<   2015年 05月 ( 5 )   > この月の画像一覧

新しく買ったNY本

旅行の予定が立つと、新しいガイドブックを買いたくなります。
NYものはかなり持っているのですが、それでもなにか新しい本が出てないかな〜と本屋を徘徊。
それもまた楽しい時間です。

先日、同じように本屋へ行ったところ、「ニューヨークおしゃべりノート2」を見つけました。
ガイド本よりエッセイや紀行文の類が好きなので、こういう本は大好物。
もちろん1作目も持っています。
地球の歩き方の編集者である方が書かれた本。
地球の歩き方の中では書ききれなかった、NYにまつわるいろいろな情報や体験談などを盛り込みました、とのお言葉通り、楽しいお話が満載です。
女性の目線でのお話と、随所に散りばめられたイラストに、パラパラとページを捲るだけでワクワクしてしまう本です。



2作目が出ているとは知らなかったので、本屋で目にした時はとても嬉しかった!
折良く、数日後から楽天スーパーセールが始まるタイミングだったので、その場では購入せず、昨日の夜楽天内の本屋さんで購入しました。
到着が楽しみです。
届いたらゆっくりじっくり読もう〜!
[PR]
by reiko-204 | 2015-05-31 19:00 | 旅-2015 NY | Comments(0)

NY旅行準備開始

しばらく自己満足お買い物記録を綴っていましたが、
久々にニューヨークネタを。
なぜなら...

今年の夏休みにNYに行くから!

久しぶりだなー。
去年行けなかったので1年半ぶりです。
ようやくテンションが上がってきて検索魔と化している今日この頃。
これまでは旅後の記録を載せたりしていたけど、
ちょっと趣向を変えて、旅前の様子を書いてみようかな。

===

というわけで早速、宿泊場所を巡るゴタゴタについて。

NYはホテル料金がほんと〜に高いですよね。
私も一人でNYに行きだした最初の頃こそホテルに泊まっていましたが、
年に何度か行くようになってからはいわゆる「アパートメントホテル」を利用するようになりました。
いわゆるマンション一室、または数部屋を、旅行者用に日ごとに貸し出ししてくれる宿。
寝室がプライベートで、バスキッチンが共用だったり、
寝室も共用だったりといろいろな形態があります。
私は最初のうちはSpace46、その後はか◯◯◯NYというところをずっと使っていました。

このアパートメントホテルはかなり手広く商売?をしていて、
女性専用の部屋があったり、一人旅の人用の個室があったり、
寝室、バス、キッチン全てがプライベートの完全個室タイプがあったりと、
旅行形態や旅行人数によってお部屋を選べるところ、
ホテルと比べれば料金が格安なところ、などが気に入っていました。
このブログを遡ってみたら、初利用は2006年11月でした。
以降、NYに行く度にここを利用していたので、
今年の旅行が決まった時も迷わず宿のサイトへ飛んで、予約しました。

今までは、予約後24時間以内に担当の人から予約完了の旨のメールが届いていました。
が、今回はメールが届かないんです。
おかしいな〜思いつつ2〜3日待ってみましたがやはり連絡なし。
痺れを切らして問い合わせ先の番号へ電話をしてみました。
もちろん現地の昼間の時間帯に合わせて、です。
それなのに電話が通じず、留守電になってしまいます。
なんなのー!と思いつつ、しつこく2-3日おきに電話すること約1週間。
再度、宿のホームページを開いてみようとしたところ、
サイトが削除されていました。

驚!!

この手のアパートメントホテルは、無許可営業のところが多いらしいですね。
か◯◯◯NYさんも、そのテのご商売だったようです。
とっても気に入って今まで何度も使っていた宿がなくなってしまって悲しいことこの上もありません。
それに、宿側の対応も残念でなりません。
営業できなくなったのだとしても、最低限の対応はするべきだったんじゃないかなと。
少なくとも、私のように予約をしたいと問い合わせた人は他にもいただろうのに、
メールを受け取ってノーリアクションというのはあんまりでは?
最終的にサイトをクローズしなければならない状態になったのなら、
その旨をサイト上に書くべきでは?
なんの説明も断りもなく、そのURLにアクセスできなくさせるのは無責任だなと思わずにはいられません。
それどころか、ちょうどこの時期に実際にこの宿に泊まってた人たち、
まさしくこれから泊まろうとしていた人たちはどうしたんだろうか。。

