「ほっ」と。キャンペーン

M-1グランプリ 2015

昨日、5年ぶりにM-1グランプリがありましたね。
いやー面白かった!久々に泣くほど笑いました。
出だしの数組でだんだんと盛り上がって、
途中いったん少しテンションが下がり、
その後、ラストまでガーっと駆け上がった感じでしょうか。
以下、個人的な感想です。

敗者復活を含めて9組見た中では、
私はタイムマシーン3号の漫才が一番面白いと感じました。
笑いすぎて涙が流れたくらい笑いました。
他には銀シャリ、彼らも面白かったかな。
なので敗者復活でトレンディエンジェルがものすごい勢いで漫才をして
高得点を取ったとき、
そのためにタイムマシーン3号が最終決戦に進めなくなってしまって
すごく残念に思ってました。
彼らの漫才をもう1本見たかった、と思って。

決勝戦。
まずはトップバッターの銀シャリがちょっとイマイチ盛り上がりに欠けてましたね。。
個人的にも1本目の方がずっと出来がよかったと思いました。

2番手のトレンディエンジェルは、勝ち上がりの勢いそのままに突っ走って
非常にウケてましたね。とにかく勢いがすごかった。
しゃべりも早口で、小ネタもたくさん挟んでいて、
でも言葉の遊びだけではなくてちゃんとしたストーリーがあったので、見ていて飽きない。
すごいスピードの漫才で、ネタが盛りだくさんなので非常にお得感があるというか、
見ていて惹き込まれる、圧倒される、そんな感覚でした。

最後のジャルジャル。
彼らは出だしで、ああダメだな、と思ってしまいました。
スタイルが1本目と全く同じだったので。
2本目のフレッシュさが無いというか、さあ次はどんなものを見せてくれるのかな、
というワクワク感が、出だしの30秒で奪われてしまった感じ。
結局最後まで、予想を裏切られるようなストーリー展開が無く、
なんかさっきと似てるなあという最初に感じた感想そのままに終わってしまった感がありました。

というわけで、優勝結果には納得。

実は昨日のオンエア時は、
最初のうちは夕飯の支度中だったため何組か見ていない組があったので、
今日もう一度全部通して見てみました。
全部通しで見ても、やっぱりタイムマシーン3号の漫才が一番笑ったかな~。
同じネタを2回続けてみてそれでも笑えるってすごいですよね。
私のツボにっぴったりだったのかな。


M-1を初めて見たのは2009年。
日記に書いた気がする、と思って探してみたらありました。→コレ
実はその後2001年~2008年全てのM-1のDVDをレンタルしてきて
全部見たんですよね~・笑
もちろん、2010年も見ています。
10年間分みて、面白かったものはやっぱりすごく印象に残っています。
特に初期の頃の笑い飯、チュートリアル、サンドウィッチマン、
ブラマヨなどのインパクトは相当強かったなあ。
その後、バラエティ番組に出ている彼らを見る目が変わったほど。
今回優勝したトレンディエンジェルも、今後の活躍が楽しみです
お笑い大ファン!というわけではないけれど、たまに見ると楽しいですね。

ちなみに私の中で漫才といえば、横山やすしきよし。
子供の頃祖母の家で、やすきよの漫才を見ながらお昼ご飯を食べた記憶が今も残っています。
大切な思い出です。
[PR]
by reiko-204 | 2015-12-07 19:00 | 観-映画・テレビ記録 | Comments(0)


<< お初ケーキ屋さんとおうちごはん おやすみ、コッペリア >>