サニーボトル

スタバのメール会員になっています。
登録したのは2年くらい前かな?
定期的にメールが送られてきます。
内容は新商品や新店舗の案内など。
ただメールが届いてもあまりちゃんと読まず、
さらっと流してそのまま削除してしまうことがほとんど。
スタバはよく利用するけれど、飲むのは大抵ブラックのコーヒーで、
季節ごとのドリンクはあまり頼まないので、
メールは読まなくてもいいかな、とスルーしていました。
というか・・・
フラペチーノとか大好きなんですが、カロリーが気になって注文できず・・・。
新商品の案内を見ると飲みたくなるので、見ないようにしているというのが実際のところ。

そんなわけで、2月上旬頃に届いたスタバからのメールをじっくり読んだのは
私にとってはとても珍しいことだったのだけど、
その時は暇だったのか、メールを隅々まで読んだ挙句に
新商品のリンク先のURLまで飛んでウェブサイトまでチェックしたのでした。

で、目に入ってきた「サニーボトル」という文字。
そのお知らせは、2月15日からスタバの新商品が発売されますよ、という内容で、
その新商品の中に桜のタンブラーやマグなどと並んで、「サニーボトル」があったのです。
サニーボトルとはなんぞや?知らないわ!
と思った私は気になってサニーボトルを検索。

で、調べた結果、サニーボトルとはタンブラーとは違い
冷たいドリンク専用のマイボトルで、
胴体部分が2つに分かれる形状で非常に洗いやすいのと、
保温機能がついていない分本体がとても軽くて
持ち運びしやすいという利点があることがわかりました。
大人気で、販売と同時に売り切れる店舗が多くあり、
またオンラインでは販売開始数分で売り切れてしまうとのこと。

へー!全然知らなかった!
ちょうどこの時に来たメールで案内されていたサニーボトルは次の3種類。

c0066171_23242748.jpgc0066171_23244340.jpgc0066171_23245248.jpg

画像お借りしました。

最初の2つが2/15~発売、3つめが3/1~発売との事。


今は毎日職場に温かい飲み物を入れたタンブラーを持参しているけれど、
確かに重い。
もうすぐ温かくなるし、そうしたら常温のお茶やら水やらを
このサニーボトルに入れるようにすればその分鞄も軽くなるんじゃない?
と思い、買ってみることに。
上の3種類であれば、2/15発売の2つがデザイン的に好みなので、
このどちらかをゲットしようと思ったわけです。

そして2/15当日。
朝起きて、出かける準備をしながら、慌ただしくスタバのサイトをチェックするもつながらず。
出勤途中の電車の中でも何度かトライしてみたけど全くダメ。
会社の最寄のスタバに8時過ぎに着いたので寄ってみたところ、既に完売。
こんなに人気なんだ!とびっくりしながらも、
確かに福袋も元旦なのに朝の営業時間開始前から並ばないと買えないらしいし、
と半ば納得して、まあ縁がなかったのね~と思いながら
始業時間までお茶していくことに。

本を読みながらまったりして、8時半過ぎに
もう一回だけチェックしてみようとスタバサイトに行ってみたら
この時初めてつながって、もう売り切れたのかな?と思いつつも、
お目当てのサニーボトルを買い物かごに入れてみたらまだ残っていて、
あれよあれよという間に決済画面に進み、
本当に買えるの?と半信半疑でクリックしてみたら無事に注文完了となっていたのでした。

そんなこんなで初めてスタバのオンラインでお買い物。
届いたサニーボトルはコレ。
c0066171_23263032.jpg
c0066171_2327554.jpg

送料対策で、豆も一緒に買いました。
ドリンクチケットも付いて¥2,200という値段は結構お得な気がします。
蓋が何気に桜の花びらになっているのが可愛い。

ここ数日は、こちらに常温のお水を入れて職場に持って行ってます。
鞄は相変わらず重いけど・・・。
でも、春っぽい綺麗なピンクのボトルが目に入る度に癒されている毎日です。

