TOEIC結果

入院する少し前に、3月に受けたTOEICの結果が届きました。
「越えられない壁を今回こそ越えたくて」といつぞやの記事に書きましたが、
無事にというかようやくというかラッキーにもというか、
とにかく、壁を超えてました!
あー長かった。

今回の結果↓
c0066171_1638494.jpg


壁というのは900点台突入のことでした。
自己ベストは885、まだ旧式TOEICの時代ですから8年ほど前かな。
この時、初めてリスニングで満点を取りました。
その次に受けたのが、一昨年の2013年。
リスニングが10点下がり、トータルスコアもその分下がりました。
で、今回。
弱点であるリーディングセクションをなんとかすべく、珍しく真面目に勉強しました。
私にとっての一番の弱点は文法。
その部分の強化と、長文読解問題に備えて、英文に慣れようとひたすら長文を読みました。
どちらが功を成したのかわかりませんが、
伸び悩んでいたリーディングセクションでスコアアップできたことは、
素直に嬉しく思っています。
とにかく、ちゃんと勉強すればその分結果に出るということですね。
とはいえ、リスニングは満点が取れなかったので確実に耳は衰えているということ。
やっぱり使ってないとそうなるんだろうな〜
というわけで、hulu解約はまだ先だな☆
(一応、英語力強化のためという名目でhulu契約してます。
ほんとは好きな海外ドラマをレンタルビデオ屋に行かずして見る為なんだけど)

まだまだスコアアップの余地は残っています。
今回の結果が偶然ではないことを確認する意味でも、
またスコアアップできずともダウンしないようにする為には、
やっぱりコツコツと勉強を続けていくしかないんだろうな。
もちろん、試験で高得点をとることではなく、
実践的な英語力を身につけることが真の目的です。
私の周りにいるネイティブ同等の語学力をもつ人たち(いっぱいいるんです、これがまた!)に少しでも近づけるように、
英語勉強は止めることなく継続しないとな〜と思いながらも
退院後、すっかりダラけているこの頃なのでした。
[PR]
by reiko-204 | 2015-04-24 19:00 | 英-英語 | Comments(0)


<< 今年の手帳 入院生活を経て >>