カテゴリ:食-おそとごはん( 36 )

花れんこんとパティスリーモンプリュ

今年は、5日になってようやくお買い物に出かけました。
4日から仕事始めという会社が多いし、
もう街中も通常運転に戻ってるだろうと思っていましたが、
意外とまだお正月休み中のお店が多くて驚きでした。
ランチで行きたかったお店があるのですが、
そこも開店してはいるものの普段ランチメニューが無く、結局別のお店へ。
残念。近々リベンジせねば。

というわけで、この日は急きょ予定を変更してランチはお初の花れんこんというお店へ。
神戸・北野で30年以上続いている、野菜くずし割烹スタイルのお店。
母が以前お友達に連れてきてもらい、それ以来気に入って何度か利用しているお店とのこと。
12時少し前にお店に到着した時点で、テーブル席の半分が埋まり、残り半分には予約席との札が。
カウンターは8人掛けでしたが、そのうちの4席が埋まっていました。
私と母が入店してすぐ後にまた女性2人組がカウンターに案内されてきたので、
12時時点で満席。
その後も続々とお客さんが来られては、帰られていきました。
人気店なのね~と期待が高まります。

注文したのは、一日限定20食の遊菜膳¥1290-と、
看板メニューらしいれんこんまんじゅう¥300を追加で。
遊菜膳は、食前酒・小鉢4品・季節料理・ご飯・汁物・香の物・デザートというラインナップ。

まず出てきたのは、お重に入った小鉢4品。
瑞々しいサラダや煮物、脂ののったお刺身に、
一口サイズの天ぷらや白和えなどが上品に盛りつけられた4品でした。
どれもとても素朴で、素材の味がしっかりと楽しめるお料理でした。
c0066171_14523575.jpg


その後、季節料理として揚げ出し豆腐、ご飯とお味噌汁、香の物と、追加注文のれんこんまんじゅうが出てきて、テーブルはお皿でいっぱい!
c0066171_1453523.jpg


揚げ出し豆腐には、出汁の中に細かく切ったお野菜がたっぷりと入っていて、
とろみのついたお出汁と頂くこのお野菜の美味しいこと。
そして揚げ出し豆腐も味がしっかりとついていてとっても美味でした。
体がほかほかに温まりました。
れんこん饅頭は、すり潰したれんこんと、粗めに切ったれんこんと
2種類の食感が楽しめるようになっていて、こちらもとっても美味でした。
デザートは写真を撮り忘れましたが、小さな小鉢におぜんざいが出てきました。
白玉が2つと甘さ控え目の小豆。
食後でお腹いっぱいの胃には、この優しい量がちょうどよかったな。
結局完食して、お腹いっぱいになりました。

カウンターの中では職人さんが丁寧に、でも手際よくお料理を作っていらっしゃって、
その手さばきを見るのも楽しかったです。
同じコースでも、違う食器を使っていたり、盛り付けが違っていたりと
色々とこだわったお店なんだなーという印象。
ただ、お料理の質も、コスパの良さもとてもいいのだけど、
フロアを担当している女性スタッフの気遣いがちょっとイマイチで、
その点は勿体ないなーと思ってしまったのでした。
とはいえ、一番大事なお味の方には大満足でした。

その後、お買い物タイムを挟んで、夕方にはお茶をしに元町の方へ。
3-4年ぶりに伺った、パティスリーモンプリュさん。
c0066171_14545133.jpg

大抵いつも行列ができているのだけど、この日は空いていて、すぐに席へ通してもらえました。
でもショーケースに残っているケーキも少なくなってしまっていました。
そんな中選んだケーキはこの2種!
c0066171_145354100.jpg


パリブレストと、レザンティーユ。
あまりにも美味しくて唸ってしまったわ。
お店のHPによると、こういうケーキです↓

パリ・ブレスト:パリの自転車レース“ツール・ド・フランス”にちなんだお菓子。塩味の効いたシューに、プラリネの濃厚なクリームをたっぷりと絞って・・・。シェフの青春時代のパリでの思い出が詰まったお菓子のひとつです。

