「ほっ」と。キャンペーン

カテゴリ:旅-2007 NY+Seattle( 7 )

07年9月NY+Seattle旅行記⑦

9月20(木)NY7日目/シアトル1日目

7:30 起床
8:30 朝食。昨日YKさんにいただいたおこわをいただきました。美味しかったです、ありがとう>YKさん。
9:20 出発。タクシーを拾ってラガーディア空港へ。このときのタクシードライバーがすごく感じの悪い人でびっくりした。スーツケースが重くて「ちっ」と舌打ちした後、客のうちらに重いから半分持てと命令。うちらの1.5倍はあるかという大きな体の健康そうな黒人の男がひとりでスーツケースもてなくてどうすんだよ!しかもトランクに投げ入れるし!ありえない。重いもの持ちたくないならスルーすればいいものを自分から止まったくせに。気分悪!腹が立ったのでチップは$2しか渡さなかった(でも多少は渡してしまう私は小心者・・・)
10:00 LaGuardia Airport着。余裕をもって空港へ行ったはずなのに、母がTSA検査にひっかかり持ち物全部出させられ・・・。運悪し。

11:30 NW849便出発
NY時間15:00=乗り継ぎ地時間14:00, ミネアポリス着。
予定より30分のdelay,乗り継ぎ便のゲートが空港のはるか彼方端っこで、空港内を走ることに。トイレに行く時間さえ無し。どういうこっちゃ。
NY時間15:30=乗り継ぎ地時間14:30, 無事NW807に搭乗、出発
NY時間19:10=乗り継ぎ地時間18:10=到着地時間16:10 シアトル到着

c0066171_011998.jpg16:10, Seattle-Tacoma Airport 着。Baggage Claimの荷物が出てくるベルトコンベア上に、スーツケースが連なって回転している妙なオブジェが!なんだかよくわからないけどすごくかわいかった(→)。
タクシーを拾ってダウンタウンへ。
シアトルに来るのは3度目、でも自力でダウンダウンへ行くのは初でちょっと緊張。
17:00 Hotel Seattle着、check-in. 出発1週間前に電話で予約を取っただけで、その後のconfirmation mail等なにも受け取っていなかったのでちゃんと予約できているのか不安だったけど(アメリカは適当なので)、問題なく部屋は用意されていた。ああよかった。

NYの宿が狭かったので、無駄に広いこのホテルがとても快適に思える。・・・が、よく見るとかなり年季の入ったホテルで、カーテンはボロボロだし、ベッドカバーは穴があいているし、暖房機器は動かないし、窓からは微妙に隙間風が入ってくるし、テレビはほとんど映らないし・・・って有様。広いのだけが取り柄(笑)。これでも1泊ン万円なんだけどね・・・。

18:00 ホテル出発。
シアトルといえばやっぱりシーフード!ガイドブックに載っているシーフードレストランはたくさんありすぎるし、しかもまだ土地勘がつかめていないのにこの時間から遠出するのは危険だし、ということでフロントのおじさんに近場で美味しいシーフードレストランを教えてもらう。教わったのは3軒、なかでも一番のお勧めはこのホテルの斜め前にあるShuckersだよ、と。おじさんにお礼を言って、とりあえず当たりをぶらぶらして3軒のお店の前を通ってから、お勧めのShuckersへ。

c0066171_024651.jpg18:30~Dinner @ Shuckers

あとから気づいたのだけど、このShuckersというのはThe Fairont Olympic Hotelの中にあるレストラン。このホテルはシアトルを代表する「高級」ホテルで、地球の歩き方によると宿泊予算は$359~$865-!一部屋だよ!1泊だよ!すごーい!!レストラン自体は表の通りに面しているものの、レストランに入ったときに、席を準備するまでこちらでお待ちください、と通された場所がホテルの一角だったので気づいたのです。えらいところに来ちゃったね・・・と多少緊張しながら待つこと10分、席に通されメニューを開くと・・・ぜんぜんわからない!魚の名前とか使っている有機野菜などの固有名詞が全然わかりません。調理方法もよくわからないし。なんでもいいやってわけにも行かないので、メニューと格闘。オーダー決めるまで20分くらいかかった・・・。で、ようやく決めたのが下記メニュー。たしかこんな感じのネーミングだった。

母:貝柱のなんとかかんとか風、ワイルドマッシュルームとホイップドポテト添え
私:シーフードチャウダーとmixed leaf salad

あまり空腹ではなかったことと、眠くて仕方がなかったので、私はメインディッシュは頼まず、アペタイザーの中からスープとサラダのみにしたのですが、これが失敗!もちろん、シーフードチャウダーもサラダもすごく美味しかったのですが、母の貝柱のお料理がもう最高に美味しいのです!貝柱は大きくてぷりぷりしているし、付け合せのマッシュルームの味付けも美味、ホイップドポテトはいわゆるマッシュドポテトみたいなものでじゃがいもをつぶしてあるんだけど、ふわっとした感じで口の中に入れるととろける感じ。あーこれぞシーフードレストラン!あまりの美味しさに眠さも吹き飛び、母とふたりで興奮しながら食べたのでした。いつもなんでも美味しいと思いながら食べているけれど、あんなに興奮するほど美味しいと思ったのは久々。そして食べ過ぎて苦しいのに残すのがもったいなくて無理やり全部食べたのも久々でした。幸せな気分でレストランを出てホテルへ。

