<   2006年 01月 ( 7 )   > この月の画像一覧

Toxic Audio

c0066171_214394.jpg舞台:Toxic Audio
日時:1/27/06(金)
場所:横浜BLITZ
座席:1階B列17番

キャスト:
Rene
Paul
Jeremy
Michelle
Shalisa

Toxic Audioとは:
TOXIC Audioとは、5人のメンバーからなる演劇的ボーカル・バンドで、ぴったりと息のあったハーモニー、即興コメディ、ボーカルによる音響効果、独自のビジュアルで オフ・ブロードウェイの観客をとりこにしてきました。1998年のオーランド国際フリジン・フェスティバルで初舞台を踏み話題をよび、その後ディズニー/MGMスタジオに約1年間出演。オーランドを拠点にしながら、2004年にはNYオフ・ブロードウェイに進出。ポップスからジャズ、クラシックなど幅広い洋楽ヒット曲をレパートリーとし、 ボイスだけをつかってドラムやギター、ホルンの音を再生したり、咳やくしゃみを形態模写しながらヒューマン・ビートに変換。言葉に頼らず、音にこだわりながらヒューマン・ボイスの限界を探り続けるユニークな5人組です 。(公式HPより)

感想を読む
[PR]
by reiko-204 | 2006-01-29 01:57 | 観-舞台観劇記 | Comments(2)

区切り

日曜日に、これまでずっとダラダラと繋がっていたものをすっぱりと切ってきました。
ちょっと寂しかったけど、でもやっぱりスッキリした。
スタートダッシュが遅いけど、またここから新年と思って改めていろいろがんばろうと思いました。
1月前半は忙しかった・・・。
まいにちまいにちまいにちまいにち残業でした。
勘弁してくれ。。
今週からはあ・そ・ぶ・ぞー!!
[PR]
by reiko-204 | 2006-01-24 23:13 | 日常 | Comments(6)

やっと・・・

やっと05年11月の旅行記を書き終えました。
年を越してしまいました。
でもずっと気になってたからようやく終わってよかった。
いつも、「次回こそは旅行記は書くまい」と思うのだけど、やっぱりNYにいくとその時の記録を残しておきたくてついつい書いてしまう。しかも書き出すと長くなる。で、悪循環に陥る、と・・・。

ちなみに、全く手をつけていない2005年9月旅行記は書きません。
これまで未完の過去の分ももう書きません。

あースッキリ。


年が明けてからほとんど日記を書いていませんが、家ー会社の往復でほぼ2週間が終わったので特に書くことが無く・・・。
でも今週からちょっとづつ遊びに外に出る予定なので、また気に向くままにつづっていきます。
まずは今週映画を見る予定なので楽しみ~
あ、映画といえばRENT Movieの感想はまだ書いてなかった・・・。
ま、これもそのうち。
[PR]
by reiko-204 | 2006-01-15 19:42 | 日常 | Comments(0)

05年11月NY旅行記⑤

11/26/05(土) NY5日目

<パッキング>
昨晩は1時半頃宿に戻り、まずシャワーを浴びてそれからパッキング開始。たった4泊だけど、これまでの4日間で毎日何かしら買っていたものを整理したりする時間がなくて、買い物袋に入ったまま自分のベッド周りに散らかしておいてあるので、これをひとつひとつ袋から取り出して、割れ物はTシャツやタオルにくるんで・・・とイチからパッキング。しかも周りはみんな就寝中なので、やはり起こさないようにと気を使うわけで、自分の出す音を最小限にとどめようとすると自然と動作がスローになるのでパッキングが全然はかどらない。この時にやっぱりホテルに泊まりたいと切々と思いました。自分の思い通りの行動を取るにはやっぱり人に迷惑をかけない個室が絶対必要。ただ費用がね・・・。
 なんとかパッキングを大体終わらせ、今度は共有スペースに行って、買ったベーグルの包装作業を黙々としていたら、共有スペースに隣接している個室のおじさんが出てきて「うるさい」と怒られた。パソコンカチカチ言わせながら話している人もいるのに・・・と思いつつ、仕方が無いので廊下で作業。あーやだやだ。 そのあとはリビングでネットしながら時間を潰して、6時に宿出発。

