カテゴリ:旅-2015 NY( 20 )

Piccolo Cafeで大満足ディナー

久々のNY日記です。
行き当たりばったりシリーズ その3。

Piccolo Cafe
ここは、宿泊していたホテルの近くにあって、
何度か前を通った時にすごくいい感じのお店だな~と思っていたので、
ある夜、ディナーを食べに行ってみました。

平日の20時過ぎにお店に入りました。
すごくこじんまりとした店で、その時は何テーブルか空いていたのだけど、
すぐに満席になり、その後クローズまでずっと満席状態でした。
(何テーブルかはお客さんが入れ替わっていました。)

たまたま隣に座っていた地元民に話しかけられ、色々話したのですが、
私たちが旅行でNYに来ていることにとても驚いていました。
「私は常連でここによく来るけど、旅行者のお客さんは初めて見たわー。
なんでここに来たの?」と。
「いや、なんか雰囲気良かったから」
というと喜んでいました。
「でしょー!だから私しょっちゅう来てるのよ!」と(笑)。
かわいいオバサマでした。

お料理も美味しくて、結構色々食べたなー。
c0066171_19134856.jpg


c0066171_19143230.jpg
サーモンタルタル

c0066171_19145542.jpg
ピッコロサラダ

c0066171_19151078.jpg
アマトリチャーナ

c0066171_1916196.jpg
ラムのミートボールスパゲッティ

あとワイングラス1、ビール1、ワインボトル1、コーヒー2をオーダーし、
すっかり出来上がった私たち。
結局$120+tipと、まあまあな金額になりました。
ま、これだけ食べれば仕方ないか(笑)。

お料理は全部美味しかったです。
最後の方は酔っぱらってあまり味を覚えていませんが・・・。
でも楽しくて美味しい時間だったなー。
行き当たりばったりで大成功したお店でした。
また行きたいな。

c0066171_19205699.jpg
c0066171_1915571.jpg

=====
Piccolo Café (HP)
313 Amsterdam Ave. (bet W74 + W75st)
[PR]
by reiko-204 | 2015-11-28 19:00 | 旅-2015 NY | Comments(0)

West Side RestaurantでアメリカンなBF

行き当たりばったりシリーズその2。

West Side Restaurant
これも朝、72st/B’wayの赤ラインの地下鉄の乗る前にふらっと入ったお店。
こちらはレストランというよりダイナーですね。
典型的なアメリカンダイナー。
実は今回の旅ではもう1軒、ふらっと入ったダイナーがありましたが、
そこはまあ普通というか記事にするまでもないかなと思ったので割愛。
こちらのダイナーはとても居心地のいいお店でした。
食事も普通に美味しかったです。
常連っぽいお客さんが何人もいて、何時間居ても嫌な顔をされない、
フラーッと入ってボーッとしていたい、そんな気分になるダイナーでした。

お店の中。
c0066171_1745923.jpg
c0066171_1755050.jpg
c0066171_1771063.jpg
ワタシの腕が映っておりますが・・・。

とりあえずオーダーをする前にコーヒーいる?と注いでくれました。
c0066171_177325.jpg
オーダー後は日記をつけたり、次に行く場所の下調べをしていることが多いです。

私はFrench Toastを。Fruit salad付きです。
大さんは野菜のオムレツだったかな?アメリカっぽい薄いトーストが2枚ついていました。
c0066171_1761557.jpg

フレンチトーストは卵がしっかりと染みてとても美味しかったです。
そのままでも十分美味しい。
一枚はそのまま食べて、一枚はバターとシロップをたっぷりつけて頂きました。
カロリーすごいんだろうな~。
でも美味しかったから満足!

c0066171_1763922.jpg

=====
Westside Restaurant ( Yelp )
2020 Broadway, NY
B’way沿いの 69stと70stの間
[PR]
by reiko-204 | 2015-11-01 19:00 | 旅-2015 NY | Comments(0)

Nice Matinでナイスなモーニング

今回の旅は、行き当たりばったりで入ったお店が多かったような気がします。
おかげで、旅前に準備している「行きたいお店リスト」が
あまり消化できませんでした・・・。
そうしてリストが年々膨大になっていくのですが。
NOLITAにあるParisi Bakeryや、MidtownのBurger Jointなどは
既に10年越しで、私のNY旅準備ノートの「行きたいお店リスト」の常連です(笑)。

