SATC4-3

SATC Season4-3を見た。

c0066171_21103295.jpg

#7 Time and Punishment / 女と男と罪と罰
#8 My Motherboad, myself / 私とマザーボード
#9 Sex and the Country / 愛は妥協の産物




【Title of the episode/ ひとことあらすじ】

#7 Time and Punishment / 女と男と罪と罰
・キャリーとエイダンがまた付き合いだす。
・シャーロットが仕事を辞めると言い出し、その事が原因でミランダと喧嘩
・ミランダはシャーロットと電話で言い争い中に首の筋を痛める。

#8 My Motherboad, myself / 私とマザーボード
・仕事で使っていたパソコンが壊れパニックになるキャリー。
・その事が原因でいらいらし、エイダンとも喧嘩続きのキャリー。
・一方、ミランダは母の容態が悪くフィラデルフィアの実家へ帰るが、予期せず翌日の早朝に母親を亡くしてしまう。
・キャリー、シャーロット、サマンサはミランダの母親のお葬式に参列するためにフィラデルフィアへ。

#9 Sex and the Country / 愛は妥協の産物
・エイダンが自分で改装を手がけた田舎の別荘へ行く事になったキャリー。
・田舎が大嫌いなキャリーは別荘が退屈で嫌で仕方が無い。
・仕事のために一時的にNYCに戻ったキャリーは退屈しのぎにサマンサを連れて再度別荘へ。
・我慢していた感情があふれ出てまたエイダンと喧嘩するキャリー、でも最後には仲直り。


【全体を通して】

この回でとても印象的だったのは、#8のエピソードでのミランダのお母さんのお葬式の場面。それまでお葬式に行くのがだるい、めんどくさいという態度を取っていたサマンサが、式の最中に感情を昂ぶらせて大泣きしてしまう場面にぐっときてしまった。自由奔放で強い女であるサマンサも、自分の気付かないところで自分のキャラを作っていたのかもしれない、お葬式に出た事で封印していた自分の本当の感情が表面に出てきたのかもしれない、そんな風に思った。ここでのサマンサがとてもかわいく見えた。
一方、お葬式の親族参列者として配偶者がいない30代独身のミランダは肩身の狭い思いをしつつ、そんな思いを抱かなければならない事実に愕然としていたのだけど、お葬式の参列者の中にスティーブの姿を見つけふっと表情が緩む。ミランダにもsoul mateがいるんだね、って思った瞬間。とてもいいシーンだったなあ。
[PR]
by reiko-204 | 2005-05-19 23:59 | 観-映画・テレビ記録 | Comments(2)
Commented by piro_siki at 2005-05-23 00:42
8話のサマンサ、いいですよね~。"I'm sorry"の言葉が響きました(セリフ違ってたらすいません)。試着室でのミランダのエピソードにもいつも涙しちゃいます。
Commented by reiko-204 at 2005-05-24 01:59
I'm sorryって言葉に出さず唇の形で言うところですよね!?私もあそこにじーんときました。試着室のエピソードも良いですよね。店員さんにハグされてるミランダが子供のように見えてしまいました。


<< 思わぬところで Happy Birthday! >>