=====

いつかの夕食
c0066171_23274443.jpg


・鶏のつくね
・大根人参さつまあげの煮物
・冷ややっこ
・キャベツと人参のスープ
※ゴハン抜き
[PR]
# by reiko-204 | 2016-03-13 23:33 | 日常 | Comments(0)

コストコのベーグル

先週途中から熱を出して寝込んでいました。
週明けから体調が悪いなあと思いつつも自分の体力を過信していたら、急激に悪化。
これはやばいと仕事を早退してクリニックへ行き熱を測ったら、39度2分・・・!
熱を出してもたいてい37度台くらいで収まるワタシ。
39度台を出したのはいつぶりか思い出せないくらい久々でした。
少なくともここ5-6年は無かったなあ~。
というわけで久々の高熱ライフでした。
幸いインフルではなかったのが救いかな。

さてそんなわけで先週はほぼ引きこもっていたのですが、
ようやく熱も下がった週末、冷蔵庫もすっからかんだったので
久々にコストコに行ってきました。
夕方に行ったのでちょっと閑散としてましたが、
さくさくっと回って食料を買い込んで帰宅。
今回は初めてベーグルを買ってみましたよ。
6個入りベーグル2袋で680円でした。激安!

というわけで久々のベーグルカッター、その名もベーグルギロチン登場。
c0066171_23214964.jpg

ギロチンさんのことは以前にも記事にしましたが、懲りずにまたアップ。

c0066171_23235824.jpgc0066171_23242282.jpgc0066171_23243835.jpg

ちなみに後ろに映っているのは水切りかご、湯沸かしポット、キッチンタオル等々。
キッチンが狭いので外野がうるさくなってしまいました・・・。


ベーグルが柔らかいので、ちょっと形がいびつになりますが
でもやっぱりスパっと切れるから気持ちいい。
包丁で切るよりも屑も出ません。

計12個のベーグルを切り、半分づつラップに包み、
それをさらに3-4切れづつジップロックに入れ、冷凍庫へ。
こういうちまちました作業は無心になれるので結構好きだったりします。

さて本日の日曜日は、そのベーグルを焼いてブランチにしました。
c0066171_23251345.jpg

シナモンレーズンを2切れ(ベーグル1個分)を焼いてバターで。
他にも目玉焼きなどを食べ、欲張ってイチゴを食べ、
普段の習慣でヨーグルトまで食べた結果、
朝から食べ過ぎで胃もたれする始末・・・。

でもベーグルはなかなか美味しかったです。
もちっとして噛み応えのあるベーグルでした。
テーブルロールより好きかも。
またリピしよう。
[PR]
# by reiko-204 | 2016-03-06 23:29 | 日常 | Comments(0)

我が家のお雛様

明日から3月!
早いなー。

この週末で、ようやく確定申告の準備が整ったので随分気楽になりました。
1月からずっと、早く準備しておかなくちゃーと思いながらも何もできず、
2月に入って、ああもうすぐ確定申告の期間が始まるよー早く準備しなきゃーと思いつつ
やはりなにもできず、
結局先週末と今週末の2回に分けて少しづつ資料を作って、
ようやくあとは郵便局に持っていくだけ、の状態になりました。
去年は私の入院があったり、親不知を抜くために歯科医通いをしたりと
かなり医療費がかかったので、初めて医療費控除申請をしてみたのです。
やり方がよくわからないので、とにかく腰を上げるまでが大変でしたが、
資料をそろえて作業を始めると案外すぐに終わりました。
よかったよかった。
これでちょっと胸のつかえがとれました。

さて少し前にお雛様を出しました。
うちのお雛様はコレ。
c0066171_1841440.jpg

これは、昨年富山ガラス工房というところで体験レッスンを受けて自分で作ったものなのです。
富山に住んでいた昨年の2月に、地元の友人が泊りがけで遊びに来てくれて、
富山と金沢を一緒に観光したのですが、
その時にみんなで行ったのが富山ガラス工房でした。

