M-1グランプリ 2017


お笑いに詳しいわけでも、大好きなわけでもないけど、

とりあえず毎年見てるから、という理由で今年もM-1を見ました。

昨年に引き続き簡単に感想などを。


≪出演順とファーストラウンドの感想≫


1. ゆにばーす

(ネタ:ビジネスホテル)

初めて見るコンビでしたが、見た目のインパクトが大!

ネタも私は好きでした。

今年は1組目からおもしろいなーと思ったし。

ボケの女の子も上手だけど、ツッコミが上手だなあと思ったなあ。

間合いとか、声のトーンとか。

結果的には順位は下の方で残念でした。


2. カミナリ

去年も出ていたコンビですね。

ツッコミかたがきつすぎて嫌だなーと思った記憶があります。

今年はネタそのものがめちゃくちゃつまらなかった。

以上。


3. とろサーモン

   (ネタ:旅館)

結果的にはこのコンビが優勝するのだけど、

私は最初のネタはそこまでおもしろいとは思わなかったかなあ。

ボケの人の喋り方がボソボソで(そういうキャラ設定なんだろうけど)、

聞き取りづらかったし。

つっこみの人はうまいなあと思ったけど。


4. スーパーマラドーナ

  (ネタ:コンパ)

  面白かったー!

このコンビは去年決勝に残ったコンビだよね。

去年も面白かった記憶があるけど、今年も。

構成も上手だし、ボケの人の表現方法も独特でおもしろいし

つっこみ方も好き。


5. かまいたち

  (ネタ:怖い話)

まあまあ面白かったかな。

ネタが、というより、表現の仕方が面白かったかも。

特にボケの人の表情やしぐさがとても上手だなあと思った。


6. マジカルラブリー

(ネタ:ミュージカル)

あれって漫才なの?と思った。

ボケの人のアクションにツッコミの人がつっこみを入れているだけで

ストーリーが無い。

漫才なんだとしても、オチが全部同じ。

全くもって面白くなかった。


7. さや香

(ネタ:歌のおにいさん)

めっちゃおもしろかったんだけどー!

ボケの人の表情、アクションがすごく上手。

ものすごく勢いがあって、見ていて気持ちが良かった。

お腹を抱えて笑いました。

自分たちでも言ってたけど、私も彼らは売れると思う!


8. ミキ

(ネタ:漢字)

面白い。

大まかなストーリーのほかにも小ネタがいっぱい仕込まれていて、

話術でもアクションでも笑わせてくれて

しかも相当なスピード感のある漫才で、

あーこれぞ漫才って感じ、と思いました。

面白かったんだけど、お兄ちゃんが叫びすぎてたまに聞き取れなかったから

怒鳴るだけではないツッコミにしてほしいなーと。


9. 和牛

(ネタ:ウエディングプランナー)

めちゃくちゃ面白かったー!!

審査員の誰かも言っていたけど、後半でボケの人の役どころが変わったのが新鮮。

そして後半のツッコミの人がヤケになってはっちゃけるところで大爆笑。

ものすごーく面白かった、


10. ジャルジャル

(ネタ:ピンポンパン?)

うーん。。くすくすと笑いはしたけど、

終わってみて、え、これで終わり?という感じだったなー。

そもそもあれは漫才なの?

中川家の礼二さんがコメントで

「展開の大きな笑いが無い。同じことの繰り返し。」

と言っていて、ああそうそう、そういうことだよねって思った。

笑いが小さいというか。


と、ここまで見て、私的に順位をつけるとすれば、

和牛、ミキ、さや香、スーパーマラドーナ、かまいたち、とろサーモン、ゆにばーす、ジャルジャル。

カミナリとマジカルラブリーは圏外、ってところかな~。

実際の順位はこの記事の下部へ↓


≪決勝戦の感想≫


1組目:とろサーモン

(ネタ:石焼き芋)

やっぱりボケの人の話し方がボソボソ系で聞き取りづらかった。。。

メインの話のほかにもいくつか小ネタを挟んでいて、

おもしろい!と思ったけれど、

全体としてはちょっと物足りない気がした。


2組目:ミキ

(ネタ:スターウォーズ)

おもしろかった!

