「ほっ」と。キャンペーン

カテゴリ:NY-NY、ミュージカル等( 43 )

Avenue Q 追記

下の記事を書いたときに、リンクを貼るためにAveQのサイトに行ってみたら、
17日(金)の公演にアダムとアンソニーが遊びに来た、と書いてありました。
一日遅ければ劇場内でばったり会えたかもしれないのに!
というか私たちの席は前から2列目センターという超良席だったので、
関係者席に座るアダムとアンソニーとお話しができちゃうほど近くの席だったかも!?
・・・おしかった!

アダムとアンソニーのコンサートは今週からだったかな。
私はRENTの最終公演の、Roger,Markとしてのふたりの印象をそのまま大切にしたいからコンサートには行かないけど、
やっぱり日本にいるなら会いに行きたい(というか眺めに行きたい)ってちょっと思っちゃうなー。
AveQ会場で会えたら大興奮ものだったのになー。
あー惜しかった。

じゃ!
[PR]
by reiko-204 | 2010-12-20 01:29 | NY-NY、ミュージカル等 | Comments(0)

今年のTONY賞

あと7時間45分後に今年のTONY賞スタートです。
今年のBest MusicalのNomineesは、
・Cry-Baby
・In the Heights
・Passing Strange
・Xanadu
の4作品。

このうち実際に観たのはIn the Heightsだけなので比較できませんが、
In the HeightsがBest Musical賞を獲る可能性はかなり高いんじゃないかなー。
Video Guideを見たりする限り、一番熱くて盛り上がっている気がします。
パッションだよ!!
がんばれー!!!
どうしても自分が観て好きになった作品に愛着がわいてしまうのでついつい応援してしまいます。

Best Musicalは番組の最後の発表なのでおそらくNY時間で日曜の23時直前のはず。
ということは日本だと月曜の昼の12時。
昼休みが待ち遠しいねこりゃ。
[PR]
by reiko-204 | 2008-06-16 01:23 | NY-NY、ミュージカル等 | Comments(3)

行って来ます!

明日からNYです。
久々だー!

行きのフライトがオンタイムで着いて、
In the Heightsに間に合いますように。

天気予報を見るとNYは週末雨なんですが・・・。
私は晴れ女なのでたぶん大丈夫!!
傘さしながらNY歩きたくないからねー。
晴れますように。

観劇、買い物、音楽。
堪能してきます!
[PR]
by reiko-204 | 2008-05-30 00:57 | NY-NY、ミュージカル等 | Comments(0)

決めた!

今月末にNYに行きますが、その時に観るミュージカルはもうだいたい決めてあります。
ただ、到着日の夜だけはまだ予定を入れていなくて、
この日に舞台を観るかどうか、観るなら何を観るかでずっと悩んでいたのだけど、
今日ようやく、チケットを買おうと決めました。

なぜこんなに悩んだかというと、前々回の旅行時に飛行機のdelayがあって、
チケットを無駄にしてしまったのですねー。
観れなかったことが悲しかったし、なにより、間に合うか、間に合わないか?と待ちながらイライラするのに疲れて、またあんな思いをするのは嫌だなあと思ったわけ。
定刻通りに飛んでくれたとしても、それでもたぶん開演にはぎりぎりで、
空港からマンハッタンに着く間中、ずっと焦ったりイライラしたりするのが目に見えていたので、せっかく好きな場所に行くのにそんな思いをしてまでチケットを購入するべきなのか、と迷っていたのです。
もし観れなかったら1万5千円くらい溝に捨てることになるしね。

が、しかし。
今回は滞在中フルに観ても5本しか観れないので、
5本のうちの1本を見過ごすのはあまりにももったいない。
観れないならそのときは運だと思って諦めよう、と意を決したのでした(大げさ?)。

で、観るなら、
In the Hieghtsか、Cry-Babyか、Glory Days
のどれかを観ようと思ってたの。
選択の基準は、ストーリーが自分が好きそうか、ということと、あとは音楽なんだけど、
In the Heightsのこの映像を見た時にその音楽にズギューンとヒトメボレ。
で、どうしてもフルで、生で観たくて、本日ticketmasterからポチっと購入してしまいました。

discountも出てたんだけど、私の観る曜日の夜はdiscountがきかず、full priceです。
今回は5本中4本がfull price。
お財布に厳しいったらないよ。
航空券も過去最高値だしさー。
それなのに過去最短滞在だしさー。
じゃあ行くの止めれば、って言われそうだけど・・・。

ま、そんなわけでついに最終枠までチケット買っちゃって、
これで飛行機も宿もミュージカルも全部手配終了でちょっと嬉しくなったので記事にしてみました。
舞台はまだ1枠空けてあるのだけど、これはrushに賭けるつもり。
当たりますように。


さて無事チケット購入後ネットサーフしてたら、
タイミングよくこんな映像がb'way.comにupされていた。
で早速観てみたら・・・!
「ヤバイ」んです!