ガラス工房では常時体験レッスンをしていて、色々なコースがあるようでした。
ぐい飲みをつくるコース、ペーパーウェイトを作るコース、などなど。
私たちが申し込んだのは、その季節に合った作品を作るコースで、
2月はちょうどお雛様作成体験コースが用意されていました

自分で作る、とは言ってもまあそこはガラス作りに何の知識もないド素人。
ガラス作家さんが2人ついてくれて、
そのお二人の指示に合わせてちょこっと作業するだけなのですが、
それでもとても楽しい体験でした。
とはいえ、形や色の付け方、中の気泡の入れ方などは、
各々が好きなように組み立てるので、出来上がりは全く違うものになります。
私は、お内裏様をちょっとしゅっとさせて、
お雛様を丸みを帯びせた形に作ったつもりなのだけど、
ちょっとわかりにくいかな~。もっと極端にすればよかったかも。

一緒に行った友人たちの作品も載せてみます。
c0066171_186911.jpgc0066171_1862275.jpg

c0066171_1863895.jpgc0066171_1841440.jpg


撮影場所が違うので、周りの雰囲気が全く違うのもあるかもしれませんが、
それでもそれぞれの個性が出て、まったく違う作品になっているのがわかるかと思います。

同じ説明を受けて、同じ日に同じ機械を使って作ったものが
こんなに違う作品に仕上がるなんて面白いな~と思った体験でした。
ちなみに、体験後しばらくは工房で冷却期間を置くので、
私は数週間後に受け取りに行きましたが、
神戸に住む友人たちの元には宅配便で送られてきたそうです。
というわけで、私も彼女たちのお雛様は写真で見ただけ。
実物を並べてみたらもっと違うかもしれません。

大きさは大体こんな感じ。
小さくてちょこんとした感じがお気に入りです。
c0066171_1885887.jpg


ちなみに。
ガラス工房には、
年間を通して用意されている様々なコースで作る作品が展示されていたのですが、
個人的にはこのお雛様と、あとお正月の鏡餅がとっても可愛いなあと感じました。
次は夫と年末に体験コースを受けて、ガラスの鏡餅を作りたいなーと思っていたら、
転勤になって年末が来る前に富山を離れてしまい、鏡餅は作れず終いで
いまだに残念だなと思っている次第です。
[PR]
# by reiko-204 | 2016-02-29 20:00 | 日常 | Comments(4)

夫の誕生日ディナー その2

前回ログの続きです。

そんなわけで、夫の誕生日お祝いディナーへ。
本人の希望はなんとうどんすき!
渋いですねー。
でもうどんすきを外で頂いたことが無かったので私も楽しみにして伺いました。

お店も本人希望にて神楽坂の鳥茶屋へ。
以前会社の人に連れてきて貰ったことがあるそうで。
本館と別館とあるようですが、今回お邪魔したのは別亭のほうでした。

さて神楽坂。
雰囲気があってとてもいいところですよね~。
狭い範囲に美味しそうなオシャレなお店がたくさんあって、
一時期神楽坂のお店巡りと称して、友人とかなり飲み食べ歩いたことがあります。
とはいっても看板の出ていないお高そうなお店にはもちろん入らず、ですが、
それでもイタリアンとか、ワインバーとか、オシャレなカフェも行ったし、
スペインバル、創作和食、アフリカ料理なんてのも行ったし、いろいろ行きました!
懐かしいな~。
そんなことを思いながら久々の神楽坂の地へ降り立ちました。

今回のお店は、神楽坂を少し上がって、ロイホが見えたら左へ曲がり
細い路地を少し歩いて行ったところにありました。
なかなか雰囲気のいい場所でした。

お店入り口。
c0066171_22481683.jpg

休日の18時半予約でしたが、店内はほぼ満席でびっくり。
入って右手に大きなカウンターがあり、左手に半個室がいくつか並んでいました。
奥には大きなお座敷もあるみたい。2階もありました。
今回通されたのは半個室。
靴を脱いで上がったお部屋は掘りごたつ形式になっていました。

