<   2013年 11月 ( 4 )   > この月の画像一覧

ギリシャ旅行記 番外編

今回サントリーニ島で泊まったホテルについて少しご紹介。

今回はハネムーンだったので、多少贅沢をしても、雰囲気のいい洞窟ホテルに泊まりたいという思いがありました。
ハネムーナーに人気の島とあって、素敵なヴィラは本当にたくさんありましたが、
FANARI VILLASというヴィラのHPに一目惚れしてしまい、こちらでお世話になることにしました。
お部屋は4タイプあるようですが、今回はSenior Suiteでお願いしました。
ほんの少しですが中をご紹介!

まずは入り口。
これだけでテンションが上がります。
c0066171_21121330.jpg


レセプション。
c0066171_21124943.jpg


ダイニング。中か外か好きな場所で朝食を取ります。
夜はレストランとして営業しているので、バーカウンターもあります。
c0066171_2132880.jpg
c0066171_21155513.jpg


朝食ブッフェはこんな感じ。
別途スタッフの方がコーヒーなどの飲み物を用意してくださいます。
c0066171_2117314.jpg
c0066171_21173418.jpg


ダイニングから下がって行くといくつかお部屋があります。
今回泊まったのはルーム7。
入り口。
c0066171_2120868.jpg


入ってすぐに専用テラスがあります。
c0066171_21201234.jpg


テラスからの景色。
プールも見えます。
c0066171_21242036.jpg


お部屋の中。
手前にソファやテーブル、
中ほどにミニキッチンとライティングデスク、テレビ、
そして奥にベッドがありました。
c0066171_2125322.jpg
c0066171_21264340.jpg


シンプルながら、小物の一つ一つにまでこだわりがあって
とても居心地のいい空間でした。
鍵までこんなにかわいい!!
c0066171_21272114.jpg


朝晩は寒く、昼は暑いサントリーニ島。
その気温差をうまく調節できるのが洞窟ホテルなではと思いました。
「空調もありますが使う必要性はないかと存じます」と部屋内にあったガイドに書いてありましたが本当にその通り。
朝晩は温かく、昼は涼しいのです!
すばらしい〜。

というわけで大変快適な滞在でございました。
[PR]
by reiko-204 | 2013-11-30 21:29 | 旅-2013 ギリシャ | Comments(0)

ギリシャ旅行記 Day-4

2013年10月21日(月)

4日目

今日もヴィラの朝食からスタート。
今日も一番乗り、ほかのお客さんがいないのでテラスは貸し切り状態!
c0066171_1150472.jpg

テラスからの景色。
イアの名物風車がすぐ目の前に見えます。

さて出発!今日はイアをブラブラ。
階段と門の色のコントラストがかわいい家。
c0066171_11505133.jpg


風車を横から見るとこんな感じ。
ここは別のヴィラのよう。
Golden Sunset Villasという看板が見えます。
c0066171_11513447.jpg


壁にロバの絵が!お茶目!
c0066171_11532492.jpg


いろいろ歩いていたら私たちのヴィラに戻ってきました。
テントが張ってあるのが私たちのお部屋。
観光客用の遊歩道と、ヴィラ専用の私道は真ん中の小さなゲートのみ。
ほとんど見えないようなこのゲートがヴィラごとに設置されています。
イアの景観を損ねない、でも宿泊客を配慮したやさしい造りです。
c0066171_11533816.jpg


どこを見ても絵葉書のようです。
c0066171_11582065.jpg


お店の看板もかわいい。
本屋さんとレストラン。
c0066171_115759100.jpgc0066171_11583399.jpg


海がきれいすぎる!
c0066171_121346.jpg


要塞まで行ってみました。
要塞からの景色。
c0066171_1223676.jpg


興奮して街を歩いていたらいつの間にかお昼に。
おなかは減らないけど、暑くて疲れたのでカフェで一休み。
今日もフラッペ。
は~生き返るー!
c0066171_1234483.jpg


小一時間休憩して再び街歩きをしていたものの、
お昼すぎの時間帯の強烈な日差しにダウン。
一度ヴィラへ戻って一休みすることに。

ヴィラのプールでひと泳ぎ。
私は水着を持ってこなかったので旦那さんのみ。
目の前に海が広がる貸切のプールで気持ちよさそう!
c0066171_1241929.jpg


プールの奥から見た景色。
半分が洞窟内に、半分が外に突き出た造りになっていました。
c0066171_1265875.jpg


ようやく日差しも収まってきたので、再度イアの町へ!
店番をするワンちゃん。
入口に陣取っていて、お客さんを寄せ付けない雰囲気(笑)。
c0066171_128455.jpg


夕飯に行こうと思っていたタベルナの場所確認のために、お店の前まで行ってみる。
せっかくなので予約をお願いする。

さあそろそろ日が暮れてきました。
イアは世界一綺麗な夕日が見られる町として有名で、
日没の時間帯になるとフィラからも続々とお客さんが押し寄せてきます。
私たちはヴィラのお部屋のテラスから夕日を見るため、再びヴィラへ戻ります。

