「ほっ」と。キャンペーン

虹の女神

c0066171_22323571.jpg虹の女神(DVD)を見た。

出演:
市原隼人
上野樹里

蒼井優
佐々木蔵之助
小日向文世

ストーリー
『花とアリス』の岩井俊二がプロデュースを手がけ、市原隼人と上野樹里主演で贈る青春ラブストーリー。映像製作会社で働く智也は、ある日、大学時代の友人・あおいが飛行機事故で亡くなったことを知り・・・。(amazon.co.jpより)

感想:
まさに「青春ラブストーリー」。大学時代の回想シーンで、趣味に打ち込む上野樹里演じるあおいがとにかく魅力的だった。あおいの、智也に対する感情が変化していくに連れ、どんどん切なくなってきて、社会人になってから久々に再会して居酒屋で飲むふたりのシーンは切なさがピークでした。
あおいが死ななかったら、あのふたりは今後どうなっていったんだろうなー。きっとあのまま年をとっていくんだろうな。そういう関係もまたいいと思うけどね。
[PR]
by reiko-204 | 2007-07-13 00:00 | 観-映画・テレビ記録 | Comments(0)


<< ノーマンロックウェル アメリカの肖像 東京ブラススタイルライブ >>