<朝の散歩>c0066171_1914362.jpg
エッサベーグルが6時から営業していると思っていたので、エッサで朝ごはんを食べて、周辺を散歩して8時には宿に戻ろうと考えていました。この時期の朝6時はまだまっくらで、人もまばらにしか歩いておらず、昼間の喧騒がウソのようでした。まずは5th Aveを北上して最後にRockefeller Centerのクリスマスツリーを拝みに行ったら、あのRockefellerに人っ子ひとりおらず(!)、人の頭に邪魔されずツリーの姿をカメラに収めることができました。しばらくひとりで撮影大会を催した後も、ベンチに座ってぼーっとツリーを眺めて、このツリーを独り占めできる贅沢を心から楽しみました。
 c0066171_197768.jpg
気が済んだので、50stまで登ってからひたすら東へ。3Aveに出てエッサに行くと、なんとまだopenしていませんでした。中に人がちらほらいたけど電気がついてなかったし、6時半か7時openなんだろうか。最後に出来立てほやほやのベーグルが食べたかったのになあ・・・と思いつつぶらぶら歩いていると55th stあたりにopenしているau bon painがあったので、ここで朝ごはんを食べる事に。そういえば今回au bon painには一度も来ていなかったのでちょうどいいかも。クリスピークリームのドーナツとコーヒーで朝食。
 
 もう一度劇場街を見てから帰ろうと思い、20分くらいで bon painを後にして、そのままb’wayまで。Jersey Boysの劇場をもう一度見ておこうと、52stのAugust Wilson Theaterへ行って、8Aveへ。RENTの劇場もやっぱいりもう一回見ようとそのまま41st へ下りてNerlander Theaterへ。そのままTimes Sqを通って宿へ。この道すがら、悲しくて悲しくて仕方が無かった。次はいつこの景色が見れるんだろう、帰りたくない、帰りたくない、そんなことばかり考えながら歩いていた。こんな気分になったのはほんとに久しぶり。「次」が決まっていないまま帰国するのがものすごく久々だったからかもしれない。

c0066171_1982932.jpgc0066171_1984378.jpg

<JFKへ>
c0066171_196060.jpg 8:15, 宿を出発。5th Aveに出てからタクシーを捕まえようと思っていたけど、宿のすぐ目の前でカラッポという意味を示すランプを点灯させながらタクシーが走ってきたのでそれを止める。よかった、すぐつかまって。5thAveまでだけでもこのスーツケースを引っ張るのは疲れる。運ちゃんはとてもよい人そうでいろいろ話し掛けてきてくれるんだけど、ものすごい訛りが強くてすっごいわかりづらかった。最後のほうはもうただうるさかった(笑)。道は非常にすいていて、8:50にはJFKに着いてしまった。チェックインカウンターもガラ空きで、9時過ぎには既に手続き完了。
 いつもNWだったので、今回のUAのターミナル(何ターミナルか失念)は久々。前回ここを使った時は、このまま国内線でSFへ飛んだんだったなあ・・・と懐かしく1年半前を思い出した。でもここって免税品店舗が少なくて時間つぶしにならない・・・。結局フードコートでコーヒーを飲みながら音楽を聞いていた。フードコートにはフリーのネットスペースがあって、みんな自分のPCをつないでネットしていた。凄いなあアメリカ。搭乗口で、窓際に席を変えてもらえたけど、往路の時のようにエコノミープラスの席にはならなくて、普通のエコノミー。すっごく狭く感じた。足元のスペースが違うだけでこんなにも体の楽さが違うものか、と驚いた。
11:25のUA801便で日本へ。案の定、飛行に載った途端眠りの途へ。隣に座った人の記憶も、食事の記憶もありません。朝ごはんくらいは食べたのかな?きつねらあめん(UA便で間食で出るカップラーメン)は持って帰りました。翌27日、成田着。

こうしてこの年4度目のNY旅行が終了。
次はいつ行けるかな・・・。

おまけ
[PR]
by reiko-204 | 2006-01-14 00:00 | 旅-2005-11月 NY | Comments(3)

RENT 11/25/05 20:00~

c0066171_18443329.jpg舞台:RENT
日時:11/25/05 Fri. 20:00~
場所:Nederlander Theater in NYC
席 :OrchL rowC seat9 $82.30-