レザンティーユ:塩をアクセントにしたガナッシュを2種類のショコラ・ビスキュイではさみ、カカオ豆のババロワをのせました。食感の楽しいケーキ。

私はレザンティーユをいただきましたが、HPの説明の通り、食感が楽しいケーキでした。
2層になっていて、下の層にはザクザクのチョコレートが入っていて、
上の層は滑らかなババロワで。
合わせて食べると口の中で綺麗に混ざり合ってふんわり溶けてなくなるの。
あー幸せ!
2個でも3個でも食べられそうでした。

と、お買い物よりも食べ物メインの一日となったショッピングはじめの一日でした。

=====

花れんこん 食べログ
パティスリーモンプリュ HP
[PR]
by reiko-204 | 2017-01-07 17:00 | 食-おそとごはん | Comments(0)

ahillでランチ

久々に外食感想記を。
ずーっと(前に東京に住んでいたころからだから3年越しくらい?)行きたいと思いつつ、
なかなかタイミングが合わずに行っていなかったお店でランチしてきました。
銀座のahillという鉄板焼きのお店です。

平日に休みを取ってゴー!
¥2,000のAランチコースにしました。

Aランチ
・バゲットとリエット
・前菜(3種類からチョイス)
・スープ
・メイン(4種類からチョイス)
・食後の飲み物
というラインナップです。

私がいただいたのはコチラ。
前菜:タスマニアサーモンのロールキャベツ
   アンチョビクリームのフリカッセ仕立て
c0066171_15545294.jpg

蕪のポタージュ
c0066171_15551812.jpg

メイン:ahill名物 特製フォアグラ入りハンバーグステーキ
c0066171_15553917.jpg

飲み物:カプチーノ
c0066171_15562484.jpg


前菜のサーモンのロールキャベツがすっごく美味しかった~。
見た目にも美しくて、これはこの後も期待できる!と思えるお味。
次に出てきた蕪のポタージュ。
蕪の甘味が出て、とても優しい仕上がり。
美味しいのだけど・・・
量が少ないー!もっと飲みたいー!と思ってしまった・・・。
ほんの3口くらいで飲み終わってしまうほどのお上品すぎる盛り付けでした。
メインのハンバーグステーキ。
とっても肉肉しいハンバーグでした。
ナイフを入れると肉汁がじゅわっと。
普段食べなれているハンバーグとはあまりにも違って、違う食べ物のよう(笑)。
美味しかったけど、これもちょっと量が少ないなーと。
食後の飲み物にはプチスイーツもついてきて、
このフィナンシャがしっとりとしていてとても美味しかった。

と、美味しさに関しては間違いないのだけど、
如何せん量がお上品すぎて、私でもちょっと物足りなかったわ・・・。
男性だと全然足りないんじゃないかしら。
と心配になってしまったランチでした。
夫はメインのハンバーグを1.5倍の大きさ(+¥500)にしていたけれど、
それでもちょっと物足りなさそうでした。
平日ランチで¥2,000という値段設定もなかなか強気だよねと思ったり。
一度食べに行けて満足したので、再訪はないかな・・・。
でも美味しかった!ごちそうさまでした。

===
ahill (サイト)
銀座Velvia館8階
[PR]
by reiko-204 | 2016-11-09 19:00 | 食-おそとごはん | Comments(0)

最近ハマっている外朝ご飯

普段、平日は朝5時半に起きています。
しっかりと朝食を食べ、6:55に家を出て職場の最寄り駅に着くのが8:10。
その後、始業時間まで喫茶店でコーヒーを飲みながら読書してまったり過ごすというのが
ここ半年ほどの私の平日です。

しかし。
最近、朝起きられなくなってきました。
目覚ましが鳴っても、もうちょっと寝たい・・・とグズグズしているうちに6時を過ぎて
慌てて起きだすという日が多々。
寝坊すると、朝ご飯の支度→食事→片付けの時間を削るしかないので、
結果的に朝食抜きで、でもいつも通り7時前に家を出ます。
これ以上遅くなると電車がさらに混みだし、
息も絶え絶えになってしまうので(押されて)。
まあ今でも座れることはほぼなく、約1時間立ちっぱなしですが・・・
(1か月に2回くらいは運よく座れます。座れたら迷わず眠りの途へ。)
そんなわけで、出発時間を遅くする選択肢は無し。