スピード感が半端ない。

あのマシンガントークと、アクション(というかダンスというか)が

寸分違わず出せるというのはすごい。

そしていくつ入っているかわからないくらいのボケネタはすごいと思った。


3組目:和牛

(ネタ:仲居さん)

2組目のミキが、ずーっと超特急の早口喋りなのに対して、

こちらの和牛は早い展開とスローな展開と波があって、

間もうまく取り入れて笑いにしていて、そういうところが上手だなあと思った。

この人たちも面白かったけど、

1回戦のウエディングプランナーネタの方が個人的には好きだな~。


3組見て、優勝はミキか和牛かな、と思っていたら

実際にはミキには一票も入らず

優勝はとろサーモンでした。

そうなんだ~、という感じ。

でも優勝が決まって感極まっているとろサーモンの二人を見ていたら

あーよかったね、おめでとう、と思えました。


≪今年の順位と審査員≫


順位(ファーストラウンド)

1. 和牛 653

2. ミキ  650

3. とろサーモン 645     

4. かまいたち  640

5. スーパーマラドーナ  640

6. ジャルジャル  636

7. さや香      628

8. ゆにばーす 626

9. カミナリ 618

10. マジカルラブリー 607


順位(決勝戦)

1. とろサーモン(4票獲得)

2. 和牛(3票獲得)

3. ミキ(獲得なし)


審査員:

上沼恵美子

松本人志

博多大吉

春風亭小朝

中川家・礼二

渡辺正行

オール巨人




[PR]
# by reiko-204 | 2017-12-12 15:00 | 観-映画・テレビ記録 | Comments(1)

オウジ9か月

先日、我が家のオウジが9か月になりました!

生後8カ月の成長記録を。


8カ月15日目に、自力でお座りができるように。

一度できると、その後はいとも簡単に座ったりずり這い姿勢に戻ったり。自由自在です。


・自力で座れるようになったからか、ねんね姿勢を極端に嫌がるように。

おかげでオムツ替えに毎回格闘しています。


・イタズラがひどい!ダメだよ、というと逆に喜んで突進していっているような気がする。


・好きなおもちゃは、ペットボトル、リモコン、スマホ、ipad、扇風機、DVDレコーダー、CDコンポ。

CDコンポはついに壊れちゃいました。


・たまに座りながら体を揺らしてノッている。音楽が鳴っていなくても。かわいい。


・離乳食は相変わらずあまり食べず。


赤ちゃんって、なにかひとつのことをマスターする時って突然なんだなあと。

練習してるなーという過程があまりないというか、

ある時急にできていて、一度できると「前からできてたわよ」と言わんばかりにスイスイやってのける。

すごいなあと思う瞬間です。


↓CDコンポでイタズラ中のオウジ

c0066171_00145611.jpg



[PR]
# by reiko-204 | 2017-12-01 15:00 | 子-子育て | Comments(0)

オウジ、動物園デビューの巻

先日、動物園に行ってきました。

オウジの月齢はちょうど8カ月半くらいの頃。

とりあえず家から一番近い動物園ということで、多摩動物園へ。


11時過ぎに到着し、17時の閉園時間ぎりぎりまで滞在しました。

多摩動物園は、子供の頃に行ったことがあるはずなのだけど、あまり記憶がなく。。

子供の頃っていっても小学生時代のはずなんだけど。

なので全てが初めて、という感覚。

そもそも動物園自体がとても久しぶり。

去年の秋に北海道に旅行に行ったときに旭山動物園に行きましたが、

それが10数年ぶりの動物園でした。

今回は旭山動物園以来。

動物園によってかなり雰囲気が違うんだなーと思いながら回ってきました。


多摩動物園は園内がとても広くて、1日では全部回りきることはできませんでした。

設備はかなり古く、食事処もレストランというよりは食堂といった感じだし、

そもそも数がとても少ない。

現地で食事というよりは、お弁当持参の方が良さそう。

あとは展示物や説明文が小さくて読みづらいなと感じました。

前回が旭山動物園なのでどうしても比べてしまうのだけど

あーあそこはやっぱり相当な工夫が凝らされていて、

だからこそ人気なんだなーと感じました。

個人的には、この動物園で飼育されていて9月に亡くなった、世界最高齢オランウータンジプシーの追悼展示をじっくり見られたのが良かったかな。


オウジの反応はそこまで大きくなく。

ちょっとまだ早かったかなーと。

ゾウなど大きなものは目を追っていたけれど、

小さい動物などはたぶん視界に入っていても生き物として認識されていない気がしました。

もう少し大きくなったらまた行きたいな。

でも次はシャンシャンを見に上野かな!