左:貝柱のお料理。見てください、このホタテのデカさを! 右:Shuckersの看板c0066171_032226.jpg
c0066171_033610.jpg
左:シーフードチャウダー。奥に見えるのが付け合せ(?)のパン盛り合わせ。これもまた美味しい。
右:ミックスリーフサラダ。奥に見えるのは、スープ用のクラッカー。

c0066171_0427.jpgc0066171_041348.jpg

20時過ぎ、ホテル着。明日会う予定の人へ連絡し、交通手段等の打ち合わせ。交通の便が悪くてネットで調べてもらったりなんやかんやで30分くらいかな?
23時過ぎ 就寝。時差のため3時間遅くなっているので、本来ならば午前2時。眠いはずです。
[PR]
by reiko-204 | 2007-10-04 00:00 | 旅-2007 NY+Seattle | Comments(2)

07年9月NY+Seattle旅行記⑥

9月19(水)NY6日目

8:00 起床
9:30 出発。50st/7Aveの駅から1ラインで86stへ。

〈BrunchとUpper West Side散策〉c0066171_16335684.jpg

10:15~ ブランチ@ Café Lalo
 カフェラロは、映画You’ve got m@ailに出てきたことで有名なカフェ。一度だけお茶したことはありますが、食事は初。メニューを見ると、かなりの量で見るのが大変!英語でメニュー読むのって苦手。というか文章読むのが苦手・・・。ま、それはおいておいて。
 ようやく決めたのはベジタリアンサンド。バゲットに、アボガド、パプリカ、ズッキーニ、レタス、トマトなどなど野菜がたくさん挟まっていました。c0066171_1634121.jpg付け合せも野菜w/オリーブ。このサンドイッチ、マヨネーズとかドレッシングなどの味がまったくついてなかった。パンの上に生野菜が乗ってるだけでめっちゃシンプル。でもバケットがすごく美味で、薄味だけどなかなかいける。テーブルにおいていたオリーブオイルを少しつけて食べたらこれまた美味しかったです。母とシェアして完食、まだおなかに余裕があった私たちはショーウィンドーにこれでもかというほど並んでいるケーキも食べることに。もともとはチーズケーキが有名なお店だからね、食べておかないと!これも散々悩んだ末オーダーしたのは、カプチーノチーズケーキ。しっとりしていて濃厚で美味でした。・・・が、これがあとから後悔の元に・・・。

左:カフェラロ店内。平日の昼前なのでとてもすいていました。 右:カフェラロ概観c0066171_16342989.jpgc0066171_16344153.jpg

*Café Lalo: 83st/Amsterdam Ave+B’way: サイト

c0066171_16405166.jpg11:20ころ、店を出て、Upper West Sideをbroadway沿いに南下。この辺の町並みがとても好き。Upper East Sideほど高級じゃなくて庶民的だけど、こぎれいで明るい感じがとても親しみやすい。ぶらぶらとウィンドーショッピングをしながら、72stまで。
72st駅から3ラインでTimesSq、Rラインに乗り換えてLex/60st駅へ。

〈Roosevelt Islandへ〉

13:00ころ、blooming dales前のNine Westへ。この前の地下鉄内あたりから気持ちが悪くなってきて店内のベンチで座って休憩。その間、母は靴を物色。私は気分が悪いのに、セール棚にあったバッグに一目ぼれして抱え込んでベンチでぐったり。30分くらい動かずにいたらだいぶ落ち着いてきたので会計して外へ。60st/2Aveのトラム乗り場へ、トラムに乗ってルーズベルト島へ。トラム、metro cardで乗れるとは知らなかった。便利だなあ、metro card。このトラム内で気分悪さマックス、まっすぐ立っていられなくて顔面蒼白。トラムを降りたらすぐその便でマンハッタンへ戻る予定だったのだけど、とてもじゃないけど乗れなくて、トラム乗り場横のスペースでダウン。さっきのチーズケーキにあたったよう。胸焼けがして歩くと吐きそうに。時間がもったいない、動きたい、今日が最後なのに、と思うのに動けないつらさ。NYで初めての体験。
 で、私がぐったりしている間に母がその辺を散策に出かけました。なかなか戻ってこないので心配になってきたころ、ふらふらと戻ってきて、「そこの建物に入ったらVISITOR CENTERで、中にいた人がいろいろと教えてくれた。この島は小さくて歩いてでも回れるし、そこのバスは1回25㌣で島を一周していると言ってた」と。ほんとかいな、と思いつつ、30分強安静にして気分の悪さから抜け出していた私は母とともにそのVISITOR CENTERへ。ガイドのおばちゃんに話を聞くと、母が聞き出していたことは間違いじゃなかった!英語がわからないなりに、身振り手振りでコミュニケーションをとった様子。・・・すごいな!ガイドのおばちゃんの話を聞くうち、Roosevelt Islandに興味が出てきたので、このあとの予定を変更して島散策してみることに。