キャスト:
Roger-Jay*
Mark-Matt
Collins-Desten
Benny-D'Monroe
Joanne-Frenchie*
Angel-Justin
Mimi-Antonique
Maureen-Ava
Mark's Nicolette
SOL1-Moeisha*
SOL2-Marcus
Gordon-Colin→Owen*
Steve-Enrico
Paul-Shaun
Alexi-Mayumi

*=understudy

※昨日までは通常通りキャストのポスターが貼ってあったいつもの場所(Hotel41との間の壁)のポスターが、今日からポスターがはがされていて上のような状態になっていました。出演していない人が何人以上かになるとポスターを貼ってはいけないってキマリがあるようです。何人かは忘れましたケド・・・。

感想を読む
[PR]
by reiko-204 | 2006-01-13 00:00 | 観-舞台観劇記 | Comments(2)

気になるRENTのツアースケジュール

なぜだかわからないけれど、RENTを見たいという気持ちがいつまで経っても治まりません。
とにかく見たい。
今すぐ見たい。
そんな状態だから、RENTのワールドツアーの詳細発表を心待ちにしているのに、
全く持って全容がつかめません。
公式サイトも相変わらず。

いろいろ検索してようやく下記の日程を見つけました。
とはいっても、誰か知らないガイジンさんのサイトなので、信憑性は不明。
でも目安にはなるかも。(?)

11/24-12/4 Singapore
12/12-12/25 Hong Kong
12/30-1/4 Beijig
1/6-1/8 Shanghai
1/13-2/5 Seoul
2/7-2/12 Taipei

そのあと、
Tokyo
Bankok
Rotterdam
Brussels
Antwerp
Barcelona
Madrid
Stockholm
Reykjavik(Iceland)
Oslo(Norway)
Helsinki
Copenhagen
Capetown
Johannesburg(South Africa)
St.Petersburg(Russia)
Moscow
Budapest

という順番のようです。

でも、肝心な東京の日程がわからんのです、これじゃ!!
この順番だと2月中旬に東京に来る事になるわけだけど、
2月なんてもう来月なのに、RENTの公演があるなんて話はちっとも聞こえてこないし、信頼できない。

もうスケジュール発表を待っていられない、と思って関係者に連絡してみたところ、大体こんなような返事が来ました。

「日本にも行きたかったんだけどね・・・。実はオファーもあったんだけど。本当は今でも2月か3月にでも行きたいなとは思っているんだ、たとえ1週間でもね。どこか開いてる劇場あったら紹介してね。」
文の書き方、言葉の選び方から、「あ、これは日本に来る可能性はほとんど無いな」と悟りました。これが去年のクリスマス頃のお話。

ところが。
新たにこんな内容の連絡が来ました。
微妙なニュアンスなので原文で載せると・・・
「We do intend to come to Japan - of course, it is just not confirmed at this moment.」

えっ来るの?we DO intendとか言ってるし、しかもオフコースと来た。
ってことはほんとにほんとに来るのかしら?
一度は消えかけた希望の光(←大袈裟)が、また光りだします。
期待が膨らみます。
これがまた「やっぱ行けない」って言われたらどうしよう。

とにかく。
ツアースケジュールが知りたいのにやっぱりそれはまだわからない。
まだ発表したくないのか、それともまだ決まってないのか、それはわからないけれど具体的な日時は出てこない。
関係者は本当に日本に来る気があるのか、それともただ「行きたいね」って思ってるだけなのか。
どちらでもいいから早くハッキリしてほしいのです。
このツアー日程次第でいろいろ決めることがあるってのに!

なにか有用な情報があれば教えてください。
[PR]
by reiko-204 | 2006-01-06 01:02 | RENT情報(観劇記以外) | Comments(3)

あけましておめでとうございます。

新年明けましておめでとうございます。

5日間の帰省を終え、本日自宅に戻ってきました。
5日あればNYにも行けるんだよなーと思いつつ、やっぱりお正月は家族と過ごしたいのと、旅行代金がバカ高そうなのとで、結局毎年実家で年越ししています。
家ではのんびりと寝正月です。
なんだかんだと忙しかったり、外に出たりしたので、寝正月とは言いつつあっという間に終わってしまいました。

ブログも開設して10ヶ月が経ちました。
毎日は更新できませんが、今年も観劇や旅行を中心に、感動の記録を残して行きたいと思っています。
本年もどうぞ宜しくお願いいたします。
[PR]
by reiko-204 | 2006-01-05 01:38 | 日常 | Comments(0)