音楽がかっこよすぎてヤバイ、
そして歌詞がわからなさすぎて別の意味でヤバイ。
何言ってるか半分もわからなーい!
英語の集中特訓すべきかな。。
うーん。
困った。

でもこれを生で観れるかと思うとめちゃくちゃ楽しみ。
あとは飛行機が時間通り飛んでくれるのを祈るのみ。

あー早く行きたい。
[PR]
by reiko-204 | 2008-05-19 01:34 | NY-NY、ミュージカル等 | Comments(10)

Justinのライブが・・・!

久々にmyspace見てみたら、じゃ様がライプするらしい。
それも3/11に。
あさってだよ!
がーNYに行きたいーーーー
ライブ見たいよう。

もう電池が切れてきて、というかとっくに切れているので、早くNYに行きたくてたまらない。
でもNYに行く日が近づくということは、RENTが幕を下ろす日が近づくということで、
それは嫌だ。
こんな悶々とした生活は嫌だなあ。
最近忙しくて忘れてたけど、6/1は着々と近づいてきているんだもの。

ってか早くチケットとらないと!
その前に何を観るか決めないと!
[PR]
by reiko-204 | 2008-03-10 00:31 | NY-NY、ミュージカル等 | Comments(3)

ついにキャスト交替

Jersey Boysの主役4人のうちの一人、Tony賞でBest ActorをとったJohn Lloyd Youngがついに降板だって。
ココ
しかも彼のfinal performanceは11/21だとか。
今日だよ!
これからラスト1回の舞台に立つんだろうな。
あれ、でも今ってストライキ中じゃなかたっけ・・・?
うやむやなまま降板??

それから、私のお気に入り、Bob役のDaniel Reichardは1/6まで。
確実にもうあの4人のハーモニーを聞くことはできなくなったわけだ。
残念だなあ。
結局あの4人で見れたのは1回だけだったなー。
それだけでもラッキーなんだろうか。

こういうときに、NYがいかに遠いかを実感する。
どうしても最後にもう一度見納めたくても、それは不可能。
土日で行って帰ってこれる距離なら無理してでも行ったかもしれない。

遠いなあ、NY。
[PR]
by reiko-204 | 2007-11-21 23:51 | NY-NY、ミュージカル等 | Comments(8)

The Producersが・・・

The Producersがcloseするんだってことを今知りました(遅い?遅いか)。ココ 

ショックだなー
すごく楽しい作品なのに。
しかも2001年のトニー賞総なめ作品で、
911のテロ後閑散としているNYCでもProducersの劇場前だけは人だかりがしていた、と聞いたのに。
そんな作品がたったの6年でcloseなんて。
しかも昨年映画が公開されて、今後さらに観光客が増えるかもしれないのに。
それなのにcloseなんだ。

The Producersがcloseすること自体もショックだけど、
これがcloseするならRENTも本気で危ないんじゃないか、ってこともショック。
絶対RENTの方が客入り悪いと思うんだけど・・・。

Beauty & the Beastも閉まるし、broadwayもどんどん変わる。
変化の無いエンターテイメントは退屈かもしれないけれど、
慣れ親しんだものが消えていく様を見るのはやっぱり寂しい。
[PR]
by reiko-204 | 2007-03-06 01:25 | NY-NY、ミュージカル等 | Comments(4)

自主的春休み

すっかりさぼっているうちに2週間くらい経過してました。
この2週間ですっかり春らしくなりましたね。
先月は、雨の中東京マラソンの応援に行って、
その翌週は雪山に行って、
2月のイベントが終了。
そして次のイベントは・・・・

NY行き!

遅ればせながらNYモード突入です。
NY行きが決まってすぐにエアーと宿とミュージカル数本の手配をしたらそれで落ち着いてしまって数週間何も動いていない間に、もう出発月となってしまいました。
今日は仕事中に突然飛行機の座席予約をしていなかったことを思い出し、
その場で電話番号を調べて即電話。
「進行方向向かって右側の窓側」じゃないと嫌なのだけど、もう埋まってるかも・・・とビクビクしながらTELしたらまだ残ってました。よかった。
というわけで往復共に無事席を確保。

休みの申請が承認されて一番に取ったのは、飛行機でも宿でもなく、
ミュージカルのチケット2本でした。
Jersey BoysとMary Poppins。
両作品とも一度観て、絶対にもう一度観たいと思っていた作品で、でも人気作品の為、良席確保が難しい作品。

Jersey Boysは、open直後の2005年秋に観てとても気に入って、original castがいるうちに絶対もう一度見たいと思っていたら、翌年のTony賞でBest Musical, 主演男優賞、助演男優賞を取ってしまってチケットが取れにくくなってしまった作品。そのせいで昨秋の渡米時には観る事が出来なかった。幸い、主役の4人がまだoriginalのままなので今回こそ観てやる!と鼻息荒くticketmasterで残席をチェック。1ヵ月半ほど前の時点で、既に後方の座席しか残っておらず、曜日によってはsold outだった。恐るべし、Best Musicalの威力。でもどんなに悪い席でも今回は絶対に観たかったので、Z列というありえない席をフルプライスで購入。税込みで$130ですよ、最後列なのに。強気だなあ。でもチケットが取れただけでも感謝。