左:トラム乗り場 中:Queensboro Bridge 右:Visitor Centerとガイドさんc0066171_1703489.jpgc0066171_1705334.jpgc0066171_1711294.jpg

〈Roosevelt Island散策〉

結局その後、OCTAGONでバス下車、そのあと島の北端へ行ってLIGHTHOUSEを見、c0066171_1710153.jpgそのままマンハッタン川のイーストリバー沿いに南下して噂のTom Ottenessさんの作品を見る。このルーズベルト島のアートは、14stの地下鉄のアートの前に作られたものだそうで。初めて知りました。
Mr Tom Otternessのサイト
c0066171_1710302.jpgc0066171_17104487.jpg


c0066171_1732411.jpg またVISITOR CENTER前を通って島の南側へも足を運ぶ。イーストリバー沿いにクライスラービルや国連が見えた。川を隔てただけでここもマンハッタンの一部なのに、こんなに穏やかな空気が流れているなんて不思議。この島は州政府が所得の異なる家族を一緒に居住させているモデル地区だそうで、かつては病院や刑務所があったが現在は住宅地となっているそう。とはいえ今も病院は数多くあり、車椅子に乗った患者さんが気持ちよさそうに川沿いの遊歩道で日向ぼっこをしている姿がとても印象的だった。ここは春は桜並木の名所のようで、その時期にもまた訪れてみたいなあと思ったのでした。
c0066171_1721851.jpgc0066171_17212046.jpgc0066171_17213493.jpg

さて、14時過ぎに島内一周の旅(?)に出て気づけば17時。ずいぶんゆっくり散策していました。島内で唯一見つけたカフェ、スタバに入ってトイレ休憩。VISITOR CENTERのガイドおばちゃんに挨拶をしてからトラムでマンハッタンへ。

左:すれ違ったトラム 中:トラムからの眺め 右:マンハッタン。途端に車が増えた。c0066171_1727315.jpgc0066171_17274292.jpgc0066171_17275589.jpg
〈買い物@ Food Emporium〉

c0066171_1730644.jpgLex/60stからNラインで49st/7Aveへ。49st/8AveのFood Emporiumで日本へ持ち帰る食品と、今日の夕食を買出しして宿へ。
18:50 宿着
19:00~ 夕飯。Food Emporiumで買ったsalmon+tuna rollとカニカマサラダ。これがいまいち。急いで食べる。
19:25 出発。さきほどのFood Emporiumで品切れになっていた、個人的must buy itemを買うべく42st/9AveのFood EMPORIUMに立ち寄り無事購入、もうほとんど走る勢いでAmsterdam Theaterへ、チケットをpick upして無事開演10分前に席に着く。あー忙しかった。このたびで一番時間に追われた1時間でした。

20:00 ~ Mary Poppins観劇

22:45 劇場前で在住のYKさんと落ち合う。
23:00 母を送って宿へ。
23:15~1時間ほど、YKさんとまったりNY話を。途中でPRさん合流。こうやってNYで会合をするのも今回で3回目。NYに住んで、学校に行って、毎日忙しそうだけどとても充実しているのが伝わってきてうらやましい限り。またNYであえるかな?会えることを願って。
24:30 宿帰着。お風呂、パッキング
26:00 就寝
[PR]
by reiko-204 | 2007-10-03 00:00 | 旅-2007 NY+Seattle | Comments(6)

07年9月NY+Seattle旅行記⑤

9月18(火)NY5日目

7:30 起床
9:00 出発
c0066171_1938599.jpgPort AuthorityからAラインの地下鉄でW4th駅へ、Fラインに乗り換えて2Ave駅で下車、目指すはClinton Street Baking Company.。このお店は、以前NY駐在の方のブログで知って、2年前の9月に母とNYへ旅行に行った際にランチに行ってみたのだけど1時間待ちだった為諦めたお店でした。その後の旅行でひとりで訪れて、評判どおりパンケーキがめちゃくちゃ美味しかったので、その話を母にしたら自分も行きたい行きたいとずっと行きたがっていたので、今回改めてふたりでリベンジしたのでした。混んでいそうな週末とランチタイムを避け、平日のブランチに挑戦。それでも店内は結構埋まっていてびっくり。空いていたのはテーブル席2席だけだったし、私たちの食事中も、人が出たらすぐ入ってくる状態で、ほんとに人気店なんだなあと実感。火曜日の朝10時からこんなに混むとは思ってなかった。

9:50 Brunch @ Clinton St. Baking Company
add: Clinton st/Stanton+Houston(LES)/サイト

c0066171_20293019.jpgオーダーしたのは、もちろんBanana Walnuts Pancake。ふたりでシェアすることにして、一皿だと足りないかもと思ってbanana chocolate muffinも単品でひとつオーダー。それからコーヒー2つ。出てきたのはふわふわの大きなパンケーキ3枚。中にはバナナをすりつぶしたものと胡桃がたっぷり入っていて、上にもバナナの輪切りとくるみ。横にはmaple butterがついています。これが本当に美味しい!パンケーキの概念を覆される!(大げさ?)私にとってパンケーキとは、日本のあのパンケーキミックスで焼くものだったから、お店でサーブされるパンケーキがこんなに美味しいとは知らなかったのでした。それともここが特別に美味しいのかな。とにかく美味しい。ふたりでほぼ完食、でもマフィンまではたどり着かず、マフィンはお持ち帰りすることに。レジ横にあるスコーンもあまりにも美味しそうなので、ついでにmixed berry sconeも買ってみた。いつかの朝食にしよう。

