Woman on the Planetにハマり中

普段からあまりテレビは見ない方です。
朝晩のニュースとNHKの朝ドラ、大河くらい。
最近はフィギュアスケートや錦織君など見ていて面白いスポーツ番組がたくさんあって、
追うのに忙しい日々です。

それとは別に、数週間前にたまたま見ていたバラエティが面白くて、定期録画を始めました。
日本テレビのWoman on the Planetという番組です。
ちょっと調べてみると、数年前からやっている番組のようです。
が、最近まで全然知りませんでした。

たまたま見た回、というのが、年齢も職業もバラバラの5人の女性が
一台のモーターホームで生活をしながらアメリカを西から東へ向かう、
というシリーズ?の初回でした。
一人の脱落者も出さずに全員で最終目的地のNYまで辿り着けるかを追う、というのが
番組のコンセプトのよう。

番組としては、赤の他人同志の5人が生活を共にすることでぶつかり合う様子などを
伝えたいようで、車の中の様子や5人の会話がメインなんだけど、
私が思わず見入ってしまったのはその合間合間に映るアメリカの色々な地域の景色や、
何でもないローカルフードレストランなどの映像。
アメリカ好きとしてはたまらない映像なのです!
特定の地域のみならず次々と変わっていく景色を見ていると、
アメリカの広大さを改めて感じるし、
本当に色々なカラーの土地があって、見ていて飽きません。
地域限定型ではなく移動型の旅番組ならではのおもしろさ。

数週間前の放映では、歴代大統領の顔が掘られた巨大な岩で有名な
Mount Rushmore国立公園が出てきました。
いつか行ってみたいと思いつつ、まだ行けていない場所の一つです。
いいな〜行きたいなーと言いつつテレビ鑑賞。
そして先週の放映分は、なんとコロラド州デンバーでした!
かれこれ15年前に短期留学していた懐かしの場所です。
デンバーのダウンタウンは本当に小さいこじんまりとした町なので、
テレビに映る景色の大体が、あ!あそこだ!とわかってしまうほど。
本当に懐かしかったです。デンバーにもまた行きたいなあ〜。

そしてこの番組に惹かれるもう一つの理由。
それは、私自身似たような旅をしたことがあることです。
私の場合は、国籍年齢バラバラの男女混合11人で一台のバンに乗って
アメリカ東海岸を3週間かけて周遊するというものでした。
当然、番組の企画でもなんでもなく、自分でお金を出して参加したレジャーですが、
共同生活をしながらアメリカを移動して観光するというのが当時の旅に酷似していて
なんだか共感してしまったのでした。
私が参加したのはモーターホームではなくただのバンだったので、
車内で寝たり料理したりすることはく、
車は生活の場所といよりは移動手段に過ぎなかったという違いはあるけれど、
知らない者同志が小さな空間に篭って四六時中一緒に過ごすという環境は同じで、
当然今見ているテレビ番組のよう旅行仲間内の衝突あり喧嘩あり恋愛あり・・・と、
当時の自分たちを見ているかのような展開に笑えてきてしまいます。
同じ環境下に置かれると、結局人間は同じような行動を取るのかなーと思ったり。
ちなみに、あれやこれやあった濃い濃い3週間を共に過ごした仲間とは、
全員ではないけれど今でもメールしたり、facebookで見つけたり見つけられたりと
繋がって面白いです。

そんなこんなで目の離せないWoman on the Planet、
MCの有吉さんの毒舌つっこみも楽しくてすっかりハマっています。
今週末も楽しみ☆
[PR]
by reiko-204 | 2014-11-20 23:32 | 日常 | Comments(0)


<< フィギュアNHK杯 おニューのカトラリーレスト >>