失くして初めて気付く思い

三連休明けの火曜日、携帯ストラップを失くしました。
ストラップがない、と気付いた時に受けた衝撃、ショック、焦燥感は
自分でもびっくりするほど。
携帯じゃないよ、財布じゃないよ、なのに何をそんなに慌ててるの、と
自分で突っ込みたくなるほど焦ってました。

どこでなくしたか考えてみました。
朝、会社に着いた時には確かにあった。
次に取り出したのは、昼休みにエレベーター待ちの時にエレベーターホールで。
1階について、そのまま外に出ようとしたら雨が降っていたので、携帯を鞄にしまった。
そして今。

ということは、エレベーターホールからランチ箇所までの道筋に落ちているか、
鞄のなかに落ちているかのどちらか。
その場で鞄の中身を全部出してみたけど、ストラップは無し。
帰りにストラップが落ちてないか確認しながら帰ろう、と思うものの、
その後のランチはソワソワしてしまってのんびり休憩なんて出来ませんでした。

携帯ストラップ。
普段は特に注意を払ってもいないし、まじまじと見ることももうないもの。
それでも気に入って買った時のことはとてもよく覚えています。
もう何年前かわからないいつだかのNY旅行時に、ウッドバリーアウトレットのコーチで買った2本のストラップでした。
それぞれ別々の旅行で購入したもの。
一目惚れして買ったのに、写真も残ってないし、今まで存在さえ忘れてたなあとしみじみ。
普段そこに当たり前にあったからこそ、そのモノの大切さに気付いてなかったんだなあと。

考えてみればそんなことばかりなのかもしれない。
ストラップでなくても。
雑貨でも食器でも服でもなんでも。
その存在が当たり前のものになると、どれだけ自分がそれを好きだったのか忘れてしまうのかも。
気に入って買ったはずなのに。
好きだから手元に置いておこうと思って手に入れたはずなのに。
いつの間にかそのモノの存在が日常になってしまって、
ありがたさや好きという気持ちに気づかなくなっていく。
そして失って初めて、自分のそのモノへの思いを思い出すのかもしれない。
もしかするとそれは人間にさえもあてはまることなのかも。。
慣れってこわい。
改めて自分の周りにあるモノ、そしてヒトに感謝しよう。
そんなことを考えた連休明けのランチでした。

その後、ストラップは見つからず…。
会社に着いてすぐ管理人室へ紛失物が届いていないかまで確認する念の入れよう(^^;;
結局、夕方会社を出る時に、外玄関の柱のそばに落ちているた可愛い我が子(笑)を発見し、無事家に連れ帰ったのでした。
ランチから戻る時は気付かなかったから、もしかしたら誰かに蹴られて隅っこへ追いやられていたストラップを、
心優しい誰かが、柱の足元へと移動させてくれたのかもしれない。
感謝感謝。

たった半日手元になかっただけだけど、
失くした!という事実からいろいろな思いへ考えを巡らせるきっかけとなりました。
これからはもっとちゃんと丁寧に扱って、
買った時の気持ちを忘れないようにしようと思ったのでした。

そんなお騒がせのストラップはコチラ。
お星様が最初に買ったもの、アップルが後から買ったもの。
iphoneにする前のガラケー時代からずっと使っているお気に入り。
多分携帯3台分くらいの年月を共に過ごしているかも。
c0066171_18264063.jpg


ちなみにケースもコーチ。
これは去年12月のNY旅行時に、マンハッタンの店舗で買ったもの。
こちらもお気に入り。
c0066171_18275515.jpgc0066171_18281563.jpg


お気に入りのものは大切に…!!
[PR]
by reiko-204 | 2014-10-17 18:28 | 日常 | Comments(0)


<< 黒部峡谷と初お弁当作り 金沢日帰り旅行記 >>