「ほっ」と。キャンペーン

<   2006年 12月 ( 8 )   > この月の画像一覧

2006年総括

昨年どなかたのブログでやっていたネタを拝借。
今年1年の出来事をまとめてみました。

続きを読む
[PR]
by reiko-204 | 2006-12-29 00:18 | 日常 | Comments(0)

2006年観劇リスト

2006年1年間に生で観たもの、聴いたものの記録

1月27日(金) TOXIC Audio (来日公演 /横浜BLITZ / ①)
1月29日(日) TOXIC Audio (来日公演 /横浜BLITZ / ②)
2月 5日(日) TOXIC Audio (来日公演/ 横浜BLITZ / ③)
2月22日(水) TOXIC Audio (来日公演 / 横浜BLITZ / ④)
2月23日(木) 屋根の上のヴァイオリン弾き (帝劇 / ③)
2月28日(火) TOXIC Audio (来日公演 /横浜BLITZ / ⑤)
3月 1日(水) TOXIC Audio (来日公演 /横浜BLITZ / ⑥)
3月 4日(土) TOXIC Audio (来日公演 /横浜BLITZ / ⑦)
3月 5日(日) TOXIC Audio (来日公演 /横浜BLITZ / ⑧ )
3月15日(水) Tommy (来日公演)
7月 8日(土) Naturally 7 (来日公演 /横浜BLITZ)
9月 2日(土) Movin’ Out (来日公演/東京厚生年金会館)
9月13日(水) BlastⅡ(来日公演 / 国際フォーラム / ⑤)
10月 5日(木) TAKE6 (Blue Note 東京)
10月30日(月) Tick Tick Boom! (詳細失念・・・)
11月 2日(木) A Chorus Line ( NY )
11月 3日(金) RENT ( NY / 35 )
11月 4日(土) The Wedding Singer ( NY )
11月 4日(土) Les Miserable ( NY / ⑤ )
11月 5日(日) Mary Poppins ( NY / ① )
11月 5日(日) RENT ( NY / 36 )
11月16日(木) RENT ( NY / 37 )
11月19日(日) RENT ( NY / 38 )
12月15日(金) We Will Rock You ( 来日公演 / 新宿コマ劇場 /③ )
12月21日(木) 東京ブラススタイル

意外と観てないな。。
今年はNYに1回しか行けなかったからかな・・・
しかし年初のTOXIC Audioは我ながら絶句。
あと、3月にTommyを観てから、7月にNaturally7に行くまで、よく4ヶ月ももったなあ。
この時期なにも目ぼしいものがなかったのかな?

来年はもっと幅広く観たいものです。同じものばかりじゃなくて。
書けなかった観劇記はもう書かないかも・・・。
[PR]
by reiko-204 | 2006-12-28 00:33 | 観-観劇リスト | Comments(6)

Justinの動画

Justinが動いてます!喋ってます!!→コチラ

broadway.comで、RENTに出演中の5人にスポットライトを当て、
映画や音楽等、RENT以外の話題についてこの1年をふりかえってのフリートークが収録されたvideoが流れています。
5人は下記のメンバー。

Angel役のJustin
Mark役のChris
Roger役のTim
Mimi役のJamie
bag lady+SOLでのソロ役のFrenchie(アンサンブルであり公演の半分くらいは休むこの人がなぜここに・・・。知名度か。。)

面白い企画だなあと思う。
ブロードウェイに立つ俳優さんたちの頭の中が覗けるから。
その対象になったのがmy favorite musicalのRENTで、
さらにpick upされた5人のcastに中にJustinが入っているっていうのがとても嬉しい。
Aさん、ステキな情報ありがとう!

これまで写真などはたまに載っていたけど、videoで載るのは初じゃないか?
動いているJustinを日本で見れるのが嬉しい。
しかしこの人相変わらず早口です。
しかもなに訛り?中部地方?Indiana州はこういう訛りなのか?
ニューヨークのアクセントではないよね。
私と話す時はかなりペースダウンしてくれていることが改めてわかって、
気を使ってもらって嬉しいような、素(自分のペース)で話してもらえなくて悲しいような、
複雑な気持ちです・・・。
今年はなにもやらなかったので、来年はまた英語の勉強を始めるかな。

b.comさん、ステキな企画をありがとう!
日本にいる一ファンまで楽しませてくれて、偉大なサイトです!
[PR]
by reiko-204 | 2006-12-27 01:36 | RENT情報(観劇記以外) | Comments(3)

演奏旅行

先週末は2泊3日で那須まで演奏旅行に行ってきました。それもバンドのメンバー、いずみんの結婚式での演奏です!