そんな寝坊した日は、朝のコーヒータイムを朝食タイムにチェンジ。
朝食抜きというのがどうにも耐えられない性分なので、朝ご飯はどうやっても食べます。
幸い、駅周辺には朝から開いているお店がたくさんあるので、
色々行ってみて楽しんでいるのですが、最近のお気に入りはPRONTO。
ここの朝食時間限定の「ハムチーズトーストセット」に最近ハマっております。

結構しっかり量のあるサラダ、ゆで卵(またはヨーグルト)、
ハムチーズトーストとドリンクで450円。
だいたい飲み物と炭水化物のみ、という朝食メニューを出すファストフード店が多い中で、
ちゃんと野菜とタンパク質が摂れるところが素晴らしいと思いませんか?
以前はこのお店のトーストセットを頼んでいたのですが
(その場合はシンプルなトーストとマーガリン、サラダ・卵は同じ)、
ある時ハムチーズトーストにしてみたらこれがとっても美味しくて!
で、最近はもっぱらコレ。
パンにちょっとマヨネーズを塗ってから、ハムとチーズを乗せて焼いている模様。
トロっとトロケるチーズとマヨのハーモニーがなんとも言えません~。
c0066171_2311335.jpg


そんなわけで、寝坊をしても「しまった!」と思うどころか、
「あ、じゃあアレが食べられる~♪」とウキウキする始末。
我ながら食い意地が張ってるなあ。。
他店よりは栄養バランスが取れているとはいえ、
家食の方がいいに決まっているので(ちなみに家では平日は和食派)、
寝坊をしない工夫をしなければ、と思いつつも、
今日も朝プロントを堪能してきたダメツマです。
(そんな日は夫は会社のデスクでウィダーインゼリーをチューっとしているらしい・・・。ごめんよー!)

=====
昨日の夜ご飯
c0066171_23122936.jpg

・麻婆茄子
・もやしナムル
・しめじの南蛮漬け
・キャベツのお味噌汁
・ご飯
[PR]
by reiko-204 | 2016-06-02 23:12 | 食-おそとごはん | Comments(0)

誕生日とお祝いディナー

先日(といってももう随分前ですが・・・)、また1つ年を取りました。
このブログを始めたのは2005年、当時20代後半だった私も、
いつのまにやらアラフォーといわれる領域に入ってきてしまいました。
当時も、もう20代後半だ~ヤバイーと思っていたけれど、
今思うと、まだまだ若い!全然若い!!(笑)
当時の私にそう言ってあげたいです。

あの時はあの時で色々な悩みがありました。
その悩みが全て解決すればどんなにか幸せだろうと思っていました。
10年経って、その当時の悩みが全て実際に解決された今、
じゃあどれだけ幸せなのかというと・・・
やっぱり悩みだらけの毎日です。
その時には思ってもみなかった悩みが出てくるものですね。

きっとこれからも、新しい、今は思いつきもしない悩みや心配事が出てくるんでしょう。
人生とはそういうものなのかもね。
悩みが一つもない、現状で100%幸せ、そんなことはあり得ないのでしょう。
むしろ、そうでない方がいい。
現状に100%満足していないということは、常により良いものを、
より上を目指していることになるから。
その方が成長するってもんです。
そう思えるようになったこと、
悩みはあれど、悩みに縛られすぎず、ある意味客観的に捉えられるようになったこと、
それがこの10年の私自身の成長の証なのかな。

さてそんな誕生日。
今年はGW中にありました。
大体、GW明け初日が誕生日ということが多いので、
連休中というのはちょっと珍しい。
今年は実家の母と妹が泊りがけで自宅に遊びに来ていたので、
夫が、母・妹も含めてディナーに連れて行ってくれました。

行ったのは代官山のFAVORIというレストラン。
前から気になっていたお店だそうで。
とても雰囲気のある素敵なお店でした。
1軒家レストランで、店内も天井が高く広々していて、オープンキッチンでオシャレな感じ。
結婚式2次会などにいいかも。
c0066171_14214775.jpg


