年内最後のご挨拶

12月も後半に入ると、本当に毎日があっという間で、
気が付いたら今年も残り2日となりました。
年の瀬が近づくにつれバタバタするのは毎年のことで、
わかりきっていることなので、色々と早めに準備しようと思いつつも、
結局なんだかんだと用事が出来て、いつも慌ただしく大晦日を迎えている気がします。

今日はこれから帰省します。
義実家、実家とそれぞれ2泊づつして1月3日に帰ってくる予定。
今年はこれが年内最後のログになります。

自分の記録のために細々と続けているブログですが、
たまに色々な検索キーワードでたどり着いてくださる方がいらっしゃいます。
その方たちの期待に添えているのかは謎ですが、
なにかしらのお役に立てていれば、こんなに嬉しいことはありません。
来年も引き続きマイペースに更新していきたいと思っています。

それでは皆様よいお年をお迎えください。
[PR]
# by reiko-204 | 2015-12-30 09:15 | 日常 | Comments(0)

2015年に読んだ本

今年が終わってしまう前に、2015年の読書記録を!

以前はちゃんと感想まで書いていたけど
今年は毎月記録するのをサボったので、
年間で読んだもののリストアップのみ。

読んだ順に。

・蒼穹の昴1~4 / 浅田次郎 著
・空飛ぶタイヤ 上下 / 池井戸潤 著
・虚構の城 / 高杉 良 著
・アイラブヌーヨーク / アキエダユミ 著
・果つる底なき / 池井戸潤 著
・銀行総務特命 / 池井戸潤 著
・仇敵 / 池井戸潤 著
・下町ロケット / 池井戸潤 著
・不祥事 / 池井戸潤 著
・最終退行 / 池井戸潤 著
・ようこそわが家へ / 池井戸潤 著
・夜明けの街で / 東野圭吾 著
・金融探偵 / 池井戸潤 著
・警官の血 上下 / 佐々木譲 著
・珍妃の井戸 / 浅田次郎 著
・中原の虹 1~3 / 浅田次郎 著

以上22冊でした。
浅田次郎さんに始まり、池井戸潤さんの本を何冊か読み漁り
その後また浅田次郎さんで終わった年だった。
中原の虹は全4巻だけど、4冊目はおとといあたりから読み始め、
年内完結とはなりませんでした。

1年通してみて、一番良かったのはやっぱり蒼穹の昴かな。
読み応えがありました。

来年もいい本に巡り合えるといいな。
[PR]
# by reiko-204 | 2015-12-30 09:00 | 本-読書記録 | Comments(0)

クリスマスディナー2015

今日は仕事納めでした。
明日から帰省しますが、まだなんの準備もしておりません。
大掃除どころか日常の家事も滞ってます。
今日の夜と明日の朝がんばろう~。

=====

さて年を越してしまう前に、クリスマスの記録を。
先日の記事でも少し書きましたが、今年は23日に外食して、
24日にケーキを食べて終了しました。
その23日に行ったお店がとっても良かったのでメモ。

実は以前、東京から離れる直前に初めて行ったお店がとても美味しかった記憶があったので、
せっかく東京に戻ってきたしまた行ってみよう、と再訪してみることに。
うん、やっぱり記憶の通り美味しいお料理たちでした。
でも今の家から相当行き辛かった・・・。
2回乗り換えして1時間半くらいかけて行きました(笑)。

行ったのは、人形町にあるFRENCHIESというお店。
カジュアルな、でもカジュアル過ぎないビストロです。
赤いソファと白いテーブルクロス、壁にはヨーロッパの映画が映し出されていて
とっても素敵な空間です。

今回頂いたのは、クリスマス特別メニューというわけではなく、普段通りのお料理。
前菜盛り合わせ+メイン+デザートのコースにして、
それ以外に気になるお料理を一品追加しました。