ヴィラからのウエルカムドリンクのワインを飲みながら眺める夕日。
最高にロマンチックでした!
c0066171_128048.jpg


サンセットの余韻に浸ったところで、再度身支度して出発。

19時~夕飯@ Roka

Trip Advisorで高評価だったこちらのお店。
高評価も納得のお味!
雰囲気はとてもカジュアルで気取らない感じで落ち着く。
いただいたお食事はどれもすごく美味。
サントリーニ産の白ワインとともに、私はサガナキというギリシャ伝統料理を頂きました。
デザートに、Halvaというこれまたギリシャ伝統のお菓子を。
食事中、次から次へとお客さんが来てあっという間に満席に
それでも人が途切れず、皆満席だからとあきらめて帰っていく。。
人気店なんだな~
色々飲んで食べてふたりで80€くらいだったかな。
c0066171_12133520.jpgc0066171_12143387.jpg


ほろ酔いでヴィラに帰って気持ちよく就寝。
4日目終了。
[PR]
by reiko-204 | 2013-11-23 12:09 | 旅-2013 ギリシャ | Comments(2)

ギリシャ旅行記 Day-3

2013年10月20日(日)

3日目

明け方に目が覚めた旦那さんが、テラスからの景色があまりにも綺麗だからって起こしてくれた。
こんなに幻想的な景色を見ることができた。
c0066171_15144852.jpg

普段はあまり感激屋さんではない旦那さんが、
私を起こしてこの景色を見せたいと思ってくれたことと、
それだけ感激しているんだということが嬉しかった。

その後もう一眠り。
朝はヴィラの朝食ブッフェからスタート。
c0066171_15161041.jpg


準備してさあ出発!

私たちが泊まったのは、サントリーニ島第2の町、イア(Oia)。
そのイアでも一番端っこに位置するFanari Villaという洞窟ホテル。
(このヴィラも非常に素敵だったのでまた別途紹介します!)
ヴィラから一歩出ると、もうそこは夢の世界。
昨日は暗くてわからなかったからさらに感激!

c0066171_15173216.jpg


おもちゃの世界にいるようです。
c0066171_15185284.jpg

どこを撮っても絵になります。

大興奮して歩いていたら、イアを抜けてしまったみたい。
車道に戻って、フィラ行きのバスに乗車。
お金を払う場所がなくてどうするのかなと思っていたら、
バスに乗っているスタッフが料金回収に回ってました。
ひとり1.60ユーロという安いバス代なのに、
バスに料金回収の人と運転手と乗せて採算が取れるのかしら・・・?

フィラ(Fira)到着。
この島の中心の町。
町自体はそんなに大きくはないけれど、通り沿いにずっとタベルナや土産物屋が並んでいてそれはそれは賑やか。
観光客の数もイアの数倍はいそう。

サントリーニ島は、キクラデス諸島最南にある火山島で、
何回もの火山の爆発を繰り返して、現在の三日月の形になったそう。
そのため、断崖絶壁の上に町が広がっているような形をしています。
私たちは昨日飛行機でこの島に来たけれど、もちろん港もあって、
エーゲ海をクルーズする人たちは、クルーズ船から小舟でフィラの崖下にあるOld Portに来て、そこから町まで登ってきます。
その時の足が、サントリーニ名物のロバさんに乗るか、ケーブルカーか、なのです。
もちろん徒歩でも。
私たちはこのサントリーニ島名物のロバさんに乗るべく、わざわざ町から港まで降りることにしました。

・・・が、これが想像以上に大変!
かなりの距離、そして悪路。
日頃運動不足のせいで降りながらだんだん足が震えてくるという情けない事態に。
休憩しつつ降りました。
途中、ロバさんが出番を待って休憩していたり・・・
c0066171_15191349.jpg

お客さんを乗せて坂を登ってきたり。
c0066171_1522481.jpg

でもそのおかげで酷い臭いσ(^_^;)
おかげで港に到着する頃には、ロバはもう勘弁という気分に(笑)。
ということで帰りはケーブルカーで。

昼時でしたが、朝食を食べ過ぎたのかお腹が減らないので、
ケーブルカー乗り場のすぐ横にあるZaforaというカフェでお茶休憩。
c0066171_15243153.jpg

ギリシャ名物フラッペ、バクラバス、フローズンヨーグルト。
フラッペは甘くて美味しかった!
バクラバスハ大きすぎ甘すぎで半分も食べられず…。

その後、再度フィラをぶらぶら。
小さい町なのであっという間に2周くらいしてしまいました。
なのでそのまま歩いて、Firostefaniという隣町まで行くことに。

フィロステファニは、フィラよりもずっと落ち着いている町でした。
観光客が少なめで、その分静かでひっそりしている感じ。
お店も、フィラは同じようなお土産屋さんばっかりだったけど、
フィロステファニは店舗数は少ないものの、それぞれ凝った看板を出した個性的なお店が多い。
残念ながら、飲食店以外はcloseのお店ばかりでショッピングはできなかったけど、
店構えを見ながらぶらぶら歩くだけで楽しい町でした。
(シーズンオフだからかな?)
c0066171_15262775.jpg

