HAIRSPRAY

週末に見た映画① HAIRSPRAY

c0066171_0595449.jpg現在ブロードウェイで上演されているミュージカル、HAIRSPRAYの映画版です。
舞台を先に見てしまっているからか、ものすごく物足りなかった。
あの舞台のパワフルさが感じられない。
ま、プロットが同じなだけで、演出もスタイルも違うので比べるものではないか・・・。



母親役は映画版でも男性なのでしょうか?それとも女性?
最初には「くだらないテレビばかり見て!」とガミガミ言っていたのに、
娘のTracyがテレビに出ているのを見て、
自分がマネージャーだと言い出すお茶目さがとてもかわいかった。
初めて舞台を見たときのEdna(母親役)のoriginal cast, Hervey Fiersteinを思い出した。
彼を見たときは驚愕したけど、そのイメージどおりのEdnaだったなあ。
ってこっちのほうが先か・・・。

でもあのパワフルで魅力的な歌が無いのは寂しい。
やっぱり舞台の方が断然いいなあ。
[PR]
# by reiko-204 | 2005-03-22 23:58 | 観-映画・テレビ記録 | Comments(11)

ひきこもり

どうも風邪をひいたみたい。
昨日から喉が痛くて痛くて・・・。
くしゃみもとまらないんだけど、くしゃみをするたびに喉が強烈に痛む。
そして鼻水も止まらず。
せっかくのお休みなのに、出かける気にもなれず、一日パジャマで過ごしました。
もったいない休日の使い方をしてしまったなあ。
でもこれは絶対昨日の野外演奏のせいだよなー
というか薄着で行った私が悪いのか?

おかげで?NY旅行記がほぼ出来上がりました。
私にしては今まで最短の出来上がりかも~。
でもだんだん疲れてきたので、次回から旅行記は書かないor簡素化させようと思う。
時間かかるしね・・・。

NY旅行記4日目~ラスト
[PR]
# by reiko-204 | 2005-03-21 23:59 | 日常 | Comments(0)

お疲れ様でした。

今日の午前11時半、またNY病が再発していた。
今この瞬間、NY時間の3/20 午後9時半に、
RENTがこの日の幕を閉じたんだなと感傷に浸った。

長年、RENTでTom Collins役を演じていたMRF氏が、この日のショウを持ってRENTを去りました。
私はRENTに出会ってからまだ日が浅いけど、
初めてブロードウェイでRENTを観た2002年から今までの約20回で、
ほぼ100%の確立で彼のCollinsを観てきました(except only once which Phillip was on as Collins)。
初めて観た時から、彼の歌うI'll Cover You Repriseという曲の大ファンで、
彼の歌声がCollinsのベースになってしまって、
それ以外の役者さんの歌うこの曲は申し訳ないけれどどうしても好きになれなかった。
そんな役者さんがRENTを去ってしまいました。

これまで沢山のキャストが去って、また新しい人が入って、と
入れ替わりの激しさは目の当たりにしてきたけど、
この人のleavingはやっぱり私にとっては特別かもしれない。
RENTの中で一番好きな曲を、毎回アレンジを変えて歌ってくれる人。
何度彼のI'll Cover You Repriseにゾクゾクさせられたかしれません。

こんなに寂しい気持ちになるのは、
友人が今NYに行っているからかもしれない。
いつも東京で会う友人が、今NYにいるんだと思うと、
遠いNYも少しは身近に感じる。
だからこそ、MRFのleavingがよりリアルに写るのかも知れない。
RENTはまた観に行けるけど、MRFのCollinsはもう観れないんだと思うと・・・
寂しいな。

I understand that nothing stays forever, but I can't stop thinking if it did happen sometime...
[PR]
# by reiko-204 | 2005-03-21 23:58 | RENT情報(観劇記以外) | Comments(0)

喉が痛い・・・

バンドの活動の一環で、今日の午後、外で数曲演奏してきた。
野外で演奏する機会なんてほとんどないので楽しかったし、気持ちよかったのだけど、
寒かった。。。
通りすがりのお客さんの中にダウンコートを着てコーヒーを飲みながら聞いている人がいて
本気でうらやましかったもの。

そのあと少人数で飲みに行った。
飲み屋が5時に開くのを飲み屋の外で待つ、という経験を初めてした(笑)。
5時から約5時間飲みっぱなしだったのに、誰も酔ってないというすごいメンバーだった。
みんな強すぎです・・・。

そして今喉が痛くてくしゃみが止まらないのは、
花粉なのか風邪なのかはたまた飲みすぎか・・・???
[PR]
# by reiko-204 | 2005-03-20 23:59 | 日常 | Comments(0)

