「ほっ」と。キャンペーン

<   2015年 10月 ( 7 )   > この月の画像一覧

Nice Matinでナイスなモーニング

今回の旅は、行き当たりばったりで入ったお店が多かったような気がします。
おかげで、旅前に準備している「行きたいお店リスト」が
あまり消化できませんでした・・・。
そうしてリストが年々膨大になっていくのですが。
NOLITAにあるParisi Bakeryや、MidtownのBurger Jointなどは
既に10年越しで、私のNY旅準備ノートの「行きたいお店リスト」の常連です(笑)。

そんなこんなで行き当たりばったりシリーズを行ってみたいと思います。
まずはある日のBreakfastで行った、Nice Matin。

なかなか素敵なレストランでした。
夜はしっかりとした食事を出すみたいです。
私たちは朝ご飯に行ったので、ありきたりのメニューだったけど、
とても広くて綺麗なお店で、雰囲気がとてもよかったです。
なんだか朝ご飯というよりモーニングと言いたくなるような(?)、そんな感じ。

店内は広々としていました。
c0066171_1581156.jpg

こんなに大きなお花が活けてあったり、
c0066171_1585552.jpg

入口にはいろいろな賞や記事の切り抜きがあったり。
c0066171_159233.jpg


私はContinental Breakfastをオーダー。
「choice of bread basket, small juice, coffee or tea」と書いてあったので、
パンは1種類しか来ないのか~と思いつつクロワッサンをチョイス。
1種類だけど何個か来ると思っていたのですが・・・
来たお料理はコレ。
c0066171_159544.jpg

た、足りない・・・。
1個しか来ないならもっとずっしりしたパンを選べばよかった・・・!
よりによってクロワッサン。
サクサクで美味しかったけど、軽すぎて全然足りません。

大さんのゴハンをもらおうと思ったけど、
よりによってspicyなラムソーセージのオムレツとか頼んでて、
spicyもラムも苦手な私は食べられない。。
と、ちょっと残念な朝食になりました。
ま、自分の責任ですが。
でもこんな素敵なカゴのような器でクロワッサンが出てきたので気分は上々でした。
単純です。
で、このあとLevain Cookieに寄って食欲を満たすことになったので結果オーライ(?)。

大さんがオーダーしたのは、Spicy Lam Sausage & Egg Scramble.
トーストとジュース、コーヒーがついていました。
c0066171_15105221.jpg


お会計ではこんなアメリカンなポストカードがついてきました。
c0066171_15111837.jpg

こういうちょっとした気遣いが嬉しいですよね。
Tip込でふたりで$35-くらいでした。

c0066171_15115861.jpg


=====
Nice Matin ( HP )
201 W79th St (bet B’way + Amsterdam)
[PR]
by reiko-204 | 2015-10-31 19:00 | 旅-2015 NY | Comments(0)

Levain Bakeryの分厚いクッキー

Levain Bakery
このお店も、こちらの本で紹介されていたもの。
前ログのGeorgetown Cupcakeと同じページに書いてありました(笑)。
お店の場所が今回泊まったホテルにとても近かったので、
一度行ってみようとメモしておいたのでした。

場所はUpper West SideのAmsterdam AveとW74stの交差するところ。
角ではなく少し奥まっていて、
74stの南側を歩いていたら気づかずに通り過ぎてしまっていました。
それくらい小さいお店です。
74stの北側を歩いて、AmsterdamからColumbus Ave側に歩いて
3-4軒目くらいにありました。
入口はこんな感じ。
c0066171_14244219.jpg


中に入ると、少しだけ地下に潜るような作りのお店です。
窓際にカウンターがあって、そこで食べられるようにもなっているけれど、
店内は激狭でお客さんであふれているので、ゆっくり食べることはできないと思います。
正面にショーケースがあって、
その中から欲しいものを直接店員さんに言って取ってもらうスタイル。
あまりじっくりと商品の品定めをできる雰囲気ではないので
(後ろに人がたくさん待っているので!)、
とりあえず目についたChocolate Walnut Cookieを一つだけ購入しました。
c0066171_14255756.jpg


肝心の購入したクッキーの写真を撮っていないのが悔やまれるのですが、
とっても大きくて分厚いクッキーでした。
上の写真から少しは雰囲気が伝わりますでしょうか?
アメリカのクッキーって、結構どこも大きいけれど平べったいという印象でしたが、
これはとにかく厚みがすごい。
クッキーというより、ソフトケーキのような、かといってやわやわなのではなくて
ちゃんとサックリ感もあって、非常~に美味しかったです。
クッキーは1枚$4。いいお値段ですが、$4の価値あり!と心から思えるお味でした。