そんなこんなで行き当たりばったりシリーズを行ってみたいと思います。
まずはある日のBreakfastで行った、Nice Matin。

なかなか素敵なレストランでした。
夜はしっかりとした食事を出すみたいです。
私たちは朝ご飯に行ったので、ありきたりのメニューだったけど、
とても広くて綺麗なお店で、雰囲気がとてもよかったです。
なんだか朝ご飯というよりモーニングと言いたくなるような(?)、そんな感じ。

店内は広々としていました。
c0066171_1581156.jpg

こんなに大きなお花が活けてあったり、
c0066171_1585552.jpg

入口にはいろいろな賞や記事の切り抜きがあったり。
c0066171_159233.jpg


私はContinental Breakfastをオーダー。
「choice of bread basket, small juice, coffee or tea」と書いてあったので、
パンは1種類しか来ないのか~と思いつつクロワッサンをチョイス。
1種類だけど何個か来ると思っていたのですが・・・
来たお料理はコレ。
c0066171_159544.jpg

た、足りない・・・。
1個しか来ないならもっとずっしりしたパンを選べばよかった・・・!
よりによってクロワッサン。
サクサクで美味しかったけど、軽すぎて全然足りません。

大さんのゴハンをもらおうと思ったけど、
よりによってspicyなラムソーセージのオムレツとか頼んでて、
spicyもラムも苦手な私は食べられない。。
と、ちょっと残念な朝食になりました。
ま、自分の責任ですが。
でもこんな素敵なカゴのような器でクロワッサンが出てきたので気分は上々でした。
単純です。
で、このあとLevain Cookieに寄って食欲を満たすことになったので結果オーライ(?)。

大さんがオーダーしたのは、Spicy Lam Sausage & Egg Scramble.
トーストとジュース、コーヒーがついていました。
c0066171_15105221.jpg


お会計ではこんなアメリカンなポストカードがついてきました。
c0066171_15111837.jpg

こういうちょっとした気遣いが嬉しいですよね。
Tip込でふたりで$35-くらいでした。

c0066171_15115861.jpg


=====
Nice Matin ( HP )
201 W79th St (bet B’way + Amsterdam)
[PR]
by reiko-204 | 2015-10-31 19:00 | 旅-2015 NY | Comments(0)

Levain Bakeryの分厚いクッキー

Levain Bakery
このお店も、こちらの本で紹介されていたもの。
前ログのGeorgetown Cupcakeと同じページに書いてありました(笑)。
お店の場所が今回泊まったホテルにとても近かったので、
一度行ってみようとメモしておいたのでした。

場所はUpper West SideのAmsterdam AveとW74stの交差するところ。
角ではなく少し奥まっていて、
74stの南側を歩いていたら気づかずに通り過ぎてしまっていました。
それくらい小さいお店です。
74stの北側を歩いて、AmsterdamからColumbus Ave側に歩いて
3-4軒目くらいにありました。
入口はこんな感じ。
c0066171_14244219.jpg


中に入ると、少しだけ地下に潜るような作りのお店です。
窓際にカウンターがあって、そこで食べられるようにもなっているけれど、
店内は激狭でお客さんであふれているので、ゆっくり食べることはできないと思います。
正面にショーケースがあって、
その中から欲しいものを直接店員さんに言って取ってもらうスタイル。
あまりじっくりと商品の品定めをできる雰囲気ではないので
(後ろに人がたくさん待っているので!)、
とりあえず目についたChocolate Walnut Cookieを一つだけ購入しました。
c0066171_14255756.jpg


肝心の購入したクッキーの写真を撮っていないのが悔やまれるのですが、
とっても大きくて分厚いクッキーでした。
上の写真から少しは雰囲気が伝わりますでしょうか?
アメリカのクッキーって、結構どこも大きいけれど平べったいという印象でしたが、
これはとにかく厚みがすごい。
クッキーというより、ソフトケーキのような、かといってやわやわなのではなくて
ちゃんとサックリ感もあって、非常~に美味しかったです。
クッキーは1枚$4。いいお値段ですが、$4の価値あり!と心から思えるお味でした。

