星になった少年

c0066171_262959.jpg映画「星になった少年」を見てきました。
動物プロダクションを営む実家で動物に囲まれて育った少年テツが、ある日家にやってきたゾウに魅せられ、ゾウ使いになるべく単身タイのゾウ学校へ留学。1年半の間、ゾウ使いとしての知識、技術を習得して日本に帰国。夢に向かって走り出すが・・・、とそんなお話。

これがただの物語ではなくて、実話に基づいたストーリーというのだから驚きです。「ゾウはお互いに気持ちを素直に伝え合う。僕はお母さんやお父さんとさえ気持ちをうまく伝えられないのに。だから僕はゾウになりたくなるんだ」と、映画の終わり頃に大勢の人の前で言ったテツがとても印象的だった。そんな彼の夢は、日本に来たゾウも自然に囲まれて過ごせるような「ゾウの楽園」を作ること。その夢に向かって、「時間がないんだ、今やらなければ」と高校も休学して先を急ぐテツ。そして彼には思いもかけない運命が待っていた・・・。

テツがゾウ使いになるべくタイで修行している時の映像は圧巻でした。ゾウに乗ったゾウ使いが何人も現れて、雄大な自然の中をゆっくりと歩いている姿を見ると、こちらまで心に余裕が出てくるような感じがしました。

切ないお話だったけど、見てよかった。
そして柳楽優弥くんはもうすっかり大人の表情になっていた。ついこの間まで子供みたいだったのに。成長期だなあ。
それにしても常盤貴子が柳楽くんのお母さん役だなんてショック!

http://www.randy-movie.com/index.html
[PR]
by reiko-204 | 2005-08-24 23:50 | 観-映画・テレビ記録 | Comments(0)


<< アリーマイラブⅢ-2 再 We Will Rock ... >>