カテゴリ:観-映画・テレビ記録( 128 )

幸せのちから

観た映画:
幸せのちから/The Pursuit of Happ"y"ness

出演:
Will Smith
Tandy Newton
Jaden Christopher Smith

ストーリー:
医療機器のセールスマンであるクリスは業績不振による収入減から家を追い出され、妻にも逃げられてしまう。彼は息子のために、一流証券会社への再就職を決意。正式採用まで、6ヶ月間の無給研修期間がスタートする(moviewalerより)

続きを読む(ネタバレあり)
[PR]
by reiko-204 | 2007-03-24 00:01 | 観-映画・テレビ記録 | Comments(2)

A CHORUS LINEとMARY POPPINS

去年NYで観たミュージカルの復習として2本レンタルして来た。

c0066171_18481591.jpg①A CHORUS LINE
出演:Michaeel Douglas

去年NYで観た舞台が全くの初で、しかもかなり台詞の多い舞台だったので、聞き取れないところが多々あり、これは復習しないとと思っていたのでした。見てみると、案の定まったくわかっていなかったところがあった(笑)。でもこれですっきり。映画のイメージと舞台のイメージでは随分違う役柄がいくつかあった。これが、映画の舞台化作品や舞台のリバイバル作品にとってつらいところだろうなあ。コアなファンは絶対最初に見たものの方がよかったと思うはずだから。私は舞台を先に見たので十分感動したけど。



c0066171_18483647.jpg②MARY POPPINS
主演:Julie Andrews、Dick Van Dyke

メアリーポピンズの映画がこんなに素晴らしい作品とは!!知らなかった!!というのが最初の感想。これが1964年に撮られた作品だなんて!実写とアニメが融合していてなんとも不思議な世界観のはずなのに、メアリーポピンズという魔法使いの存在で見進めるうちに違和感がなくなってメアリーポピンズの世界に入り込んでしまいそうでした。ジュリーアンドリュースがこの作品に出ていることは知っていたけれど、あの大作サウンドオブミュージックの前年にこの作品に出演したとは知らなかった。この人の歌声が素晴らしいのはもちろん、バート役の俳優さんがこれまた凄くて、鳥肌ものでした。特に煙突の上でのダンスシーンがすごく印象的。舞台の復習として映画を見たのだけど(映画の舞台化だから普通は逆だけど)、舞台にはないシーンも沢山あって面白かったなあ。そもそも、舞台はよくこの映画をあれだけ見事に再現したなあと改めて思った。このDVD欲しいー!手元においておきたい。
[PR]
by reiko-204 | 2007-02-01 00:00 | 観-映画・テレビ記録 | Comments(0)

トンマッコルへようこそ

「トンマッコルへようこそ」を見てきました。

出演:
人民軍中隊長リ・スファ   :チョン・ジェヨン
人民軍下士官チャン・ヨンヒ:イム・ハリョン
人民軍少年兵ソ・テッキ  :リュ・ドックアン
韓国軍少尉ピョ・ヒョンチル :シン・ハギュン
韓国軍衛生兵         :ソ・ジェギョン
連合軍米海軍大尉スミス  :スティーブ・テシュラー
村の少女ヨイル        :カン・ヘジョン

ストーリー:
平和な村トンマッコルにある日、アメリカ兵をはじめ6人の“お客さん”が現れる。敵対する韓国軍と人民軍のにらみ合いが原因で、村の食糧を台無しにしてしまった事から、兵士達は村人のために畑仕事を手伝う事に。(Moviewalkerより)

公式サイトはコチラ

感想(ネタバレあり)
[PR]
by reiko-204 | 2006-12-14 00:00 | 観-映画・テレビ記録 | Comments(0)

ドラムライン

c0066171_23153296.jpgなんだか急に管楽器のバリバリ鳴る音と太鼓のドンドンという音が聞きたくなって、昨日の夜中にドラムラインを引っ張り出してきて、日付が変わってから見始めました。全部見ると翌朝起きれないと思って、飛ばし飛ばしにしたけど、演奏シーンは全部見た。

やっぱりマーチングもいいなあ。エネルギッシュで、見ていると体が熱くなって、見終わるとすかっとする。それからバッテリーがとにかくかっこいい。生の舞台を見に行きたくなっちゃった。
[PR]
by reiko-204 | 2006-11-28 23:16 | 観-映画・テレビ記録 | Comments(8)