ではでは美味しいお料理たちを。
1品目。
c0066171_1951134.jpg
最初に出てきたお通し?アペタイザー?
チーズ味の軽いパン。
こういうのなんて言うんでしたっけ?
ふわっとしていて、でも口に含むともちっともしていて不思議な食感でした。
パクパクっと食べてしまいました。

2品目。
c0066171_1952029.jpg
前菜盛り合わせ。
この日のラインナップは・・・
・蟹とアボカドのキッシュ
・テリーヌ
・タコとエビのセビーチェマリネ
・鯖と大根のシャンパンビネガーマリネ
・生ハムとラタトゥユ
でした!どれもこれも美味しかったのですが、
特に絶品だったのは蟹とアボカドのキッシュ!
ものすごく滑らかで口の中で溶けてしまう感じの優しいお味のキッシュでした。

3品目。
c0066171_1952351.jpg
自家製パン。
焼きたてアツアツで出てきます。
添えられたオリーブオイルと一緒に頂きます。
でもそのまま食べてもしっかりとした小麦の味がしてとても美味。
こちらはいくつでもおかわり自由だそう。

4品目。
c0066171_19531681.jpg
追加注文した、「白子のムニエル焦がしバターソース」
これがもう美味しいの美味しくないのって!(美味しいのです、当然)
白子!!!白子のムニエル!!
焼き加減が絶妙で、口の中で蕩ける・・・!
もう本当に美味しかった。
白子が美味しいのはまあ当然といえば当然なのですが、
このお料理は白子の下に敷いてあるリゾットもこれまた絶品で!
次に伺うことがあればまた絶対食べたいと思う一品でした。

5品目。
c0066171_19535579.jpg
メインはいくつかの中から自分で選びます。
私のチョイスが「蝦夷鹿の黒胡椒ソース」。
(夫は「子ウサギほほ肉の赤ワイン煮」・・・だったかな?写真を撮るのを忘れました。)
鹿肉は赤身のあっさり目のお肉でしたが、
おソースがかなり濃かったので、合わさってちょうどいい感じになっていました。
このあたりでお腹がいっぱいに・・・。
半分ほど大さんに食べてもらいました。

6品目。
c0066171_19545791.jpgc0066171_19551655.jpg

デザート。こちらも5品くらいの中から選びます。
私は「ヌガーグラッセ」、夫は「モンブラン アールグレイのアイスクリーム添え」を。
ヌガーというのは、アーモンドとドライブルーツをキャラメリゼしたもので、
それをアイスにしたものがヌガーグラッセだそう。
アイスとはいえ冷たくはなく、口に入れるとふわっとするんだけど
細かく砕いたナッツやドライフルーツの食感が味わえる、楽しいデザートでした。
食後でお腹がいっぱいなので、この軽めのデザートがちょうど良かった。

対して大さんが選んだのはモンブラン。
「クリスマス仕様で今日は切り株風にしました」とお店の方がおっしゃる通り、
上の通りの見た目でとってもキュート。
でも、このモンブランは曲者・・・。
なぜならスポンジ部分がものすごーく詰まっていて
もっちり重たいモンブランだったのです!
きっと3時のおやつにこのケーキを頂いたらとっても美味しいのだろうけれど、
コース料理の最後のデザートにはちょっぴり(かなり?)重かったようです。
大食いの大さんもさすがに苦しかった様子(でも完食はした)。


以上フルコース、全て美味しかったのだけど、
何が一番かと問われれば私は迷わず白子と答えます。
あー美味しかったなあ~。
以上、我が家のクリスマスディナー2015でした。
c0066171_19562859.jpg

珈琲も濃くて美味しかったです~。

=====
FRENCHIES (食べログ)
中央区日本橋人形町1-9-2
(日比谷線人形町駅徒歩1分)
[PR]
# by reiko-204 | 2015-12-29 21:00 | 食-おそとごはん | Comments(0)

クリスマスパーティ兼忘年会@我が家

先週末、友人2人を呼んでうちでクリスマスパーティ兼忘年会をしました。
朝からてんやわんや、掃除して料理して掃除して・・・
で、なんとか無事始まったパーティ。
13時始まりで、なんと21時半まで続きました(笑)。

