アカペラ天下一武道会

舞台:アカペラ天下一武道会
日時:1月17日(土)12:30~
場所:ライブハウスplanet K(吉祥寺)
チャージ:¥1500-
出演:ジュブナイル/スパークル/タートルズ(主催)

ずいぶん前ですが、ハモネプのライブに行ってきました。
前回のハモネプ6を見て、スパークルとタートルズというグループがお気に入りだというのはココでも書きましたが、
その後スパークルのライブは一度見に行ったので、
今度はタートルズを見たいなあ、ライブないかなあと探していたら、
ものすごくタイミングよ1週間後にライブがあるとの情報を発見!
しかもよく見てみたら対バンがジュブナイル(ハモネプ6の決勝進出グループ)とスパークル(お気に入り)!
これは行かねばならない、と早速メンバーの人に連絡してチケットを確保してもらったのでした。
その後すぐに売り切れになったみたいだからラッキーでした。

そんなわけでタートルズ主催ライブ。
出演者ごとの感想を。

ジュブナイル:
リードボーカルの子がずば抜けて上手!
声がとてもきれいで透明感があってうっとりしてしまう歌声。
周りの男の子たちにばらつきがあって、きれいにハモる時もあれば、ガタガタと崩れてしまう時もあるのが残念。
ボイパとベースはしっかりしているので、コーラスの子たちがもう少し合わせられるとぐんと上達するんじゃないかなーと思いました。
ガンバレ!

スパークル:
素晴らしい!やっぱりすごい!
とにかくきれい。そして安定感がある。
バラツキがない。みんなが上手。
でも個人個人が各自を主張せずちゃんと周りに同調してひとつのハモリを創り上げている感じ。
うまい!!!

タートルズ:
今回の主催バンド。
ただハモって歌うグループではなくて、パフォーマーですね、完全に。
お客さんを盛り上げようっていう精神にあふれていて、凝りに凝った舞台展開に唖然としました。
こんなの素人がやるんだ!的な。
メンバーは全員東京学芸大のメンバーらしいだけど、
先生というよりは舞台監督とかプロデューサーの道にも進めるんじゃ?って思ってしまったわ。
とにかく楽しいし、アカペラで歌いながらダンスをしているのになぜかお笑いを見ているような気分でした。
それでもちゃんと歌はハモっていてうまいからすごいよね。
この人たちはアニメソングが主専門。
セットリストがmixiに載っていたので拝借。
1.摩訶不思議アドベンチャー
2.キャッツアイ
3.スポーツメドレー
4.羞恥心
5.ロシアンルーレット
6.Say yes
7.ダンス天国
アンコール.銀河鉄道999

一番良かったと思うのは摩訶不思議アドベンチャー。
銀河鉄道999も好き。
羞恥心もよかった。
Say yesもよかったね。唯一(?)まじめな感じでの楽曲披露でした(笑)。

楽しい舞台でした!
帰りはコムサカフェでお茶して帰りました☆
[PR]
by reiko-204 | 2009-03-14 00:00 | 観-舞台観劇記 | Comments(0)


<< Keep on Sparkli... RENT Final Perf... >>