blast!

舞台:blast!
日時:8月10日(金)19:00~
場所:東京国際フォーラム ホールC
座席:1階10列21番 ¥11,500-

 2001年9月に初めてNYで観た時にその凄さにやみつきになって、買って帰ってきたビデオを擦り切れるほど見た時からちょうど6年。2003年に日本初上陸した時には考えられないほど、知名度の上がった「ブラスト」。まさか日本でこんなに人気になるなんて思わなかった。結局2003年以来、毎年夏にブラストは日本にやってきてくれて、その舞台を見られること。これはすごく幸せなことだなあと思う。
 去年のブラストⅡが、個人的にはあまり好きではなかったこともあり、今年のbroadway versionでのカムバックは本当に嬉しい限り。少しづつ演出は変わっていて、キャストも入れ替わっているけれど、基本的なつくりは一番最初に見たものと同じだったので、今回はいつも以上に楽しく観てきた。

以下、特に好きな曲の簡単な感想。

Everybody Loves the Blues: トランペットのソリストがあまり好きなタイプじゃなくて残念。ものすごい高音をキンキンと出すのだけど、この曲はそういう感じではなくて、もっとセクシーに余裕たっぷりで吹いてほしかったなあ。好きな曲だったので残念。

Loss: この曲のペットソリストもちょっといまいち・・・。アダムラッパさんはどこに行ったのか!!あの人に吹いてほしかったなあ。哀愁漂うあのソロを!

Simple Gifts/Appalachian Spring: Simple Giftsでキャスト全員が舞台上で歌うシーンで、なぜか泣きそうになってしまった。すっごくきれいなハーモニーで、胸に迫ってきた。

Battery Battle: 今回はDavid Cox × Naoki Ishikawaのバトル。この組み合わせは2-3年前の公演の時も見た。このふたりでまた見ることができて嬉しい。David Coxのパフォーマンスがとてもお茶目なので、すごさの中に笑いもあって、ほんと尊敬!

Gee Officer Krupke: 一番好きな曲。サーカスみたいな雰囲気で、みんながふざけながら演奏する曲。寝転がったり、走ったり、楽器投げたり、一輪車に乗りながら楽器吹いたり!途中でスチールドラムも出てきて石川直さんが叩いてた!キャストが楽しそうに演奏する姿を見ているとこちらも本当に楽しい気持ちになる。

Land of Make Believe: これはTuba吹きがメインとなる曲。最初はTubaとTp, Euph3本のみの美しいハーモニーから始まって、次第に人数が増え、Tubaが舞台中央に5-6人並んで座ってサンバ調に。ほかの楽器もだんだんと加わってみんな踊りながら演奏。中には客席に下りてきて空いてる席に座ったり、お客さんに楽器預けて自分は隣で踊ってる人もいたりと、観客を巻き込んでの演奏。みんなほんとににエンターテイナーだなあと思う。

Malaguena:最後の曲。Visual unsembleが赤い衣装で出てきて、カラーガードが赤の旗を振って、最高に盛り上がる曲。いろんなリズムが混ざり合って、openingのボレロも入ってきて・・・と、全部の曲のまとめみたいになっていて非常に迫力があった。最後はみんなハイトーン合戦みたいになってて、すごかった。ここでのペットとボーンのソロ合戦が非常にかっこよかった!!毎年たいていトロンボーンがペットに負けてる感があるんだけど、今年はふたりともバリバリ張り合っていてすっごく良かった!