11:00 店出発。Fラインでbroadway/Houston駅へ、6ラインでCity Hall駅へ、4ラインで終点まで。駅を降りてすぐのStaten Island Ferry乗り場へ。ちょうど11:55出発のフェリーが停泊中だったのでこれに乗り込む。待たずにすんでラッキー。

左:スタテン島行きフェリー乗り場         右:フェリーに乗り込む人々c0066171_19422039.jpgc0066171_19423371.jpg
左:フェリー            中:フェリー内部     右:フェリー乗り場の標識
c0066171_1943220.jpgc0066171_19482550.jpgc0066171_19594976.jpg


c0066171_202302.jpg観光としては、自由の女神があるリバティ島へ行く人がほとんどだと思うけれど、ステタン島行のこのフェリーもなかなかgoodです。無料だし、自由の女神のすぐ近くを通るし。片道30分かかるので、よい休憩にもなります。往路は、天気もよくて空の青い色と、Hudson River, East Riverの青い色が目に鮮やかで、遠くに見える女神様は威圧感ばっちりで、ほんとに絵になるなあNY、という感じ。復路では雲が出てきてちょっともやもやした感じになってしまったのが残念だけど、寒すぎず、川風が気持ちよかったです。




自由の女神と摩天楼c0066171_19433310.jpg

フェリーから見るマンハッタン最南端部c0066171_19435098.jpg


13: 00 赤の1ラインで一駅、Rector Stで下車してグランドゼロへ。ここに来るのも久しぶり。前回訪問時から2年経って、周囲はだいぶ変わっていた。それでもここへ来るとやっぱりいろいろと思わずにいられない。9.11の瞬間は家でテレビで見た。1機目が突っ込んだとき、事故だと思った。2機目が来たとき、父がテロだと叫んで、家族全員がテレビの前で固まった。私はその2日前にアメリカから戻ったばかりで、事故の数週間前にはWTCにも登った。つい数時間前までの日常が、まさに音を立てて崩れていく瞬間をテレビの前で固まってみているしかなかった、その現場。今はフリーダムタワーの建設準備中で当時の面影はないけれど、ビルが立ち並ぶ周囲に突如現れる大きな“空き地”はやっぱり異様。通りを少し入ったところに、これまで気づかなかったモニュメントがあった。MAY WE NEVER FORGETと刻まれていて、たくさんの花が供えられていた。May we never forget・・・まさに。

c0066171_20192483.jpgc0066171_2019854.jpgc0066171_20184767.jpg


c0066171_20233835.jpgそのあと少し回りを歩いてから、CラインでChealsea Marketへ。祖母大好物のFatwichのブラウニーをいくつか買って、Chelsea Market Basketsという雑貨屋で、I Love NYのマウスパッドを買った。観光地土産こてこてだけど、これがかわいいんだよー!会社で使おうと思ったのだけど、一度広げてみたらあまりにも大きくて目だって恥ずかしいのでこそこそと持ち帰った。c0066171_20375450.jpg自宅のはマウスパッド不要なのでマウスパッドとしてではなくてほかの用途で使うつもり。No idea yetだけど。


15:30 タクシーを拾って宿へ。荷物をおいてちょっと休憩。
16:30 宿の前で、P先生と再会。

1989年~1993年まで4年弱、家族でNJに住んでいたときに、当時英語が全然できなかった(abcも順番にかけなかった)私たち兄弟に、週に2回英語を教えに来てくれた家庭教師がP先生。当時も、そして今も現役の小学校の先生でほんと~にお世話になった人。初めて教わったのは、My name is Reiko と、My address is~でした。迷子になったときに言うんだからね、と何度も何度も教わった。Abcもかけない、英単語なんて全然知らないアジア人の子供によくもまあ根気よく教えてくれたなあ、と今なら先生の苦労がわかる。それからもうすぐ20年。今でもまだ連絡が取れて、こうしてたまにNYで会えることが奇跡のような気がします。母も私も2年ぶりの再会。

c0066171_20235218.jpgこのあたりでいいレストランがあるよ、と連れて行ってくれたのがBeccoというイタリアンレストランでした。なんでも、このレストランのシェフがアメリカで人気の料理番組に出ていて、美味しいと評判らしい。17時過ぎに入ったのに、人がたくさん!バーカウンターのすぐ後ろの席に通されたのだけど、バーに人が入りきらず、立ちながらお酒を飲んでいる人がいたり、その合間を縫って美味しそうな料理を運ぶインタリア~ンな感じのウェイターのおっちゃんがいたり、人物観察をしているだけでおもしろい。メニュー名が英語とイタリア語が混じっていて全然わからず、P先生お勧めの料理をオーダー。Zuppa di pesce Mistoという名前の料理。
Zuppa di Pesce Misto: sauteed day-boat seafood in lobster brodo served over Sicilian Cous-Cous (サイトのメニューより)
美味しかったのはいうまでも無し。シーフードがごろごろ入ったスープのようなものでした。こんなちゃんとした感じのレストランに来れただけでも先生に感謝かな。母と私だけだったら気後れしちゃって入れないから。ここでゆっくり食事しながら、昔話をしたり、お互いの家族の話、仕事の話、NYの話などに花を咲かせました。
Becco: 46st/8+9Ave サイト

c0066171_20242857.jpg19:30 「また会おうね」とP先生と別れて、41st/8Aveへ。

20:00~ RENT観劇

23:00 帰宅
25:00 就寝
[PR]
by reiko-204 | 2007-10-02 00:00 | 旅-2007 NY+Seattle | Comments(8)

