<   2006年 06月 ( 7 )   > この月の画像一覧

夏休み

今日から夏休みです。
チェコ&ハンガリーへ行ってきます。
更新は1週間お休みします。
[PR]
by reiko-204 | 2006-06-25 06:50 | 日常 | Comments(2)

プラハ!

c0066171_1995716.jpgc0066171_19102227.jpg

見たもの:プラハ!/ 原題 REBELOVE

主演:
Zuzana Norisova / テレザ
Jan Reval / シモン
Alzebera Stankova / ブギナ
Anna Vesela / ユルチャ
Jaromir Nosek / ボプ
Lubos Kostelny / エマン


ストーリー:
社会主義体制にありながら、民主化が進む1968年のチェコスロバキア。テレザら女子高生3人は卒業を控え、燃えるような恋に憧れていた。ある日、テレザはシモンという男性に会い恋に落ちるが、彼は脱走兵だった。


感想:
先日ビデオで観たものと同名タイトルですが、違う作品です。こちらは今、渋谷のQ-AXシネマでレイトショーで上映中の作品。ちょうど先日『プラハの春』という小説を読み終えたのですが、この映画がまさにそのチェコ事件当時を舞台にした作品だと知って、どうしても見たくなり、見て来ました。渋谷で21:15~というのは非常に厳しかったけど・・・。
 見に行く前に公式サイトをちらっとのぞいてみたので(=熟読はしていない)、この映画は当時のチェコ事件を正面から扱って社会は作品ではないというのは理解したうえで見に行ったのだけど、まったく予想もしなかったような作品だった。良い意味で裏切られたような感じ。しかもミュージカル映画でした(!)。ポップで原色使いのセットの中で一風変わったダンスをしながら歌い踊る主人公達を見たときはびっくりだった。話の核は、3人の女の子のひと夏の恋といった感じなのだけど、その日常的背景に、当時の民主化運動とか、ソ連による軍事介入とかが織り交ざっていて、なんとも対比がおもしろい作品。ミュージカルナンバーも耳に残る歌が多かったし、いつも好んで見る映画とは全く違う感じの映画だったけど、すごく良かった!
 
[PR]
by reiko-204 | 2006-06-20 19:07 | 観-映画・テレビ記録 | Comments(2)

プラハ

見たもの:プラハ

主演:
Alan Cumming / アレクサンダー・ノバック
Sandrine Bonnaire / 秘書(役名失念)

ストーリー:
家族が映っている幻のビデオを探しにプラハにやってきた青年は、その街の資料館の秘書と恋に落ちるが・・・。幻想の街・プラハを舞台に描く、ラブロマンス。


レンタルビデオ屋で見つけてタイトルだけで借りてきた作品。プラハの町がもっと映ってるかと思ったら、全体的に暗くて夜の映像ばかりで街の景色はあまり見ることができなかった。話もよくわからず。家族を亡くした青年が、彼の祖父が映っているという映像を求めてプラハに来るんだけど、なぜ今更映像を探しているのかとか、どうしてその映像を見たいのかとか、よくわからない。またその映像を保管している資料館のスタッフが、出し渋りをしているのも理由が不明。この青年と秘書が恋に落ちて・・・というのはまだ理解できるとして、出会って数日で「あなたの子供が欲しいの」という秘書の心境はまるで理解不能。というわけで私にとってはわからないことだらけの作品でした。
 ところでこの主役の青年を演じているのが「アランカミング」と聞いて、どこかで聞いた名前だなーとずっと思っていました。今この感想を書くに当たってちょっと調べているうちに、今ブロードウェイでやってるThe Three Penny Operaの主役の人と判明。すごい偶然!だってこの映画は別にミュージカル映画でもなんでもないのに、この人がブロードウェイに繋がるとは。それにしても全然顔違いますけど・・・。
c0066171_192107.jpgc0066171_1923480.jpg

左はこの映画の中のアランカミング(1991年製作)、右はThree Penny Operaに出演中のアランカミング(2006年現在)。
[PR]
by reiko-204 | 2006-06-19 00:00 | 観-映画・テレビ記録 | Comments(0)

ナイロビの蜂

見たもの:ナイロビの蜂/ The Constant Gardener

主演:
Ralph Fiennes / Justin
Rachel Weisz / Tessa

ストーリー:
英国外務省の外交官ジャスティンの妻テッサが殺された。彼女は大手製薬会社のアフリカの貧しい人々を使って新薬の実験をしていることを探っていた。彼女の死の真相を探り始めたジャスティンは事件の裏に潜む世界的陰謀を知ることに(Moviewalker.comより)

公式サイトはコチラ

感想を読む
[PR]
by reiko-204 | 2006-06-18 00:00 | 観-映画・テレビ記録 | Comments(0)

アリーⅤ-3

アリーマイラブ シーズンⅤ-3

#9 Blowin’ in the wind / 風に吹かれて
#10 One Hundreds Tears / 百粒の涙
#11 A Kick in the Head / 衝撃の事実

感想を読む(ネタバレあり)
[PR]
by reiko-204 | 2006-06-17 00:00 | 観-映画・テレビ記録 | Comments(0)

アリーⅤ-2

アリーマイラブ シーズンⅤ-2を見た。
すごく久々のアリーシリーズ。
半年振り!