と、ちょっと裏切られたような悲しい気持ちで、
今回のNY旅準備は幕を開けました。
そんなわけで久々ホテル探しはヒジョーに骨が折れました。。
知識がなさすぎて。。
それにしても、ホテル代高すぎー!!!
[PR]
by reiko-204 | 2015-05-27 19:00 | 旅-2015 NY | Comments(4)

ウエッジウッド フェスティビティ

前回の続きです。

楽天徘徊中に見つけちゃったあるモノは、
ウエッジウッドの食器でした!
元々ウエッジウッドが好きで、自分の結婚式の引き出物にも選んだくらいです。
食器もかなり持ってはいるのだけど、登場回数はあまり多く無く。
というのもやっぱりちょっと高価で繊細な食器なので、取り扱いに気を使うのです。
お友達が来た時とか、記念日ディナーとか、
そういう時には使ってますが、なかなか平日普段の食事から、というわけにはいきません。
なにより食洗機にかけられないのがイタイ。

そんな中で、たまたま見ていたサイトで
ウエッジウッドのフェスティビティシリーズは食洗機可、電子レンジ可であると知り、
おまけに期間限定セールになっているのを見て、
これ欲しいー!!…ポチッ…となってしまったのでした。






フェスティビティシリーズは、ウエッジウッドの中でもデイリーユーズ用なのか
元々お値段設定が低めで、陶器もしっかりどっしりしていて安定感があります。
にも関わらず、見た目はとっても上品でキュートなんです☆
去年から北欧食器に目覚め、ちょっとづつ買い揃えていたけれど、
やっぱりウエッジウッドの、この王道な感じ&ちょっと乙女チックな感じも
好きなんだな〜と自分の好みを再確認したのでした。

フェスティビティシリーズは、元々マグのみうちにあります。
大さんが誰かの結婚式の引き出物でもらってきたらしく、
箱に入ったまま食器棚の奥の方に放置されていたのを私が救済しました!
見つけた時は思わずキャー!と叫んでしまったもんね〜。嬉しくて。
そんなわけで、アイボリーとブルーのマグがひとつづつあったので、
今回は同じ色の27cmのプレートを買いました。
プラス、グリーンのマグ&プレートも一緒に。
今まで店頭では見たことの無かった、グリーンとピンクのカラーがあって、
その淡い春らしい色味に一目惚れし、一緒に買ってしまいました。
ピンクは売り切れだったのでグリーンだけ。
それに野田琺瑯バターケースを足すと、ちょうど送料無料になりました。

そんなわけで最近の週末ブランチ。
c0066171_16255636.jpg

これこれ!これがしたかったのですよ〜!
プレートとマグが同一色で、でも人ごとに違う色っていう組み合わせが!
乗っているモノがショボいのはスルーでお願いします。
メニューは確か(ちょっと前に流行った)沼サン(具が多すぎて食べる前から崩れてます…)と、
マグには前日の残り物のきのこスープ。
デザートは、濃く作りすぎたためクラッシュさせて牛乳と混ぜるしか無かった珈琲ゼリー、
カルティオにお茶、というラインナップ。


こちらは別日の一人ランチ。
c0066171_1627131.jpg

こちらはグリーンのプレートとマグ。
お皿にはチキンサラダと卵のサンドウィッチ、マグにはお茶。

なんの変哲も無いごはんだけど、素敵な食器によそうとテンション上がります。
大さんは新しいお皿が来たことに気づきもしないので、
完全なる自己満足ですけどね〜。

今週末から始まる楽天スーパーセール。
ピンクのプレート&マグ、買っちゃうか!?
[PR]
by reiko-204 | 2015-05-26 19:00 | 物-お気に入りのモノ | Comments(0)

