年末年始

年が明けて18日目に「今年もよろしく」記事を書いたので、
引き続き19日目に「年末年始振り返り」記事でもupするかな!

世間の大型連休を横目に、私は30日まで働いてましたー。
ま、いつもどおりだけど。
30日の朝は電車がガラガラだったよ。
正午で仕事納め。
いったん家に帰って、荷物を詰めて再度東京駅へ。
その前に銀座の松坂屋に寄りました。
実家に帰る時はいつも会社近くのケーキ屋さんの焼き菓子(←うちの家族が大ファン)を適当に詰め合わせてもらって手土産にしてたんだけど、
年末にねんりん屋のバームクーヘンを人からいただいて、それがすごくおいしかったので、
バームクーヘン好きの母にも食べさせてあげたいと思って、
今回の手土産はねんりん屋のバームクーヘンにしたのね。

で、東京駅へ。
着いたらすごい人!人!人!
なんと人身事故で約2時間半の遅れとか・・・!
なんて迷惑な話!と思いながら、雑踏にまぎれて時間を潰すこと約1時間。
といっても気づいたら荷物を抱えて寝てました、ワタシ。
東京駅構内の階段で。
どこでも寝れる特技もここまで来ると怖いかも。
目覚めても予約列車はまだ来ない。
ん、でも待てよ?予約車待ってたら新大阪に着くころにはJRの終電終わってるよ!
と気づき(←気づくのが遅い)、その辺の新幹線の自由席席取り合戦に参加することにしました。
立ちも覚悟していたのに案外あっさり席が取れ、なんとか終電発車前に新大阪へ到着、
実家に帰ることができました。
実家について、「バームクーヘン買ってきたよー」と言ったら、
なんと既にバームクーヘンが!
弟の手土産らしい。
彼も毎年なにかしらお菓子を買ってくるけど、バームクーヘンを買ってきたことはなかったのに
なぜかちあわせ。
「やっぱり兄弟ね~」と言われる始末。
ちなみにうちの弟とはノートパソコンが全く同型、DVDプレーヤーも同型、昨年買った液晶テレビも同型の色違い。
もちろん、事前相談一切なしです。
買いたくなるものも、買いたくなる時期も、同じようです。
そんなこんなで30日終了。

31日は妹とふたりで地元の駅へ。
お正月用品の買い物と、あとはブラブラ。
スタバでお茶したら、「お姉ちゃん、あのバリスタのお兄さんかっこよくない!?」と妹。
確かにイケメン!(死語?)
妹とは男の趣味が被るようです。

1日。
朝はのんびり。
昼前にお雑煮とおせちを家族5人でいただき、
夜は祖父母宅へ年始の挨拶、そのまま夕飯。

2日。
眠い目をこすりつつ8時起床。
テレビにかじりついて箱根駅伝を見る。
往路のハイライトはやっぱり山梨学院大モグス君の区間新賞と日大ダニエル君のごぼう抜きと、
東海大佐藤君の学生ラストランと、5区東洋大柏原君の山の神を超えた走りだよね。
見どころ満載!
ドラマ満載!
全チームの往路ゴールを見届けてから母と三ノ宮へ。
三ノ宮~元町間でショッピング。
収穫物は洋服1点のみでちょっと消化不良。

3日。
またまた無理やり8時起床、そして箱根駅伝復路観戦。
復路も面白かったー
1位がころころと入れ替わって、最後まで目が離せなかった。
8区の東洋大の2年生はすごかったねー名前忘れちゃったけど。
2位に迫られても落ち着いて自分のペースを守り、体力温存して後半で突き放すなんて、
あんな大舞台でなんて落ち着いて走るんだろう、とただ感心。
それから8区で城西大が途中棄権になった後に9区を走った主将。
公式記録にならないのに、区間新となる走り、それも2位より30秒くらい早かったとか。
棄権になったにも関わらず集中力を途切らせることなく全力で走った彼は本当にすごい!
チームとしては棄権でも、個人の記録は公式に載せてあげればいいのにと思ってしまいました。
東洋大の初優勝、見事でした。
青春だなあ!
箱根駅伝万歳。

夕方からまたまた母と三ノ宮へー。
この日は戦利品多々ゲットし大満足で帰途へ。

4日。
朝からいろいろと調べものをし、4泊の滞在で増えた荷物をパッキングし、
昼過ぎの新幹線で東京へ。

5日~仕事初め。


そんなこんなで短い年末年始だったなあ。
初詣も近所で済ませたし、親戚のあいさつ回りも祖父母宅しか行ってないし、
箱根見て買い物行ってご飯食べてと、
まあいつものお正月となんら変りの無い今年のお正月でした。

今年の目標は・・・具体的に立てたものは秘密!
でも実践できるようにがんばります。
[PR]
by reiko-204 | 2009-01-19 01:12 | 日常 | Comments(0)


<< ライオンキング あけまして・・・ >>