<   2009年 04月 ( 3 )   > この月の画像一覧

第6回関東アマチュアビッグバンドジャズ音楽祭

先週の土曜日、4月25日に第6回音楽祭がありました。
10時集合、14時開演で、アエブレイの出番は7団体中トップバッター。
そのため、あっという間に終わってしまいました。
そわそわしたり緊張したりする間もないくらいあっという間。
でも本番後は他団体の演奏を心おきなく聞けたし、トップバッターっていいかも!

アエブレイで演奏したのは3曲。
熱帯ジャズ楽団バージョンのスペイン、カウントベイシーのAnd That's That, ブラスタの風の谷のナウシカ。
どれも難曲で、練習するのが大変でした。
特にスペインは去年の秋から練習を開始していたからか、今回初披露までこぎつけられて感無量でした。
個人的にはナウシカのとあるフレーズがすごく好きだったな~
2小節くらいしかないんだけど、全体で3回くらい出てくるフレーズです。
ラソーラシド#レーレっていうフレーズなんだけど。
・・・誰もわからないね(笑)。
これを1st Tbのメロディーに乗っかって吹くのがとっても気持ち良くて大好きでした。

他団体さんは、受付担当時間以外は全部見させてもらったのだけど、
今回新規参加バンドでTpソロを吹いていた方と、
常連バンドでTbソロを吹いていた方がとっても印象的で、
どうしてあんなに力強い音が出るんだろうとか、なんであんなにきれいでなめらかな音が出るんだろうなどと思いながら見ていました。
感嘆のため息しか出ませんでしたよ。
19時半からの全バンド合同打ち上げでは、ちゃっかり上記両名の方とお話しました☆
お酒の力って偉大です。

その後アエブレイ単独打ち上げに参加。
終電の時間を調べていたのに、楽しかったのでそのまま居残って朝までコース組みへ。
2次会(3次会?)では珍しくTb3人が残留。(残り3名はお休みされてました・笑)
いろいろ話せてたのしかった。
その後、意識が戻る人、意識がなくなる人、が入り乱れて最終的には3-4人で始発までまったり。
始発で帰って翌日はやっぱり夕方まで寝てました。
というわけで、ほぼ2日がかりでの音楽祭となりました。


===

今回を区切りに、アエブレイをしばらくお休みしたい、と申し出ました。
いろいろな理由が重なっての決断ですが、
一番大きな理由は、Tbを続けたいのか、続ける意味があるのか、という思いが自分の中で膨らみ過ぎたからです。
今回And That'sのソロを頂きました。
最初は、まあなんとかなるだろうと、悠長に構えていましたが、
だんだんどうにもならなくなってきて、
音源を聞いても同じフレーズをTbで吹くことはできないし、
自分で考えても同じようなメロディしか出てこないし、
出てきたところで、楽器で吹こうとしても吹けないし、と、
なにをやってもわからない、出来ない、の繰り返しで、
自分が如何にTbを操れていないのか、というのを改めて感じるきっかけとなりました。

長くやっている割にはまったく上達せず、このまま続ける意味があるのか、時間の無駄ではないのか、そもそも私は楽器が吹きたいんだろうか、聞くだけでも十分楽しいんじゃないか・・・。
そんな思いが一度出てきてしまったら、どんどん止まらなくなってきて、
他にも多忙であることや、他に週末にやりたいことがあるというのもあって、
少し距離を置こう、という決断に至りました。

好きなだけではだめなのかも。
いくら好きでも相性があるのかも。
人間と一緒なのかも。
私は長い間、トロンボーンという楽器に片思いを続け過ぎたのかもしれない。
振り向いてくれなくてもいいやと割り切って、これからもTbと付き合っていくのか、
振り向いてくれないなら終わりにしようとTbとの縁を切るのか、
少し距離を置いて自分の心がどう変化するのか客観的に見極めるつもり。
なので、アエブレイは「休会」させてもらえたら嬉しいな。
そう思ってます。

しばらくは吹かないつもりだけど、
聞いて楽しむことは忘れないつもり。
[PR]
by reiko-204 | 2009-04-29 20:52 | 演-Aebulay Zzja活動記 | Comments(4)

