「ほっ」と。キャンペーン

プラハ!

c0066171_1995716.jpgc0066171_19102227.jpg

見たもの:プラハ!/ 原題 REBELOVE

主演:
Zuzana Norisova / テレザ
Jan Reval / シモン
Alzebera Stankova / ブギナ
Anna Vesela / ユルチャ
Jaromir Nosek / ボプ
Lubos Kostelny / エマン


ストーリー:
社会主義体制にありながら、民主化が進む1968年のチェコスロバキア。テレザら女子高生3人は卒業を控え、燃えるような恋に憧れていた。ある日、テレザはシモンという男性に会い恋に落ちるが、彼は脱走兵だった。


感想:
先日ビデオで観たものと同名タイトルですが、違う作品です。こちらは今、渋谷のQ-AXシネマでレイトショーで上映中の作品。ちょうど先日『プラハの春』という小説を読み終えたのですが、この映画がまさにそのチェコ事件当時を舞台にした作品だと知って、どうしても見たくなり、見て来ました。渋谷で21:15~というのは非常に厳しかったけど・・・。
 見に行く前に公式サイトをちらっとのぞいてみたので(=熟読はしていない)、この映画は当時のチェコ事件を正面から扱って社会は作品ではないというのは理解したうえで見に行ったのだけど、まったく予想もしなかったような作品だった。良い意味で裏切られたような感じ。しかもミュージカル映画でした(!)。ポップで原色使いのセットの中で一風変わったダンスをしながら歌い踊る主人公達を見たときはびっくりだった。話の核は、3人の女の子のひと夏の恋といった感じなのだけど、その日常的背景に、当時の民主化運動とか、ソ連による軍事介入とかが織り交ざっていて、なんとも対比がおもしろい作品。ミュージカルナンバーも耳に残る歌が多かったし、いつも好んで見る映画とは全く違う感じの映画だったけど、すごく良かった!
 
[PR]
by reiko-204 | 2006-06-20 19:07 | 観-映画・テレビ記録 | Comments(2)
Commented by かなぶんた。 at 2006-06-21 13:09 x
これ密かにみたかったんよぉーー
Commented by reiko-204 at 2006-06-21 23:19
>かなさん、
あさってまでならまだ間に合うよー。
急げ~


<< 夏休み プラハ >>