「ほっ」と。キャンペーン

オーシャンズ12

オーシャンズ12を見てきました。
かなり今更感が漂いますが、どうも今週末を区切りに上映が終わってしまいそうだったので。
スカッとしたくて行ったのだけど、ちょっと消化不良気味。

出演者も、ロケ場所も、すごく豪華なのはわかるんだけど、
いろんな場所を出したり、いろんな人を出したり、いろんなエピソードを絡ませたり、
とにかくtoo much! that's enough, thanks! ってな感じでした。
ちょっと疲れた。
話がどんどん飛ぶから、ついていくのに大変だし、
よっぽど前作を何度も見て話の筋や登場人物のキャラを把握していないと楽しめないのでは?と思ってしまった。
それなのに、肝心の盗み業はえらくこじんまりしていて、
えっそれだけ???これで終了??という感じでした。
「頭でっかち尻すぼみ」感がぬぐえませんでした。
c0066171_0122036.jpg
なーんて酷評しつつ、
豪華なキャスト陣を見て目の保養をしてきたのでその点は大満足。
そしてなにより・・・
キャサリンゼタジョーンズが素敵だー!
ほんとに綺麗だなあ。
見惚れてしまったわ。
あ、あとマットデイモン。
彼もかっこいいのに、この映画では前作に引き続きダメ男役。
そうするとほんとに気持ち悪く見えてくるから不思議。
やっぱり演技って大きいのですね。
[PR]
by reiko-204 | 2005-03-07 23:44 | 観-映画・テレビ記録 | Comments(0)


<< レミゼ 幸せ~ >>