エレファントマン

先日映画『オペラ座の怪人』の話をしている時に、友人に教えてもらった映画がこの『エレファントマン』。
・このふたつの映画の主人公の境遇が酷似している
・『エレファントマン』は実話を基にした映画である
という話を聞いて、非常に興味を持ってレンタルしてみた。

c0066171_1345758.jpg
ビデオを実際に見たのは先週末の夜中。
ひとりでビデオを見ながら、あまりにも“すごく”て、見終わったあとは放心状態だった。
とにかくヘビーで、シリアスで、衝撃的で・・・。
うまく説明できない。
とにかく“すご”かったのです、いろんな意味で。

19世紀末のロンドンに実在したジョンメリック氏は、身体的な障害を持っていて、その醜悪な容貌から“The elephant man-像人間”と呼ばれ、見世物小屋で見世物として扱われてきた。そんなジョンの身体的特徴に興味を持った外科医が彼を引き取ったことで、彼の人生が大きく変わっていく。最初は知能が全く無いと思われたジョンメリックだが、実は知能があり純粋な心を持つ青年であることがわかり、そして・・・。
というストーリー。

権力、お金、そういったものに媚びようとする人間の汚さ、邪悪なものや異質なものを忌み嫌う人間の弱さ。そういったものが赤裸々に描かれている。
でも一方で、人間とは、そんな面だけを持ち合わせているのではないこと、優しさや誠実さを持ち合わせた人間も存在すること、そういったことが淡々とつづられている。
悲しいだけの映画ではない、かといって心温まる映画でもない。
ジョンメリックの生涯を淡々と描いているだけなのに、その描き方がシンプルだからこそ余計に彼の人生の凄惨さがひしひしと伝わってきてなんともいえない気持ちになった。

あまり涙しなくなった昨今ですが、この日ばかりはひとり夜中に号泣してしまいました。
I am not an animal. I am a human being.
という、ジョンの魂の叫びが耳にこびりついて離れません。

見てよかった。
[PR]
# by reiko-204 | 2005-03-19 23:59 | 観-映画・テレビ記録 | Comments(0)

音楽漬け

今日と明日は音楽漬けです。
昼過ぎから夜まで、ずっとバンドでの練習+α。
ちょっと疲れたー。
でも、やっぱり長時間楽器を吹いていたからか、
最後の1時間くらいは調子よく音を出すことができた。
「調子いい」なんて思ったのは久々。
普段はあまりにも楽器に触れる時間が短すぎるんだろうな。
大学生の時はよく社会人の先輩に、
「こんなに毎日楽器を吹けるのなんて今だけだから!!」と羨ましそうに言われたけど、
その気持ちが今ならわかる・・・。

しかしです。
そうやって長時間の練習日がたまにあるのはいいけど、
そうすると貴重な休日がそれだけで終わってしまって、
またまた仕事の1週間が始まってしまうのよ。
それはそれでイヤなんだよね。

この矛盾した気持ち、どうしたものか。
ま、今日はまだ3連休の1日目だから精神的ゆとりがあるけど(笑)。

そうそう、3連休なんですよね。
金曜午後休さえ取れればNYに行けなくもない。
金曜午後発の飛行機で、金曜午後にNY到着、
金、土と泊まって日曜の朝便に乗れば月曜午後に成田着。
火曜から仕事。
これでも、3本ミュージカル見れるよね・・・。
2泊4日NYの旅。
アホすぎかな、さすがにこれは??
でも最終手段にはなり得るよね・・・。
どうしてもガマンができなくなったらこの戦法もアリかな、なんて。

そんなことばかり考えてしまう自分が最近ちょっとおそろしい(笑)。
[PR]
# by reiko-204 | 2005-03-19 23:58 | 日常 | Comments(4)

英会話サークル

ちゃんとさぼらずに行ってきた!
英会話サークルに。
かなり久々だった。
常連さんに「おー生きてたかー」と言われたりした。

今日は調子よく喋れたなー
ひとりちょっとヘンな人がいて、一生懸命喋ってるんだけど発音がブロークンすぎて・・・。
ブロークンなのはいいのです。
英語ができなくてもいいのです。
サークルだから。
人それぞれだから。
でも、その程度の人に偉そうに英語勉強方などを語られるとカチンと来るのです。
「そんなことわかってるし」って思っちゃう。
でもちゃんと表面上は「ヘえ~」って聞いてあげましたけど。