行ったのは平日の朝10時半ころで、私が店内に入ったときは前に人が3人、
回転が速く次々と人が出て行ってはまた誰かが入ってくる、というような感じでした。
クッキーがあまりにも美味しかったので、
日本への持ち帰り用に何枚かまとめ買いしようと思い、
数日後の金曜日にもう一度お店に行ったのですが、
その時は店の前に20人くらい並んでいて、まとめ買いならず。
(さすがにその列を並ぶ時間的余裕は無かった・・・)
このときも昼前だったと思うので、まあそれだけ人気店ということなのでしょうね。
パウンドケーキとか、パンなどもおいしそうだったので、
何を食べても美味しいんだろうな~。
またリピしたいお店が増えました。

=====
Levain Bakery ( HP )
167 W 74th St (between Amsterdam Ave + Columbus Ave)
[PR]
by reiko-204 | 2015-10-30 19:00 | 旅-2015 NY | Comments(0)

大満足!Georgetown Cupcakeのラブリーカップケーキ

前回のNY旅は、ほんと~にこの本にお世話になりました。
もう一回リンク貼っちゃおうっと。

改めて振り返ってみても、新規で行ったお店のほとんどは、
この本で紹介されていた場所なのでした。
感謝感謝。

Gerogetown Cupcakeもそう。
本では、「クリームがやわらかくてなめらか、そして見た目がかわいい!」と
紹介されており、その横には本当に可愛らしいカップケーキの挿絵が。
これを見て目がハートになったワタシ、SOHOまで食べに行ってきました!

場所はSOHOど真ん中。
表には控えめな看板がかかっていました。
c0066171_118571.jpg


店内は手前がカフェスペースで、小さいテーブルとイスセットが5~6組ありました。
中ほどにショーケース。中には色とりどりのカップケーキちゃんが!
そして奥がお会計場所、そのもっと奥は作業スペースになっていました。
ウナギの寝床のような店内です。
c0066171_11105240.jpg

壁は白なのだけど、to go用のピンク色のケースが所狭しと積み上げられているので、
とにかくラブリー。
女の子、それもteenagerの好きそうな雰囲気だなあと感じました。
でも店内にはオトナも男性もいましたよ。

それではラブリーなカップケーキ写真をどうぞ。
c0066171_11928.jpgc0066171_1191849.jpg

c0066171_1193192.jpgc0066171_1195022.jpg


ショーケース前にはメニュー表があり、その日に店頭に並んでいるカップケーキの種類がラインアップされていました。
どうやら季節や曜日によって、店頭に出るカップケーキの種類が違うみたいです。
この記事を書くためにHPを調べてみたら、
おばあちゃんのレシピを元にして姉妹が2008年に立ち上げたお店のようです。
100種類以上のカップケーキがあるそうですよ!
NYCにはSOHOの1店舗のみ、値段は1個$3.25です。

私が選んだのはPeanut Butter Fudge、大さんはChocolate Mint Fudge。
c0066171_11115025.jpg

クリームが濃厚で、でもふわ~っとしていてめちゃくちゃ美味しい~!
もちろんとっても甘いんですが、激甘とまではいかないかな?
食べられないほどの甘さではありません。
甘いのがそんなに好きではない大さんでもウマイといって食べていたほど。
甘党、お菓子大好きの私には少し物足りない大きさでしたが、
このサイズがちょうどいいのかも。
もうちょっと食べたいなーくらいで無くなってしまう大きさだから、
よし、また買いに行こうと思うのかも。
とひとりで納得したのでした。

大大大満足のお茶タイムでした☆

=====

Georgetown Cupcake (HP)
111 Mercer St.
(bet Spring St + Prince St.)
[PR]
by reiko-204 | 2015-10-29 19:00 | 旅-2015 NY | Comments(0)

ソレール. Na

ジェルネイルが驚異的にもっています。
先月、久々にネイルサロンに行ってジェルネイルをしてもらいました。
それが9月15日。
そして今日、10月28日現在、まだ全ての指が綺麗についたままです。
なんと7週目に突入!
どこも剥がれていないし、どこも浮いてない。
すごい技術です!
以前も通っていたネイルサロンなのですが、その時も長めにはもつけれど
やっぱり1か月くらいで指先がはがれてきていたのですが・・・。
ずーっと付け替えしながらジェルネイルをつけていた当時と比べ、
ネイルをお休みして1年以上経った今の方が爪が健康だからその分もちがいい、
ということなのかな~。
爪が長すぎて、キーボードを打つのも家事をするのもやりづらいのですが、
ここまで来たらどれだけもつのか見てみたい、というヘンな興味がわいて、
オフに行けない今日この頃です。