07年9月NY+Seattle旅行記④

9月17(月)NY4日目

この日は丸一日、Woodbury Premium Common Outletで買い物三昧でした。

6:15 起床
7:00 宿出発
7:15 Port Authority Bus Terminal着。Woodbury へのチケットを購入。
7:30 au bon painで朝食
8:15 ゲートへ移動
8:30 バス出発

ウッドバリーへ行く途中、バスの車内から見えるNYCの摩天楼。
今年は写真撮影に失敗。ゆがんでます。
c0066171_1718721.jpgc0066171_17181985.jpg

c0066171_17193277.jpg10時前にウッドバリーについてからは、大興奮で買い物。安い!安い!安い!
どれだけ安いかって言うと、元値$50くらいのカットソーが$3.50だったり、元値$60のスカートが$6.80だったり @ バナリパ。さすがここまで極端に安いのはチラホラとしかなかったけど、それでも全体的にやっぱり安い。かなりいろいろ買い込みました。これで当分は買い物禁止令を引かねばなりません。あ、もちろん日本に戻ってから。
途中、1時間のランチ休憩以外は、ずーっとお店をまわってました。それでも広い広いウッドバリー、全部のお店には到底行ききれませんでした。

19:00のバスでNYCへ。
20:20 Port Authority着。宿に戻って荷物だけを置き、すぐ出発。
21:00- 近くのピザ屋でピザの夕食。NYではたいていどこのピザ屋で食べてもおいしく感じるけど、このお店のピザはいまいち。。
22:00 宿に戻る
24:00 就寝

余談:
旅行中、毎日相当数の写真を撮っていたのだけど、この日は1日でたったの5枚しか撮っていませんでした。ここに載せたこの5枚だけ。どれだけ買い物に夢中になっていんだろう(笑)。
上の写真は、williams sonomaのショーウィンドー。ハロウィン仕様のディスプレイがかわいかったけど、荷物を抱えた自分が見事に映ってます・・・。下はランチと、いまいちだった夕飯のピザ。この色合いがもうすでにいまいちっぽい。

c0066171_17195788.jpgc0066171_17201148.jpg
[PR]
by reiko-204 | 2007-10-01 00:00 | 旅-2007 NY+Seattle | Comments(0)

07年9月NY+Seattle旅行記③

9月16日(日)NY3日目

8:50起床。いきなり寝坊です!やっぱり昨日は相当疲れていたみたい。万歩計をつけていた母によると32000歩くらい歩いてたらしい。そりゃ疲れるって・・・。でも9時間寝て復活!
10:00 昨日のランチの残りで朝食。キッチンのレンジで温めたけど、油がまわってしまってイマイチ。
10:45宿出発。

〈Broadway on Browdway〉
この日はB on Bの日でした。B on Bとは、現在ブロードウェイで上演中のミュージカル作品の中から、20本くらい(?もっとあるかも)が参加するイベントで、それぞれの劇中のナンバーを一曲披露してくれる、1年に一度のお祭りイベント。衣装はつけず、歌だけのイベントだけど、一度に沢山の作品のナンバーを、無料で、それも生で聞けるという素晴らしいイベント。今回初めてこのイベント時にNYに滞在することになったわけだけど、今回は母と一緒なのでB on Bは見ないつもりでした。長時間たちっぱなしにさせるのは悪いしね。でも、せっかくなので雰囲気だけでも見たいと思って、今日の目的地Greenwich Villageに行く前にTimes Sq(イベント開催地)に寄っていくことに。

11:00, Times Sqに着いてみると、ちょうど始まる直前とのこと。少しだけ見ていくことにして群集に混じり、待つこと30分、始まりました、B on B!トップバッターはMary Poppinsで、劇中のビッグナンバーであるsupercalifragilisticexpialidociousをやってくれ、おまけにアンダーではなくてちゃんとAshley BrownとGavin Leeが出ていて感激!生では豆粒ほどにしか見えないんだけど、同じ空気を吸ってるこの感覚がたまりません。と、興奮してみていたら、母も「もうちょっと見ててもいいよ」と言い出したので、「じゃあRENTが出るまで」ってことにして結局1時間強見てました。 見たのは、Mary Poppins, Avenue Q, Wicked, CHICAGO, Phantom of the Opera, Lion King, Mamma Mia, Legally Blonde, RENT。(なにか抜けてるかも)Spamalotの途中で抜けました。AveQやWickedをまた見たくなっちゃった。あとファントムのクリスティーンがすごくかわいかった。ライオンキングもまた見たいなあ。