嬉しい誤算があったのはMary Poppins。これは昨秋2階席後方からの観劇だったので、今回は是非とも1階オーケストラ席から観たかった。でもやっぱり人気作だけあって、私が調べた時点では既にV列(しかも端)しか残っていなかった。あんなに広い広い劇場で、連番で求めているわけでもなくただの一席なのになんでこんな悪い席しかないわけ?と思った私は、公式サイトから調べてbox officeに電話してみました。こちらならまだいい席が残ってるかも、と思って。そうしたらdisney hot line(?)なるものの電話番号を教えられ、言われるがままに電話。するとめちゃくちゃ早口でハイテンションなお兄ちゃんが電話に出て、面食らいつつ、なるべく前で観たいんだけど、と伝えるとなんとF列があるよとのお言葉!!!一番端だけど、でもFですよF!即買いしました。さすがdieney hotline。ticketmasterで買える席のみでなく、ちゃんとプラスアルファがあるんだと知りました。手数料も一緒だし、絶対得!電話代がかかるくらいか。

そんなわけでとりあえずこの2作品は早々と予約済み。おまけに同じ日のマチソワです。贅沢な一日になりそうです。

と、ここまで書いてbroadway.comに行って見たら、タイミングよくtop pageにGavin Le(Bert役)が出てました。Clickすると、backstage tour with Gavin Leeというvideo clipに飛んだのでそのまま見ていると、私服のGavin Leeが。印象が違う!でも素敵だなー。英国英語もなんだか知的な印象。それからMAry Poppins役のAshley、若い!さらにMr Banks役のDaniel Jenkinsの部屋の入り口に、日本語で「だにえる じぇんきんずさん」と書かれた暖簾がかかってる!なんかちょっと感動。

あともう1本購入済み。
今回はRENTを何回観れるのか・・・現在悩み中です。
[PR]
by reiko-204 | 2007-03-06 00:51 | NY-NY、ミュージカル等 | Comments(7)

奇遇

不思議なことってあるものです。

先月はずーっと忙しくてほとんどネットもできず、今日は久々に一日オフだったので昼からPCを立ち上げていろいろ好きなサイトを覗いていました。broadway.comにも一ヶ月ぶりくらいに行ってみたわけです。そうしたら「今日の誕生日者欄」にJonathan Larsonの顔写真が載っている(奇遇その1)!RENTの生みの親、Jonathanの誕生日は今日だったのねーと思いながらvideo previewsを覗いているとこんなのがありました!

Julie Andrews at the Spelling Bee

先週の木曜日(1/25)にMary PoppinsのDVDを借りてきて、でも見る暇が無くて火曜(1/30)と水曜(1/31)の深夜に2回に分けてDVDを見、木曜(2/1)に返却したこの映画。ジュリーアンドリュースはやっぱり凄いなあと思ったばかり。そして今日上記の記事発見、それも1ヶ月ぶりにのぞいたサイトで、です(奇遇その2)。おまけにこのvideoが撮られたのは1/30!なんだか凄いなあ。こういう偶然って意味もなく嬉しくなってしまいます。

Spelling Beeというのは現在ブロードウェイで上演中のミュージカル作品で、私は未見で内容はいまいちよくわからないのだけど、アメリカで行われている子供の(?)スペリング大会についてのミュージカルで、毎回観客が選ばれて舞台上に上ってスペルを言わされるらしい(??違うかも)。1/30に、ジュリーアンドリュースがこの作品を観に行って、ゲストとして舞台上に乗り、“supercalifragilisticexpialidocious”のスペルを言わされています。このsuper~は、Mary Poppinsの作品中で、ジュリーアンドリュース扮するMary Poppinsが、この言葉を言えば楽しくなる、と子供たちに教えた魔法の言葉で、造語。同じく現在ブロードウェイで上演中のミュージカル版Mary Poppinsにも、"supercalifragilisticexpialidocious”というダンスナンナンバーがあって、沢山の登場人物が一緒に踊る見所のひとつとなっています(ココから見れます)。

1週間のうちにこんなに何度もジュリーアンドリュースとメアリーポピンズの話題を目にして、再度舞台が見たくなってきてしまいました。見たいなー舞台。行きたいなーNY。
[PR]
by reiko-204 | 2007-02-03 19:13 | NY-NY、ミュージカル等 | Comments(4)

帰国

昨日(11/7), NYより無事帰国しました。
4泊6日の短い旅でした。
現地滞在時間は実質3.5日間しかなく、
その中で行きたい所、会いたい人、観たい舞台・・・を全てこなそうと走り回っていた4日間でした。
慌しかったなー。
久々だったのでついついあれもこれもと欲張りすぎた気がします。
次はもっと余裕のあるスケジュールを組もうと心に誓いました。

観た舞台は次の通り。
①A Chorus Line
②RENT
③The Wedding Singer
④Les Miserable
⑤Mary Poppins
⑥RENT

忘れないうちに感想を書いていきたいと思います。
全部よかったけど、特にコーラスラインとレミゼ!!
素晴らしい舞台でした。
[PR]
by reiko-204 | 2006-11-09 00:32 | NY-NY、ミュージカル等 | Comments(3)