カテゴリ:観-映画・テレビ記録( 128 )

舞妓Haaaan!!!

舞妓Haaaan!!!を見てきました。

c0066171_20394030.jpg出演:
阿部サダヲ
堤真一
柴咲コウ
小出早織

生瀬勝久
大倉孝二
北村一輝
植木等
木場勝己
真矢みき
吉行和子
伊東四郎
京野ことみ
酒井若菜

ストーリー:
舞妓ファンの鬼塚は京都へ転勤。ヒット商品を開発し、お茶屋へ連れて行ってもらう。そこにプロ野球選手の内藤が乱入、その場を台無しにされる。一方、鬼塚にふられたOLの富士子は、彼を見返そうと舞妓を志す。(moviewalker.comより)

公式サイトはコチラ

感想:
すっごい面白かった!予告編で阿部サダヲのあの個性的な出で立ち(?)を見たときから気になっていて、公開早々観に行ってきました!いやーおもしろかった。阿部サダヲがとにかく面白い。ずーっとテンションが高いと思ったら急に落ちたり、起こったり笑ったり泣いたり。そして彼のオタクぶりがとにかく笑える。でも好きなものへの情熱は尊敬に値する。堤真一扮するプロ野球選手内藤を張り合う姿も必見。
 堤真一は一見は破天荒なプロ野球選手なのだけど実はいろいろと問題を抱えている役。相変わらずかっこいい。他にも大倉孝二とか、北村一輝とか、個性的な俳優さんが沢山出ていて、ほんの少ししか出番が無いのに強烈な印象。植木等さんが出てきたときはびっくりした。
 あとは舞妓役。あれも似合う人と似合わない人がいるんだろうなあとつくづく思った。柴咲コウはかわいいけど、舞妓は似合わないかも。目が釣りあがって大きな人はダメだね。あと酒井若菜。この人の舞妓姿も全然似合って無かった。対して、小出早織さんという子の舞妓がとってもかわいい。惚れ惚れしました。
 舞妓の世界なんてまったく知らなかったので、題材も興味深かったし、豪華なキャスト陣、至る所に散りばめられた小ネタの数々、舞妓さんの豪奢な衣装、などなど、非常に楽しめました。映画ラストはもう大爆笑!!あのシーンだけでも必見かも?
[PR]
by reiko-204 | 2007-06-22 00:00 | 観-映画・テレビ記録 | Comments(7)

Pirates of Caribbean World's End

Pirates of Caribbean World’s Endを見てきました。

c0066171_20363174.jpg

出演:
Johnny Depp
Orland Bloom
Keira Knightley

ストーリー:
幽霊船を従えた悪霊ジョーンズは、世界制覇を目論む東インド会社を手を組み、海賊たちを滅ぼしにかかった。対抗するウィルとエリザベスは伝説の海賊たちに結束を呼びかけ、行方不明となったジャックの捜索に向かう。

公式サイトはコチラ

感想:
前作が公開されてからわずか半年?くらいでの完結編。全世界同時公開として、その宣伝活動は凄まじかった。個人的な感想は、ちょっとイマイチ・・・かな。話が大きくなりすぎ、複雑化しすぎ、出演者多すぎ、でまとまりが無い印象。しかも長い。見ていて疲れた。第1作目が一番よかったなあ~。ま、ジョニーデップのジャック船長姿を大画面で見るだけでも映画館に行く価値はあったのでヨシ。重低音バリバリの音楽も迫力満点で聞けたしね。あとキーラナイトレイ、綺麗だったなあ。
[PR]
by reiko-204 | 2007-06-21 20:00 | 観-映画・テレビ記録 | Comments(4)

ステップ!ステップ!ステップ!