22日金曜の仕事後、一度家に帰り荷物を持って集合場所へ。20時すぎに出発してホテルに着いたのは23時くらいだったかな?既に同日の先発隊が宴会中だったので合流。音楽祭のビデオを見せてもらいました。またじっくり見たいなあ。明日に備えて早めに(?)解散。お風呂に行ったのが日付が変わっていたので、寝たのは1時半くらいかな?

23日土曜、式当日。6時半頃起床。ちょっと早すぎて時間が余る。9時半頃ホテルを出て式場へ。結婚式場についてびっくり。普通の都内ホテル等とは全く違う趣で、別世界に足を踏み入れたような感じでした。この一角だけ完全に違う世界になっていました。

c0066171_1103284.jpgc0066171_1104816.jpgc0066171_111528.jpg
建物も内装もすごく凝っていて、しかも至る所にクリスマスのデコレーションがしてあって、見ていて飽きない。よくこんな素敵な場所を見つけたなあと感心してしまいました。午前中に音出し、セッティング、最終リハを終え、12時からは式に参列。ウェディングドレス姿のいずみんはすごく綺麗でした。いつも笑顔だけど、この日の笑顔はまた格別で、本当に幸せそう。旦那様にも初めてお会いしたけれど、優しそうで明るそうな方。とてもお似合いのふたりでした。バンドの出番は披露宴後半だったので、それまでは控え室にて昼食を頂きながら出番待ち。

c0066171_1134329.jpg15時頃~、いよいよ本番です。緊張しました。小さな空間で、お客さんが目の前にいる場所の方が音がよりダイレクトに伝わるから緊張する気がする。アエブレイとしての演奏は3曲。2曲目からは花嫁も合流。ドレス姿にサックスを持ったいずみんはすごくかっこよかった!あんな花嫁そうそういないだろうな。その後はボン太先生+リズムセクションによる演奏。新郎新婦へのお祝い演奏なのに、普通に聞き入ってしまいました。素敵な演奏だったなあ~。直前の打ち合わせだけで先生に合わせてしまえるリズムセクションのメンツも凄い。
本番終了後、外に出て記念写真などを撮っていると雪が!一足早いホワイトクリスマスイブイブでした。ここで薄着で長時間外にいすぎたツケが後々まわってくることに。
無事(?)役目も終え(??)、この日の夜は宴会に。なんでもないことに大盛り上がりして笑い疲れる有様。今年全部のイベントを終えた開放感なのか、お酒の力か、なんだかよくわからないほどのテンションでした。結局2時頃まで騒いでお開き。

c0066171_1262948.jpg翌24日日曜日。昨日の時点で一足早く帰ったメンバーも多数いる中、私は那須観光をしてから東京に帰る居残り組み(?)に。この日はとにかく寒くて、屋内レジャーを探してウロウロ。サファリパークで兎とのみ戯れた後、ステンドグラス美術館に向かっていたのがなぜかアジアンオールドバザールに立ち寄ることに。このユル~イ感じがかなり心地よかった。たまにはこんなユルユルな旅もいいなあ。自分で旅を組み立てると分刻みになってしまうので・・・。
c0066171_1264411.jpgAsian Old Bazaarは名の通りアジア雑貨や食材が売られているショップ、レストラン、カフェの立ち並ぶレジャー施設のようで、これがなかなか楽しい。所狭しと並べられているアジア雑貨を夢中で物色し何点か買ったのに激安だったため950円くらいだった。1000円買えばクリスマスギフトがもらえたらしいと知ったのは後のこと。残念。c0066171_128307.jpg結局ここでランチも済ませ、その後一路東京へ。家に帰ったのは19時半くらいでした。朝からずっと頭が痛かったのだけど夕方頃からはさらに悪化+喉まで痛くなり、明らかに風邪。頭と体が重くて仕方が無いので風邪薬を飲んで夜22時半ころには布団に入りました。そんなこんなで那須演奏旅行が終了。ちなみに右の写真は、イブを一緒に過ごした人達の一部。写真を撮り終え、3人がお面を取り出したのを見た私の真横にいたおばさんが、「うわっ置物じゃなかったんだ」と言っていたのを聞いて大爆笑でした。たしかに置物っぽいよ・・・。
c0066171_1272559.jpg

アエブレイに入って半年。メンバーの結婚式のお祝いで、結婚式場で演奏できるなんて思ってもいませんでした。新郎新婦、ご家族、ご友人の大切な日に素晴らしい機会を与えてもらって感謝感謝です。とても良い体験ができました。
いずみん、ご結婚おめでとう!!お幸せに!
[PR]
by reiko-204 | 2006-12-26 01:19 | 演-Aebulay Zzja活動記 | Comments(2)

We Will Rock You

c0066171_071318.jpg舞台:We Will Rock You(来日公演)
日時:12月15日(金) 19:00~
場所:新宿コマ劇場
座席:S席7列31番 ¥12,600-