今はそれぞれ違う会社で働いているけれど、
元々は3人とも同じ職場で働いていた、いわば同志。
色々な大変なことを共に経験してきた仲間だからこそ、
久々に会ってもすぐに昔に戻って盛り上がれる大切な友人です。
久々といっても、たったの半年ぶりなんですけどね~。

私は長く東京で勤めた後、その会社の大阪支店に転勤になり2年ほど大阪勤務だったのですが、
その短い2年という間にふたりとも東京から遊びに来てくました。
それぞれ別々に、他の用事と兼ねて関西に来たついでに、と声をかけてくれたのだけど、
長く住んだ地を離れて大阪で孤軍奮闘しているときに、
様子を見に来てくれた彼らの存在はほんと~にありがたっかたし、嬉しかったのです。
そんな彼らと、また東京で集えてうれしい限り。

仕事の話、思い出話、恋話、今の仕事、美容について、健康について・・・。
ネタは尽きることなく21時半まで続いたのでした。
あー楽しかった!

テーブルはこんな感じになりました。

お料理を乗せる前。
c0066171_13173357.jpg

各自のテーブル。雪だるまの箸置きがお気に入りです。たしか100均・・・。
お皿はお気に入りのFishs Eddy。
c0066171_13175894.jpg

全体像。
お酒をもって微笑む同志二人。
c0066171_13183179.jpg

食後のデザートは、手土産で持ってきてくれた、Keith Manhattanのミルフィーユ。
c0066171_131965.jpg

甘さ控えめでめーちゃくちゃ美味しかったです!
このお店は焼き菓子も超絶美味しいですよね~。
生菓子は今回お初でしたが、絶品でした。


夜のツリー。
c0066171_1321677.jpgc0066171_13211855.jpg


次は新年会かな?
[PR]
# by reiko-204 | 2015-12-27 12:00 | 日常 | Comments(0)

Merry Christmas!

Merry Christmas!
クリスマスでしたね。
いかがお過ごしでしたでしょうか。

c0066171_12541816.jpg

今年もツリーを出しました。
うちに来て2年目、実家時代を含めると25年目かな?
まだまだ頑張っておくれ~

今年は24日25日ともに平日だったので、
会社から帰ってクリスマスっぽいディナーを準備する余力が無いと伝え、
我が家は前日の23日祝日に、銀ブラして
その後お気に入りのお店でディナーしてきました。
23日にクリスマス気分を満喫したので、
24日は全く普通の平日の気分で、夕飯にカレーを用意していたのですが、
会社帰りに夫がシャンパン(でもノンアル)とケーキを買ってきてくれました!
「形だけでもね。あなたいつもがんばってるからね。」
と、照れくさそうに言ってくれた夫。
たまにこういう優しいことを言ってくれます。
喧嘩も多いけど、こういうところが憎めないんだな~。

というわけで、イブの日はノンアルのシャンパンを飲みながらカレーを食べ、
食後にケーキを食すというヘンな食卓になりました。

c0066171_12525785.jpg


お皿はティファニーの5th Avenueというプレート。
以前、友人から結婚祝として贈られたもの。
NYが大好きなreikoちゃんにぴったりだと思って!との言葉がとっても嬉しかったな~。
こんな食器があると知らなかったので、
箱を開けたときには思わずうわ~!と叫んでしまいました。
NYの観光名所がとっても可愛らしいタッチで描かれていて、
プレートを眺めているとまたNYに行きたくなってしまうというキケンなお皿でもあります。

マグは、ウエジウッドの「ストロベリー&パイン」。
デザートフォークは同じくウエッジウッドの「クラシックカトラリー」という種類のもの。
フォークは幼馴染から、マグはそのお母さまから結婚祝いで頂いたもので、
ティファニーのプレートは幼馴染のお姉ちゃんからの贈り物なのでした。
一家総出で私の好きなものをそれぞれ贈って下さったのでした☆
そんな大切な人たちから頂いた食器たちで、イブの日に夫とふたりケーキを食べて
幸せな夜でした。

