2016グランプリシリーズ 第3戦ロシア大会

2016グランプリシリーズ 第3戦ロシア大会

グランプリシリーズも早くも中盤戦。
早くも宇野選手がグランプリファイナル出場を決めるなど、見所のあるロシア大会でした。

まずは男子。
宇野君。すごい。
歴代3位とかいうすごい点数をショートで叩き出しておきながら、
全く満足していないかのようなコメントにはびっくり。
目指す場所が高いんですね~。
競技中の引き締まった表情とは対照的に、
滑り終わった後の穏やかな表情がとっても素敵な宇野君。
でも心の中は闘争心でいっぱいなのかな~。
グランプリファイナルも頑張って!

そしてフェルナンデス選手。かっこいい!
ショートのフラメンコも、フリーのコミカルな演技も、
どちらもとっても味のある演技で彼の良さが前面に押し出されているような、
そんなプログラムだったような気がしました。
自分のスタイルを確立してるんだなーと。

3位の、イスラエル出身のビシェンコ選手もとってもよかったですね~。
彼の滑りはなんだか闘争心むき出しで。
ジャンプも、やったるで!どうや!みたいな感じが伝わってくる力強い感じでしたが
それが心地よいというか。
滑らかな綺麗な滑りもいいけど、こういう攻め感あふれる滑りもいいなあと思ったり。
今後に期待!

そして7位だった田中刑事選手。
かれのフリーはとっても良かった。
曲の緩急に合わせて演技や滑るスピードを自在に変え、
リズム感抜群に踊る彼の演技は見ていてとても気持ちが良かったです。
今後ますます頑張ってほしい。

女子。
リプニツカヤ選手のハプニング、残念でしたが、最後まで滑りきる精神力はすごいなと。
彼女はソチの時と比べてぐっと大人っぽく、そしてますます綺麗になって
見ているだけでうっとりしてしまいます。
早くケガを治して万全の体調での彼女の演技が見たいものです。

優勝したパゴリラヤ選手。
なんというスタイルの良さ。
大柄な体を生かしての、大きなジャンプは迫力抜群。
でもほっそりした体が氷上をすーっと滑る姿は美しいとしか言いようがないですね。
とっても綺麗でした。

村上選手は今回も成績が奮わず残念・・・。
何年か前のはじけるような演技・笑顔がもう一度見たいなあ。


以上、徒然なるままに。
[PR]
by reiko-204 | 2016-11-08 19:00 | 観-映画・テレビ記録 | Comments(0)


<< ahillでランチ 2016グランプリシリーズ 第... >>