「ほっ」と。キャンペーン

花れんこんとパティスリーモンプリュ

今年は、5日になってようやくお買い物に出かけました。
4日から仕事始めという会社が多いし、
もう街中も通常運転に戻ってるだろうと思っていましたが、
意外とまだお正月休み中のお店が多くて驚きでした。
ランチで行きたかったお店があるのですが、
そこも開店してはいるものの普段ランチメニューが無く、結局別のお店へ。
残念。近々リベンジせねば。

というわけで、この日は急きょ予定を変更してランチはお初の花れんこんというお店へ。
神戸・北野で30年以上続いている、野菜くずし割烹スタイルのお店。
母が以前お友達に連れてきてもらい、それ以来気に入って何度か利用しているお店とのこと。
12時少し前にお店に到着した時点で、テーブル席の半分が埋まり、残り半分には予約席との札が。
カウンターは8人掛けでしたが、そのうちの4席が埋まっていました。
私と母が入店してすぐ後にまた女性2人組がカウンターに案内されてきたので、
12時時点で満席。
その後も続々とお客さんが来られては、帰られていきました。
人気店なのね~と期待が高まります。

注文したのは、一日限定20食の遊菜膳¥1290-と、
看板メニューらしいれんこんまんじゅう¥300を追加で。
遊菜膳は、食前酒・小鉢4品・季節料理・ご飯・汁物・香の物・デザートというラインナップ。

まず出てきたのは、お重に入った小鉢4品。
瑞々しいサラダや煮物、脂ののったお刺身に、
一口サイズの天ぷらや白和えなどが上品に盛りつけられた4品でした。
どれもとても素朴で、素材の味がしっかりと楽しめるお料理でした。
c0066171_14523575.jpg


その後、季節料理として揚げ出し豆腐、ご飯とお味噌汁、香の物と、追加注文のれんこんまんじゅうが出てきて、テーブルはお皿でいっぱい!
c0066171_1453523.jpg


揚げ出し豆腐には、出汁の中に細かく切ったお野菜がたっぷりと入っていて、
とろみのついたお出汁と頂くこのお野菜の美味しいこと。
そして揚げ出し豆腐も味がしっかりとついていてとっても美味でした。
体がほかほかに温まりました。
れんこん饅頭は、すり潰したれんこんと、粗めに切ったれんこんと
2種類の食感が楽しめるようになっていて、こちらもとっても美味でした。
デザートは写真を撮り忘れましたが、小さな小鉢におぜんざいが出てきました。
白玉が2つと甘さ控え目の小豆。
食後でお腹いっぱいの胃には、この優しい量がちょうどよかったな。
結局完食して、お腹いっぱいになりました。

カウンターの中では職人さんが丁寧に、でも手際よくお料理を作っていらっしゃって、
その手さばきを見るのも楽しかったです。
同じコースでも、違う食器を使っていたり、盛り付けが違っていたりと
色々とこだわったお店なんだなーという印象。
ただ、お料理の質も、コスパの良さもとてもいいのだけど、
フロアを担当している女性スタッフの気遣いがちょっとイマイチで、
その点は勿体ないなーと思ってしまったのでした。
とはいえ、一番大事なお味の方には大満足でした。

その後、お買い物タイムを挟んで、夕方にはお茶をしに元町の方へ。
3-4年ぶりに伺った、パティスリーモンプリュさん。
c0066171_14545133.jpg

大抵いつも行列ができているのだけど、この日は空いていて、すぐに席へ通してもらえました。
でもショーケースに残っているケーキも少なくなってしまっていました。
そんな中選んだケーキはこの2種!
c0066171_145354100.jpg


パリブレストと、レザンティーユ。
あまりにも美味しくて唸ってしまったわ。
お店のHPによると、こういうケーキです↓

パリ・ブレスト:パリの自転車レース“ツール・ド・フランス”にちなんだお菓子。塩味の効いたシューに、プラリネの濃厚なクリームをたっぷりと絞って・・・。シェフの青春時代のパリでの思い出が詰まったお菓子のひとつです。

レザンティーユ:塩をアクセントにしたガナッシュを2種類のショコラ・ビスキュイではさみ、カカオ豆のババロワをのせました。食感の楽しいケーキ。

私はレザンティーユをいただきましたが、HPの説明の通り、食感が楽しいケーキでした。
2層になっていて、下の層にはザクザクのチョコレートが入っていて、
上の層は滑らかなババロワで。
合わせて食べると口の中で綺麗に混ざり合ってふんわり溶けてなくなるの。
あー幸せ!
2個でも3個でも食べられそうでした。

と、お買い物よりも食べ物メインの一日となったショッピングはじめの一日でした。

=====

花れんこん 食べログ
パティスリーモンプリュ HP
[PR]
by reiko-204 | 2017-01-07 17:00 | 食-おそとごはん | Comments(0)


あけましておめでとうございます... >>