c0066171_20284770.jpgステップ!ステップ!ステップ!(DVD)を見た。

 TSUTAYAでジャケットに惹かれて、作品情報も読まずなんとなくレンタルした作品。観てみたら、映画ではなくてドキュメンタリーだった。おまけに舞台がNYで、「NYに呼ばれてる!!」と思わずにはいられなかった。
 内容は、「社交ダンスの世界に足を踏み入れた都会っ子たちが、ダンスコンテストでの優勝を目指して奮闘する姿を追ったドキュメンタリー。NYの公立小学校に通う5年生の子供たちが、踊る事の楽しさに目覚め、やがて社交ダンスにのめりこんでいく(by amazon.com)」というもの。作られた映画ではなくて、ドキュメンタリーなので、説得力があった。教育の一環として学校で社交ダンスを教えるNYの小学校にまず驚く。さすがはダンス社会、こんな子供の頃から基礎を教えてくれるから、大人になってもダンスが身近にあるんだろうと思った。さらに子供たちのリズム感!南米からの移民が多いからこそかもしれないけれど、これが小学生かと思うほど見事なリズム感で華麗なステップを踏む子が沢山いてびっくりする。あれは生来もっているんだろうか。生活環境だろうか。それから一つの事に取り組む子供たちの真剣な姿も清々しい。コンテストでいい成績が取れなかった子達は、「あんなに一生懸命練習したのに」「最高のダンスをしたのに」って泣くんです。泣く子たちを励ましながら自分も泣きそうな先生たちに、わけもなく感動。そういえば最近感動して泣く事はあっても、全力で取り組んだけど結果が得られなくて悔しくて泣くなんて、何年もない気がする。それだけ全力で取り組んだ事が無いってことかなと思うとちょっと落ち込む。
[PR]
by reiko-204 | 2007-06-20 00:00 | 観-映画・テレビ記録 | Comments(4)

リンダリンダリンダ

リンダリンダリンダ(DVD)を見た。

c0066171_2025198.jpg出演:
ペ・ドゥナ
前田亜希
香椎由宇
関根史織

ストーリー:
ブルーハーツの代表曲がキーポイントになった青春映画。高校の文化祭のためにロックバンドを組んだ女子高生たち。しかし仲違いでボーカルが抜け、残ったメンバーは韓国からの留学生を誘う。ブルーハーツをコピーしようと決めた彼女たちだが、本番までたったの2日。必死の練習が始まるのだった。(amazon.co.jpより)

感想:
女子高生の日常をのんびりとなんとなく描いた作品。なにか大きなことが起きるわけでもなく、ゆるゆるな感じが逆に良かった。
突如バンドのボーカルをやることになった韓国からの留学生が、カラオケボックスで歌の練習をするところがすごく可愛かった。日本語がたどたどしくて、歌にあわせてちゃんと歌えない様子がリアルで、そのあとどんどん上達していく様は見ていて気持ちがいい。全編を通して流れてくるブルーハーツの曲が、とにかく懐かしくて懐かしくてたまらなかった。彼らの曲が大好きだったなあ。中学当時、メロディーが好きでよく聞いてたけど、大人になって再度聞いてみると、歌詞も素晴らしいことに改めて気付く。
[PR]
by reiko-204 | 2007-06-19 00:00 | 観-映画・テレビ記録 | Comments(0)

ベニーグッドマン物語

c0066171_20233188.jpgベニーグッドマン物語(DVD)を見た。

“King of Swing” Benny Goodmanの半生を描いた映画。映画のあちこちで数々の名曲が奏でられていました。クラシックの殿堂と言われているNYのカーネギーホールで最初のジャズコンサートを行った人。名前しかしらなかったので、生い立ちなどが見れて勉強になりました。恋人役の女優さんが非常に美しかった。
[PR]
by reiko-204 | 2007-06-18 00:00 | 観-映画・テレビ記録 | Comments(0)

DREAMGIRLS/the Hliday/BABEL

ここ数ヶ月で見た映画

DREAMGIRLS/ドリームガールズ

Beyonce Knowels
Jennifer Hudson
Anika Noni Rose
Jamie Foxx
Edidie Murphy
Danny Glover