お料理はコース料理が4種類。
かなりの品数だったので、女子3人は一番お手軽なコースを、
夫は1品増えるコースをチョイス。

私が頂いたのはコチラのお料理たちです~。
c0066171_14224968.jpgc0066171_14225841.jpgc0066171_14231167.jpgc0066171_14232549.jpgc0066171_14233635.jpgc0066171_14235138.jpg


すごい品数!食べきれるかなー?と心配していましたが、ペロっといけました。
1品1品は上品な量だったからかな?
全部美味でしたが、最初のお野菜プレートは珍しかったし、
野菜そのものの甘味があり、添えられたソースもとても美味しくて印象的でした。
あと、メインのお料理はストウブのお鍋でグツグツ煮込まれたものらしく、
サーブされるときにワゴンでお鍋ごと運ばれてきました。
お鍋の中を見せて下さった後に、それぞれのお皿に盛りつけるという趣向。
粋ですな。
これもキャベツがとっても甘くて感激!
ストウブいいな~欲しいな~と思ってしまった。
ルクルーゼが1つあるので、同じようなお鍋は無くてもいいのだけど(置き場所もないことだし)、
ストウブはストウブでルクとは違う可愛さがあるよね~。欲しいー!

・・・と話が脱線。
というわけでメインを堪能。
デザートもすごく美味しかった!
マンゴーのババロアにアイス。
デコレーション用のチョコレートも濃厚で、
お行儀が悪いなあと思いつつ、スプーンですくって「Happy」を食べちゃいました。

こちらのお店はフレンチトーストが有名らしく、
なんとコース料理を平らげた後、夫がフレンチトーストを追加オーダー!
えーもう入らない~と言いつつ、やっぱり食べた私たち。
もちろん1皿を4人でシェアですけどね。
c0066171_14264318.jpg

フレンチトーストは濃厚で、プリンみたいでした。
大変おいしゅうございました。

ご馳走を食べて満足満腹な夜でした。

====
BISTRO FAVORI(HP)
目黒区青葉台1-4-8
[PR]
by reiko-204 | 2016-05-29 14:28 | 食-おそとごはん | Comments(0)

Cafe Fredy

先日、昼過ぎから銀座へ行ったのですが、
9時頃に遅めの朝ご飯を食べたきりだったので、
15時というヘンな時間にお腹が空き、
今からランチという感じでもないし、お茶でもしようかと
適当に検索して入ったお店がなかなかよかったので記録。

入ったのはCafé Fredy.
貰ってきたショップカードを見ると、吉祥寺と立川にもあるらしい。
街としては銀座より吉祥寺や立川の方がよく行くのに
わざわざ銀座店に行くなんて面白い。

銀座1丁目駅近くというなかなか良いロケーションでしたが、
お店に入ると待っているのは1組のみで、5分程待つだけで席に通してもらえました。
以外と穴場なのかしら?
店内はほとんど女性客。
かわいらしいインテリアで、女子が好きそうな感じのお店でした。
フードも、ポーリッシュポタリーのお皿で提供されていたり
食事系メニューよりもスイーツが多かったり、
店内で使用されている食器や茶葉、雑貨などが売られていたりと
女心をくすぐられる感じでした。
店員さんもとても感じが良かった!

さてお腹が空いていた私たち。
お茶しよう、とお店に入ったんだけど、
メニューを見ていたら甘いものよりゴハンが食べたくなり・・・。
結局私はサラダとフレンチトーストのワンプレートを注文しました。

それがコチラ!
c0066171_23195353.jpg

エビとアボカドがゴロゴロと入ったたっぷりのサラダと、
クリーミーなコーンスープ、
そしてフレンチトースト4切れと飲み物。
これで¥1500-。
休日の銀座ランチと考えればかなりお得な気がします。

肝心のお味は、これがなかなか美味しかったのです。
サラダのドレッシングも手作りっぽかったし、
私のサラダと、夫のサラダのドレッシングが異なっていて(具材によって変えているんだろと思う)、ちゃんと考えられてるんだな~と。
フレンチトーストは、あっさりさっぱり系。
しっかりと液をしみこませたタイプではありません。
でもだからこそ、外側がパリっとしているのに、
中はふわっとパンの食感が残っていて、とっても美味しかった。
フレンチトースト自体も甘さ控えめにしてあって、
お好みでメープルシロップをかけて食べるというスタイルになっていました。

たまたま、私たちがオーダーしたのが食事系メニューだったので
そういう焼き方になっているのかなあ?
回りの人たちはフルーツや生クリーム、
アイスが乗ったスイーツ系フレンチトーストを食べている人が多かったので、
お店のウリはやっぱりスイーツなんだろうか。
でもお食事系フレンチトーストもとっても美味しかった!