さーて年末まであと1週間!
掃除、年賀状、ダイエット(お正月で太ることを見越して先にちょっと痩せたい)、
仕事、忘年会1件、帰省準備!
やること盛りだくさんです~。
[PR]
# by reiko-204 | 2015-12-26 12:57 | 日常 | Comments(0)

グランプリシリーズ ファイナル

ものすごく忙しい1週間で、PCを開く心の余裕がありませんでした・・・。
そうこうしているうちに、グランプリファイナルから1週間が経ってしまって、
あの時の感動を忘れつつあります。
今さらですが、簡単に感想を。

まずは女子。
真央ちゃん残念。
以上!

対して男子。
男子はとーっても良かったですね!
フリーの1番滑走のチャン選手の演技で魅了され、
その後どんどんテンションが上がっていきました。
6人が6人ともみんな素晴らしかったのだけど、
その中でも特に印象に残ったのは、宇野君とフェルナンデス選手です。

宇野君、彼の演技は本当に素晴らしかった。
とにかく綺麗でした。
ジャンプでちょっと体が傾いても着地の時にちゃんと姿勢が戻っていて、
安心してみることが出来ました。
足首が柔軟なのかな?
とにかく綺麗。
あと曲がもう素晴らしい!
あのどんどんボルテージが上がっていく感じというか
迫りくるものがある感じというか、
後半に向かうにつれて、感極まっていく感じが
宇野君の演技と相まって、なんだかものすごーく感動してしまいました。
(使用曲:プッチーニ歌劇「トゥーランドット」より「誰も寝てはならぬ」他)

そしてフェルナンデス選手。
前にも感想を書いた気がするけど、彼の演技は競技というよりも一つのショーのようで、
見ていて本当に楽しい。
滑らかでのびやかで、表情が豊かで、
彼にしか出せない個性たっぷりの魅力のある演技だと思うのです。
結果も、非常に高い点数が出ていたけれど、それでも羽生君には及ばず。
でも私は彼の演技の幅というか、あの彼にしか出せない個性があるということは
点数が及ばなくても競技者としては大きな強みなのではないかなーと思うのです。
とにかく素晴らしかったなー。見ていてウキウキするような、そんな演技でした。

羽生君の世界最高得点更新は、もちろん凄かった。
相当な努力を重ねての結果だと思うし、
若干二十歳そこそこでのあの貫禄と、毎回のように結果を出す、
そのハートの強さは並大抵のものではないなーと感じました。

今年のグランプリシリーズも楽しく観戦しました!
また来シーズンが楽しみです。

=====

数日前の夕食
c0066171_12585629.jpg

・蒸し鶏 ラー油のせ
・白菜とツナの煮物
・ニラ入り卵焼き
・高野豆腐とワカメのお味噌汁
(ゴハン抜き)
[PR]
# by reiko-204 | 2015-12-23 19:00 | 観-映画・テレビ記録 | Comments(0)

お初ケーキ屋さんとおうちごはん

いよいよ今晩、グランプリファイナルが放映されます。
羽生君がショートで世界最高得点を取っただとか、
順位だとかがもうすでにニュースになっていますが、
結果がわかっていても、やっぱり演技を見るのは楽しみです。
バッチリ録画予約もしているけれど、
できればテレビの前に陣取ってオンタイムで見られればいいなあと思っています。
楽しみ楽しみ。

=====

さて、先週末のことですが、
突如大さんが甘いものが食べたい、ケーキが食べたい、と言い出し、
特に何の記念日でもないのにケーキ屋さんでケーキを買ってきました。
以前から、車でよく通る場所にフランス国旗がはためいているパティスリーがあり
ずっと気になっていたので、そこへ行ってみたのです。
買ってきていそいそとコーヒーを淹れ、食べてみたら・・・

c0066171_18151810.jpg
c0066171_18153819.jpg

イマイチでした。

ガーン。

久々のケーキでテンションが上がっていたのか、
お店の店構えから期待しすぎていたのか、
一口食べたところで、ん?となり、
その後食べ進めても、あまり美味しいとは思えませんでした。
まずくはないんですけどね。
フツーなんです。
美味しい!ケーキ最高!これなら太ってもいい!と思えなかった。
ふーん、フツーやねっていう感覚・・・。