お願いしたのはコース料理。

まずは前菜3種盛り。
細かい内容は忘れてしまいましたが、どれも美味しかったです。
c0066171_2249190.jpg


次に刺身湯葉。
濃厚で美味でした!
c0066171_22492239.jpg


焼き鳥。
c0066171_22494636.jpg
櫛には刺されておらず、この状態で供されました。
焼き鳥というより唐揚げかっていうくらいひとつひとつが大きくてびっくり。
レモンをかけてお塩で頂きました。
これはちょっと油っこかったかな~。
そして大きすぎてかなりお腹が満腹に・・・と言いつつ完食(汗)。

味噌米ナス。
c0066171_2250818.jpg
これがまあ美味しいのなんの。
おナスがとろっとろで。
口の中で溶けてしまいました。
とはいえ、お味噌がかなり甘めだったので好き嫌いがあるかもな~と思いました。
私は大好きなのですけどね。
そしてこのおナス、かなりの大きさでした。

そしてメイン、うどんすき。
こちらは煮込む前。
c0066171_22503957.jpg

出来上がり~!
c0066171_2251851.jpg

いい色ですー!
うどんすきは関西風の薄めのお味。
うどんすきにくるまでのお料理はかなりしっかりとしたお味でしたが、
うどんすきはとっても薄味で、出汁のきいた上品なお味でした。
それにしてもびっくりするのはおうどんの太さ!
うどんというよりきし麺とかすいとんとか、そんな見た目でした。
でもとーっても美味しかったです。
〆にお餅もイン。
c0066171_22515492.jpg


そして最後はデザート。
これはコース外で別途オーダーしたものです。
花火がついてきて可愛らしかったです。
c0066171_22522037.jpg


年が明けてからずーっと忙しかったので、
なんだか久々にふたりでゆっくりとおそとごはんできた気がします。
普段は外食しても、なにかのついでとか、どこかの帰りとかで
ただ食べるだけ、食べてすぐ帰る、という状態が多かったのです。
たまにはこうしてゆっくり時間をかけて、のんびり美味しいものを頂くのもいいなあ。
時間にも心にも余裕をもって過ごしたいものです。
そんなことを思った夫のお誕生日ディナーでした。
[PR]
# by reiko-204 | 2016-02-28 13:00 | 食-おそとごはん | Comments(0)

夫の誕生日ディナー その1

またまた更新が空いてしまいました。
そうこうしている間に2月も残り2日!
早いな~。毎回思うけれど本当にひと月があっという間です。

さて忘れないうちに。
先日、といってももう何日も前ですが、夫の誕生日がありました。
誕生日当日は平日だったので簡単にゴハンを作り、
休みの日に別途お祝いディナーに行ったのですが、今日はその記録を。

まずは平日ディナー。
仕事から帰ってからの準備なのであまり時間がなく、
簡単なものしか用意できませんでしたが備忘録として。

c0066171_2214283.jpg

・ハーブソルトチキンのグリル焼き
・マッシュルームのアヒージョ
・マカロニサラダ
・オニオングラタンスープ
・バゲッド

アヒージョはスーパーで売っていたアヒージョの素を使って煮込んだだけ。
以前おうちクリスマス会で用意したときになかなか美味しかったので、リピしてみました。
お初で作ったのはオニオングラタンスープ。
クックパッドで見つけたお手軽レシピにて作ってみたところ、
簡単なのにとっても美味しかった!
見た目もよいし、これはまた作ろう~と思いました。
普通にお鍋でオニオンスープを作り、
それとは別にバゲットにチーズをのせてトーストしたものを乗っけるだけ、というレシピでした。
お肉がボリューミーだったので大さんには満足いただけたようです☆

当日、会社帰りに駅前のケーキ屋さんでケーキを買って帰ったのですが、
その後帰宅した夫を玄関に迎えたら、同じケーキ屋さんの箱を持った夫が立っていました!
自分でケーキを買ってくるというなかなかお茶目な夫です・笑
結局、2人で2日かけてケーキを4ついただいたのでした。
c0066171_22172374.jpg


外食編は別ログにしま~す。
[PR]
# by reiko-204 | 2016-02-27 23:00 | 食-おうちごはん | Comments(0)