と、いつも以上に楽しさ全開の舞台でした。
blast! やっぱり大好きだ。
[PR]
by reiko-204 | 2007-08-14 00:00 | 観-舞台観劇記 | Comments(10)
Commented by クチバヤシ at 2007-08-14 01:08 x
俺は「Ⅱ」しかDVDで見てないんだよね。
でもラッパさんは強烈でした。
俺もあそこまでいきてーなーと。

でも吹いてる姿(アンブッシュアとベルの向き)見てたら、
本当に勉強になった。

自分のブログでも書いてるけど、
吹き方変えたら長いスランプに陥って、本当に苦しい。
でも、これ見て、ちょっとだけ光が射してきたんだよね。
Commented by かなぶんた。 at 2007-08-15 05:46 x
やっぱ。アダムラッパじゃなかったよね!!!聞こうとおもってたのよ。
私の耳もすてたもんじゃないね(笑)
Commented by reiko-204 at 2007-08-16 01:53
>クッチー、
金管吹きなら絶対Ⅰの方が好きだと思う。
金管の出番も多いし。
私の擦り切れたビデオ見ます??今度持ってきますよー

ラッパさんの、くまんばちの飛行(だっけ?早いフレーズのやつ)を聞いた時には度肝を抜かれました!こんなの管で出来るんだ!と思って。
ぜひアエブレイのラッパさんになってください(笑)

それにしてもあれを観ながらアンブシュアやベルの向きを勉強してるなんてさすが。
でもクッチーがスランプに陥ってるなんて全然わかりません!
今日の鑑賞会でもクッチーの音がガンガン聞こえてきましたよー。
音大きくてうらやましいです。
Commented by reiko-204 at 2007-08-16 01:56
>かなさん、
あれはアラムラッパさんじゃなかったよ!
だって音が頼りなかったもの。
でもプログラムには載ってたから、あの日休みだったのかなあ?
かなさん耳いいよねー。って私前から言ってるじゃーん!絶対語学が出来るようになる人の耳だよ。羨ましいよ~
Commented by shimokoA at 2007-08-19 13:30
今回チケットとらなかったんですよねー。行けばよかった・・・。何気に石川さんのファンなのであります。
Commented by reiko-204 at 2007-08-22 00:03
>shimokoAさん、
おかえりなさーい!!生アダムとアンソニーはどうでした??
私も観れることになりましたよー!
わーいわーい!

ところで。
石川さんのファンなんですねー。
確かにかっこいいですよね。
あのテンションの高い外人の中、ひとり落ち着いている黒髪の石川さんはまさにサムライのようで目立ちますよねー!
やっぱりⅠは良いですよ~今からでもどうですか?(笑)
Commented by shimokoA at 2007-08-22 22:03
ただいまですー。生Adamステキでしたよー。3年ぶりくらいに生Adamでしたけど、やっぱりカッコいいです。reikoさんも観れることになってよかったです。でも、出待ちして、Justin逃さないでくださいね(笑)

そう。石川さんはあの中で、1人落ち着いてるのがいいんですよ。今からチケとろうかなぁ・・・。
Commented by reiko-204 at 2007-08-23 00:29
>shimokoAさん、
私もラダメスやってたアダムを3年前に観たことがあります。shimokoさんと一緒ですかね?ラダメスも十分かっこよかったのですが、今回はなんてったってロジャーですからね!!かっこいいんでしょうねえ。
Justinを捕まえにくくなるってことが唯一のマイナス点ですね。
ほかのメンバーはみんな若そうですからね。石川さんは大人な雰囲気でそれがまたいいですよね~
Commented by shimokoA at 2007-08-24 00:20
AIDAクローズで戻ってきたときに観に行ったので、恐らく2004年だったかと。一緒のときくらいに観てたのかな・・・?
Justin、逆に捕まえやすいですよ。群衆が全部Adam&Anthony待ちの柵周りにいるので、フツーに待ってたら、Justinすぐ捕まえられました。
あ、3ヶ月連続NYは、厳しい~です(笑)
Commented by reiko-204 at 2007-08-26 23:26
>shimokoAさん、
多分一緒の頃ですね。私が見たのは2004年の7月上旬でした。
Justin、群衆にまぎれてそのまま帰りそうだなあーと。
いつもさっさか帰っちゃうので。。
ま、見過ごさないようにがんばります!


<< AdamとAnthony, 契... hairspray >>