私たちのいた場所から舞台を望遠なしで撮るとこんな感じ。かなり後ろだけど、この後ろにも続々と人がいました。位置的にはちょうど全体の真ん中くらいだったようです。
c0066171_17325770.jpg

Gavin Leeさん。ステキー!
c0066171_17351196.jpg

AvenueQのRod. あいかわらずかわいい!
c0066171_1736235.jpg

望遠機能でなんとか撮れたAveQのキャストたち。
c0066171_1738513.jpg

RENTのMimi役、Tamyra Gray
c0066171_17385618.jpg

オマケ。警備にあたっていたNYPDの警官。腕が・・・!すごいtatooです!
c0066171_18321100.jpgc0066171_1833833.jpg

(Greenwich Villageへ)

13:00, Port Authority Bus Terminal着。電車に乗る前にau bon painでkrispy kremeのドーナツを買い食い。新宿にお店が出来て、買うのに2時間待ちとかなんだよ、と母に教えたら「日本じゃ並ばないからNYで食べて帰る」と言うのでau bon painに寄ったのでした。CラインでWest4th stへ。Greenwich Villageを散策。この日は昨日ほど寒くもなく、日曜日で街もにぎわっていて、とてもいいお散歩タイムでした。とあるアクセサリー屋さんでピアスを物色していると、店員のお兄さん(?おじさん?)に、どこから来たのか、と話しかけられる。日本から、というと、日本にとても興味があってわからないことがいろいろあるから教えてほしい、といろいろ聞かれた。すごく感じの良い人だったので、付き合う。結構な時間話していたけど、その間他のお客さんはほうりっぱなし。いいのかな?(笑)。英会話のいい練習になりました。ピアスとピンバッチを買ってお店を出る。雑貨屋やアクセ屋、食材店などいろいろあって楽しい。いつものコーヒー屋で豆を買ってから、East Villageへ移動。

c0066171_17402741.jpgc0066171_1740378.jpg

(chikaliiciousへ)

CとLラインで3Ave/14stへ。
16:45 ChikaLiciousへ。バーカウンター4席とテーブル1席が空いていて、待たずに通してもらえました。迷わずカウンターへ。カウンター内ではオーナーのチカさんと、もうひとりのアメリカ人シェフが腕を振るっていました。私たちに位置からはアメリカ人シェフの手元しか見えなかったけれど、目の前できれいなデザートが作られていくのを見るのはすごく楽しかった。なにかの映像を見ているみたい。
(ChikaliciousとはNY最初のデザートバー。詳しくは以前の日記で)
*ChikaLicious: 10st/a+2Ave 公式サイト

この日のamuseはスイカのソルベ。Choice of dessertには、母はホワイトチョコのナントカを私はキーライムのパンナコッタをチョイス。最後のPetit Foursは、マシュマロのナントカとチョコレートトリュフとナントカナントカ・・・。Serveしてくれたのがチカさんではなくアメリカ人シェフさんだったので、デザート名もその説明も半分くらいしか聞き取れなかった!ああ残念。
もちろん、全部おいしかった!一番おいしいと思ったのはスイカのソルベかなあ。冷やっとしていて、薄味なのにスイカの味がしっかりついていて、甘すぎずさわやかでほんとう~に絶品!「もう一回来る?」とその場で母と話し合ったほど。でも月曜と火曜が定休日だったので結局行けなかったけど。コースが$12,+コーヒーが$3.50-くらいだったかな。
「おやつ」にはちょっと贅沢かな?でも、この美味しさと雰囲気ならworth tryingです。
c0066171_17472110.jpgc0066171_17522310.jpgc0066171_17523643.jpg

c0066171_17525761.jpgc0066171_1753844.jpgc0066171_17532146.jpg

18時頃ChikaLiciousを出て、kiel’sへ向かうと、ちょうど18時closeでした。一歩違いで入れず。惜しい。そのまま14stを西へ向かってUnion Sqへ。ShoemaniaをのぞいてからWhole Foodsで日本へ持ち帰る食品とこの日の夕飯を購入。レジの斬新さに驚く。ものすごい機械化されていて、合理的だなあと感心しきり。
19時頃、QラインでTimes Sqへ、そのまま宿へ。

c0066171_1754346.jpgシャワーを浴びてから、21時頃夕食。Whole Foodsで買った、spicy salmon roll sushiと、サラダ、calamari+shrimp salad。お寿司は最初、寿司なのにspicyとはなんたることか、と思ったけど、食べてみると意外とこのピリッとした辛さがやみつきに。イカと海老のサラダも美味しかった。数日後、Food Emporiumでもご飯を買ってきて夕飯にしたけど、このWhole Foodsのご飯のほうが何倍も美味しかった。

24:00 就寝。
[PR]
by reiko-204 | 2007-09-27 00:00 | 旅-2007 NY+Seattle | Comments(10)