ゾウさんとオウジ↓

c0066171_00002233.jpg


[PR]
# by reiko-204 | 2017-11-30 15:00 | 子-子育て | Comments(0)

オウジ8か月

続けて8か月の成長記録を。

我が家のオウジは、10月に8か月になりました。


できるようになったこと:

・お座りがほぼ完成。たまに後ろに倒れるので気は抜けない。

・7か月の2週目に初めてずり這いで前進。

・と思ったら、それから2,3日のうちにかなりのスピードで前進できるようになり、

8か月になる頃には自由自在にどこへでもすごい早さでずりずりできるようになりました。


・四つん這いのお尻上げバージョンの姿勢を取るように。

・離乳食は少しづつ食べるようになってきた。相変わらずお粥は毎回パクパク完食。

・お昼寝はしない日もあり、しても30分くらい。ショートスリーパー。

・夜の寝つきはいまいち。寝かしつけには相変わらず1時間ほどかかる。

・しかしながら一旦寝てしまうと、朝まで11時間ほど寝る。夜間は2-3回起きるけど、授乳したら即寝る。


この頃のオウジ↓

お座りできるようなったけど、こんな感じでまっすぐではないからよくコケてました。

c0066171_23562507.jpg


[PR]
# by reiko-204 | 2017-11-21 15:00 | 子-子育て | Comments(0)

オウジ7か月

今さらですが、成長記録を。

1歳までは続けたいと思っています!


我が家のオウジは、9月に7か月になりました。


できるようになったこと:

・うつ伏せの状態で360度自由自在に動けるように。

・後ろへのずり這い開始、でも前へはまだ進めず。

・お風呂につかると、お湯の表面をパチャパチャ叩くようになった。

・お座りはかなり安定してきたものの、まだ少し心もとない。

・離乳食、お粥だけは食べるようになった。

・夜はお母さんじゃないとダメ。

・外で誰かれかまわず愛想を振りまくことはなくなった。

少し前までは外で知らない人に話しかけられたりすると満面の笑みで返していたのだけど、

それがなくなって、真顔になるようになった。一種の人見知りなのか?ただ、泣きはしない。


この頃よくしていた恰好↓

うつ伏せで狭いところに入りたがる。そしてオモチャをぶちまける・・・。

c0066171_23503072.jpg
















[PR]
# by reiko-204 | 2017-11-20 23:51 | 子-子育て | Comments(0)

コウノドリ

またまたブログをサボっている間に11月になりました。

その間に我が家のオウジは7か月になり、8か月になり、

そしてもうすぐ9か月になろうとしております。


9月下旬から3週間ほど実家に帰っていました。

母に色々と面倒を見てもらいながらの生活が楽すぎて、

自宅に戻ってからの平日完全ワンオペ育児がツラーイ!と思う日々。

とにかくやることがいっぱい。

家事とオウジのお世話でアップアップしております。。


成長記録も書かなきゃなーと思いつつ、

まずはドラマの話を!