キャスト:
Galileo : Peter Murphy
Scaramouche: Lucinda Shaw*
Brit : Daniel Fletcher
Oz : Kate Maree Hollihan
Killer Queen : Monique Montez*
Khashoggi : Ross Girven
Pop : Robert Grubb
などなど
*=understudy

公式サイトはコチラ

感想
[PR]
by reiko-204 | 2006-12-18 00:00 | 観-舞台観劇記 | Comments(3)

トンマッコルへようこそ

「トンマッコルへようこそ」を見てきました。

出演:
人民軍中隊長リ・スファ   :チョン・ジェヨン
人民軍下士官チャン・ヨンヒ:イム・ハリョン
人民軍少年兵ソ・テッキ  :リュ・ドックアン
韓国軍少尉ピョ・ヒョンチル :シン・ハギュン
韓国軍衛生兵         :ソ・ジェギョン
連合軍米海軍大尉スミス  :スティーブ・テシュラー
村の少女ヨイル        :カン・ヘジョン

ストーリー:
平和な村トンマッコルにある日、アメリカ兵をはじめ6人の“お客さん”が現れる。敵対する韓国軍と人民軍のにらみ合いが原因で、村の食糧を台無しにしてしまった事から、兵士達は村人のために畑仕事を手伝う事に。(Moviewalkerより)

公式サイトはコチラ

感想(ネタバレあり)
[PR]
by reiko-204 | 2006-12-14 00:00 | 観-映画・テレビ記録 | Comments(0)

Les Miserables

c0066171_203997.jpg舞台:Les Miserables
日時:11/4/06 Sat 20:00~
場所:Broadhurst Theater, NYC
席 :OrchR rowB seat2 $111.25-+諸税

キャスト:
Jean Valjean : Alexander Gemignani
Javert: Norm Lewis
Fantine: Daphne Rubin-Vega
Thenardier: Gary Beach
Madam Thenardier: Jenny Galloway
Eponine: Celia Keenan-Bolger
Cosette: Ali Ewoldt
Marius: Adam Jacobs
Enjolras: Aaron Lazar
Gavroche: Brian D’ Addario
Young Eponine: Carly Rose Sonenclar
Young Cosette Kylie Liya Goldstein
などなど

長いです、熱いです、語ってます。
[PR]
by reiko-204 | 2006-12-13 02:04 | 観-舞台観劇記 | Comments(2)

音楽祭終了

昨日、東京狛江で第2回関東アマチュアビッグバンドジャズ音楽祭が催され、Aebulay Zzjaの一メンバーとして音楽祭に参加してきました。アマチュアビッグバンドが6団体集まってそれぞれ30分間づつ舞台上で演奏するというお祭りで、開演14時、終演18時すぎというかなり長丁場な音楽祭でした。

今年の夏にAebulay Zzjaに入団し、約4ヶ月でいきなり大きな演奏の場を与えられたわけです。週末に少し楽器が吹ける場があればいいな、と軽い気持ちで再開したトロンボーンでしたが、次々とやってくる「本番」の数の多さに最初はとても戸惑いました。楽器もずっと封印した状態だったので、もうすっかり吹き方を忘れていて最初はまともな音さえ出なかったし、そんな自分が嫌で、謝って辞めようと思ったこともありました。でも、ここ最近色々なことから逃げてばかりだったので、当初から「この日は空けておいて」と言われていた12/10の音楽祭まではなんとか続けよう、それでも嫌だったらその時は辞めよう、と自分の中で決めて、この半年間を過ごしてきました。

最初は追われるような感じで練習に行っていたのだけど、途中から楽器を吹くのが楽しくなってきて、毎週末が楽しみになってきました。我侭を言って楽なパートばかり吹かせてもらったにも関わらず、結局最後まで吹けるようにならなかった箇所が沢山あり、誤魔化しつつ本番を迎えてしまったわけだけど、昨日は特に緊張する事も無く本当に楽しく演奏する事ができました。一時は吹くのも見るのも嫌になってずっと封印していたトロンボーンだけど、やっぱり私はこの楽器が好きなんだなあという気持ちを改めて持つ事ができました。そして、そういう風に思えるようにしてくれたのは、紛れもなくAebulayの雰囲気の良さなのだと思う。感謝です。

元々テナーサックスを吹きたいと思って大学生の時に吹奏楽の世界に足を踏み入れたので、テナーへの憧れは今もあって、サックスへ転向したいという気持ちはあながち嘘でもありません。でも、Tbの良さを再認識したばかりなので、この楽器をもっと自在に操れるようになるまでしばらくはトロンボーンを頑張ろうと思います。ボントロ隊の皆様引き続き宜しくね。
[PR]
by reiko-204 | 2006-12-11 22:32 | 演-Aebulay Zzja活動記 | Comments(8)