RENT月間終了

11月23日(木)祝日、普段会社に行く日よりも早起きして高田馬場へ。
現在早稲田松竹にて公開中の映画RENTを観てきました。
DVDも家にあるんですけどね。映画館の大スクリーンで見たかったんですよ・・・。
しかもこの日は、去年のNY映画公開初日です。
初日に合わせてNY入りし、初日の初回を見たのがちょうど1年前の今日だったんです。
このことに今週の始め頃に気付いて、どうしても今日この日に映画が見たくて、無理やり友人を引き連れて見てきました。

映画を見るのは久々で、やっぱりうまく作っているなあと改めて感心した次第です。
久々に見るoriginalのWilsonのAngelはあまりにかわいくて、彼を見たあとに見比べられる今回の来日公演のAngel役Joelが多少かわいそうになりました。
映画館は、初回でもかなりの人数が入っていたけれど、昼の回からは立ち見まで出ていました。さすがだなー。

さて今日はさらにRENT舞台をも見るべく東京厚生年金会館に行き、夜の回のブレイクスルーシートに挑戦してきました。
・・・が、抽選にはあっさりと外れました。参加者は80人くらいいたかなあ。当選するのは15人くらいなので結構な倍率でした。私の整理番号の前後の人がふたりとも当たっていたので惜しかった!当日券は立ち見席のみ販売とのことだったので、観劇は諦めました。

来日の東京公演は明後日の土曜日まで。明日も明後日も観にはいけないので、本日にてRENT漬け月間終了です。楽しかったなー。
次、舞台を見ることができるのはいつになるだろうな。。
[PR]
by reiko-204 | 2006-11-24 01:27 | 観-映画・テレビ記録 | Comments(6)

フラガール

c0066171_1244928.jpg見たもの:フラガール

主演:
松雪泰子
蒼井優
豊川悦司
岸辺一徳
富司純子
しずちゃん

ストーリー:
昭和40年、閉山のピンチに陥った福島県の炭鉱町。そこで炭鉱会社は町の活性化のためにレジー施設「常磐ハワイアンセンター」の設立を提案。炭鉱娘たちにフラダンスを教える為、東京からダンサーのまどかを呼ぶ(moviewalkerより)。

公式サイトはコチラ

続きを読む(一部ネタバレあり)
[PR]
by reiko-204 | 2006-11-01 01:22 | 観-映画・テレビ記録 | Comments(0)

The Wedding Singer

見たもの:The Wedding Singer c0066171_0112349.jpg

主演:
ジュリア:Drew Barrymore
ロビー:Adam Sandler

ストーリー:
結婚パーティー専門歌手と結婚を控えたウェイトレスのロマンスを描いた作品(amazonより)


これもNY行きに備えての予習として。
舞台を見るかどうかはまだ未定ですが、とりあえず予習だけしてみました。
特に期待せず見出したのだけど、結構面白かった。
ストーリーはベタなんだけど、なんだか暖かくなるお話です。
そしてドリューバリモアがかわいい!
1998年の作品だそうなのでそんなに古い作品のわけではないのに、
今とは随分違う気がする。
さらに主演のアダムサンドラーもどこかで見た気がする・・・。

ストーリーは単純明快だし、ハッピーエンドだし、主人公がウェディングシンガーの設定だし、ミュージカルにしやすい作品だろうなあ。そしてきっと明るくて楽しい作品に仕上がってるんだろうなあ。見ようかな。。
[PR]
by reiko-204 | 2006-10-30 00:00 | 観-映画・テレビ記録 | Comments(5)

Les Miserables

c0066171_229462.jpg見たもの:レ・ミセラブル/Les Miserables

出演:
Valjean : Liam Neeson
Javert : Geoffrey Rush
Fantine: Uma Thurman
Cosset : Claire Danes
Marius : Hans Matheson


たぶんここではまだ書いていなかったと思うのでご報告。
久々にNYに行ってきます!
今頃になって突然映画版レミゼを見たのは、舞台の予習です。
今回このレミゼのリバイバルを見たくて、NY旅行を11月にもってきたようなもの。
(ほんとは9月あたりに行きたかった。)
最後にレミゼの舞台を見たのは2002年で、その後帝劇も映画も見ていなかったので、ストーリを再確認する為にも映画を見てみました。
映画を見ていると、あのくるくると回る舞台を思い出して、早く舞台を見たくて仕方がなくなりました。

