アリーⅤ-2

アリーマイラブ シーズンⅤ-2を見た。
すごく久々のアリーシリーズ。
半年振り!


#5 I want Love / 年下の男の子
#6 Lost and Found / 青春の落し物
#7 Nine One One / 悲劇からの再起
#8 Playing with Matches / 最後のチャンス






#5 I want Love / 年下の男の子
・ジェニーの母親が、年下の彼と結婚することになり、そのことが原因で解雇される。元職場を訴えることにした母の弁護につくアリー。
・事務所の階下のバーにエルトンジョンが!

#6 Lost and Found / 青春の落し物
・姿を消していたジョンが戻ってきたが、暗い表情でいつもカリカリしていて、以前のジョンらしくない。みなの心配も迷惑そう。
・グレンとの年の差を気にしていたアリーも、ついには彼と付き合うことに。でもすぐにグレンが本当は誰を愛しているのかに気付いて、彼に忠告してあげるのだった。

#7 Nine One One / 悲劇からの再起
・墓地の前で肩を落として泣く男に思わず声をかけたアリー。愛する妻が酷い殺され方をしたという。そのせいで神を信じられなくなってしまったこの男性は、牧師という職務を果たせないと判断され教会をクビになる。不当解雇で教会訴えたいというこの男性を弁護することになったアリー。
・牧師の悩みは、妻の死と、自分の息子の心の傷だった。彼の心をたすけるにはまず息子に立ち直ってもらうことだと思ったアリーは牧師の家を訪ねることに。そしてこの息子というのが、以前高校のプロム相手を訴えたいとアリーを雇った少年マルコムだった。
・愛する人を亡くした経験のあるアリーの言葉は、マルコムと牧師の心を溶かしていく。マルコムは元気を取り戻し、また素敵な歌声を披露するのだった。

#8 Playing with Matches / 最後のチャンス
・ジェニーの母と、その彼の結婚式が近づいてくる。年の差30(?)くらいのこのカップルが、浮気OKでありお互い束縛しあわないということを知ってショックを受けるアリー。
・一方、以前ジョンに想いを寄せていたキミーがジョンを雇いに来る。高いお金を出して結婚紹介所に登録したのに、「あなたに見合う男性は世界中にひとりもいない」との手紙をわざわざ送付されたどころか、結婚紹介所のキャッチフレーズまで変更されたことに憤慨してのこと。結局、ジョンの弁論とコレッタの小細工で、この裁判を和解に持ち込む。


#7のエピソードがすごく良かった。アリーシリーズらしさが溢れているような気がした。エピソードの最後でマルコムが歌うんだけど、その歌がほんとに素晴らしくて、レンタルDVDを返す前にあとでもう一回見直そうと思ってたのに忘れてそのまま返してしまったことに今気付いた。ショック!
アリーのドラマにはよくクリスマスのシーンが出てくるけど、ボストンのクリスマスのシーンが本当に綺麗で素敵です。ラリーと一緒にツリーを買いに行った時の映像が思い出された。冬のボストン、いつか行って見たいなあ。でも相当寒いんだろうなあ・・・
[PR]
by reiko-204 | 2006-06-11 19:45 | 観-映画・テレビ記録 | Comments(4)
Commented by A at 2006-06-13 16:59 x
マルコム役のJosh Grobanさすがに上手よね。。。高校生でも通じる童顔ぶり。。。プロムの時に歌ったとき曲も私は好きでした♪
Commented by reiko-204 at 2006-06-16 00:27
>Aさん
って、あのAさんですよね・・・?
マルコムは「さすが」といわれるほどの有名なお方なのですねー
ほんと綺麗な歌声ですよね。
Commented by A at 2006-06-16 12:16 x
そうですそうです、reikoさんの良くご存知なご近所在住のAです。すいません、なんて名乗って良いのかわからなくて。。。彼はなんかCD出すと猛烈に売れるらしいっす。この手の中では・・・。日本でも癒しのなんとかとかタイトルがついて発売されてるよ。あ、ちなみに余談だけど、Broadwayのイベントでもたまーに出てます。
Commented by reiko-204 at 2006-06-18 02:51
あーやっぱりそのAさんでしたか(笑)。
CD出てるんだ!へ~
今度検索してみよっと。
毎度ながらいろいろな情報サンキューです!


<< アリーⅤ-3 スクールオブロック >>