間宮兄弟

c0066171_20484120.jpg見たもの:間宮兄弟

主演:佐々木蔵之助、塚地武雄、常盤貴子

ストーリー:
三十路を過ぎても共同生活を送る明信と徹信は、休日も一緒に過ごす仲良し兄弟。ある日、ふたりは徹信の同僚の女性教師と、ビデオ屋の女性店員を招き、ホームパーティーを開く。彼らのもてなしでパーティーは成功するのだが。(Moviewalker.comより)

公式サイトはコチラ





関西の公開日に、実家近くの映画館に主演のふたりが舞台挨拶に来るという広告をうちの母が見たらしく、ちょうどその週末に実家に帰る予定にしていた私は母とふたりで「見に行こう!生佐々木蔵之助!」と盛り上がったのだけど、ちょうどその日は旅先から帰ってくる日だったので映画館に行けないということに気付き、応募しませんでした。ま、応募していても当たらなかった可能性大なのですがね。
でもなんとなく「間宮兄弟」の気分だったので、映画公開日翌日見に行きました。映画館にはサイン入りのポスターが貼られておりました。それが上の写真。
さて感想。
現実にこんなふたりがいたら怖いですよね(笑)。佐々木蔵之助が演じていると思えばこそかっこいいのであって。ほんとにこんなベッタリな30過ぎの男兄弟がいたら怖いですって!仲がいいのは良いことだけど、一緒の部屋で寝たり、出張で一緒の家にいない時は夜に電話しあったりって、こわいよー!
なんかこう淡々と話が進んでいって、特になにか事件が起こったり、感動的なことが起こったりするわけではないので、私は途中ちょっと退屈しました。でもまあ、頭を使いたくない時にぼんやりと見るのはいいかも。
[PR]
by reiko-204 | 2006-05-27 00:00 | 観-映画・テレビ記録 | Comments(0)


<< スクールオブロック ALWAYS三丁目の夕日 >>