#5 I want Love / 年下の男の子
#6 Lost and Found / 青春の落し物
#7 Nine One One / 悲劇からの再起
#8 Playing with Matches / 最後のチャンス

続きを読む(ネタバレあり)
[PR]
by reiko-204 | 2006-06-11 19:45 | 観-映画・テレビ記録 | Comments(4)

スクールオブロック

見たもの:スクールオブロック/ School of Rock

c0066171_21574966.jpg主演:
Jack Black / Dewey
Joan Cusack/ 校長
Mike White/Ned
Sarah Silverman

Joey Gaydos Jr / Zak(Lead Guitar)
Kevin Clark / Freddy(Drums)
Robert Tsai / Lawrence(Keyboard)
Rebecca Brown / Katie(Base)
Maryam Hassan (Choras)
Miranda Cosgrove / Sammer (Manager)

ストーリー:
ロック一筋のデューイは、いい年になっても職に就かずロックに生きる熱い男。家賃も滞納し、ルームメイトのネッドの彼女から家賃の催促をされる始末。バンドバトルで優勝してその賞金を手に入れようとするが、その熱さ故にバンドメンバーまで外される。
一方、ルームメイトのネッドは昔は一緒にロックをやった仲間だったが、今は代用教員として真面目に生活している。そんなとき、ネッドあてに私立小学校から代用教師を急募しているとの電話がかかってくる。週給$650-という給料につられたデューイは、ネッドに成りすましまんまと偽教員となる。
もちろん授業をするつもりもなく、「ずっと休憩!」と宣言し教室内で下校時刻を待つデューイだったが、ある時音楽室から聞こえてくる生徒達の演奏を聞いて、彼らとともにバンドを作ってバンドバトルに出ようと思いつく。
これまでクラッシクしか知らなかった子供たちのそれぞれの才能を見出し、ロックを教え込むデューイ。バンドメンバー以外にも、それぞれの個性を見出してそれぞれに要職を与え、クラス一丸となってバンドバトルに向けて練習をつむ日々。ところが本番まであと一日という時に、偽教員であったことがばれ、当然ながらデューイは学校を追い出されてしまう。
デューイが偽教員だったことにショックを受ける子供たちだったが、この楽しかった数週間を思い出し、自分たちの意志でバンドバトルに出場する事を決意する。そして自分たちの力で学校を抜け出し、デューイを迎えにいくのだった。そして・・・。

感想:
 この映画は、公開直後に映画館に見に行きました。たしかGWだったはずと思って過去の日記を調べてみたら2004年のGW初日に行っていました。あれからもう2年も経つなんてほんと早いなあ。あの時一緒に映画を見た友人がもうすぐ結婚します。時間は確実に流れているなあとちょっとしんみり。
 さて映画の感想。過去の日記にも書いているけれど、私はこういった「音楽系上達物語」がどうも好きなようです。天使にラブソングをとか、ドラムラインとか。単純明快な話なんだけど、見ていてスカッとするというか。後味が良いというか。
 この映画は、最初はクラシックしか知らなかった子供たちがロックに出会って、バンドとしてどんどん上達していく話。バンド演奏が日々上達していくのが見ていて楽しいのはもちろん、この偽教員のデューイがどんどん教師らしくなっていくのも見もの。子供たちを心配したり、自分に自信がない子を彼なりの方法で励ましたり。そんなデューイに触れて、それまでは規則に縛られた学校生活を送りながら堅くなっていた子供たちが、自分の個性を出して解放されていくさまを見るのはまさに気分爽快です。見ていてすごく楽しかった。

余談:
この映画には、RENTのoriginal Rogerが出演している事はRENTファンの間では有名だけど、今日DVDを見直してもう一人RENT関係者が出演しているのを発見。ネッドの彼女役のパティが出てきたときに、あーどこかで見たことある、しかも最近見た、と考えていると、思いあたりました。RENT映画のAlexiです。DVD鑑賞後に調べてみるとやっぱり同一人物でした。それだけでパティに愛着が沸くってどうなの、自分。あんまりいい役じゃないのに(笑)。

公式サイトはコチラ
[PR]
by reiko-204 | 2006-06-04 21:58 | 観-映画・テレビ記録 | Comments(4)