ドラムライン

舞台:ドラムライン ライブ
日時:4/22/09(水) 19:00~
場所:東京国際フォーラム ホールA
席 :B席48列57番
チャージ: ¥5,800-

1週間ほどblogを閉鎖していましたが復活です。
どうも。
とある実験をしていたのですが・・・
実験もむなしく何もわかりませんでした。
というわけで元通り。

さて先週水曜日、久々の舞台を観にいってきましたー!
ちゃんとした舞台を観るのがすごく久々で楽しみにしていました。
観たのはドラムライン。
何年か前に映画で公開されたものです。
渋谷の小さな映画館に友達と見に行ってハマり、
DVDも買ってハマってました。
簡単な記事も書きました。→コレ

そんなドラムラインの舞台化ならぜひとも観なくては・・・!
と意気込んで行ったものの、想像と全然違ってちょっと残念でした。
まず、舞台化ではなくて、映画のコンセプトを元にしたライブであったこと。
タイトルもちゃんと「ドラムライン ライブ」となってました。
気付かなかったよ・・・

ま、別にライブでもいいんですが。
タイトルが「ドラムライン」なわけだから、音楽の主体がマーチングのはずでしょ?
でも実際には管楽器による多ジャンル音楽のライブでした。
マーチングももちろんあったけど、半分以上はそれ以外。
有名歌手を真似たボーカル曲も4~5曲あって、ちょっとげんなり。
こんなの聞きに来たわけじゃないしなーと思ってしまった。

一番安い席でまだよかったかなー。
肝心のマーチングはかなりよかったけど。
カレッジスタイルでやっててかっこよかったし。
でもパーカスはどうなんだろうか。
スネアの競演はblastの方がずっとレベルが高いと思ったけどな~
そう、blast!に似てるんです。
マーチングバンドのライブというよりはblast!系。
そしてblast!の方が私は好きだなー。
というわけで一度見れば十分。
来年またライブがあるらしいですがもう見に行くことはないな。

帰り、有楽町イトシアでごはんを食べて外にでると、
クリスピークリームの店に人が並んでいない!
2~3組しかいなかったので、おもわずドーナツを買って帰りました☆
しかし値段の高さにびっくりしたよー。
NYでは1個$1くらいだったと思うんだけど・・・。

あ、そうそう、あと来年In the Heightsもツアーが来るらしいですよ。
ちらしが入ってました。
ツアーで来日するの早いな~
originalのL M Mirandaさんが来たりしないかな~(笑)。
[PR]
by reiko-204 | 2009-04-28 00:00 | 観-舞台観劇記 | Comments(0)

富士急ハイランド

週末、富士急に行ってきましたー!
最後に行ったのは大学4年生の時だったので*年ぶり!
いやー久々だった。

絶叫マシンは大好きだけど、そろそろ体がうけつけなくなってるかも、と多少心配しましたが、ノープロブレムでした。
途中で雨が降ってきて、絶叫マシン系は全部止まってしまったので全制覇はできなかったのだけど、
「ええじゃないか」には無事乗ってきました。

初めて乗るジェットコースターって、想像がつかないから、乗る前は非常に怖いものだけど、
乗ってしまうと、大したことないなーと思うものが大半。
でも!「ええじゃないか」は違った!
これまで乗ったどんなジェットコースターよりも激しくて、怖くて、目を開けていられなかった。
ほんとに落ちるかと思ったよー。
本気で怖かったです。
ディズニーランドでもないのに2時間弱並びましたヨ。
並ぶ価値はあるね。うん。
もう一度並んででも乗りたいと思うし♪
結局雨が降って乗れなかったけどね。

他にもいくつか乗って、雨に降られた割には結構堪能したかな。
土曜日なのに開演時間が午後6時までっていう事実には驚きましたけど!(雨に関係なく閉演時間が6時。)
早っ!
一番稼げる曜日のはずなのに・・・!

そんな感じで童心に戻って楽しんできました。

来週はお花見に行きたいなー。
来週末までもたないかな・・・。
[PR]
by reiko-204 | 2009-04-06 00:05 | 日常 | Comments(2)