あと飲み物、普段コーヒー党の私が珍しくフルーツティなるものを選んでみたのですが、
ドライフルーツの旨み甘味が抽出されてものすごく甘くてびっくりしました。
茶葉は入っていないそうですが、たまにはこういうのもいいな~と思いました。

また銀座でランチ難民になったら利用しようと思えるお店でした。
c0066171_23213140.jpg


=====

Café Fredy (サイト)
中央区銀座1-4-5
NoLLEY’S B1F
[PR]
by reiko-204 | 2016-05-17 23:22 | 食-おそとごはん | Comments(0)

夫の誕生日ディナー その2

前回ログの続きです。

そんなわけで、夫の誕生日お祝いディナーへ。
本人の希望はなんとうどんすき!
渋いですねー。
でもうどんすきを外で頂いたことが無かったので私も楽しみにして伺いました。

お店も本人希望にて神楽坂の鳥茶屋へ。
以前会社の人に連れてきて貰ったことがあるそうで。
本館と別館とあるようですが、今回お邪魔したのは別亭のほうでした。

さて神楽坂。
雰囲気があってとてもいいところですよね~。
狭い範囲に美味しそうなオシャレなお店がたくさんあって、
一時期神楽坂のお店巡りと称して、友人とかなり飲み食べ歩いたことがあります。
とはいっても看板の出ていないお高そうなお店にはもちろん入らず、ですが、
それでもイタリアンとか、ワインバーとか、オシャレなカフェも行ったし、
スペインバル、創作和食、アフリカ料理なんてのも行ったし、いろいろ行きました!
懐かしいな~。
そんなことを思いながら久々の神楽坂の地へ降り立ちました。

今回のお店は、神楽坂を少し上がって、ロイホが見えたら左へ曲がり
細い路地を少し歩いて行ったところにありました。
なかなか雰囲気のいい場所でした。

お店入り口。
c0066171_22481683.jpg

休日の18時半予約でしたが、店内はほぼ満席でびっくり。
入って右手に大きなカウンターがあり、左手に半個室がいくつか並んでいました。
奥には大きなお座敷もあるみたい。2階もありました。
今回通されたのは半個室。
靴を脱いで上がったお部屋は掘りごたつ形式になっていました。

お願いしたのはコース料理。

まずは前菜3種盛り。
細かい内容は忘れてしまいましたが、どれも美味しかったです。
c0066171_2249190.jpg


次に刺身湯葉。
濃厚で美味でした!
c0066171_22492239.jpg


焼き鳥。
c0066171_22494636.jpg
櫛には刺されておらず、この状態で供されました。
焼き鳥というより唐揚げかっていうくらいひとつひとつが大きくてびっくり。
レモンをかけてお塩で頂きました。
これはちょっと油っこかったかな~。
そして大きすぎてかなりお腹が満腹に・・・と言いつつ完食(汗)。

味噌米ナス。
c0066171_2250818.jpg
これがまあ美味しいのなんの。
おナスがとろっとろで。
口の中で溶けてしまいました。
とはいえ、お味噌がかなり甘めだったので好き嫌いがあるかもな~と思いました。
私は大好きなのですけどね。
そしてこのおナス、かなりの大きさでした。

そしてメイン、うどんすき。
こちらは煮込む前。
c0066171_22503957.jpg

出来上がり~!
c0066171_2251851.jpg

いい色ですー!
うどんすきは関西風の薄めのお味。
うどんすきにくるまでのお料理はかなりしっかりとしたお味でしたが、
うどんすきはとっても薄味で、出汁のきいた上品なお味でした。
それにしてもびっくりするのはおうどんの太さ!
うどんというよりきし麺とかすいとんとか、そんな見た目でした。
でもとーっても美味しかったです。
〆にお餅もイン。
c0066171_22515492.jpg