公開されてかなり経ってから見に行った。ビヨンセがめちゃくちゃ綺麗だった。どんな衣装で出てきてもとにかく美しい。まさに目の保養でした。あとはジェイミーフォックスとエディーマーフィーの髪型がおかしくて仕方が無かったなあ。ジェニファーハドソンの歌は評判どおりものすごかったし、歌自体も好きな感じのが大きかった。元がブロードウェイで上演されていたミュージカルってだけあって、映画そのものもミュージカル仕立てだった気がする。観客への見せ方とか。これ、生でやったら相当うけるんだろうなあと思った。映画の成功でまた数年のうちにリバイバル作品としてNYに戻ってくるかもね。そしたら絶対観に行こう。こういうサクセスストーリー、大好き。華があるし。物語そのものがJERSEY BOYSにすごく被った。映画館でもう一回みたいなと思っているうちに終わってしまっていた。
公式サイト


the Holiday/ホリデイ

Jude Law
Cameron Diaz
Kate Winslet
Jack Black

いかにも、なラブコメなんだけど、登場人物の4人が4人ともものすごく魅力的で、見ていて本当に楽しかった。舞台となるロンドン郊外の小さな町も、LAのハリウッドセレブが住む高級住宅地と、風景も両方とも申し分なしだし、ハッピーエンドだし、とにかく最初から最後まで幸せな気分で見ることができた。物語の設定は、現実的ではないことばかりなんだけど、それがまた楽しい。そしてJude Lawがとにかくかっこいい。これは役の設定がよすぎる!ずるい(笑)。キャメロンももちろんよかったのだけど、Kate Winsletがかわいかった~。ジャックブラックは相変わらず面白い。と、そんな簡単な感想しかないんだけど、何も考えずにぼーっと見て幸せになれるこういうタイプの映画が私は大好き。DVDが出たらもう一度見るかも。
公式サイト


BABEL/バベル

Brad Pitt
Cate Blanchett
Gael Garcia Bernal
役所広司
菊地凛子
Adriana Barraza

これはテーマが難解で作品の意図がイマイチつかめなかったと言うのが本音。人間の醜い部分が露骨に描かれていたりしてちょっと苦手。アメリアの演技が凄く良かったな。あと子役の女の子がダコタファニングに似てる、と思ったら実の妹だそうで。そっくり!
アメリアの甥サンチェゴが素敵でした。有名な俳優さんらしい。公式サイトのプロフィールを見ると同じ年だった!大人っぽくみえるな。
映画の本筋とは関係の無い感想しかかけないや・・・。
公式サイト
[PR]
by reiko-204 | 2007-05-23 23:10 | 観-映画・テレビ記録 | Comments(0)

24 シーズンⅤ

24 シーズンⅤ

足掛け2ヶ月くらいかかってようやく見終わった。

ネタバレあり(見る予定の人は読まないで下さい)
[PR]
by reiko-204 | 2007-05-22 00:00 | 観-映画・テレビ記録 | Comments(2)

HEDWIG AND THE ANGRY INCH

c0066171_2028055.jpg観たもの:
HEDWIG AND THE ANGRY INCH / ヘドウィッグ アンド アングリーインチ

出演:
John Cameron Mitchell(主演、脚本、監督)
Stephen Trask(出演、作詞、作曲)

ストーリー:
東西冷戦時代に性転換手術をして東ドイツからアメリカにやってきたヘドウィッグは、手術のミスで残された股間の「怒りの1インチ(angry inch)」に苦悩し続けながらも、ロックシンガーとして活躍を続けていくが・・・(amazon.co.jpより)

感想
[PR]
by reiko-204 | 2007-04-17 00:00 | 観-映画・テレビ記録 | Comments(0)

LOST Season1

LOST SeasonⅠ 鑑賞完了!

