2005年 11月 20日 ( 7 )

いよいよです!

c0066171_2142916.jpgRENTの映画全米公開まであと3日!
NYでは一足早く、17日にプレミア上映会が行われたようです。
その時の写真がbroadway.comに載っています。映画の出演者、関係者はもちろん、過去、舞台に出演したセレブの写真もあります。今現在の舞台出演者も招待されてもおかしくないはずなのに写真が一枚もない!と思ったら、この日は普通に舞台があったのですね。写真はココココから見れます。


コチラ↓はvideo clipです(by broadway.com)。
On the scene: Sitting with the Directors and stars of the RENT Film
題名の通り、監督とキャストがインタビューを受けています。キャストの8人がカップルごとに座って登場するのがおもしろい。そのせいか、Mark/Bennyの組み合わせでこれまたおかしい。


さらにコチラ↓は同じ日に違うインタビュアーでのvideo clip(by BroadwayWorld.com)。
BroadwayWorld Presents RENT: An Inside Look
こちらの方がより長くて内容が濃いです。
必見!

いよいよです!
[PR]
by reiko-204 | 2005-11-20 19:53 | RENT情報(観劇記以外) | Comments(2)

RENT the Movie 関連映像その2

Video Clips以外の関連映像等。

Let's Do Lunch: Rent Stars ready for Film released
これはbroadwau.comから引っ張ってきたもの。10/25/05に、RENTのキャストであるAnthony Rapp(Mark), Wilson Jermaine Heredia(Angel), Tracie Thoms(Joanne)の3人が映画についてのインタビューを受けながらランチをしてる時の映像です。
映画の中の8人の主要メンバーのうち、MimiとJoanne役以外は全て10年前のbroadwayの舞台のoriginalであることから、話は当時のトニー賞受賞についてや、映画監督Chris Columbusについて、ファンについて、エイズについてと多岐に渡っています。特に、Wilson Jermaine Herediaが、「ミュージカルとは楽しいもので、それによって人生が変わったりはしないけど、このミュージカルは人生が変わるものだ、自分は圧倒された。それが今やフィルムとなって、世界中に知れ渡り永遠のものとなるんだからこれは凄いことだ」みたいなこと(ちょっと違うかも?)を言っていたのがとても印象深いvideo clipです。

Show Spotlight: RENT
これもbroadway.comからひろってきたもの。これは10年前のRENTの舞台の映像です。映画公開に合わせて過去の映像がまた公開されたのかな?
ファンのひとりが"It's really good show for young people・・・中略・・・because it has a very strong message"と言っています。I totally agree with himです。

RENT special-on the set
これはRENT友達のmegumiさんに教えてもらったもの。自分のPCにダウンロードしてから見るものです。ダウンロードに少し時間がかかるけれど、RENT好きは見る価値大。RENTのメイキング映像が主です。15分弱あります。
映画の映像も随所にちりばめられていて、特にICY(I'll Cover You)やICYR(I'll Cover You Reprise)のシーンが出てきた時には映像に喰らいついてしまいました(one of my favorite scenesなので・・・)。
それぞれのキャストが自分の役を簡単に説明している所も見所。彼らが捕らえている役のキャラクターが役者の言葉できけるのはありがたい限り。WilsonはAngelを次のように言っていました。“・・・he is an emotional core of the movie and he understands that the best things in life are right in front of you and life is perfect”
[PR]
by reiko-204 | 2005-11-20 19:30 | RENT情報(観劇記以外) | Comments(2)

RENT Clips

映画版RENT公開がいよいよ今週に迫ってきました!
ネット上にはいろんな映像が溢れていて、URLを見つけては見て感動して、また次に行って・・・といううちにURL忘れたり無くしたり。それでもいくつか手元にあるURLを整理してここに載せておきます。いつまで有効なのかわからないけれど、またきっと後で見たくなると思うし。

movies.com :いろいろなシーンが少しづつ見られます。Today4Uはちょっと長め。They Bought My Footage では舞台版LVBの最初の部分が、歌ではなく台詞で演じられているところが少し見られます。

c0066171_18222498.jpgここから下はRENTの公式blogから引っ張ってきたもの。
それぞれのキャラクターの代表的な歌がほんの少しだけ見れます。

Mark- "La Vie Bohem"

Roger- "One Song Glory"

Mimi-" I should tell you"

Angel- "Today 4 U"

Tom Collins- "Santa Fe"

Maureen- "Take me for What I am"

Benny- " You'll See Boys"

*Joanneだけ見つけられませんでした・・・。
[PR]
by reiko-204 | 2005-11-20 18:15 | RENT情報(観劇記以外) | Comments(0)

loveactually

c0066171_16343721.jpg
loveactually / ラブアクチュアリーを見た。

去年の初夏、飛行機で途中から見た作品。
途中からだったので、話がよくわからないまま終わってしまってしかもそのまま忘れてしまっていた作品。先日TSUTAYAで目に付いて思い出したので借りてみた。

サイトによると、19人の登場人物がそれぞれに織り成す恋愛模様を描いているとか。色々な人の生活が少しづつ小出しされていて、最初はなにがどうなっているのかよくわからないのだけど、ずっと見ているとその人たちがちょっとづつ繋がっていて面白い。
英国首相の恋愛、その妹夫婦の恋愛、その妹夫婦の旦那の部下の恋愛・・・などなどどこかで誰かが繋がっている。
どの人のエピソードも素敵なんだけど、一番心に残ったのはColin Firth演じるミステリー作家のジェイミーと、彼の傷心旅行先の南仏の別荘でメイドとして働きに来たポルトガル人のオーレリア(Lucia Moniz)。言葉が通じていないのに、お互いの言語で会話するその会話内容が妙にマッチしているところが面白い。そしてオーレリアがものすごく綺麗。
Hugh Grantの英国首相も素敵でした。あんな首相は反則だなあ。カッコよすぎる。

欧米人がどれだけクリスマスを大切にしているのかが伝わってくるくる作品。クリスマス風景もとても綺麗でとても楽しめました。
[PR]
by reiko-204 | 2005-11-20 00:04 | 観-映画・テレビ記録 | Comments(0)

アリーⅤ-1

アリーマイラブ シーズンⅤ-1を見た。


#1 Friends and Lovers / もうひとりの自分
#2 Judge Ling / スター誕生
#3 Neutral Corners / 思いがけない告白
#4 Fear of Flirting / 四角い恋愛模様

続きを読む(ネタバレあり)
[PR]
by reiko-204 | 2005-11-20 00:02 | 観-映画・テレビ記録 | Comments(0)

アリーⅣ-6

アリーマイラブ シーズンⅣ-6を見た。

#21 Queen Bee / 女王蜂の誘惑
#22 Home Alone / 運命のいたずら
#23 The Wedding / 新たな出発

続きを読む(ネタバレあり)
[PR]
by reiko-204 | 2005-11-20 00:01 | 観-映画・テレビ記録 | Comments(0)

アリーⅣ-5

アリーマイラブ シーズンⅣ-5を見た。

#17 The Pursuit of Unhappiness / しあわせ拒否症
#18 The Obstacle Course / 恋愛のハードル
#19 In Search of Barry White / バリーにお任せ
#20 Cloudy Skies, Chance of Parade / 誕生日の贈り物

続きを読む(ネタバレあり)
[PR]
by reiko-204 | 2005-11-20 00:00 | 観-映画・テレビ記録 | Comments(0)