行ったのは平日の朝10時半ころで、私が店内に入ったときは前に人が3人、
回転が速く次々と人が出て行ってはまた誰かが入ってくる、というような感じでした。
クッキーがあまりにも美味しかったので、
日本への持ち帰り用に何枚かまとめ買いしようと思い、
数日後の金曜日にもう一度お店に行ったのですが、
その時は店の前に20人くらい並んでいて、まとめ買いならず。
(さすがにその列を並ぶ時間的余裕は無かった・・・)
このときも昼前だったと思うので、まあそれだけ人気店ということなのでしょうね。
パウンドケーキとか、パンなどもおいしそうだったので、
何を食べても美味しいんだろうな~。
またリピしたいお店が増えました。

=====
Levain Bakery ( HP )
167 W 74th St (between Amsterdam Ave + Columbus Ave)
[PR]
by reiko-204 | 2015-10-30 19:00 | 旅-2015 NY | Comments(0)

大満足!Georgetown Cupcakeのラブリーカップケーキ

前回のNY旅は、ほんと~にこの本にお世話になりました。
もう一回リンク貼っちゃおうっと。

改めて振り返ってみても、新規で行ったお店のほとんどは、
この本で紹介されていた場所なのでした。
感謝感謝。

Gerogetown Cupcakeもそう。
本では、「クリームがやわらかくてなめらか、そして見た目がかわいい!」と
紹介されており、その横には本当に可愛らしいカップケーキの挿絵が。
これを見て目がハートになったワタシ、SOHOまで食べに行ってきました!

場所はSOHOど真ん中。
表には控えめな看板がかかっていました。
c0066171_118571.jpg


店内は手前がカフェスペースで、小さいテーブルとイスセットが5~6組ありました。
中ほどにショーケース。中には色とりどりのカップケーキちゃんが!
そして奥がお会計場所、そのもっと奥は作業スペースになっていました。
ウナギの寝床のような店内です。
c0066171_11105240.jpg

壁は白なのだけど、to go用のピンク色のケースが所狭しと積み上げられているので、
とにかくラブリー。
女の子、それもteenagerの好きそうな雰囲気だなあと感じました。
でも店内にはオトナも男性もいましたよ。

それではラブリーなカップケーキ写真をどうぞ。
c0066171_11928.jpgc0066171_1191849.jpg

c0066171_1193192.jpgc0066171_1195022.jpg


ショーケース前にはメニュー表があり、その日に店頭に並んでいるカップケーキの種類がラインアップされていました。
どうやら季節や曜日によって、店頭に出るカップケーキの種類が違うみたいです。
この記事を書くためにHPを調べてみたら、
おばあちゃんのレシピを元にして姉妹が2008年に立ち上げたお店のようです。
100種類以上のカップケーキがあるそうですよ!
NYCにはSOHOの1店舗のみ、値段は1個$3.25です。

私が選んだのはPeanut Butter Fudge、大さんはChocolate Mint Fudge。
c0066171_11115025.jpg

クリームが濃厚で、でもふわ~っとしていてめちゃくちゃ美味しい~!
もちろんとっても甘いんですが、激甘とまではいかないかな?
食べられないほどの甘さではありません。
甘いのがそんなに好きではない大さんでもウマイといって食べていたほど。
甘党、お菓子大好きの私には少し物足りない大きさでしたが、
このサイズがちょうどいいのかも。
もうちょっと食べたいなーくらいで無くなってしまう大きさだから、
よし、また買いに行こうと思うのかも。
とひとりで納得したのでした。

大大大満足のお茶タイムでした☆

=====

Georgetown Cupcake (HP)
111 Mercer St.
(bet Spring St + Prince St.)
[PR]
by reiko-204 | 2015-10-29 19:00 | 旅-2015 NY | Comments(0)

