リンダリンダリンダ

リンダリンダリンダ(DVD)を見た。

c0066171_2025198.jpg出演:
ペ・ドゥナ
前田亜希
香椎由宇
関根史織

ストーリー:
ブルーハーツの代表曲がキーポイントになった青春映画。高校の文化祭のためにロックバンドを組んだ女子高生たち。しかし仲違いでボーカルが抜け、残ったメンバーは韓国からの留学生を誘う。ブルーハーツをコピーしようと決めた彼女たちだが、本番までたったの2日。必死の練習が始まるのだった。(amazon.co.jpより)

感想:
女子高生の日常をのんびりとなんとなく描いた作品。なにか大きなことが起きるわけでもなく、ゆるゆるな感じが逆に良かった。
突如バンドのボーカルをやることになった韓国からの留学生が、カラオケボックスで歌の練習をするところがすごく可愛かった。日本語がたどたどしくて、歌にあわせてちゃんと歌えない様子がリアルで、そのあとどんどん上達していく様は見ていて気持ちがいい。全編を通して流れてくるブルーハーツの曲が、とにかく懐かしくて懐かしくてたまらなかった。彼らの曲が大好きだったなあ。中学当時、メロディーが好きでよく聞いてたけど、大人になって再度聞いてみると、歌詞も素晴らしいことに改めて気付く。
[PR]
by reiko-204 | 2007-06-19 00:00 | 観-映画・テレビ記録 | Comments(0)


<< ステップ!ステップ!ステップ! ベニーグッドマン物語 >>