別の人で、昔デンバーに1年住んでたって人がいた。
カリフォルニアにいました、LAにいました、って人にはよく会うけど、
デンバーにいた人となんて今までほとんど会ったことがない。
やっぱり日本人にはマイナーな街のようです。
だから今日はなんだかすごく嬉しかった。
時期的に私とその人とではすれ違ってるのだけど、
でもすごくローカルな話で盛り上がったりして楽しかった。
デンバー、懐かしいなあ。
また行きたいな。
[PR]
# by reiko-204 | 2005-03-18 23:59 | 英-英語 | Comments(0)

レミゼの得チケ

イープラスからお知らせが来て、
帝国劇場のレミゼラブルが得チケ予告されていたのを読んだのは先週だったかな?
帝国劇場のミュージカルでも得チケを出すんだ!とかなりびっくりした。
しかもまだ始まったばっかりなのに・・・??
どちらにしても、S席が7000円弱に下がっていたので、
これはもう行くしかない!と、行く気満々。
申し込み開始時が確か今週の月曜の14時で、
仕方が無いので会社から申し込みをしようと思っていた。

そして月曜14時。
バタバタしていて忘れていて、14時を20分くらい過ぎた時に思い出しサイトにアクセスすると完売、との事。
早い!
まあ開始時刻を忘れていた私も私だし、仕方がないなとあきらめた。

と、昨日またお知らせメールが来て、
別の日取り分の得チケが今日の朝10時から発売されるらしい。
今日はばっちり覚えていて、10:01くらいにサイトにアクセス。
と、既に「大変混雑しております」の表示が。
その後何度やっても申し込み画面につながらず、
ついには完売になってしまった(20分後くらいかな?)。

どうしてこんなに売れるのか。
ハーフプライスだけど、7000円弱って別に「安い」わけじゃない。
ブロードウェイだとよっぽどの人気作品ではない限り、1万以上はしない。
相場は$55-$70くらいかな?
あちらが本場です。
しかもどう考えてもあちらの方がレベル高です。
なのになのにどうしてもブロードウェイの劇場はチケットが安くても人が入らず、
日本の帝国劇場はチケットさえ取れないくらい大盛況なの??
理解できないなー。


とはいっても、レミゼ・・・。
7000円なら見に行きたいのに。
[PR]
# by reiko-204 | 2005-03-18 23:58 | 日常 | Comments(0)

SATC2-2

今更ながら、Sex and the Cityを見ています。
去年の終わりくらいから、一番初めから見始めた。
NYの景色が沢山出てきて、見ているだけでおもしろい。
内容はかなりすごいけど、
というか、こんな生活してる人ってほんとにいるの??
って感じだけど、
そんな主人公4人のめちゃめちゃっぷりが楽しいしスカッとする。

ここ数日で、Season2-2を見ました。
以下メモ

【Title of the episode/ひとことあらすじ】

c0066171_0244371.jpg#7: The Chicken dance:電撃結婚
#8: The man, the myth, the viagra:ミランダがバーテンのスティーブと出会う
#9: Old dogs, new dicks: サマンサの元彼がdragqueenで登場
#10: The caste system: 収入の差から、ミランダとスティーブが別れる
#11: Evolution: シャーロットがゲイっぽいストレートと付き合う
#12: La Douleur Exquise: 靴フェチ



【全体を通して】

この回はなんといってもSteve!
かーなーりやられました。
かっこいいよう、Steve。
最初は怪しい人かと思ったけど、素敵じゃないのさー
あのメガネ顔でちょっといやらしそうにニヤっと笑うあの顔!
あれは反則だ。
くらくらきてしまったわ・・・。
たったの3話でミランダと別れちゃったけど、もっと続いてほしかったなあ。
[PR]
# by reiko-204 | 2005-03-17 23:59 | 観-映画・テレビ記録 | Comments(2)

妥協した

壊れかけのドライヤーの代替品を買うにあたり、
もう少し吟味していいものを買いたかったのだけど、
ドライヤー自体がもういよいよ完全に壊れる寸前らしく、
今朝は10秒ほど動いて止まってしまった。
1分くらい待つと、また10秒くらい動く・・・
そんな調子。
これじゃ会社に遅刻してしまう!

というわけで、妥協して買ってしまった。
他店舗に行くのも面倒で、結局駅近にあるヨ○バシカメラで一番コンパクトなものを。
国内海外両用じゃないところが不満だけど、
まあ年に何度もNYにいけるわけではないので(行きたいけど)、
そこまで大きな問題ではないね。
行く時はアダプター持参で。

NYといえば、先月の旅行の相方さんが本日からまたまたNYです。
ふたつき連続で行くってどんな気分なんだろう~
今回は日本で留守番だけど、
どんなNY話を持ち帰ってきてくれるのか今から楽しみだ。
[PR]
# by reiko-204 | 2005-03-17 23:58 | 日常 | Comments(0)