あさがきた の素敵な俳優さんたち

今期見ているドラマはもっぱら真田丸とあさがきたのみ。
前クールは色々欲張って見ていたら大変だったので、今期はこの2本に絞ってます。
その「あさがきた」が、面白い!
ここしばらくの朝ドラの中で最も視聴率がいいというのも納得です。
幕末から明治にかけての時代設定、その中で活躍する女性の生涯を描いた作品で、
先月の日経WOMANにも特集されていましたが、
今の時代にも通じる女性の生き方を考えさせられる内容のドラマですよね。
とても明るいドラマで、朝から元気になれる、そんなドラマです。

そして、出演している役者さんがとにかく豪華!
さらにみなさん本当にいい味を出していると思うのです。

今やお亡くなりになった伍代様こと伍代友厚を演じたディーンフジオカさん。
あの長身イケメンのお方から、ネイティブな英語や中国語が発せられるたびに
クラクラ来てしまったのは私だけではないはず。
彼はさっそく今期のドラマで準主役で出演していますね~。
今後もテレビでお目にかかる機会が多くなりそうな気がします。

あさのお姉ちゃん、ハツを演じる宮崎あおいさん。
ハツの健気な姿、「旦那様とお家を守る」と一生懸命な姿に引き込まれます。

その旦那様の惣兵衛はんを演じる榎本佑さん。
〝白蛇さん″だった時代は気色の悪さ全開だったのに、
お百姓さんになってからは一皮むけたかのような変わりよう。
それだけ芸の幅が広いんだろうな~。すごい!

そしてあさの旦那様、新次郎はんを演じる玉木宏さん。
この人は、私は今までウォーターボーイズのやんちゃな感じとか、
のだめカンタービレの千秋様のイメージが非常に強かったのだけど、
このドラマを見てイメージがすっかり変わりました。
育ちのいいお坊ちゃま、働かずに遊んでばかりいるダメ男を演じつつ、
それだけではない何かを秘めている感じ、
飄々とした中にある鋭さ、
あさを支える優しさ、
そういう複雑な人間味がビシビシと伝わってくる気がします。
いい俳優さんだなあとすっかり魅了されています。

そんな王道キャストはもちろんのこと、
実は私が一番ハマっていたのは雁助なんですー!!

「あさがきた」が始まってもう5か月も経っているのになぜ今頃こんな記事を書く気になったかというと、その大好きな雁助がとうとう居なくなってしまったからなのです・・・。
(注:録画して見ているのですが、今2週間くらいビハインドです・汗)
雁助が加野屋をとうとう去ってしまいまして。。
悲しくて悲しくて。

加野屋の番頭さん・雁助を演じていた山内圭哉さん。
この方のことは今まで存じ上げませんでした。
が、あの存在感!安定感!
加野屋の7代目に仕え、まだ若い8代目榮三郎さんを丁寧に支え、
奥さんに逃げられた雁助がほのかにうめに恋心を寄せ・・・
あの無表情な淡々としたたたずまいの裏にたまに覗く人間味あふれる表情。
それらを垣間見るたびに、
あーなんてすばらしい俳優さんなんだろうと思いながら今までずっと見ていました。

加野屋を去るその日、加野屋を見上げて去っていくそのワンシーンは、
セリフは一つも無かったのだけど、
加野屋を見上げる雁助のその表情が色々なことを物語っている気がして、
不覚にもわたくし泣いてしまいました。
こんな素敵な俳優さん今まで知らなかったけど絶対に芸歴がある人なはず!
と思って調べてみましたら、なんとよしもとクリエイティブエージェンシー所属の俳優さんでした!
今まで舞台を中心に活躍されていたようです。
2004年のNHK大河「新撰組!」にも出ていたそうで・・・。
わー私あのドラマの大好きで1話も逃さず見たのにー!気づいてなかった・・・。
面白いのは、俳優業だけではなくバンド活動もされているそう。
おまけに腕にびっしりタトゥーが入った画像まで出てきてビックリ。
雁助とのギャップがすごい・笑
と、素敵な俳優さんを知ることが出来て実りのある朝ドラでした。