勿体ないのでもちろん全部食べましたが、
ケーキを食べた!という満足感が無かったな。
というわけで今、猛烈に美味しいケーキが食べたくてたまりません。
反動かしら。

引っ越しを繰り返していると、
美容院とか病院、パン屋さんやケーキ屋さんなど、
いちから探しなおさないといけないのが非常に厄介です。
せっかくお気に入りのお店が見つかっても、あまりリピできないまま次の土地に行ったり。
まあ、新しい土地でお気に入りのお店を見つける楽しみもあるけれど、
でもお気に入りが見つかるまでは失敗もあり・・・。
今回は失敗でした。

=====

昨日の夕飯。
c0066171_18165060.jpg

・鶏もも肉とさつまいも炒め
・エノキとピーマンの卵炒め
・わさび菜のお浸し
・冷ややっこ、削り蒲鉾のせ
・じゃがいも、もやし、ワカメのお味噌汁
・ご飯

インスタなどに載っている綺麗なおうちごはんの写真に憧れて、
真似して写真を撮ってみました。

・・・が、なんか地味!

料理の腕前、お皿選びの腕前を磨く必要があるな~、
と思いつつ、しばらく記録してみようかな。
[PR]
# by reiko-204 | 2015-12-11 19:00 | 食-おうちごはん | Comments(0)

M-1グランプリ 2015

昨日、5年ぶりにM-1グランプリがありましたね。
いやー面白かった!久々に泣くほど笑いました。
出だしの数組でだんだんと盛り上がって、
途中いったん少しテンションが下がり、
その後、ラストまでガーっと駆け上がった感じでしょうか。
以下、個人的な感想です。

敗者復活を含めて9組見た中では、
私はタイムマシーン3号の漫才が一番面白いと感じました。
笑いすぎて涙が流れたくらい笑いました。
他には銀シャリ、彼らも面白かったかな。
なので敗者復活でトレンディエンジェルがものすごい勢いで漫才をして
高得点を取ったとき、
そのためにタイムマシーン3号が最終決戦に進めなくなってしまって
すごく残念に思ってました。
彼らの漫才をもう1本見たかった、と思って。

決勝戦。
まずはトップバッターの銀シャリがちょっとイマイチ盛り上がりに欠けてましたね。。
個人的にも1本目の方がずっと出来がよかったと思いました。

2番手のトレンディエンジェルは、勝ち上がりの勢いそのままに突っ走って
非常にウケてましたね。とにかく勢いがすごかった。
しゃべりも早口で、小ネタもたくさん挟んでいて、
でも言葉の遊びだけではなくてちゃんとしたストーリーがあったので、見ていて飽きない。
すごいスピードの漫才で、ネタが盛りだくさんなので非常にお得感があるというか、
見ていて惹き込まれる、圧倒される、そんな感覚でした。

最後のジャルジャル。
彼らは出だしで、ああダメだな、と思ってしまいました。
スタイルが1本目と全く同じだったので。
2本目のフレッシュさが無いというか、さあ次はどんなものを見せてくれるのかな、
というワクワク感が、出だしの30秒で奪われてしまった感じ。
結局最後まで、予想を裏切られるようなストーリー展開が無く、
なんかさっきと似てるなあという最初に感じた感想そのままに終わってしまった感がありました。

というわけで、優勝結果には納得。

実は昨日のオンエア時は、
最初のうちは夕飯の支度中だったため何組か見ていない組があったので、
今日もう一度全部通して見てみました。
全部通しで見ても、やっぱりタイムマシーン3号の漫才が一番笑ったかな~。
同じネタを2回続けてみてそれでも笑えるってすごいですよね。
私のツボにっぴったりだったのかな。