=====

さて、先日フラっと入ったお店がおいしかったので、メモ。

ソレール. Naというお店。
JR立川駅南口から徒歩3分くらいかな?
ランチ場所を求めて彷徨っているときに、黄色い壁の可愛らしいお店が目に留まり、
中を覗くと窯が見えたので、ピザが美味しいかも、と思って入ってみたお店。
食事はピザ中心のイタリアンなのだけど、内装やBGMがハワイアンという
なんとも不思議な感じのお店でした。

この日はシラスのピザと、トマト系のパスタをオーダー。
パスタは写真に撮り忘れてしまい、ピザも食べかけですがこんな感じ。
もっちりとした美味しいピザでした。
c0066171_15563742.jpg

大さんがことのほか気に入ってしまい、帰りがけに店員さんにまた来ます!と宣言していました。
ただ、ランチタイムに行ったのにセットメニューがなく、
今回は食後に別途コーヒーを頼みました。
もう少し値段が上がってもいいから、ちょっとしたサラダやドリンク、
欲を言えばデザートも付くセットメニューがあればいいのにな~と思ってしまいました。

=====

ソレール.Na(たべログ
JR立川駅南口徒歩3分
[PR]
by reiko-204 | 2015-10-28 19:00 | 食-おそとごはん | Comments(0)

グランプリシリーズ第一戦 アメリカ大会

週末、グランプリシリーズを見ました。
今年は真央ちゃんも戻ってくるし、楽しみです。

男子の宇野君、すごかったですねー!
特にフリーではなんだか迫りくるものがありました。
波に乗っている証拠!
やっぱり音楽も素晴らしくて。
衣装もちょっと珍しい感じの綺麗な緑色の衣装でした。
個人的にはとっても好みな衣装でした。
宇野君、2位という結果が素晴らしいのはもちろんですが、
フリー単体だとトップの点数だったようです。
シニアデビューとは思えない、堂々とした戦いっぷりでお見事!

無良君は残念な結果でした。
前にも書いた気がするけど、私は彼のスケーティングが好きなんですよね~。
男子のフィギュアって、ちょっと線の細い中世的な選手が多い気がするのですが、
その中でザ・男という雰囲気の無良選手の出で立ち、滑りにいつもキュン(死後?)とします。
頑張ってほしいなー!

海外勢ではジェイソンブラウン君。
彼の笑顔と小技の効いた滑りもとっても良かった~。
応援したくなっちゃう選手ですね。
もはや女子にしか見えない。

女子は、今回はあまり(自分の中での)注目選手がいなかったので、
ちょっとウトウトしつつipadいじりつつ見ました。
ゴールド選手可愛いな~。
優勝したロシアの選手、ジャンプするとき手をあげれますあげてますアピールがすごいな~とか、
それくらいの感想しかありません。

さーこれから毎週末フィギュアを見るのに忙しくなりそうです。
どこまで見れるかな。
[PR]
by reiko-204 | 2015-10-27 19:00 | 観-映画・テレビ記録 | Comments(0)

ドラマ「下町ロケット」第一話を見て感じた事

先週日曜から、TBS日曜ドラマ「下町ロケット」が始まりましたね。
2年前の同枠の半沢直樹が面白かったので、
その後、池井戸潤さんの小説を何冊か読みました。
その中でも特に面白いと思ったのが「下町ロケット」と「空飛ぶタイヤ」でした。
(まだまだ全部読み切れていないのですが)
そんなわけで、今期の「下町ロケット」が始まるのを非常に楽しみにしていました。
これまでも、半沢直樹のヒット以来、各局で池井戸さん作品をドラマ化していたようですが
それらは特に見たいとは思わなかったのですが、
「下町ロケット」はどのように映像化されるのかとても興味があったんですよね。

で、実際に第一話が先週放映されたわけですが。
なんだかものすごく違和感がありました。
どんな作品でも、原作を読んでから映像化されたものを見ると違和感は少なからずあります。
小説の中の人物像が自分の中でイメージとして出来上がっているので、
そのイメージとかけ離れた人がキャスティングされていると、
どうしても違和感を感じてしまいます。
でも今回の下町ロケットは、その「違和感」が普段以上に大きくて、
違和感どころか気持ち悪く感じてしまいました・・・。
キャスティングだけではなく、その演技や表情が、
それは違うだろう、その表現は小説とかけ離れすぎだろう、と思うことがあまりにも多くて
初回を見終わったときにはぐったりしてしまいました。
幸いにも、主役の佃航平役の阿部寛さんはすんなり入ってきたのでまだいいのかしら。
殿村さんとか、財前部長とか、違うだろう~という感じ。

