「ほっ」と。キャンペーン

2016グランプリシリーズ 第5戦中国大会

2016グランプリシリーズ 第5戦中国大会

先週末の中国大会は圧倒的に男子がすごかった!
まず2位の金選手。
この人は、昨シーズンから4回転ジャンパーとして騒がれていたれど、
昨シーズンはただジャンプを飛びに行っているだけ、という印象だった。
やたらめったら飛ぶけど、転ぶ。重要なのはジャンプ。以上!
そういう雰囲気が出ていたけれど、今年は違った。
ちゃんとプログラムとして一連の構成があって、
その中でダンスもスケーティングも生き生きと心を込めてこなして、
そのうえでジャンプもキメてみせてくれて、
なんだか見ていてこちらまで興奮してくるような、そんなプログラムでした。
当然のように高得点を取っていて、これはもう納得。
そんな金選手をフリーで悠々と抜き去ったのがパトリックチャン選手。
まーなんて美しいのでしょう、彼の滑りは。
本当に優雅で、引き込まれてしまうような演技でした。
カナダ大会に続いて優勝し、ファイナル進出を決めましたね。
うーん、すごい!

女子。
カナダのオズモンド選手が美人だなあ~かわいいな~と見ていました。
滑りも迫力があって、結果も2位で、ファイナル進出も決めたけど、
でもこの人はなんか危うい・・・。
対して、優勝したラジオノワ選手は、安定感バッチリで、
表情にも演技にも自信が溢れていて、そして力が漲っていて、
見ていて安心できるというか。
本郷選手。応援してたんだけど、今回もあと一歩。ガンバレ!
個人的にはこの大会ではトクタミシェワ選手が一番好きでした。
妖艶で、見ていてドキドキしちゃう感じ。

さて今週末はNHK杯ですね。
楽しみ!
[PR]
by reiko-204 | 2016-11-22 19:25 | 観-映画・テレビ記録 | Comments(0)


<< 2016グランプリシリーズ 第... 2016グランプリシリーズ 第... >>