今期からまたドラマを見始めました。

見ているのはコウノドリと陸王。

共に、オウジが寝た後の夜のお楽しみです。


コウノドリは、前回のシーズンの放映分は見ていませんでした。

当時はちょうど妊活中で、でもなかなか妊娠できずに凹んでいる時期だったので

わざわざドラマを見て落ち込むことはないか、と避けていました。


その後無事に妊娠できたわけですが、

妊娠中に、このマンガがとてもいいので出産前に読んでおくべき、と勧められ、

ツタヤでレンタルしてきて一気読みしたのでした。


マンガから新たに学んだことや、考えさせられることがたくさんありました。

妊娠自体を安易に捉えてはいけない、

妊娠したからといって必ず出産できるわけではない、

最後まで何が起きるかわからないから気を抜いてはいけない・・・

そんな風に改めて思うきっかけとなったマンガでした。


そして今期。

ドラマコウノドリが帰ってくるとの事で、今回はオンタイムでドラマを見ることに。

実際に自分が子供を産んでからこのドラマを見ると、

去年妊娠中にマンガを読んだ時とはまた違う視点でストーリーを追っていることに気付きました。

うまく説明できないのだけど、なんというかストーリーのひとつひとつを全て自分に置き換えてしまっているというか。

なのでいちいち感情移入して、毎回号泣しながらドラマを見ております。

ただの出産シーンだけでもう泣いているくらいです。


そんな状態なので、先週の第5話にはもう涙が止まらず、

ずーっと泣きながら見ていました。

あのストーリーは、マンガでもとても印象的だった話で、

それが映像化されると・・・もうたまりません。

(なんのこっちゃという感じでしょうから、簡単にあらすじを説明すると

切迫早産で入院中の2人の妊婦が、入院生活を通して仲良くなっていくのだけど、

そのうちの一人の妊婦さんが子宮内胎児死亡となってしまう・・・というお話です。)


出産とは、命とは、を改めて考えるきっかけになるし、

色々な形の出産があって、人生がある、ということを実感できるドラマです。

また次のお話も楽しみ。


そして前シーズン分も見たくなって、

うまい具合にHuluに入っていたのでこちらも見始めました。

ここ半年まるっきり見てなくて月々の費用がもったいないので解約しようかしらと思ってたけど、

解約してなくてよかったーと思った瞬間。

そうして夜な夜なドラマを見て、ネットする時間が無くなって寝てしまう毎日であります。



[PR]
# by reiko-204 | 2017-11-14 14:00 | 観-映画・テレビ記録 | Comments(4)

写真整理とフォトブック比較

随分前に、撮りためてある大量の写真データを、

旅行毎にフォトブックに起こしているという記事を書きました。

この記事 です。)


のんびりとですが少しづつ作業をしていて、

その後10冊のフォトブックが出来上がりました。

旅行分5冊と、イヤーブック5冊です。

元々11冊あったので、合計21冊となりました。

c0066171_23130533.jpg

c0066171_23130917.jpg

=====

自分用の記録として、これまで作ったフォトブックたち↓


元々作ってあったもの:


NewYork / Feb 2005

NewYork / June 2005

NewYork / Sept 2005

NewYork / Nov 2005

NewJersey / Dec 2010- Jan2011

Germany/ Oct 2011

London/ July-Aug 2012

NewYork / Oct 2012

Greece/ Oct 2013

NewYork / Dec 2013

----------

ここ3年で新たに作ったもの:


NewYork & Seattle / Sept 2007

NewYork / May 2008

France/ Oct 2009

・萩・津和野/ Sept 2014

NewYork / June 2015

Year2012

Year2013

Year2014

Year2015

Year2016

=====


イヤーブックにはスマホで撮った写真も入れて

かなり満遍なくデータを網羅するようにしました。

これで写真のデータが壊れて見れなくなったりしても

ある程度はフォトブックに残っている状態に。

とはいえ、データが壊れるかもという危険回避のためではなくて

あくまでも私が手元ですぐに見られるようにしておきたいが為だけど。

要はアナログ人間なんでしょうね~。


ちまちまと作業をするのは嫌いではないので、

これからも時間をみつけてはちょこちょこ作っていきたいと思っています。

前回の記事から3年で10冊完成しているので、

1年で3冊ほど。

まあまあいいペースなのではないでしょうか。



話題が変わりますがフォトブック繋がりで・・・。


先日スタジオで撮ったオウジの写真も、フォトブックにしました。

いつものアスカネットさんのマイブックで作ろうかなとも思ったけど、

今年分はまたイヤーブックとして作る予定なので、

スタジオ撮影分は、前から気になっていたしまうまプリントで作ってみることにしました。

で、現物が届いたので簡単に感想を。


まずはコスト面。

マイブックと比べると圧倒的に安い。

今回はA5サイズ、40ページで作成したのだけど、

送料を入れても900円弱でした。驚き!