野田琺瑯のバターケース

またまたご無沙汰です。
やらなくてはいけないことが山積みなのに
ついつい現実逃避しています。

===

さて。
前回の楽天お買い物マラソンでゲットしたものについて。
いつか欲しいなーと思って前から探していたものがありました。
野田琺瑯のバターケースです。

1年ほど前に、バターを10gづつ切り分けられる器具?を買いまして、
非常に便利に使っておりました。
こういうやつです。
c0066171_1837237.jpgc0066171_18375158.jpg

室温に戻したバターの上からこの器具をあてがってそのまま保存できるという優れもの。
調理中にいちいちバターを箱から出して、銀紙を剥がして、必要な分だけ切って、
また箱に戻して、ベタベタになった手を洗って…
という一連の動作をせずともよくなって、とても便利に使っていました。
便利は便利なんです。




が。
バターを全部使い切った後が少々面倒で…。
このバターを10gづつに切り分けるための溝にバターが入り込んでしまって
洗うのが結構大変。
溝にたまったバターをティッシュで拭き取って、
その後しばらくお湯につけて、それから洗うのですが
どうしてもスポンジがベトベトしてしまってイヤだなーと思っていました。
本当に些細なことなんですけどね。
しかも数ヶ月に1回の作業なんですが。
それでもイヤなものはイヤで。

で、もっとストレスフリーなバターケースは無いかなといろいろ探していました。
探せばいろいろあるもので、
特に木でできたバターケースがオシャレで可愛くて素敵だなーと思いつつも
お値段が可愛くなく、結局行き着いた先が野田琺瑯でした。

野田琺瑯のホワイトシリーズを少しづつ集めていて、
その使い心地の良さ、見た目のスッキリ感、
琺瑯だからこその清潔感がとても気に入っていたので、
バターケースも揃えられたらかわいいなあと思っていたのでした。

ちなみにこれはある日の冷蔵庫内(の一部)。
c0066171_18413470.jpg

冷蔵庫中段は、一番左端にお味噌、他は常備菜や残りもの置き場になっています。
冷蔵庫内もゴチャつかずスッキリ見渡せるように
容器を野田琺瑯とiwakiの耐熱ガラス容器で揃えるようにしているのですが、
そこにバターケースも揃えて置きたいなあと思っていたのでした。

とはいえ、なかなか買えずにいたのは、
ネットで買うには、バターケース単品だとどうしても送料がかかってしまうこと(←送料はどうしても払いたく無いケチなワタシ)、
かといって近所に野田琺瑯を置いてあるお店がなかなか無いこと(ああ東京だったらどこにでもあるのに!)、
たまに送料ラインの低いネットショップで取り扱いがあるのを見つけても、常に売り切れ状態であること、
などなどの理由で買えずじまいでした。

が、なんと前回のお買い物マラソン時にブラブラ楽天内を徘徊していたら
私の大好きなあるモノが期間限定でセールになっているお店を見つけてしまい、
そのお店に、この以前から狙っていた野田琺瑯バターケースが在庫ありで残っていて、
そのあるモノとバターケースを一緒に買ったら値段的に送料無料になることに気づきまして
思わずポチッとしてしまった次第です。
バターケースは前から欲しかったモノだけど、
同時に買ったあるモノは明らかに衝動買い…。
これがネットショッピングの怖いところ!
といいつつ、届いた商品を見て大満足しております。
そのあるモノは次の記事で書こうと思います。

肝心のバターケースはというと、
とにかく見た目も中もシンプルでとてもいい感じです。
今は、前から持っていた器具で10gづつに切り分けてから
野田琺瑯のバターケースに入れています。
使いたい時にさっと出せるし、
琺瑯だからにおい移りもなく、つるんとしているから洗うのも楽チン。
そして木でできた蓋がなんとも愛らしくて、
冷蔵庫を開けるたびにニヤケています。
ニヤケの源↓
c0066171_18421938.jpg

ちなみに六花亭のバターサンドもあるのでニヤケ倍増です。

私が買ったお店では今は売り切れみたいですが、コレです↓


少しづつだけど、こだわって選んだキッチングッズが増えてきて、
苦手な台所仕事がちょっとづつ好きになってきた…かもしれない今日この頃です。
[PR]
by reiko-204 | 2015-05-24 19:00 | 物-お気に入りのモノ | Comments(0)

