「ほっ」と。キャンペーン

<   2006年 04月 ( 14 )   > この月の画像一覧

RENT初日@Bunkamura

c0066171_23143469.jpgRENT映画公開日である昨日、渋谷のBunkamuraルシネマにて初回を見て来ました。
初回が10:40~で、それに合わせて10時から整理券配布開始だったので10時少し前に友人と待ち合わせをしていたのですが、私が到着した10時ちょうどには長蛇の列が!!驚きました。まさかこんなに並んでいるとは!Bunkamuraでの前売券の売れ行き状況が歴代2位らしいというのも納得。

遅刻した私に代わって朝早くからこの列に並んでくれていた友人が見事に整理券をゲット。それもかなり早い順番です。開場後、会場に入ると、上映前からパンフレット等のグッズ売り場にもまた長蛇の列が。すごいすごい。とにかく興奮。そしてロビーは熱気に包まれて非常に暑い。思わずカウンターで飲み物を買って3分で飲み干す。紙コップではなくグラスで出てきました。しかも¥350-。高っ(笑)。パンフの半額ですよ。

そんなこんなで無事前よりの真中の席に座っていよいよ鑑賞。室内が暗くなってあのSeasons of Loveの前奏が聞こえてくるとああいよいよだとドキドキしてきました。最初にあのシーンを持ってきたのはほんとに正解だね。あの曲がRENTの全てを物語っているし、オープニングに相応しい。舞台のように途中の休憩がないから、間に挟むとヘンだし、やっぱり冒頭部が一番しっくりくる。SOLを聞いていると、去年の秋に、NYで初めてこの映画を見たときの事を思い出した。あの時ほどの衝撃はやっぱりないけど、それでも、日本でRENTが上映されているっていうことに興奮した。

ルシネマはすごく小さな劇場で、私は勝手に観客との一体感を感じていました。そこここで聞こえるすすり泣く声に感動したし、意外と笑い声が起こったりも。映画が終わってエンドクレジットが流れ出しでも誰も席を立たなかったし(←途中で立たれるのが私は嫌いなので)、最後の最後には拍手も出た。明かりがついてみんなが帰りだしても、後ろの方に座っている男性が声をあげてまだ泣いていたのも印象的だった。

c0066171_23131076.jpg1回目の上映が終わって外に出ると、既に次の回も満席になっていて、盛況ぶりが伺えた。初日だからこそだからかもしれないけれど、それでもそれだけ話題になっているという事は嬉しいし、それだけ沢山の人が見ているというのも嬉しい。

昨日でbroadwayでのopen10周年を迎えたRENT。この作品が作られた頃から世の中は大きく変わったけれど、この作品が持つメッセージは普遍的なものだと思うし、魂が揺すぶられるほどの大きな力を持っていると思うのです。それが少しでも多くの人に伝わればいいなあと思っています。
[PR]
by reiko-204 | 2006-04-30 23:13 | RENT情報(観劇記以外) | Comments(8)

RENT映画 明日公開

RENT10の情報を追っていたら、いつの間にかRENT映画版の日本公開が明日に迫っていました!

明日(もう今日か)、いよいよRENT公開!!!

都内映画館は、
・ルシネマ(渋谷)
・東劇(銀座)
・MOVIX昭島(昭島)
のみ。

都内で3館しか上映しないのに、結構いろいろなところで宣伝されているのは気のせいでしょうか?
この間なんて町の薬局で突然Seasons of Loveが流れ出し、意味もなく店内に留まってSOLに聞き入りました。
今朝のフジテレビ系「目覚ましテレビ」でも、GW公開の映画として紹介されていたし、
聞くところによればそのあとの「特ダネ!」では、おすぎさんが大絶賛しながら紹介していたとか。
今週はクラブイベントまであったようだし・・・

そんな風に盛り上がっている(ように見える)RENTも、明日公開です。
明日は早起きして初回を見に行く予定。

楽しみ!
[PR]
by reiko-204 | 2006-04-29 01:10 | RENT情報(観劇記以外) | Comments(2)

RENT10 all cast@SOL?