あと、描き方がおかしい。
ナカシマ工業で三田さんが顧問弁護士から電話を待っているシーンがあったけど、
彼が電話を取りその対応の一挙手一投足を周りの社員が見守っていたけど、
普通そんな会社ないだろう~と。
普通の会社はそんな上司の電話一本に、平社員が耳を傾けられるほど暇じゃないんですよ、
と言いたい。
それから、演技が大げさ。
会社でそんな感情をむき出しにする人いないでしょーと思ってしまった。
今日のラインニュースで、
「『下町ロケット』出演俳優らの顔芸対策が話題に」なんて記事が上がっていたけど、
なんだかな~。

と、なんとも辛口になってしまったけど、期待が大きかったからこそ。
今後が楽しみ、というより怖いもの見たさで、たぶん次回も見ることになりそうです。
少しでも違和感が少なくなってすんなり安心して見られるようになればいいな~。
[PR]
by reiko-204 | 2015-10-22 19:00 | 観-映画・テレビ記録 | Comments(0)

屋台フード・チキンオーバーライス

またまたブログを放置していました。
前回記事が9/14付なので1か月・・・。
反省。
この1か月間、それなりに忙しくしておりました。
実家に帰って弟の結婚式に出たり、
山口へ2泊3日の旅行へ行ったり、
伊豆下田へ1泊2日の旅行へ行ったり。
それぞれ楽しい思い出が出来ました。
今月末は軽井沢へ行く予定。
国内旅行もちまちまと楽しんでおります。
でも記録に残したいのはNY!
というわけで前回の続きから。

=====

今回の旅では屋台フードも楽しみました。
せっかく屋台ゴハンを食べるなら・・・ってことで
ヒルトンホテル前のチキンオーバーライスを買いに。
この日はアウトレットに行った帰りだったので、
Port AuthorityからEラインで7Ave/54stまで地下鉄で行き、
ワンブロック歩いて買いに行くという面倒なことをしました。
それも戦利品の荷物を持って!
一日中買い物していてクタクタの体を引きづって!
それでも食べたい、と思える屋台フード。
実はここのゴハンは2度目、前回は思い出せないくらい昔、ということで期待がムクムク。

屋台がある場所(53rd&6th Ave)へ到着すると、
同じような屋台がいくつかあったのだけど、
明らかに並んでいる人が多い屋台がひとつあったので、
きっとそれがお目当ての屋台だろうと最後尾へ。

こんな感じで人がたくさん並んでいました。
c0066171_18131345.jpg


この黄色いマークが目印らしい。
c0066171_18134482.jpg


順番が回ってくるとオーダーを聞かれます。
チキンのみ、ラムのみ、ハーフ&ハーフの3種類ある模様(←未確認ですが、たぶん)。
私たちはハーフ&ハーフを2つ買って、またまた地下鉄の駅へ。
道端で座って食べている人もたくさんいましたが、
荷物が多いしゆっくり落ち着いて食べたいのでホテルへゴー!

蓋を開けるとこんな感じ。
ちゃんと中蓋があって、中身が漏れないようになっていました。
c0066171_181418100.jpg

あとこの屋台は、spicy sauceとwhite sauceが別添えになっていました。
前に違う屋台でごはんを買ったときは、あらかじめソースがかかっていて、
めちゃくちゃ辛い思いをしながら食べたので、このように別添えになっているのはうれしい限り。
私は辛いのが苦手なので、white sauceのみをかけていただきました。

ソースをかけたところ。
c0066171_1815593.jpg

ものすごいボリュームです。
最初はものすごく美味しくてどんどん進むのですが、食べても食べても減らず・・・。
結局半分以上残してしまいました。
大さんはほぼ完食していたので、男性ならいけるかな?
女性なら2人で1個購入で十分間に合うと思われます。
ちなみに1つ$7. 安いよね~。

というわけで、屋台フード満喫の巻でした!

=====

The Halal Guys(HP)
53rd & 6th
(Hilton Hotel前)
[PR]
by reiko-204 | 2015-10-21 19:00 | 旅-2015 NY | Comments(2)