あ、そういえば雁助といえば亀助さんですが(?)、この人もいい味出していますよね。
この方も新撰組!に出てましたねー。それは覚えているんですが。
亀助さんは、炭鉱に行ったっきりで最近めっきり出演シーンが少なくて残念です。

あさがきたもあと残すところ2か月。さみしい。
早く溜まっている録画分をチェックしてオンタイムまで持ってきたいな~。
理想は、その日の放映分を、その日の夜にちゃんと見れること。
この週末でなんとか追いつけるといいな。

=====

いつかの週末ブランチ
c0066171_13425623.jpg
・ピザトースト
・卵スープ
・ゆでたまご
・ヨーグルト
[PR]
# by reiko-204 | 2016-02-13 15:00 | 観-映画・テレビ記録 | Comments(0)

富山物産展@吉祥寺東急

先週仕事帰りに、吉祥寺の東急デパートまで行ってきました。
2/4から開催中の、富山物産展に行くためです。

1年だけですが富山に住んでいた私。
近所のお寿司屋さんがとっても美味しくて通っていました。
東京への引っ越しが決まって最後に伺った際に、
毎年2月頃に吉祥寺のデパートで催事があってそこで握ってるから来てよー
と、大将に言われていました。
先週末そのことを思い出し
(というか、忘れると思って手帳の2月の欄に書いておいたのが役立った!)、
吉祥寺のデパートってどこだ?パルコ?いやパルコじゃないだろう、東急?
との思考回路で東急のホームページを見たらタイミングよく2/5から開始とのことで、
これだ!と。
で、催事開始初日に行ってみました。

平日夜だからか、催事場はあまり込み合っておらず、
採算とれるのかな・・・とちょっと心配しつつお買い物。
昆布とか(富山は昆布の種類が豊富です)、干物とか、
富山駅前にあった好きなプリン屋さんが来ていたのでプリンとか、
いろいろ買いながら最後は念願のお寿司へ。

催事場のイートインスペースを想像していたら、簡易バージョンのカウンターができていて、
カウンターに座ってお寿司をいただくことが出来ました。
大将が来ていて、覚えてくれていてよかったわ~。
大将にも喜んでもらえました。

こちらで頂けるのは富山湾鮨といって、富山湾で採れるお魚のみで握るお寿司。
6貫、8貫、10貫の3種類から選べました。
せっかくなので10貫で!¥2,500-です。
c0066171_17372776.jpg

種類はイカ、寒ブリ、甘海老、マグロ、バイ貝、ズワイガニ、白エビ・・・などなどでした。
寒ブリが脂がのって美味しいのなんの。
白エビもじわ~っと甘くて幸せをかみしめました。
久々に美味しいお寿司を食べて幸せな夜でした~。
その後、一緒に行った友人とお茶して帰って、平日から盛りだくさんな一日でした。

こちらは展示物↓
c0066171_1738130.jpg


吉祥寺東急の富山物産展は、2/4~2/10まで開催中です。
詳しくはコチラ

=====

いつかの夕飯
c0066171_17391564.jpg

・厚揚げステーキ
・大根人参さつまあげの煮物
・じゃがいもと舞茸のバター醤油炒め
・豆腐と水菜のスープ
※ゴハン抜き
[PR]
# by reiko-204 | 2016-02-07 20:00 | 日常 | Comments(0)

冬セール買い納め?

2週間ぶりの更新となってしまいました。
なんだかとっても忙しい2週間でした。
特に今週は酷かった・・・。
今日は久々に一日何も予定がない日で、
ようやく気が抜けたのか朝起きたら11時半でした。
もはや朝ではないっていうね。
昨晩は普通に1時前には布団に入ったと思うので
11時間睡眠!?
おかげでスッキリしました。


さて気を取り直して。
前々回のログで、代官山のサラベスに行ったと書きましたが、
せっかくあちら方面に行くのでゆっくりお買い物しよう~と、
昼前に家を出て一人ショッピングを楽しんできました♪