c0066171_04821100.jpg

写真を拝借してきてしまいました・・・。
これが最後にSeasons of Loveを歌ったっていう歴代キャストの面々全員なのかしら?
小さくて誰が誰だかわからないけれど、でも圧巻!
[PR]
by reiko-204 | 2006-04-29 00:48 | RENT情報(観劇記以外) | Comments(6)

RENT10 関連映像

次々と出てくるRENT10周年Benefit Concert関連映像のURLをまとめます。
mostly 自分の為、です。
すぐ無くしてしまうので。

<当日の写真>

broadwayworld.com

playbill.com

broadway.com

broadway.comはupdateが遅かったかわりに、写真の枚数多数で嬉しい限り。
しかもトップがSOLの時の写真!!
やるなあ。
これこそ、Nedelander Theaterのstage doorの写真にもなっているくらいなんだからやっぱりインパクト大!

※追記:と思ったら、写真枚数が減っています。1時間くらい前までは75枚ほどあったのに、59枚になってます。なぜ?しかもトップがSOLの時の写真じゃなくなってる!元に戻してくれないかな・・・


<当日の舞台映像>

broadwayworld.comより。

これはすごい!!!
これは“コンサート”じゃない!歌うだけじゃないじゃないか!!セットもそのままだし、もうみんなちゃんとパフォーマンスしている。立ち位置も同じ。これは立派なミュージカルなのでは?イスに座ってみんなで合唱するだけだと思ってました。予想と全然違う様子に唖然。でもすごい!嬉しい。しかも、ビデオクリップの冒頭でKristin Lee Kelly が「歌うだけだと思ってたのに、じゃあ踊ってみようかといわれてびっくりしたわよ」的なことを言っています。キャストでさえそうだったんだ、と思うとなんだかすごい。
Jesse L MartinとWilson Jermaine HerediaがICYで踊りながら「shit! もう踊り覚えてないよ~」と言いながらくるくる回るところがso cute, 笑いながら音程がずれていくところもadorable。最後、original castとcurrent cast, past castが入り混じってみんなでSOLを歌うところは圧巻です。
6分じゃ足りない!全部見たい!DVD化してくださ~い!


<RENT10前である4/18にあったパーティでの写真>

broadway.com


4/28 追記

<記事>
NY1(NY1で放映された映像もあり)

NY Times


4/30追記

<RENTopen前のJonathan Larsonのinterview+RENT10の映像>

broadwayworld.comより

これもすごい!Jonathan Larsonが動いて喋ってます。ゆっくりと丁寧に優しく話す人だったんだなあ・・・
RENT10映像は、多分最後と思われるall castでのSeasons of Loveでの映像。かなりアップで見れるので、この映像を見てやっと色んな人を発見できました。
[PR]
by reiko-204 | 2006-04-28 00:58 | RENT情報(観劇記以外) | Comments(4)

RENT 10th Anniversary Benefit Concert

Congratulations!!!

来たる4月29日のRENTのbroadway open 10周年を記念して、昨日4/24月曜日に、現在もRENTを上演中のNederlander Theater(41st/b'way+8Ave)にてBenefit Concertが行われましたね。
original castによるコンサートで、チケットは$1000~。
直前には$500でも売り出されたようですが、さすがに$1000は出せませんよ、一般人には・・・
でも$500だったら、NYに行けてたら買ってたかも。
?どうだろう。わからないけれど。

今現在NYではまだ火曜の朝、つまりコンサートの翌朝なのですが、broadwayworldではもう既に当日の写真がupされてます!早い!!
写真はコチラ
きっとこのあと他のサイトでもupdateされることでしょう。

この写真!
この41stの込み具合!!
びっくりしました。
RENTはしきたり(?)を守って、この1席$1000もするコンサートでさえ、劇場前2列はいつもどおりラッシュチケットとして$20で販売したって言うんだからエライ!
前から2列目の人は$20, その後ろの3列目の人は$1000(or more)出しているんだから、この不条理さったらないでしょうね。
ラッシュには500人集まったとも、1000人集まったとも言われていて、いったい何人くらい挑戦したのかわからないけれど、でもこの41stの混雑振りを見ればそれも納得。
こんなの絶対に当たらない、と思ってしまいそうだけど、誰かは絶対にあたるんですからね。挑戦する価値はある!

