リサとガスパール

c0066171_342798.jpg絵本、"リサとガスパール"シリーズの、原画展に行ってきました。
もともとこの絵本を知ったのは、数年前NYに旅行で行った時に、Kates Paperie(文房具屋)でディスプレイされていた『Lisa in New York』という絵本を発見したのが始まり。
主人公のリサが、旅行でNYで訪れた時のお話で、そのかわいらしいほのぼのとした絵、NYの街並みのスケッチ、そしてなによりその素敵なストーリーに一目ぼれして絵本を買いました。
その後、NYの本屋等でこのリサを主人公とした絵本が何冊か陳列されているのを見て、シリーズ本だと知り、中でも特に気に入った『リサとガスパール』という絵本を後日購入しました。
ただ、日本で本屋に行く時に絵本コーナーまで行かないので、日本でもこの絵本がこんなに有名だとは知りませんでした。このたび大丸で展示会があると知り、会社帰りに寄ってみたのでした。


c0066171_315442.jpgこの絵本は、文をフランス人の奥さんが、絵をドイツ人の旦那さんが担当して、夫婦で作り上げている絵本で、既に20種類ほどの本が発売されているとか。展示会では、それらの絵本の中の一部が作品の年代別に丁寧に並べられていて、隅々まで堪能してきました。

成人してから自分のために買った絵本なんて、このシリーズしかありません。それだけ、この絵本が私にとって何か訴えかけるものを持っていたようです。きょとんとした表情の主人公リサとその友人ガスパールがとにかくかわいい。そしてこのふたりの友情を淡々と記した物語が本当に愛くるしい作品に仕上げています。

平日の夜、という時間帯のせいか、展示会に来ているのは圧倒的に若い女性の方が多く、意外にも小さな女の子連れのご家族には1組も会いませんでした。とはいえ展示会最後のこの週末は、子供づれ家族で大混雑するんだろうなあ・・・。昨日行っといてヨカッタ。

c0066171_321261.jpg

さて、展示会の最後はギフトショップになっており、夢中で商品を物色していたらいつのまにかこんなにお買い上げ・・・散財です。予想外の出費だ・・・

展示会は来週火曜日までです。
興味のある方はお早めに!
詳細はコチラ
[PR]
by reiko-204 | 2005-04-09 03:06 | 日常 | Comments(0)


<< アリーマイラブⅡ-6 SATC3-2 >>