そして最後はデザート。
これはコース外で別途オーダーしたものです。
花火がついてきて可愛らしかったです。
c0066171_22522037.jpg


年が明けてからずーっと忙しかったので、
なんだか久々にふたりでゆっくりとおそとごはんできた気がします。
普段は外食しても、なにかのついでとか、どこかの帰りとかで
ただ食べるだけ、食べてすぐ帰る、という状態が多かったのです。
たまにはこうしてゆっくり時間をかけて、のんびり美味しいものを頂くのもいいなあ。
時間にも心にも余裕をもって過ごしたいものです。
そんなことを思った夫のお誕生日ディナーでした。
[PR]
by reiko-204 | 2016-02-28 13:00 | 食-おそとごはん | Comments(0)

クリスマスディナー2015

今日は仕事納めでした。
明日から帰省しますが、まだなんの準備もしておりません。
大掃除どころか日常の家事も滞ってます。
今日の夜と明日の朝がんばろう~。

=====

さて年を越してしまう前に、クリスマスの記録を。
先日の記事でも少し書きましたが、今年は23日に外食して、
24日にケーキを食べて終了しました。
その23日に行ったお店がとっても良かったのでメモ。

実は以前、東京から離れる直前に初めて行ったお店がとても美味しかった記憶があったので、
せっかく東京に戻ってきたしまた行ってみよう、と再訪してみることに。
うん、やっぱり記憶の通り美味しいお料理たちでした。
でも今の家から相当行き辛かった・・・。
2回乗り換えして1時間半くらいかけて行きました(笑)。

行ったのは、人形町にあるFRENCHIESというお店。
カジュアルな、でもカジュアル過ぎないビストロです。
赤いソファと白いテーブルクロス、壁にはヨーロッパの映画が映し出されていて
とっても素敵な空間です。

今回頂いたのは、クリスマス特別メニューというわけではなく、普段通りのお料理。
前菜盛り合わせ+メイン+デザートのコースにして、
それ以外に気になるお料理を一品追加しました。

ではでは美味しいお料理たちを。
1品目。
c0066171_1951134.jpg
最初に出てきたお通し?アペタイザー?
チーズ味の軽いパン。
こういうのなんて言うんでしたっけ?
ふわっとしていて、でも口に含むともちっともしていて不思議な食感でした。
パクパクっと食べてしまいました。

2品目。
c0066171_1952029.jpg
前菜盛り合わせ。
この日のラインナップは・・・
・蟹とアボカドのキッシュ
・テリーヌ
・タコとエビのセビーチェマリネ
・鯖と大根のシャンパンビネガーマリネ
・生ハムとラタトゥユ
でした!どれもこれも美味しかったのですが、
特に絶品だったのは蟹とアボカドのキッシュ!
ものすごく滑らかで口の中で溶けてしまう感じの優しいお味のキッシュでした。

3品目。
c0066171_1952351.jpg
自家製パン。
焼きたてアツアツで出てきます。
添えられたオリーブオイルと一緒に頂きます。
でもそのまま食べてもしっかりとした小麦の味がしてとても美味。
こちらはいくつでもおかわり自由だそう。

4品目。
c0066171_19531681.jpg
追加注文した、「白子のムニエル焦がしバターソース」
これがもう美味しいの美味しくないのって!(美味しいのです、当然)
白子!!!白子のムニエル!!
焼き加減が絶妙で、口の中で蕩ける・・・!
もう本当に美味しかった。
白子が美味しいのはまあ当然といえば当然なのですが、
このお料理は白子の下に敷いてあるリゾットもこれまた絶品で!
次に伺うことがあればまた絶対食べたいと思う一品でした。

5品目。
c0066171_19535579.jpg
メインはいくつかの中から自分で選びます。
私のチョイスが「蝦夷鹿の黒胡椒ソース」。
(夫は「子ウサギほほ肉の赤ワイン煮」・・・だったかな?写真を撮るのを忘れました。)
鹿肉は赤身のあっさり目のお肉でしたが、
おソースがかなり濃かったので、合わさってちょうどいい感じになっていました。
このあたりでお腹がいっぱいに・・・。
半分ほど大さんに食べてもらいました。