07年9月NY+Seattle旅行記②

9月15日(土)NY2日目

7:20起床
8:00頃朝食。昨日の飛行機で出た機内食のパンやマフィンで軽くご飯。
9:00出発。なんだか行動がゆっくりめ。

c0066171_15185727.jpg〈Upper East Side散策〉
Eと6Lineを乗り継いで86st/Lex下車。Upper East Sideへ。Madison Ave~3rd Aveあたりをぶらぶらと散策。高級住宅街で、通りに並ぶアパートがとにかく豪華で素敵です。人もあんまりいないし、歩きやすい。でもね、寒いのよ!この日、華氏58度でした。摂氏だと14度くらい?もう~寒いったら!2年前の全く同じ時期に母とふたりでNYに来たときは暑くて暑くて汗を流しながら歩いていたのにこの差はなんなの、と。c0066171_15194337.jpgでも暑いより寒いほうがマシよね、といいながら街歩き。お店にもちょこちょこ入りました。COACHに入ってNYプライスをチェック、日本の店舗でも見かけた馬蹄型のかわいいストラップを発見、値段を聞いてみると$38-とのこと。きれいなおねえさんに、これと同じものが日本では$100くらいで売ってるんだよーと話すと驚いていた。あとはWilliams Sonomaやバナリパに入ってウィンドーショッピング。途中雨がぱらついたけど、すぐにやんでくれたので助かった。


c0066171_15241488.jpgc0066171_15271211.jpg(Museum Mile南下)

バスで58stまで南下してLe Pain Quotidienでランチしようと思っていたのだけど、12時頃から5th Aveでパレードが始まってしまって道路封鎖。バスに乗れないよ~。仕方なく徒歩でテクテクと南下。歩きながらパレードを見ていたら、German in NYC!イエーイ!と口々に叫んでいたのでドイツ人のお祭りなのかな?よくわからず。


左:グッゲンハイム美術館。工事中。 右:メトロポリタン美術館c0066171_15215792.jpgc0066171_1522850.jpg
左:パレード 右:ランチ
c0066171_15273253.jpgc0066171_15284999.jpg

結局86stから58stまで歩いて結構クタクタ、カフェで優雅にランチする時間がなくなってしまい、その辺のデリでランチ。
13:00 Lunch @ Food Express 58st/Madison Ave
パニーニ。二人とも半分しか食べられず、もったいないので残りはto go した。

13:20 母と別れてNラインでTimes Sqへ。
14:00-16:30 RENT観劇

〈夕飯〉
c0066171_1532093.jpg17時にTiffany前で母と待ち合わせ・・・のはずが、私が電車を乗り過ごし30分の大遅刻。すごい怒られた・・・。ごめん、母。
その後もお店を冷やかしつつ5thAveを南下。
Rockefeller Centerで休憩。
夕食を食べるため、47st/Lex+3Aveの日本食レストラン天草へ。大昔NJに住んでいたときによく家族で来たお店で、お寿司がとってもおいしいお店。女将さんとも仲良くさせてもらっていたので会いに行ったら・・・お店がつぶれていた!!正確には改装の上縮小されて、1階部分が日本食料品店に、そして2階部分がレストランではなく「居酒屋」になっていました。経営は以前の天草と同じ人とのことだけどすごくショック。日本食料品店は空いていたので入ってみると、2年ほど前に改装されて現在のスタイルになったとのこと。お店はこの辺の日系企業のサラリーマン相手の居酒屋なので、平日しか営業していないとのことで、残念ながら女将さんには会えずじまい。NY駐在の日本人は私たちが住んでいた頃に比べて激減しているらしいので経営も大変なんだろうなあ。おばちゃんに会いたかった。残念。

歩きすぎてクタクタで、これ以上歩きたくなかった私たちは、宿への帰路上にあるグラセンのフードコートで適当に食事することにし、グラセンへ。グラセンへ入ってからオイスターバーがあったことに気づき〈←遅い〉、オイスターバーへ入る。

c0066171_15314142.jpg19:45頃~夕食@ Oyster Bar & Restaurant
周りを見回すと、ものすごい量のプレートを前にお食事中のアメリカ人が沢山。これはメインディッシュは無理だろうと判断し、私たちがオーダーしたのは、fried calamari(イカの揚げたもの)、salad, そしてOyster Bar名物のNew England Clam Chowderの三品。すべてappetizer扱いだけど、量は十分。そして全部美味!クラムチャウダーがとってもおいしい。これだけ食べてチップ込みで$24くらい。安い!安いよー!昨日のスターダストの方が高かったよー。オイスターバー万歳。
c0066171_15321763.jpgc0066171_15322933.jpg


21:00頃レストランを出て、7LineでTimes Sqへ。私はこの電車を待ちながらホームで立ち寝。母に「危ないから起きてよー」と何度も起こされる始末。なんだか知らないけれどものすごい睡魔に襲われていました。

21:30頃帰宅。
23:30就寝。
[PR]
by reiko-204 | 2007-09-26 00:00 | 旅-2007 NY+Seattle | Comments(5)

07年9月NY+Seattle旅行記①

9月14日(金)NY1日目

今年もやってきました、年に一度の長期休暇。
営業日5日+土日2回+祝日2回=9泊11日、の、過去最長夏期休暇でテンションup up!
当初は母とヨーロッパに行く予定でしたが飛行機が取れず、NYに。
さらに11日もあるのにNYだけではもったいない、と、長年母が行きたがっていたシアトルにも足を運ぶことになりました。
 
 母lives in 神戸なため、前日13日に東京入り。神戸から東京までスーツケースを引っ張ってくるのがこの旅で一番つらかったそう。私が家に帰ったら、腕が筋肉痛と言ってました。早っ!