まずは新宿のデパートでそろそろ最終局面にあるセール品を物色していたら、
出会いがありました!靴です☆
aravonのパンプスがなんと¥5,000-でした!
aravonは、
「New balanceのテクノロジーをレザーシューズに融合させたレディースブランド」
とのうたい文句の通り、パンプスなんだけどとっても履き心地がいい靴なのです。
普段は¥5,000~¥20,000くらいの価格帯だったイメージなので、¥5,000-はとっても安い。
そのデパートからaravonが撤退するので売り切りセールをしているとデパートのお姉さんが言っていましたが、今この記事を書きながら調べてみたらaravon自体が2015年秋冬シーズン限りで商品の展開を終了するらしく・・・。残念です。
履きやすい靴だったのにな~。
というわけで、最後のaravon靴となったおニューパンプス、大事に履こうと思います。
c0066171_16594514.jpg

材質はヌバックで色は深い緑色。
商品が店頭に出ている限りで、他に選べる色が無かったので
緑ってどうなんだろう、浮くかな、と悩みましたが、
黒タイツに合わせて上半身もモノトーンにすればポイントになっていいかも、と
購入に至りました。
だって¥5,000だもの~。買いたかったのよ。

思いがけない出会いがあってホクホクしながら次に向かったのは渋谷のヒカリエ。
雑貨屋さんでいろいろ物色。
Today’s Specialのマグ欲しいなーと思いつつ、
置き場所がないしマグはもう散々家にあるしとガマン。
他にも色々ガマンしつつも、ガマンできず買ってしまったのがこのコースター。
c0066171_16533614.jpg

普段なら見向きもしないような、派手な水色とピンクなのだけど、
なぜか可愛い!と思ってしまい・・・。
たまにはこれくらい派手なのもいいかもよ?と購入。
こちらは¥700がセールで¥200に下がり、さらにその10%オフでした。

そして代官山へ。
代官山に到着したときにはもうかなりいい時間で、
行きたい店がたくさんあったのだけど、結局雑貨屋さん1軒しか行けませんでした。
残念!
このお店ではキッチンタオルに一目ぼれ。
c0066171_1654359.jpg

どちらにするかさんざん悩んだ結果、2枚ともお買い上げ。
両方とも可愛くて選べず!
可愛いだけではなくちゃんとフックにひっかけるようの紐もついていて優秀です。
生地がコットンとリネンなので、吸水性がよくて乾きやすいというのも◎。

これは楽天でも売っていました。
このシリーズがまた欲しくなったら代官山まで行かなくても買えるな・・・。
今度ゆっくり物色しよう!
記録のためにリンク↓



その他にもパン屋さんでパンを買ったり、本屋を物色したりで
結局かなりの大荷物でオフ会に参加したのでした。
はー買い物って楽しい!

=====

いつかの夕食
c0066171_16563697.jpg

・オムライス
・ミネストローネ
・もやしナムル

チキンライスをフライパンではなく炊飯器で作るというレシピをクックパッドで見つけ、作ってみました。かなり時間がかかったけど(1回の炊飯では炊き上がらず、普通炊飯のあと早炊きでもう1回やった)、でもラクチンでした。次から時間を逆算すれば問題なし!
卵はうまく包めないので上に乗せるだけ。
今回のは固くなりすぎて失敗!と思ったら、大さんには好評でした。
私はトロトロ卵が好きなんだけどな~
そんな夕飯でした。
[PR]
# by reiko-204 | 2016-02-07 16:57 | 日常 | Comments(2)

How many times did I go to Sarabeth's in NY?