海とのコントラストが素敵すぎる。
c0066171_15272085.jpg


フィロステファニを堪能し、バスでフィラヘ戻る。
サントリーニ島に何度も行っているという方のブログで絶賛していたNAOUSSAとうタベルナへ。
c0066171_1529924.jpg


※2013年夏頃に店舗が移転したようで、地球の歩き方に載っている場所とは違うところにあります。
新しい店舗は大聖堂やアトランティスホテルのすぐ近く。
アトランティスホテルから海を見下ろすと看板が見えます。
これから行く方は要注意です。

18時頃に入店した時は店内に誰もいませんでしたが、
その後次々と人が来て、帰る頃には広い店内が満席でした。
人気店なんだな〜
寒かったのでテラスではなく中の窓際席で、夕日を眺めながらの夕食でした。

c0066171_15333014.jpgc0066171_15314921.jpg

飲み物: Mythos、グラスワインカラフェ

旦那さんはビール。
Myhosはギリシャの代表的なビールで、神話という意味らしい。
ラベルがかわいい。
私は白ワイン。
Retsinaというギリシャ白ワインをお願いしたけど切らしているとのことで、ハウスワインに。
これがなかなか美味しくて、250mlで3ユーロというお値段も激安でついついおかわり☆

c0066171_153646100.jpgc0066171_1537124.jpg


前菜: ポテトサラダ、ナスのdip, ピタブレッド添え

このナスdipが絶品!!ピタに乗せて食べるのが止まらないー!

c0066171_15382495.jpgc0066171_15393588.jpg

メイン: grilled fish、 ムサカ

お魚は味があまりなくてイマイチらしい。
ムサカは美味しかった!

c0066171_1540468.jpg


デザート。お店の人がサービスしてくれました。
なんだかよくわかならいけど甘くてしっとりしていて美味しかった。

ディナーを堪能し、バスでイアへ戻って3日目終了。
昼間は暑かったのに、夜は寒いくらいでした。
[PR]
by reiko-204 | 2013-11-15 15:34 | 旅-2013 ギリシャ | Comments(0)

ギリシャ旅行記 Day-2

10月19日(土)

2日目

ギリシャ時間13:30アテネ着。
日本時間で19:30、そろそろ出発から24時間経とうとしていますが、
目的地はまだ先。
このあと、19:10発のエーゲ航空にてサントリー二島まで行きます。
5時間半以上時間があるので、空港から一駅のところにあるというFactory Outletへ行くことにしました。
エーゲ航空にチェックインし、荷物を預けて出発!
インフォーメーションで聞いたバスに乗って一駅、Factory Outlet到着です。

空が青いー!
そして日差しがめちゃくちゃ強い!

c0066171_11183125.jpg


バス停からアウトレットまで遠いー!

c0066171_1119844.jpg


アウトレットそのものは結構こじんまりしていました。
2階建てのビルにお店が入っている形式で、ワンフロアが大きい駅ビルという感じ。
入っているブランドは日本にもよくあるものが多かったかなー。
でもあまり心惹かれるものに会えず、結局何もゲットせず。
アウトレットの規模の割に、売られている靴の数が非常に豊富でした。
それもサイズ毎に棚に陳列されているので見やすかったです。
ブーツがたくさん売られていて、こちらは欲しいものがいくつかあったんだけど、
あまりにかさばるので諦めました。
残念。
アウトレット内部こんな感じ。

c0066171_11195751.jpg


さて、特に見るものもなくなったので早めに空港に戻ることに。
降りたバス停の逆側車線にあったバス停からバス乗車。
が、なぜかそのままぐるっと一周してアテネ方面に向かってます...!
ナンテコト。
急いで運転手さんに逆行きに乗ってしまったことを伝えると、
次のバス停で降ろしてくれるとのこと。
が、「次のバス停」は、15分くらい走った後にありました。
ずいぶん遠くまで来てしまった。。
フライトまで充分時間があったのであまり慌てずに済みました。
運転手さんも一生懸命カタコトの英語で空港行きのバス停の場所を説明してくれて、親切でした。
感謝。

無事に空港に戻り、19:10発エーゲ航空A3358便に搭乗、19:55 Santorini Airport着。
空港にはホテル手配のタクシーが迎えに来てくれていました。
約30分でホテルへ。
ホテル到着は20:45, すでに真っ暗で出歩ける状態ではないので、
ホテルのレストランで夕食をいただきました。

お夕飯は、エーゲ海に面したテラスにて。
最高にロマンチックなんだけど最高に寒かった。。
でもせっかくなので厚着してそのまま外でいただく。
雰囲気はいいんだけど、味は普通。
そしてお値段はかなり高かった。
サラダ、メイン2品、ワインボトル1本で85ユーロ。
c0066171_1122091.jpgc0066171_11222277.jpg
c0066171_11224830.jpg


食べ終わったのが22:30。日本だと既に翌日の4:30なので眠さもピーク。
食べ終わってすぐに部屋に戻れるのはいいよね。

ってことでオヤスミナサイ。
次回に続く。
[PR]
by reiko-204 | 2013-11-05 11:24 | 旅-2013 ギリシャ | Comments(0)