1.PILOT PART 1 OF 2 PREMIERE / 墜落
2.PILOT PART 2 OF 2 PREMIERE / SOS
3.Tabula Rasa / 眠れぬ夜
4.Walkabout / 運命
5. White Rabbit / 責任
6 House of the Rising Sun / 閉ざされた心
7.The Moth / 暗闇の中で
8.Confidence Man / 手紙
9. Solitary / 孤独の人
10. Raised by Another / 予言
11. All the Best Cowboys Have Daddy Issue / 見えない足跡
12. Whatever the Case May Be / ケースの中の過去
13. Hearts and Minds / 絆
14. Special / 運命の子
15. Homecomir / 守るべきもの
16. Outlaws / 最後の言葉
17. …In Translation / 沈黙の陰
18. Numbers / 数字
19. Deus Ex Machina / 啓示
20. Do No Harm / 約束
21. The Greater Good / 悲しみの記憶
22. Born to Run / タイムカプセル
23. EXODUS PART 1 of 3 / 迫り来る脅威
24. EXODUS PART 2 of 3 SEASON FINALE / 暗黒地帯
25. EXODUS PART 3 of 3 SEASON FINALE / 漆黒の闇

続きを読む(ネタバレあり)
[PR]
by reiko-204 | 2007-04-01 23:26 | 観-映画・テレビ記録 | Comments(2)

PRISON BREAK

先週木曜日深夜にプリズンブレイクのシーズンⅠの最終話が放映されましたが、
あろうことか録画を忘れてしまい、今週始めにようやくレンタルしてきて最終話を鑑賞。
最後だからか、マイケルの仲間たちが次々と脱落(?)していく姿が切なかった・・
せっかくここまでがんばってきたのに。
まあ主役はマイケルとリンカーンだから仕方が無いか。
結局22話の放映分のうち、録画し忘れたのは#19と#22の2回分。
今回#19の分も一緒にレンタルしてきて見たんだけど、いつも吹き替えで見ていたので、レンタルDVDを字幕で見て本人達の声を聞くとすごく違和感があった。特にマイケルとティーバック。本人達のほうがいいなあ。
さすがにこれは1シーズンものだろうと思ったら、シーズンⅡもあるらしい。
脱獄しちゃったから“PRISON BREAK"にはならないのに、タイトルはやっぱりそのままみたい。
今後は追われる立場になる彼らの今後が気になるので、次のシーズンも見る予定。
放映は5/24~ 日テレ系。
随分先なので忘れないようにしないと。

PRISON BREAK SeasonⅠ

1.MICHAEL / マイケル
2.ALLEN / アレン
3 CELL TEST / 協力者
4 CUTE POISON / 計画開始
5. ENGLISH, FITZ OR PERCY / タトゥーの謎
6. RIOTS, DRILLS AND THE DEVIL Part1 / 暴動
7. RIOTS, DRILLS AND THE DEVIL Part2 / 悪魔の穴
8. THE OLD HEAD / 賭け
9. TWEENER / 自殺
10. SLEIGHT OF HAND / 策士
11. AND THEN THERE WERE 7 / 多すぎた仲間
12. ODD MAN OUT / 邪魔者は消せ
13. END OF THE TUNNEL / 決行!
14. THE RAT / 密告者
15. BY THE SKIN AND THE TEETH / 計画変更
16. BROTHER’S KEEPER / フォックスリバーへの道
17. J-CAT / 失われたルート
18. BLUFF / 記憶
19. THE KEY / 鍵
20. TONIGHT! / 今夜 決行!
21. GO / 壁の向こうへ・・・
22. FLIGHT / 脱出

と書き出して見て気付いたけど、邦題の付けかたはどういう基準で?
原題と全然違うのはなぜ。
[PR]
by reiko-204 | 2007-04-01 22:30 | 観-映画・テレビ記録 | Comments(5)