そういえばブロードウェイでは今週プレビューが開始したはず。
反応はどうなのかとっても気になるところ。
broadway.comにリハの様子が載っていました(ココ)。
キャストについてはなにも知らなかったので、この映像を見てGary Beachがテナルディエで出ることを知りました。そしてDaphne Rubin-Vegaがファンティーヌ!知らなかった~!DaphneはRENTのorijinal Mimiです。生で観れる日が来るとは。楽しみです。ビデオ中で、Gary Beachに誉められているのでますます楽しみ。

クラシックな作品だけど、ちょっと古めかしいけど、でもこの作品が好きなのは、音楽が本当に素晴らしく良いから。上記リハの様子でも、最後のOne Day Moreを歌っているところは鳥肌が立った。来月の舞台では最前列をゲット済み。端だけど、でも舞台に近いのは嬉しい。

映画の感想のつもりが舞台版レミゼの話になってしまった・・・。
[PR]
by reiko-204 | 2006-10-29 02:27 | 観-映画・テレビ記録 | Comments(0)

ワールドトレードセンター

見たもの:ワールドトレードセンター/World Trade Center

出演:
ジョン・マクローリン:Nicholas Cage
ウィル・ヒメノ:Michael Pena
アリソン・ヒメノ:Maggie Gillenhaal
ドナ・マクローレン:Maria Bello

ストーリー:
テロリストの手によってマンハッタンの貿易センタービルに旅客機が墜落。多くの人々が救援を求める中、港湾警察官のマクローレンたちは避難救助に向かうのだが、ビルの崩壊が起こり瓦礫の中に閉じ込められてしまう。(Moviewalkerより)


感想:
9.11の際のWTCで実際に起こった話の映画化。
こういう深刻な映画についてあれこれ書くのは控えようと思う。
ただひとつ思ったこと。
かけがえの無い命を何人もの人が助け出そうとする懸命な姿の裏で、なすすべもなく数え切れない命が失われたあの日。
そして、簡単に人が人の命を奪ったり、自分で命を絶ったりする事件が絶えない今日この日。
どちらも現実。

人間とは、
命とは、
命の重さとは?
考えずにはいられませんでした。


米国公式サイトはコチラ
日本版公式サイトはコチラ
[PR]
by reiko-204 | 2006-10-22 01:47 | 観-映画・テレビ記録 | Comments(0)

24 シーズンⅣ

「24」シーズンⅣ見ました。
もうかなり前に見終わったのだので既に記憶が薄れつつあるけれど・・・。

レンタルして見ていたシーズンⅢが終わった直後に、
フジテレビ系の深夜放送枠でシーズンⅣの放映が始まって、タイミングに良さにひとりご満悦でした。
でも、録画していたものを見始めたら吹き替えだった・・・。
Ⅰ~Ⅲに出てた人達は全員ものすごい違和感があった。
声質も違うし、なにより日本語を話してるし。
一番違和感を感じたのはパーマー。
日本語吹き替えだと声がすごく老けていた。

冒頭部分では、これまでの登場人物がほぼ全員出演していなくて、
知っている人がジャック(主人公)しかいないんじゃないかと思ったほど、CTU(ジャックの職場)の職員が総入れ替え状態だったけど、
ストーリーが進むにつれ過去の登場人物が出てきたので一安心。

ストーリーは今回も複雑で次から次へと問題が起こるのは前作の通り。
そしてシーズンⅡのラストと微妙につながっていた。
ⅢじゃなくてⅣにつながるのか!とびっくりした。

黒幕に協力する人間達が、シーズンを重ねるごとに増えていくのがおもしろい。
それだけ物語に幅が出て、ジャックの仕事が複雑になるので視聴者としてはおもしろいけど、
あれだけのネットワークを黒幕一人で指揮するのは不可能では、とか、結局協力者は全員死ぬよね、とかどうも現実的なことを思わずにはいられないけれど、それもこのドラマの味かな。
見始めると止まらないのでほんとに危険なドラマだけど。

シーズンⅤは、少し生活が落ち着くまでholdで。
[PR]
by reiko-204 | 2006-10-21 01:04 | 観-映画・テレビ記録 | Comments(0)