今年の手帳

GWですね〜。
我が家は5連休。特に遠出はせず、近場でブラブラしています。
前半は義両親宅へお泊りに。
お義母さんがお料理が上手で、いつも料亭に来たのかと思うほどのご馳走が出てきます。
ありがたく頂いてきました☆。

===

さて、今日は手帳のお話です。
今年はほぼ日オリジナルを使っています。
ほぼ日を使いだしたのは 2013 年から。今年が3年目/3冊目です。
それまで使っていたのは薄くて軽いもの。
予定の管理のみに使っていて、それ以外に記録しておきたい事柄は
すべて余白ページに書き込んでいました。
が、それでは足りず、結局違うノートに書いたり紙切れに書いたり。
で、どこに何を書いたか忘れたり、その紙切れ自体を失くしたり・・・。
自分のことなのに情報(という程度のものではないけど)を
きちんと整理/管理できていませんでした。
自分の頭の中に浮かんだちょっとした言葉やアイディア、長いスパンでの to do list 、
そういった忘れがちだけど覚えておきたいことなどを一括管理したいな、と
常々思っていました。

ちょうどその頃は、もっと日々を丁寧に過ごしたい、と思い始めていた頃でもありました。
そういったいろいろなタイミングが重なって、
ずっと気になっていたほぼ日についに手を出してみよう!と決めたわけです。

最初は気合いが入っていたので、ずっと長く使えるもの、シンプルで飽きのこないもの、
という目線でカバーを物色し、結局赤い革のカバーを選びました。
カバーと中身その他諸々で1万円くらい使った気がします。
手帳に1万、私にとっては大奮発でした。

c0066171_12163810.jpgc0066171_12171388.jpg

c0066171_12174468.jpgc0066171_1219295.jpg

愛用中のカバー。中身は2014年度の手帳と、お気に入りのブックマーククリップ。


それなのに・・・。
結局あまり活用できぬまま2年が過ぎました。
毎日手帳を開く習慣が無く、絵心も美的センスも持ち合わせていない私には、
世のほぼ日ユーザーさんのようにかわいくデコって手帳を使う、ということができない・・。
何か書く日があっても黒一色だし、真っ白なページの方が多いかも。。
誰かのブログに「ほぼ日ではなくてほぼ白だ・・・」みたいなことが描いてあったけど
私もまさにその状態。
来年こそは!と思って去年の秋口に今年分を(懲りずに)注文。
2015 年になって早5ヶ月、その後の使用具合はどうかというと・・・今までと変わらず。
とはいえ、行ったレストランや美味しかった取り寄せ品、読んだ本など
ストックしておきたい情報はちゃんと書き留めています。
目指せ情報一元管理!
それにプラスして出来るときだけ日記、というスタンスで今年もゆるゆるとやっています。
少しは成長したかな?
c0066171_1224395.jpg

c0066171_12243297.jpg

今年用に新たに購入したものと、今年バージョンのほぼ日手帳。

ちなみに・・・。
手帳本体はネットで注文して買ったのですが、
その時にちょうどほぼ日商品が当たるキャンペーンをやっていました。
注文時期によって当たる商品が違ったようですが、
私は何の前知識もなく思い立ったときに手帳を注文し、
その時にキャンペーンに参加しますか?というボタンがあったので、
とりあえずクリックしておきました。
その後キャンペーンのことなど忘れてしまっていたのですが、
それがよかったのかどうなのか、なんとほぼ日バスタオルが当たっちゃいました。
なんてラッキー。
手帳と文具を注文しただけなのにえらい大きい箱で届いたな、とは思っていたのですが、
箱を開けると中からバスタオルが。
これにはびっくり。
結局買ったもの以上のお値段がする商品を頂いてしまい、得したような申し訳 ないような。
c0066171_1230775.jpg

当たったバスタオル!

バスタオルは自分では選ばないような色味なのだけど、だから逆に新鮮で、
なんだか愛着がわいてくるような色柄です。
使い心地も良くてすっかり気に入っています。
ほぼ日さん、ありがとう!
[PR]
by reiko-204 | 2015-05-04 19:00 | 日常 | Comments(0)