ミスサイゴン(帝劇バージョン)

舞台:ミスサイゴン (帝劇バージョン)/通算4回目
日時:11/14/16 Mon, 13:30~
場所:帝国劇場
席 :S席1階D列目41番, ¥13,500-

キャスト
エンジニア:市村 正親
キム :笹本 玲奈
クリス :上野 哲也
ジョン :パク・ソンファン
エレン :三森 千愛
トゥイ :藤岡 正明


先週のことですが、帝国劇場にて上演中の、Miss Saigonを観てきました。
友人が取ってくれた座席がなななんと1階席のD列!!
超至近距離から、念願だった市村正親さんのエンジニアを観ることができました。
表情もバッチリ!生舞台の醍醐味を存分に味わってきました。

Miss Saigon自体を観るのは10年ぶりくらいなので、色々と記憶が曖昧だけど、
曲が少し増えたのかな?聞いたことのないナンバーがあったような気がしました。
舞台そのものは非常に重いテーマを取り扱っているし、悲劇でもあるので、
出演者は皆一堂に真剣でパワフルにそして一生懸命に歌って演技して、という姿が印象的な中で、
市村さんのふっと肩の力を抜いたような演技がとても際立って見えました。
権力に媚びへつらい、金に汚い中年の男。
でも自分自身の夢を一途に追い求める姿は少年のようにも見えて、憎めない。
皆が必死に生きる中で、ひとり滑稽にユーモアたっぷりに人生を送っていながら、
どこか哀愁を感じさせ、でも同時に真剣に夢を追っている…
そんな姿を市村エンジニアの中に見たような気がしました。
エンジニアという役柄もあるかもしれないけれど、
市村さんの役者としての幅がなせる技なのかなあと思ったり。
長年演じてきたエンジニアも今回がファイナルと公言している市村さんの演技を観ることができて、大満足の観劇となりました。

でもやっぱり日本語の歌詞がきもちわるい。。
英語だと細部までは理解できないけど、それでもやっぱり英語で観たーい!

c0066171_17375016.jpg
[PR]
by reiko-204 | 2016-11-16 19:00 | 観-舞台観劇記2 | Comments(0)


<< 2016グランプリシリーズ 第... ahillでランチ >>