ちなみにマイブックはページ数にもよるけれど、

だいたい80ページで78,000円くらいです。

ケタが違いますね。汗


ただし、では質はどうかというと、

やっぱりマイブックのほうがしっかりしています。

マイブックはハードカバーで写真の仕上がりも綺麗ですが、

しまうまプリントは紙なので写真の画質は荒いし、表紙もペラペラ。

その分薄くて軽いですけどね


あとはレイアウトのしやすさは圧倒的にマイブック。

写真の大きさもレイアウトも自分の好みでどうとでもできるけど、

しまうまプリントはあらかじめ決められたレイアウトの中で写真の配置を変えることくらいしかできません。

載せる写真の枚数も、無制限のマイブックに対し、しまうまプリントは有限。


というわけで、こだわりたいならマイブック、

手軽にお安く作るならしまうまプリントかな。


ただし今回はいつもの自分のデジカメ写真ではなく、

せっかくプロのカメラマンに撮ってもらった写真だったので、

そういう意味ではしまうまプリントでフォトブックを作ったのはちょっと勿体なかったかなとも思います。

でもまあ安かったので、両家のじじばば家にも送ったらたいそう喜ばれたし、これはこれでよかったかな。


今回出来上がったフォトブックはこんな感じ。

前にブログに載せた写真は、フォトブック上ではこんな風になりました。


c0066171_23131293.jpg
c0066171_23131481.jpg
c0066171_23131786.jpg







[PR]
# by reiko-204 | 2017-09-16 15:00 | 住-収納、インテリア | Comments(0)

オウジ、離乳食で躓くの巻


うちのオウジくん、5か月の3週目から離乳食を始めました。

市の離乳食教室で習った通り、まずはおもゆからスタート。

おもゆを3日食べた後に10倍がゆを小さじ1、

そして2週目からは10倍粥と人参ペースト。


初日こそ食べるのを嫌がったものの、

2日目からはすんなり食べるようになり、

口を開けて待っていることもあったので、

これはスムーズにいきそうだな、と思っていたのですが、

2週目から躓きました。


人参ペーストが嫌なのかな、と昆布でとった出汁を少し混ぜてみたりしたのだけど

やっぱり食べない。

人参だけではなくお粥も食べなくなってしまい、

2口くらいで口を閉ざして拒否。

しまいには暴れだすようになってしまいました。


なんとか食べてもらおうと頑張ってみたけれど、

ふと、あれこれって違うよね、と。

まずは食べることに慣れること、

食べるって楽しいよと教えることが目的なのに、

無理やり食べさせようとするのは間違ってるよね、と。


そこでひとまず離乳食を1週間お休みすることにしました。

1週間経ったらまたお粥から始めてみるつもり。

それでも食べなかったら・・・その時また考えます。


なかなか難しいんだな~

私も大さんも食べるのが大好きなので

遺伝的には食に対して消去的なわけはないと思うんだけどな。


c0066171_22492793.jpg

食べたそうな顔をしてるのにな~



[PR]
# by reiko-204 | 2017-08-31 15:00 | 子-子育て | Comments(2)

どうしても手放せない本たち

我が家には背の高いきちんとした本棚がありません。

大さんは元々持っている本が少ないので、自分の小さな本棚に収まっていますが

私はかなりの本持ちで(というかすぐに買ってしまう)、

独身時代から使っているカラーボックス2つを本棚代わりにしています。

このカラーボックスは常に満杯状態で、

ちょくちょくブックオフで売ってスペースを作っては

またいつの間にか新たな本で埋まっている・・・

というのをずっと繰り返してきているわけです。


引越しのたびに持っている本を見直して、

そのたびに捨てたり手放したりしているし、

今の家に越してきて2年経ちますが、

その間にも何度か見直しをしました。

オウジが生まれる直前にもかなりの本を手放して

スペースを作ったつもりだったけれど、

気付けばもうすでに満杯で、本の出し入れがしずらい!