屋台フード・チキンオーバーライス

またまたブログを放置していました。
前回記事が9/14付なので1か月・・・。
反省。
この1か月間、それなりに忙しくしておりました。
実家に帰って弟の結婚式に出たり、
山口へ2泊3日の旅行へ行ったり、
伊豆下田へ1泊2日の旅行へ行ったり。
それぞれ楽しい思い出が出来ました。
今月末は軽井沢へ行く予定。
国内旅行もちまちまと楽しんでおります。
でも記録に残したいのはNY!
というわけで前回の続きから。

=====

今回の旅では屋台フードも楽しみました。
せっかく屋台ゴハンを食べるなら・・・ってことで
ヒルトンホテル前のチキンオーバーライスを買いに。
この日はアウトレットに行った帰りだったので、
Port AuthorityからEラインで7Ave/54stまで地下鉄で行き、
ワンブロック歩いて買いに行くという面倒なことをしました。
それも戦利品の荷物を持って!
一日中買い物していてクタクタの体を引きづって!
それでも食べたい、と思える屋台フード。
実はここのゴハンは2度目、前回は思い出せないくらい昔、ということで期待がムクムク。

屋台がある場所(53rd&6th Ave)へ到着すると、
同じような屋台がいくつかあったのだけど、
明らかに並んでいる人が多い屋台がひとつあったので、
きっとそれがお目当ての屋台だろうと最後尾へ。

こんな感じで人がたくさん並んでいました。
c0066171_18131345.jpg


この黄色いマークが目印らしい。
c0066171_18134482.jpg


順番が回ってくるとオーダーを聞かれます。
チキンのみ、ラムのみ、ハーフ&ハーフの3種類ある模様(←未確認ですが、たぶん)。
私たちはハーフ&ハーフを2つ買って、またまた地下鉄の駅へ。
道端で座って食べている人もたくさんいましたが、
荷物が多いしゆっくり落ち着いて食べたいのでホテルへゴー!

蓋を開けるとこんな感じ。
ちゃんと中蓋があって、中身が漏れないようになっていました。
c0066171_181418100.jpg

あとこの屋台は、spicy sauceとwhite sauceが別添えになっていました。
前に違う屋台でごはんを買ったときは、あらかじめソースがかかっていて、
めちゃくちゃ辛い思いをしながら食べたので、このように別添えになっているのはうれしい限り。
私は辛いのが苦手なので、white sauceのみをかけていただきました。

ソースをかけたところ。
c0066171_1815593.jpg

ものすごいボリュームです。
最初はものすごく美味しくてどんどん進むのですが、食べても食べても減らず・・・。
結局半分以上残してしまいました。
大さんはほぼ完食していたので、男性ならいけるかな?
女性なら2人で1個購入で十分間に合うと思われます。
ちなみに1つ$7. 安いよね~。

というわけで、屋台フード満喫の巻でした!

=====

The Halal Guys(HP)
53rd & 6th
(Hilton Hotel前)
[PR]
by reiko-204 | 2015-10-21 19:00 | 旅-2015 NY | Comments(2)

ハマる美味しさ、Trader JoesのCandied Pecans

今回初めてNYで買ってきたお菓子にハマりました。

コレ↓
c0066171_10494729.jpg

Trader JoesのCandied Pecans.
これも、この本で紹介されていたもの。
今回の旅は、本当にこの本にお世話になったかも。
ほかにも色々行ったり買ったり。
その全てがアタリだったので、私はこの著者の方と味覚が似ているのかも。

このお菓子はほんとう~に美味しかった。
ピーカンナッツを砂糖とハチミツでコーティングしてあるもので、
著者の方曰く「食べはじめるとやめられない、止まらないおいしさ」
とのことですがまさに!