私は日本にいるんだし、どうあがいたって見れるわけはないのだけれど、
オンタイムでone of my friendがこの場にいたので、それを考えるだけで興奮してきます。

海外のセレブ情報に疎い私でも知っているようなそうそうたる顔ぶれのセレブたちが集まったようです。そんなセレブに過去の出演者、役者やスタッフの家族親戚友人、現在のキャスト、そして熱狂的なファンが集まって、きっととてもとても熱いコンサートだったんだろうなあ。
10年経って、こうやって沢山の人に愛される作品を、私も同じように好きでいる。
単純な事だけど、今はなんだかそれがとても嬉しい。


4/26 追記:more pictures!
playbill.com
[PR]
by reiko-204 | 2006-04-25 23:39 | RENT情報(観劇記以外) | Comments(2)

RENT日本公演決定!

RENTが日本に来る!!
映画じゃありません!
舞台ですよ~
生です、生!生の舞台が日本に来る~!!
わーい!!

実はそのスジ(どのスジ?)のお友達から、今年中にRENT来日公演があるらしい、という話はちらっと聞いていたのです。
が、既にもう日程も劇場も発表になっているということを私はつい先ほど知りました。
mixiからの情報です。
mixiありがとう。

2004年にCollins Tourが来たばかりなのに、今年中にまた来るとは!
とはいえ、これはワールドツアーではなく、単品(?)で日本が呼び寄せるようですよ。
なので先日アジアを回っていた10周年記念のツアーとは別バージョンのようです。
誰が来るのかなあ。
もうこの際誰でも嬉しいですけどー

RENT日本公演公式サイトはコチラ
東京:11/16-25
愛知:11/28,29
大阪:12/1,2
[PR]
by reiko-204 | 2006-04-24 00:08 | RENT情報(観劇記以外) | Comments(4)

RENT 日本版サントラ発売中

4/12にRENTの日本版サントラが発売になっているようです。

でも、2枚組みではないし17曲しかないらしい・・・?
米国版は28曲入りの2枚組みです。
なにが削られているのか、と思ってみてみると、どうもこんな選曲らしいです。

Life Supportとか、Will I とか削るのはどうなの、と思ったけれど、
一番びっくりしたのはAnother Dayがないこと。
ええええ~
Another DayといえばSeasons of Loveと並ぶくらいの大曲でしかも重要な曲じゃないか!
なんでこれがないわけ?
RENTといえば"No day but today"なのに。
それを訴えかけるAnother Dayがサントラに入っていないなんて・・・

値が張っても全曲入れるべき。
と、一ファンは思います。
[PR]
by reiko-204 | 2006-04-23 20:31 | RENT情報(観劇記以外) | Comments(0)

試写会

c0066171_2019515.jpgすっかり後手後手の記事updateになっていますが・・・

先週の月曜日に、RENTの配給元であるブエナビスタインターナショナル試写室にて行われたRENTの映画試写会に行って来ました。普通の試写会とは少し違って、「映画を見ながら一緒に歌う」という変わった試写会でした。
どんな人が来るのか興味津々で参加してみましたが、圧倒されました。日本未公開ながら、会場にいるほとんど全員が既に映画鑑賞済み。歌詞もほとんど暗記済み。そんな人が60人くらい集まって大声で熱唱しているのです!すごい光景でした。圧巻です。
私はというと、映画に見入ってしまったような感じです(笑)。

c0066171_20205286.jpg変わった体験ができて面白かったけれど、落ち着いて見れなかったので、字幕が頭に入ってきませんでした。今度はちゃんと字幕を読みたい。どんな風に訳されるのか、非常に非常に気になるので・・・。こんなに訳詞が気になった映画はこれまでないかも。

さて、公開までいよいよあと6日!
[PR]
by reiko-204 | 2006-04-23 20:16 | RENT情報(観劇記以外) | Comments(0)

