グランプリシリーズ第6戦 日本大会(NHK杯)

またまた1週間経ってしまいました。
ちょうど先週の金曜日に男子のショートで羽生君が世界最高点を出し、
土曜日にものすごいフリー演技があったんでしたね。
1週間が早い!

NHK杯は、とにかく羽生君すごかった、の一言ですね。
私は特に羽生君の大ファン!というわけではないのですが、
まあすごいことは事実。
そして安心して見ていられます。
若いのにものすごく精神力が強くて、負けず嫌いな人なんだろうなあと思います。

羽生君以外では。
4位に入ったホッホスタイン選手がとってもよかった!
フリーでのレミゼの曲での演技は、本当に優雅で、
なんだかレミゼが思い出されて涙が出そうになりました。(←レミゼ好きなので)

あとはコフトゥン選手。
ショートもロック調で変わっていたし、
フリーもとってもユニークな振り付けですごく面白いなーと思っていたのに、
ジャンプが決まらなかったからか、結果が奮わず残念。

女子は宮原選手が念願かなって優勝できてよかったですね。
とはいえ、私は本当は宮原選手より本郷選手にグランプリファイナルに行ってほしかったので内心はちょっと残念でした。。
真央ちゃんは今回はちょっと失敗が多かったけど、
グランプリファイナルで挽回しそうだな。

あとはロシアのレオノア選手。
この人の演技、そして表情、もはや顔芸?と言えるほどの豊かな表現力がとっても好きなのですが、結果はイマイチで残念でした。

そんなところかな?

さて残すところはグランプリファイナル。
来週が楽しみです。
[PR]
by reiko-204 | 2015-12-04 19:00 | 観-映画・テレビ記録 | Comments(0)


<< おやすみ、コッペリア Piccolo Cafeで大満... >>