甘いんだけど甘すぎず、ナッツなので少量でお腹も膨れるし、
小腹が空いたときにぴったり。
危険なのは「止まらない」美味しさなので、ついつい食べ過ぎてしまうこと。
とはいえ、私は無くなるのが惜しすぎて、
ちまちまと少しづつ味わって何日もかけて食べました。

1袋しか買ってこなかったことが悔やまれる!
日本でもどこかで買えないものだろうかとネットで調べちゃったほど。
今のところ、まだ日本で入手できる場所は見つけられていません。。
次にNYに行ったら絶対大量に買って来よう、とすでに考えてます。
[PR]
by reiko-204 | 2015-09-14 19:00 | 旅-2015 NY | Comments(2)

5 Napkin Burger でハンバーガーディナー

行きたいお店はたくさんリストアップしているけれど、
実際に現地にいくと、なかなか都合よくはいきません。
荷物が多いから一度ホテルへ帰ろう、
ちょっと疲れたからひとまずホテルへ帰ろう、
というように一度ホテルへ戻ってしまったら、
そこからまた地下鉄に乗って目的地へ行く気力が無くなってしまうんですよね。
そんなわけで今回もホテル近くの、
つまり徒歩で行ける範囲にある店へ食事に行くことが何度かありました。
昼間通りかかってよさそうなお店だったから、と行ってみたり、
なんでもいいから早く食べたい、今すぐ食べたい、と
ネットで近所のお店を探しだして行ってみたり。

そんな感じで予定外に(?)訪れた5 Napkin Burger.
ミッドタウンにもあるお店で、以前NY在住のお友達に連れて行ってもらったのですが、
その時は満腹でお店の看板メニューのハンバーガーが食べられず心残りだったのです。
その同じお店がホテルから徒歩数分のところにあったので、ある夜行ってみました。

行ったのは週末の21時頃。
店内は満席だったので、まずはバーに案内されました。
バーに通されるとついつい飲んじゃう。
しかも手持無沙汰だからおかわりしちゃう。
危険なシステムだわ・・・。
c0066171_10213536.jpg


30分くらいで席に通されました。
オーダーしてからは比較的すぐにお食事が運ばれてきたような。
私は念願のハンバーガーを!
肉厚でとっても美味しかったです。
ボリューム満点でした。
ポテトも細目でサクサクしていて美味しかった~。
c0066171_10225085.jpg

大さんはタコスを食べてました。
メキシカンが食べたい気分だったそうで。
でも私のハンバーガーを見て、ちょっと羨ましそうでしたが(笑)。

お酒を何杯か飲んで、バーでの費用やチップを含めて$75-くらい。
意外と高いなーという印象でした。
ハンバーガーなのでもう少しカジュアル目かと思ってましたが。
とはいえ、総じて満足なディナーでした。
c0066171_10263514.jpg


=====

5 Napkin Burger(HP)
2315 Broadway, NY
(W84st/b’way )
ほかにもUnion Sq, Hells Kitchenなど店舗多数あり
[PR]
by reiko-204 | 2015-09-12 19:00 | 旅-2015 NY | Comments(0)

Irving Farm Coffee Roastersでお茶

NYで行ったカフェについて。

このときの本の、シリーズ1の方で紹介されていた、
Irving Farm Coffee Roastersへ行ってきました。
実は、今回の旅行前に宿泊ホテルを探しているときに、
このカフェのすぐ近くにあるホテルがとても気に入って、候補の一つに挙げていたのです。
結局別の場所を予約したのですが、カフェと一緒にホテルの外観も見たいなーと思って
行ってみたのでした。
・・・のですが、カフェでお茶して外に出たら雨が降っていて、
かなり体力も消耗していたこともあり、
結局そのホテルは見ずに、次の目的地へ直行したのでした。
今改めて地図を見てみたら、ほんの2ブロックくらいなので、
ちゃんと見てくればよかったな~と今さらながら後悔しています。

ちなみにそのホテルは、The Inn at Irving Placeというところ。(HP
なんだかとっても素敵そうなんですよね~。
施設内にエレベーターが無いからイヤだと大さんが言うので諦めましたが
いつか泊まってみたいところです。

話がそれましたが・・・カフェの話。
ちょうど私たちが行ったときは、外観に工事用の足場が組まれていたので
入口がちょっと暗くて残念な感じでしたが、でも外でお茶している人もいました。
c0066171_19163823.jpg

内部も、ほんとになんてことない内装。
この気取らない感じがいいのか、寛いでいる人がたくさんいました。
c0066171_19174259.jpg


コーヒーと一緒にブラウニーを1つ買って、大さんと半分こ。
このブラウニーが濃厚でとっても美味しかったです。
コーヒーもコクがあってしっかりした味でした。
お冷用にグラスも置いてあって、このグラスがまた可愛い。
今はやりの(?もう終わった?)メイソンジャーでした。
c0066171_19181382.jpgc0066171_1918312.jpg