前回のログの続きです。

というわけで、NYのサラベスに行った記録をたどってみたところ、
初回は2005年6月8日でした。
旅行記を書いてました!
昔の自分、エラーイ!
このときはオムレツを食べています。
付け合わせのスコーンが食べたかった模様。
たぶん、ジャムも食べたかったんだと思います。
c0066171_1423849.jpgc0066171_1424848.jpg


2回目は2005年9月。
こちらは旅行記はありません。。
この年はたしかNYに4回行った年で、
たぶん途中から旅行記を書くのが追い付かなくなったと思われます(笑)。
この時は母親と旅行に行ったので、写真が2枚あります。
たぶん母がバターミルクパンケーキで、私が前回と同じオムレツを注文しています。
またスコーンが食べたかったのかも?
c0066171_144391.jpgc0066171_1444918.jpg


3回目は2008年9月。
こちらも旅行記は書いていませんでした。
これは一人旅だった模様。
この時はバターミルクパンケーキとレモネードを注文しています。
でもフルーツがバナナのみでイチゴが無いですね。。
ちょっとショボくなってる??
お店の屋根はまだ青いままです。
c0066171_1452537.jpgc0066171_145385.jpg


4回目は2012年10月。
これは今の夫と結婚前に旅行に行った時です。
前3回は全部すんなり入店できたのに、この時は店の前に長蛇の列ができていたのでした。
そしてお店の屋根の色が変わっていて、あれ?と思った記憶があります。
いつ変わったんだろう。
この時のオーダーは、私がフレンチトースト。
大さんのはなんでしょうかね、これは。サンドウィッチかな?
c0066171_1462347.jpgc0066171_1463458.jpgc0066171_14142264.jpg


というわけで、4回行っていました。
もう少し回数行っているかな、と思いましたが以外と少なかったな。
Clinton St.Baking Compayの方が回数多いかも。
気になるけど、上記を調べるのに結構時間がかかったので(汗)、
また気が向いたらやるかも~。
[PR]
# by reiko-204 | 2016-01-24 16:00 | 日常 | Comments(0)

NYLYオフ会@Sarabeth's代官山

昨夜、NYLYのオフ会に久々に参加してきました。

NYLYは個人の方が作っているニューヨークの情報が満載のホームーページで、
NYのエキスパートたちの、膨大な量の口コミや情報が掲載されています。(→ココ
私がこのサイトに出会ったのは2002年。
NYへの一人旅にハマり出して、色々調べるうちに辿り着いたサイトでした。
以後、NYLYを見て次回のNY旅作戦を練る日々が続き、
ここで仕入れた情報で行ったお店、食べたもの、体験したこと多数。
本当にお世話になったサイトなのです。

そのサイトのオフ会なるものに、初めて参加したのがおそらく2003年ころ。
最初はヘンな人がいたらどうしよう、とこわごわの参加でしたが、
実際に行ってみるとそんな心配もどこへやら、
NY好きという共通点で世代も職種も全く違う初対面の方々と話が弾み
とても楽しい時間が過ごせたのでした。
その後何度かオフ会に参加し、その結果RENT大好きという人たちとも知り合えて、
今でも仲良くしてもらっている大切な友人ができました。

そんなオフ会に、昨夜数年ぶりに参加してきました。
久々にお会いする方も多く、懐かしい気持ちでいっぱいでした。
あまり大勢の方とお話しすることはできませんでしたが、
久々にNYの話ができて楽しいひと時でした。

そんなオフ会の会場は、代官山のサラベス
サラベスが日本に進出してきたのはここ2-3年のことだったかと思いますが、
実は日本で行くのは今回が初めて!
ということで、会場そのものもとても楽しみにしていました。

代官山の駅の目の前という素晴らしい立地。
コンビニの隣にあり扉を開けると真っ白な階段が続いていて、
2階部分がお店になっていました。
お店の写真を撮ってくるのを忘れてしまいましたが、とても可愛らしい感じのお店でした。
お料理もとっても美味しかった~。
品数も多くて、色々な種類を少しづつ食べられて、大満足でした。
デザートはパンケーキとフレンチトースト!
フレンチトーストがふわっふわで非常に美味しかった。
今度個人で行く機会があればフレンチトーストを一皿食べたいナ。
c0066171_13424963.jpg


と、ブログを書いていたら、
NYのサラベスは何回くらい行ったっけ?と気になってきたので調べてみました。
長くなるので別ログにします。
[PR]
# by reiko-204 | 2016-01-24 15:00 | 日常 | Comments(0)