M-1を初めて見たのは2009年。
日記に書いた気がする、と思って探してみたらありました。→コレ
実はその後2001年~2008年全てのM-1のDVDをレンタルしてきて
全部見たんですよね~・笑
もちろん、2010年も見ています。
10年間分みて、面白かったものはやっぱりすごく印象に残っています。
特に初期の頃の笑い飯、チュートリアル、サンドウィッチマン、
ブラマヨなどのインパクトは相当強かったなあ。
その後、バラエティ番組に出ている彼らを見る目が変わったほど。
今回優勝したトレンディエンジェルも、今後の活躍が楽しみです
お笑い大ファン!というわけではないけれど、たまに見ると楽しいですね。

ちなみに私の中で漫才といえば、横山やすしきよし。
子供の頃祖母の家で、やすきよの漫才を見ながらお昼ご飯を食べた記憶が今も残っています。
大切な思い出です。
[PR]
# by reiko-204 | 2015-12-07 19:00 | 観-映画・テレビ記録 | Comments(0)

おやすみ、コッペリア

舞台:おやすみ、コッペリア
日時:11/28/15(土) 18:30~
場所:荻窪小劇場

Salty rockという演劇ユニット主催の舞台劇を観てきました。
久々の舞台観劇。
友人が出演するので、共通のお友達とワイワイ応援に駆け付けました。

小さな空間で、約1時間半の長編舞台。
これを作り上げるのがどれだけ大変なのか、時間がかかるのか、
経験したことがない私にはわからないけれど、
でも相当なエネルギーを要することはわかる。
素直にすごいなーと思う。
そして、それだけ情熱をかけられるものがあることを、羨ましくも思う。

生の舞台ってやっぱりすごい。
近くから役者さんの顔を、演技を見られることはやっぱりゾクゾクする。
そんな感覚を久々に味わいました。

最近めっきり観劇する機会が減ってしまったけれど、
久々にこういう世界に来ると、ああやっぱりいいなあと思うのです。
昔のように、足しげく劇場に通うことはできなくても、
たまにはまた何か観に行きたいなーと思った一日でした。
[PR]
# by reiko-204 | 2015-12-05 19:00 | 観-舞台観劇記2 | Comments(0)

グランプリシリーズ第6戦 日本大会(NHK杯)

またまた1週間経ってしまいました。
ちょうど先週の金曜日に男子のショートで羽生君が世界最高点を出し、
土曜日にものすごいフリー演技があったんでしたね。
1週間が早い!

NHK杯は、とにかく羽生君すごかった、の一言ですね。
私は特に羽生君の大ファン!というわけではないのですが、
まあすごいことは事実。
そして安心して見ていられます。
若いのにものすごく精神力が強くて、負けず嫌いな人なんだろうなあと思います。

羽生君以外では。
4位に入ったホッホスタイン選手がとってもよかった!
フリーでのレミゼの曲での演技は、本当に優雅で、
なんだかレミゼが思い出されて涙が出そうになりました。(←レミゼ好きなので)

あとはコフトゥン選手。
ショートもロック調で変わっていたし、
フリーもとってもユニークな振り付けですごく面白いなーと思っていたのに、
ジャンプが決まらなかったからか、結果が奮わず残念。

女子は宮原選手が念願かなって優勝できてよかったですね。
とはいえ、私は本当は宮原選手より本郷選手にグランプリファイナルに行ってほしかったので内心はちょっと残念でした。。
真央ちゃんは今回はちょっと失敗が多かったけど、
グランプリファイナルで挽回しそうだな。

あとはロシアのレオノア選手。
この人の演技、そして表情、もはや顔芸?と言えるほどの豊かな表現力がとっても好きなのですが、結果はイマイチで残念でした。

そんなところかな?

さて残すところはグランプリファイナル。
来週が楽しみです。
[PR]
# by reiko-204 | 2015-12-04 19:00 | 観-映画・テレビ記録 | Comments(0)