本では、著者の方がこのカフェで寛いでいたらイーサンホークが居た、と書いてあったので、
イーサンホークはいないか?と念のため見渡しましたが居ませんでした(あたりまえ)。

Union Sqからも近いし、また行きたいなーと思えるお店でした。

=====

Irving Farm Coffee Roasters
71 Irving Place (HP)
[PR]
by reiko-204 | 2015-09-10 19:20 | 旅-2015 NY | Comments(0)

Penelopeで大満足ブランチ

ブログ用に、と写真の整理をしていると、前回のNY旅の思い出が色々と蘇ってきました。
もう随分前のような気がするけど、実はまだ2か月ほどしか経ってないんですよね。
帰国後に引っ越しが決まって、慌てて家を探して準備して引っ越して・・・と
イベント?が目白押しだったので、随分時間が経った気がします。

=====

さて今日はNYで行ったレストランについて。

行きたいお店は事前にリストアップしているのだけど、一度の旅行で全て行けるわけではなく、
その時にいる場所に近いお店から行ったり、食べたいモノから選んだりしています。
その結果、行きたいとリストアップしたまま何年も持ち越しになるお店が多数。
そしてそのうちリストアップしていた内容を忘れたり失くしたりしてそのままになることも・・・。
そんな中で、今回は珍しく、旅行直前に行きたい店リストに入れたお店に
行ってくることができました。
行ったのはMurray HillsにあるPenelope.

とにかくラブリーな外観のお店。看板の字がツボすぎて期待が膨らみます。
c0066171_1836505.jpgc0066171_18371799.jpg


土曜日の10時前に行ったのですが、外には入店待ちのお客さんがたくさん。
店内のベンチでも待っている人多数でした。
受付で名前を告げると、待っている間コーヒー飲んでてね、とお姉さん。
入口にコーヒーサービスセットが。
c0066171_18514164.jpgc0066171_18382246.jpg

こういうの嬉しい~。
さっそくコーヒーをいただいて、外で待つことに。

30分待ちと言われたけれど、結局15分くらいで呼ばれました。
そんなに広くない店内はもちろん満席。
地元民らしい人より観光客っぽい人の方が多かったかな。

テーブルにはメニューとカトラリーが。
c0066171_183847100.jpg

カトラリーはペーパーナプキンで包んでシールで止めてあるだけだけど、それだけでものすごくキュート。
メニューや看板の絵柄とシールがリンクしてあるだけでこんなに可愛くなるんだなあ~と。
テーブルにまでこんな遊び心が。
c0066171_1840361.jpgc0066171_18405869.jpg


メニューにはアラカルトも色々種類がありましたが、せっかくなのでプリフィックスを。
私はSalmon Wrapped Poached Eggsをオーダー。ドリンクはミモザにしました。
運ばれてきたお料理がコレ。
c0066171_1841282.jpg


あっさりとしたサーモンベネディクトという感じでした。
サーモンが肉厚で美味しかった。
パンも薄いのであっさりと完食しました。
野菜がたっぷりついてきたのも嬉しかった☆
お値段はこれで$19-.
日本円に換算すると結構なお値段ですが、ミモザ単品で$11とかだったのでお得といえばお得?
なにより、可愛いお店で朝からカクテルを飲みながら美味しいゴハンが食べられることを考えれば、とってもいいコスパだと思います。

ちなみに大さんがオーダーしたのはこちら、Brunch Burger.
肉厚でとっても美味しそうでした~。
c0066171_18435276.jpg


店内はこんな感じ。
c0066171_18441982.jpg

お店の人はみんなフレンドリーでとても居心地が良かったです。
気取り過ぎない、カジュアルでキュートなお店でした。
大満足のブランチでした。

Penelope
198 Mott St(bet Kenmare St + Spring st)
HP
[PR]
by reiko-204 | 2015-09-08 19:00 | 旅-2015 NY | Comments(0)