〈@成田〉
c0066171_1323781.jpg14日出発日、午前8時起床。
10時過ぎに自宅出発。
11:45 成田第一ターミナル着。
友人tさんがここで働いているので、ちゃっかりtさんの担当ブースに並んでcheck-in手続きをしてもらう。いつもと雰囲気がガラっと変わってプロフェッショナルな感じで素敵でした。
その後ランチ。
のんびりお茶をしていると、YSさんから電話。
YSさんは、大昔家族でNJに住んでいたときのご近所さんで母同士が友人同士。その後mixiで偶然再会し娘同士が連絡を取り合っていたところ、この日の3日前に同じ日に同じNYへ行くことが判明し、さらにターミナルも出発時刻もほとんど同じことがわかり(航空会社は別だったけど)、急遽空港でお会いすることに。母同士は帰国後も何度か会っていたけれど、YSさんと私は15年ぶりの再会、というかほぼ初対面でしたが、c0066171_13233836.jpgこの偶然に驚きつつ空港内でしばし立ち話をして懐かしいひと時をすごしました。こんな偶然ってあるんだなあ。そしてmixiってやっぱりすごい。私たちの出発時刻が迫ってきたのでSさん一家とはお別れして出国ゲートへ。

15:10 NRT発(NW026便)
3:30am=現地時間14:30、DTW(Detroit Metropolitan Wayne County Airport)着
4:30am=現地時間15:30、DTW発(NW530便)
6:10am=現地時間17:10 LGA(La Guardia Airport)着

途中で乗り換えしたからか、いつも以上にあっという間だった。基本的に飛行機好きなんだな、私。海外へは行きたいのに飛行機が苦痛でなかなか行けないって人が沢山いる中、自分のこの体質には本当に感謝する。つらくもしんどくもないからねー。DTW乗り換えにすると、入国審査がとてもすいてるから、NY到着後に時間をくわれなくていい。入国審査では今回は何も聞かれず、審査官に「マザーアンドドーター?シスターズ?」と聞かれてうちの母が喜んでました(笑)。一応入国『審査』場なのにこういうjokeを出せるのはさすがアメリカ人だよね。

DTW内
c0066171_13242267.jpg


〈NYC到着〉

LGA到着は時間通り、その後タクシー乗り場で少し並んで18時頃にはTAXIに乗り込む。この待ち時間中、すごく寒くて、ジャケットを持ってこなかったことを悔やむ。
18:30頃、NYC入り。タクシーはチップ入れて$32也。まあまあだね。
今回も『かくれがNY』さんにお世話になりました。チェックインお兄さんにもとうとう顔を覚えられ、「本当にNYがお好きなんですね!」と笑顔で言われる。

c0066171_1333089.jpg19時頃、宿出発、街へ。
Times Sqへ行く途中、宿近くの雑貨屋さんにてNYの風景のイラストのポストカードに一目ぼれし早速購入。ただのポストカードなのにすごくキレイにラッピングしてくれました。
*DOMUS 44st/9+10Ave 公式サイト

New Amsterdam Theaterに行って、来週のチケットをpick upしようとしたら、来週分はその日に取りに来て、といわれる。その後Nederに行っても同じ事を言われた。事前pick upできなくなったのかな?ついでに明日のマチネを買う。Discount couponで$50に。ラッキー。ネダーは、もうすぐ開演で人が続々と劇場に吸い込まれていって、その波に乗って一緒に中に入りたかった。ひとりだったら絶対入ってただろうな。でも今回は我慢我慢。明日までお預けです。

〈夕飯@ Ellen’s Stardust Diner〉
c0066171_16524595.jpg20:00~夕食
このお店は、役者の卵さんたちがウエイター/ウエイトレスをやっていて、料理を運びながら生でいろんな歌を歌ってくれるお店。役者の卵といってもみんなかなりの実力の持ち主でレベル高し。以前何度か来たときにお気に入りだったアジア系の兄ちゃんがいなくなってました。残念・・・。でも、舞台の仕事が入ってこの店をやめたんならそのほうがいいに決まってますけどね。どこかで活躍してることを祈ります。
 以前は、歌われる曲はミュージカルナンバーが中心だったと思うんだけど、今回は逆にミュージカルナンバーがほとんどなくて、アメリカでの今はやっている曲が中心だったので、全然わからなかった。お店は楽しんだけど、お食事はイマイチ・・・な割りに値段は安くないのがちょっと難点。でも金曜日でほぼ満席、2階には10代の女の子の団体が入っていてものすごく盛り上がっていて楽しかった!

右の写真で歌っている女の子は団体のお客さん。マイクを奪われて店員さんも苦笑、お客さんからは拍手喝さい。日本人のうちらはこの女の子たちの度胸に感服!c0066171_13435947.jpgc0066171_1344921.jpg


21:30頃店を出て、Hershey’sとduane readeに寄ってから帰宅。
24:00頃 就寝
[PR]
by reiko-204 | 2007-09-25 00:00 | 旅-2007 NY+Seattle | Comments(6)