6品目。
c0066171_19545791.jpgc0066171_19551655.jpg

デザート。こちらも5品くらいの中から選びます。
私は「ヌガーグラッセ」、夫は「モンブラン アールグレイのアイスクリーム添え」を。
ヌガーというのは、アーモンドとドライブルーツをキャラメリゼしたもので、
それをアイスにしたものがヌガーグラッセだそう。
アイスとはいえ冷たくはなく、口に入れるとふわっとするんだけど
細かく砕いたナッツやドライフルーツの食感が味わえる、楽しいデザートでした。
食後でお腹がいっぱいなので、この軽めのデザートがちょうど良かった。

対して大さんが選んだのはモンブラン。
「クリスマス仕様で今日は切り株風にしました」とお店の方がおっしゃる通り、
上の通りの見た目でとってもキュート。
でも、このモンブランは曲者・・・。
なぜならスポンジ部分がものすごーく詰まっていて
もっちり重たいモンブランだったのです!
きっと3時のおやつにこのケーキを頂いたらとっても美味しいのだろうけれど、
コース料理の最後のデザートにはちょっぴり(かなり?)重かったようです。
大食いの大さんもさすがに苦しかった様子(でも完食はした)。


以上フルコース、全て美味しかったのだけど、
何が一番かと問われれば私は迷わず白子と答えます。
あー美味しかったなあ~。
以上、我が家のクリスマスディナー2015でした。
c0066171_19562859.jpg

珈琲も濃くて美味しかったです~。

=====
FRENCHIES (食べログ)
中央区日本橋人形町1-9-2
(日比谷線人形町駅徒歩1分)
[PR]
by reiko-204 | 2015-12-29 21:00 | 食-おそとごはん | Comments(0)

ソレール. Na

ジェルネイルが驚異的にもっています。
先月、久々にネイルサロンに行ってジェルネイルをしてもらいました。
それが9月15日。
そして今日、10月28日現在、まだ全ての指が綺麗についたままです。
なんと7週目に突入!
どこも剥がれていないし、どこも浮いてない。
すごい技術です!
以前も通っていたネイルサロンなのですが、その時も長めにはもつけれど
やっぱり1か月くらいで指先がはがれてきていたのですが・・・。
ずーっと付け替えしながらジェルネイルをつけていた当時と比べ、
ネイルをお休みして1年以上経った今の方が爪が健康だからその分もちがいい、
ということなのかな~。
爪が長すぎて、キーボードを打つのも家事をするのもやりづらいのですが、
ここまで来たらどれだけもつのか見てみたい、というヘンな興味がわいて、
オフに行けない今日この頃です。

=====

さて、先日フラっと入ったお店がおいしかったので、メモ。

ソレール. Naというお店。
JR立川駅南口から徒歩3分くらいかな?
ランチ場所を求めて彷徨っているときに、黄色い壁の可愛らしいお店が目に留まり、
中を覗くと窯が見えたので、ピザが美味しいかも、と思って入ってみたお店。
食事はピザ中心のイタリアンなのだけど、内装やBGMがハワイアンという
なんとも不思議な感じのお店でした。

この日はシラスのピザと、トマト系のパスタをオーダー。
パスタは写真に撮り忘れてしまい、ピザも食べかけですがこんな感じ。
もっちりとした美味しいピザでした。
c0066171_15563742.jpg

大さんがことのほか気に入ってしまい、帰りがけに店員さんにまた来ます!と宣言していました。
ただ、ランチタイムに行ったのにセットメニューがなく、
今回は食後に別途コーヒーを頼みました。
もう少し値段が上がってもいいから、ちょっとしたサラダやドリンク、
欲を言えばデザートも付くセットメニューがあればいいのにな~と思ってしまいました。

=====

ソレール.Na(たべログ
JR立川駅南口徒歩3分
[PR]
by reiko-204 | 2015-10-28 19:00 | 食-おそとごはん | Comments(0)

Restaurateur

また別の週末に行ったランチのお話。
食べ物ネタばっかりですみません。。
自分の記録なのでご容赦を!