英語でしゃべらナイトでRENT宣伝

14(金)に放映された「英語でしゃべらナイト」のゲストは山本耕史さんでした。山本さんと言えば日本版RENTでMarkを演じたその人であり、RENT大好き芸能人として有名。私の中では“RENTファン代表”という感じの人です。私がRENTに出会ったのは2000年夏だったので、98年と99年のRENT翻訳上演は残念ながら観ておらず、山本さんのMarkも観ていません。でも彼が、ことあるごとに「自分の人生観を変えた、役者としての原点だ」とRENTのことを語るのはいろいろな媒体を読んで知っているし、だからこそ勝手に親近感を持って彼を応援しています。

映画版RENT公開が近づき、雑誌やテレビで取り上げられるようになってきましたが、その一環としてこの日の英語でしゃべらナイトのゲストは山本さんだったのでしょう。
番組内では、近日公開する映画の映像はもちろん、山本さんがMark役を演じた翻訳上演時の映像も流れたり、“NYに行くと友人と熱いトークを繰り広げる”という説明のもと紹介されたAnthony Rapp(Markのオリジナル、映画にも同役で出演)とのツーショット写真などが出てきて、RENT好きとしてはかなり嬉しい30分間でした。

山本さんがRENTの中で一番好きな台詞として挙げた「No day but today」は、まさにこの作品の持つ一番重要なメッセージで、勿論私も好きな言葉であり、またまた勝手に親近感を持ってしまいました(笑)。この作品に出会って人生観が変わって、オリジナルの歌詞を理解したいと思って英語の勉強を始めた、今では芝居の台詞と歌を全部覚えているっていう彼の言葉は間違いなく真実なんだろうなあ。
実際のところ、私もそうだ。全部は覚えていないけれど、歌詞は大体頭に入っている。このCDを聞き続けることによって、英語のヒアリング力が以前に比べて驚異的に伸びた。
こんな勉強方もあるんだよ、っていう彼のメッセージに深く共感しました。ものすごくペラペラと英語を話す感じではなかったけれど、彼の英語の発音は日本人ぽくなくてとてもナチュラルで綺麗だった。目ではなくて耳から英語を勉強しているからこそだろうな。将来の夢はブロードウェイのステージに立つこと、と言っていました。ぜひぜひ実現させて欲しいですね~。

この番組は明日再放送されます。見逃して悔しい思いをしている方は要チェック!
英語でしゃべらナイト4/14放映分再放送:17日深夜1:10~
公式サイトはコチラ
[PR]
by reiko-204 | 2006-04-15 23:59 | RENT情報(観劇記以外) | Comments(4)

キスキス、バンバン

c0066171_17113219.jpg見たもの:キスキス、バンバン/Kiss Kiss, Bnag Bng

主演:Rober Dawney Jr/ハリー
Vall Kilmer/ペリー
Michelle Monaghan/ハーモニー

ストーリー:
警察に追われて飛び込んだ映画のオーディションに合格してしまった泥棒のハリー。私立探偵ペリーに弟子入りして役作りに励む彼の前に、幼馴染の美女ハーモニーが出現。やがて彼女の妹が不可解な死をとげる。(Moviewalkerより)

感想:
おもしろかった!コメディタッチで描かれているのだけど、物語は複雑で予想できない展開。スピードも早くて結構なアクションもあって、息つく暇もないほどの2時間でした。
物語の進行がとにかく早くて、台詞の英語を聞き取る前に既に字幕を読むのも追いつかないほどのスピード。仕事後の疲れた脳にはこの複雑なストーリーを理解するのに多少の時差が必要でした(笑)。もう一度見ればちゃんと理解できるだろうな・・・。もう一回見たいな。。
そしてそしてロバート・ダウニーJr!!かっこよかった~!ちょっと頭の弱い茶目っ気たっぷりの役柄でしたがこれまたピッタリ!頭のキレるラリー(@アリーマイラブ)もステキだったけど、このハリーもステキでした。
この映画、映画にしては珍しくストーリーテラーがいたり、チャプター毎にサブタイトルがついたりと、面白い構成でした。 おもしろかった~ 。ストレスが吹き飛ぶ感じで、スッキリして家路に着きました。

公式サイトはコチラ
[PR]
by reiko-204 | 2006-04-12 23:59 | 観-映画・テレビ記録 | Comments(2)