特にオウジ関係の書類や本がやたらと多い上に、

それらと元々の自分のものが入り混じって

非常に使いづらい状態になっていました。


で、一念発起して・・・と言ったら大げさだけど、

とりあえずカラーボックス内の本を全部出して再度見直してみました。

これまで度重なる選別に耐えてきた本たちだから

今手元にあるものは手放したくないものばかり。

でもどれかを手放さないと、今後本や雑誌を1冊も買えなくなる。

そして、ついに地球の歩き方に手を出すべきか・・・と考え、

一度はブックオフ行のダンボールへ詰めました。


今までの旅先に持って行った相棒たち。

下調べしたり、現地でも片時も離さず持ち歩き、

旅行が終わっても後から見直しながら旅行記を書いたりアルバムを作ったり・・・。

愛着がありすぎて今まで手放せずにいたけど、

でもこれらの旅行先に再度行く可能性は非常に低いわけだし、

もしまた旅行で訪れるとなれば、その時の最新刊を買いたくなるに決まってる。

それなら手元に置いておく意味がないよね。

断捨離だよ、断捨離!これこそ断捨離だよ!


と、自分を納得させようとしたのだけど、

やっぱりだめだー!!愛着がありすぎて捨てられないよー!

と、結局ダンボールから取り出して元の位置に戻しました。。

その代わり、るるぶやまっぷるなどの雑誌系と、

NY以外の旅行先の旅関連エッセイ本は潔く手放すことにしました。

・・・まあNY関連本を残している時点で決して潔くはないか。


でもどうしても手放せない。

場所を取るし、今さら見返すことはほぼないし、

また必要になれば本屋に行けばすぐに買えるものだとわかっているのだけど、

でも折れ目がついたり、書き込みをしたり、

ふせんがついているこれらのガイド本を

手放す決心がいまはまだつかないのでした。

断捨離って難しい。


c0066171_22191264.jpg
c0066171_22191548.jpg

↑やっぱり手放すことを決心できなかった地球の歩き方たちと、NY関連のエッセイ本。

これでも何冊か手放して厳選したもののみになっています。。


結局、今回はブックオフへ21点を持ち込みました。

そのうち3点は値段つかずで、

18点の買取金額は\335でした。

愛着のある本を泣く泣く手放したのに、

たったの\335の価値しかないんだなあと思うと悲しくなりますが、

これで18冊分のスペースができたので、

とりあえずオウジ関連のものと自分のものとを完全に分け、

欲しいものがすぐに取り出せるように並べ替えて使い勝手をよくしました。

(オウジ関連の、というのは私が見る/読む分で絵本以外のものです。

どんどん増えていく絵本の収納方法も追々考えなくては・・・)


でもすぐまたいっぱいになるんだろうなあ。

大きい本棚があればいいんだけど、

どうせまた転勤があるだろうから大型家具をこれ以上増やしたくないし

しばらくはこうしてだましだましやるしかありません。

ダンシャリアンへの道は長く険しい。



[PR]
# by reiko-204 | 2017-08-30 15:00 | 日常 | Comments(0)

Baby GAPのくまさんタイツ

毎年大人気のBaby GAPのくまさんタイツの今年分が既に発売されており、

早めに買わないと冬になる前に売り切れるらしい!

というのを先日友人から聞きまして、

今週始めに急いでGAPへ行ってきました。

・・・ら、もうほとんど残ってない!

色は黒、白、赤、ピンクの4種類だったと思うけど、

我が家のオウジは男の子なので狙いは黒一本。

なので他の色はあまり見なかったけれど、

黒は0m-12サイズが残り1本で、12m-24mが残り数本という残り具合でした。


というわけでギリギリセーフで小さいサイズをゲットできました。

商品説明部には girls/0m-12m, 80cm との表示があるけど、

まあ男の子でも赤ちゃんのうちはタイツ履かせてもOKでしょ!

上に長めのシャツでも着せて、オムツでもっこりしたお尻にくまさんがついて

一生懸命はいはいしている姿を想像するだけで萌え~ってなります。

着せるのが楽しみです。


ついでにハーフパンツが半額だったのでこちらもゲット。

ネイビーなので、上半身に何をもってきても合いそうだし

これからの季節に使えそうだなーと思って。

半額で\1,470-でした。

ちなみにタイツは\1,900-

タイツより安いし・・・笑

c0066171_21433965.jpg














買物に行ってもつい子供服ばかり見てしまって、

大さんに呆れられている私なのでした。。。


[PR]
# by reiko-204 | 2017-08-26 15:00 | 買-買物戦利品 | Comments(0)