今回は珍しく大さんとではなく、東京から遊びに来ていた女友達とデートです☆
Restaurateurというフレンチのお店。
後から調べたら、今年の3月にopenしたばかりのようです。
もうランチタイムも終わろうかという13時半頃に入りましたが、満席でした!
ただ、食事を終えた方が帰られたのですぐに通してもらえましたが、
満席ということで美味しいに違いない、とテンションが上がります☆

コース料理を注文。
前菜、メイン、デザートを全て好きなものをチョイスするスタイル。
それとは別に、自家製酵母パンと、食後の飲み物がつきます。
お値段は1800円。
以下、写真です。

前菜:
ラタトゥイユとサラダ
(本当はもっとオシャレなネーミングなのですが…忘れてしまいましたf^_^;)
c0066171_1672826.jpg


メイン:
お魚
カジキマグロのなんたら〜だった気がします。
c0066171_1681511.jpg


デザート:
バナナブレッド
c0066171_1684694.jpg


料理名を全く覚えていません。。
それだけ凝ったネーミングだったということです!
前菜のラタトゥイユは想像以上に柔らかくて、ほとんどムースのようになっていました。
美味しかったです。
お皿がガラス製で涼しげでした。
メインのお魚は、実はイマイチでした。
お魚がかなりレアで、そういうお料理なんでしょうが、私はあまり好みでは無かったかな〜。
レアに焼くなら刺身を食べたい派です。

デザートは美味しかったです。
でも、お友達の頼んでいたデザート(写真奥深、バナナとチョコのフリット)の方がもっと美味しかったかな!

全体的にとても凝っていて、他のお料理も試してみたいな〜という感じました。
ワインもたくさん置いてあって、夜も来てみたいなーと。

お店のHPはありませんでしたので、住所だけ。

富山市総曲輪3-3-14
(富山大和のすぐ近くです)
[PR]
by reiko-204 | 2014-07-25 09:00 | 食-おそとごはん | Comments(0)

CIBO

とある週末。
ランチを食べにイタリアンのお店に行って来ました。

CIBOというお店。
1階がパン屋さんで、2階がレストランなんだとか。
ネットで見つけたお店でしたが、とにかくHPが可愛いのです☆

ちょっと迷いつつ到着。
私はパスタセット、大さんは季節のコースに。

以下、写真です。

前菜
パスタセットの前菜:
きのこのタルト、人参サラダ、イワシのマリネ
c0066171_15254952.jpg


季節のコース前菜:
ビシソワーズ、サラダ
c0066171_1526353.jpg


パン
自家製パン
フォカッチャ、レーズンとくるみのパン、バゲッド
c0066171_1527245.jpg


メインのパスタ
好きなものからチョイスできました。
私は自家製ツナとトマトのパスタをチョイス、
大さんは…忘れました。ラグーソースだったかな?
c0066171_15271434.jpgc0066171_15274086.jpg


デザート、コーヒー
どちらのコースも同じで、かぼちゃのプリンとアイス
c0066171_1528826.jpgc0066171_15283293.jpg



パスタセットの前菜は全部とても美味しかったのです。
パンも全て美味。
………ですが。
パスタが美味しくなかった。。
トマトのパスタの方は味がほとんどないし、
大さんのパスタも、麺とソースが絡まず、なんだかなあという感じ。
どちらも、麺がつるつるとした細麺で、ソースが全然絡んでないので味気ないし、
普通のパスタのはずが、スープパスタのようになっているんです。
お店の雰囲気はカジュアルでかわいいし、
前菜、パン、デザートは美味しかっただけに残念。
後から食べログを読んだら、このお店のパスタはいまいちなので
コースにせずアラカルトでピザを頼むべし、と書いてありました。
先に読んでればよかった〜。

辛口ですみません。
が、パスタセット1800円、季節のコース1900円というお値段だったので、
もう少し美味しいものを期待していたんです。
この値段を出すなら銀座や表参道でもっと美味しいランチが食べられるよなーと思ったり。

帰りに、1階のパン屋さんでパンを幾つかとベーグルを買って帰りました。
それが一つ前のログで書いたベーグルです。
これは美味しかったんだよな〜。

これに懲りず、今度はピザで再訪したいと思います!
雰囲気は好きなお店でした!

c0066171_15445594.jpg


CIBO
[PR]
by reiko-204 | 2014-07-24 15:30 | 食-おそとごはん | Comments(0)