「ほっ」と。キャンペーン

アリーマイラブⅢ-1

アリーマイラブⅢ-1を見た。

#1 Car Wash / 大胆な目覚め
#2 Buried Pleasure / 未知の世界へ
#3 Seeing Green / 心が風邪をひいたら
#4 Heart Wave / 情熱を燃やして



#1 car Wash / 大胆な目覚め
“洗車場での出来事”が、思いもかけず他人の結婚式ぶち壊しストーリーへ及ぶ。「黙ってりゃいいのに」というリチャードに大共感したけど、「黙っていられなかった」というアリーのその考えには驚いた。道を歩いていてケガをした人がいたら放っておけないという理屈と一緒なんだとか。この回は裁判ネタはなし。

#2 Buried Pleasure / 未知の世界へ
アリーとリンの絡みが個人的にはかなり気持ち悪かった・・・。でもふたりに“友情”が芽生えたのはよかったかも。リンは笑うとかわいいなーいつもきつい顔の人が笑顔になる瞬間ってこちらまで幸せになります。裁判は、too sexyな女性がそのsexyさが故に同僚に訴えられるという話。今までは検事だったレネーの弁護士としての初仕事兼初勝利。

#3 Seeing Green / 心が風邪をひいたら
同級生の女の子に突然キスしてしまった冴えない高校生の男の子が、「暴行を受けた」と女の子に訴えられそうになりおまけに停学処分をくらう。なんとか和解させようとするネルとジョン。ジョンの心の傷のように、彼に一生の傷を負わせたくないからと、高校のど真ん中で男の子とキスし、同級生の彼を見る目を羨望の眼差しに変えたネルがとってもかっこよかった。一方ビリーがヘンなセラピー(女性の尊重を学ぶセミナー)に通いだす。

#4 Hear Wave / 情熱を燃やして#1のエピソードでアリーが台無しにした結婚式の花嫁から、精神的苦痛を与えられた、と訴えられそうになるアリー。弁護にあたるレネとウィッパーは、どう見ても分が悪いので裁判にせず和解するように勧める。和解を受け入れたくないアリーは、訴えそのものをなくすために、花婿と花嫁を再びくっつける作戦に。
一方ビリーは髪を金髪に染め、new manに生まれ変わったと意気揚々。なんだかビリーらしくなくて違和感。

【全体を通して】
nothing to say especially...という感じ。
私好みのエピソードではなかったかなー
#3で、ネルとジョンが傷ついた高校生を救おうとしているところが今回の唯一好きだったシーン。ネルが確か被害者の女の子に、「あなたの、好きでもないあの"ダサイ"彼に公衆の面前でキスされたという恥は来週には消えるけど、あなたのその言動で受けた彼の心の傷は一生残るのよ」みたいなことを言ったときに、ネルいいこと言うなあ~と少しジーンと来た。クールな振りをしているけど本当は心優しいネルの一面が垣間見れたエピソードでした。
[PR]
by reiko-204 | 2005-04-14 01:01 | 観-映画・テレビ記録 | Comments(3)
Commented by かなぶんた。 at 2005-04-14 22:39 x
ワシもあんまりすきじゃなかったに~
とうとうおいつかれてもうたわ。。。
2はよかったよ~
Commented by at 2005-04-14 23:09 x
えーそんなこといわないでよぉぉぉーパート3。。。面白いって。絶対に最後○○するって!私は○○しまくりました。。。。ってか私の中でアリーは3までなんだけどね。。。
Commented by reiko-204 at 2005-04-16 02:39
>かなぶんたさん
追いつきましたか?DVD1枚が結構長いからちょっと大変だよね、コレ見るの。

>慧さん
パート3、いいですか?まあまだ始まったばかりなので・・・。これからに期待します!


<< 次回のNY 今日の散財 >>