音楽漬け

今日と明日は音楽漬けです。
昼過ぎから夜まで、ずっとバンドでの練習+α。
ちょっと疲れたー。
でも、やっぱり長時間楽器を吹いていたからか、
最後の1時間くらいは調子よく音を出すことができた。
「調子いい」なんて思ったのは久々。
普段はあまりにも楽器に触れる時間が短すぎるんだろうな。
大学生の時はよく社会人の先輩に、
「こんなに毎日楽器を吹けるのなんて今だけだから!!」と羨ましそうに言われたけど、
その気持ちが今ならわかる・・・。

しかしです。
そうやって長時間の練習日がたまにあるのはいいけど、
そうすると貴重な休日がそれだけで終わってしまって、
またまた仕事の1週間が始まってしまうのよ。
それはそれでイヤなんだよね。

この矛盾した気持ち、どうしたものか。
ま、今日はまだ3連休の1日目だから精神的ゆとりがあるけど(笑)。

そうそう、3連休なんですよね。
金曜午後休さえ取れればNYに行けなくもない。
金曜午後発の飛行機で、金曜午後にNY到着、
金、土と泊まって日曜の朝便に乗れば月曜午後に成田着。
火曜から仕事。
これでも、3本ミュージカル見れるよね・・・。
2泊4日NYの旅。
アホすぎかな、さすがにこれは??
でも最終手段にはなり得るよね・・・。
どうしてもガマンができなくなったらこの戦法もアリかな、なんて。

そんなことばかり考えてしまう自分が最近ちょっとおそろしい(笑)。
[PR]
# by reiko-204 | 2005-03-19 23:58 | 日常 | Comments(4)

英会話サークル

ちゃんとさぼらずに行ってきた!
英会話サークルに。
かなり久々だった。
常連さんに「おー生きてたかー」と言われたりした。

今日は調子よく喋れたなー
ひとりちょっとヘンな人がいて、一生懸命喋ってるんだけど発音がブロークンすぎて・・・。
ブロークンなのはいいのです。
英語ができなくてもいいのです。
サークルだから。
人それぞれだから。
でも、その程度の人に偉そうに英語勉強方などを語られるとカチンと来るのです。
「そんなことわかってるし」って思っちゃう。
でもちゃんと表面上は「ヘえ~」って聞いてあげましたけど。

別の人で、昔デンバーに1年住んでたって人がいた。
カリフォルニアにいました、LAにいました、って人にはよく会うけど、
デンバーにいた人となんて今までほとんど会ったことがない。
やっぱり日本人にはマイナーな街のようです。
だから今日はなんだかすごく嬉しかった。
時期的に私とその人とではすれ違ってるのだけど、
でもすごくローカルな話で盛り上がったりして楽しかった。
デンバー、懐かしいなあ。
また行きたいな。
[PR]
# by reiko-204 | 2005-03-18 23:59 | 英-英語 | Comments(0)

レミゼの得チケ

イープラスからお知らせが来て、
帝国劇場のレミゼラブルが得チケ予告されていたのを読んだのは先週だったかな?
帝国劇場のミュージカルでも得チケを出すんだ!とかなりびっくりした。
しかもまだ始まったばっかりなのに・・・??
どちらにしても、S席が7000円弱に下がっていたので、
これはもう行くしかない!と、行く気満々。
申し込み開始時が確か今週の月曜の14時で、
仕方が無いので会社から申し込みをしようと思っていた。

そして月曜14時。
バタバタしていて忘れていて、14時を20分くらい過ぎた時に思い出しサイトにアクセスすると完売、との事。
早い!
まあ開始時刻を忘れていた私も私だし、仕方がないなとあきらめた。

と、昨日またお知らせメールが来て、
別の日取り分の得チケが今日の朝10時から発売されるらしい。
今日はばっちり覚えていて、10:01くらいにサイトにアクセス。
と、既に「大変混雑しております」の表示が。
その後何度やっても申し込み画面につながらず、
ついには完売になってしまった(20分後くらいかな?)。

どうしてこんなに売れるのか。
ハーフプライスだけど、7000円弱って別に「安い」わけじゃない。
ブロードウェイだとよっぽどの人気作品ではない限り、1万以上はしない。
相場は$55-$70くらいかな?
あちらが本場です。
しかもどう考えてもあちらの方がレベル高です。
なのになのにどうしてもブロードウェイの劇場はチケットが安くても人が入らず、
日本の帝国劇場はチケットさえ取れないくらい大盛況なの??
理解できないなー。


とはいっても、レミゼ・・・。
7000円なら見に行きたいのに。
[PR]
# by reiko-204 | 2005-03-18 23:58 | 日常 | Comments(0)

SATC2-2

今更ながら、Sex and the Cityを見ています。
去年の終わりくらいから、一番初めから見始めた。
NYの景色が沢山出てきて、見ているだけでおもしろい。
内容はかなりすごいけど、
というか、こんな生活してる人ってほんとにいるの??
って感じだけど、
そんな主人公4人のめちゃめちゃっぷりが楽しいしスカッとする。

ここ数日で、Season2-2を見ました。
以下メモ

【Title of the episode/ひとことあらすじ】

c0066171_0244371.jpg#7: The Chicken dance:電撃結婚
#8: The man, the myth, the viagra:ミランダがバーテンのスティーブと出会う
#9: Old dogs, new dicks: サマンサの元彼がdragqueenで登場
#10: The caste system: 収入の差から、ミランダとスティーブが別れる
#11: Evolution: シャーロットがゲイっぽいストレートと付き合う
#12: La Douleur Exquise: 靴フェチ



【全体を通して】

この回はなんといってもSteve!
かーなーりやられました。
かっこいいよう、Steve。
最初は怪しい人かと思ったけど、素敵じゃないのさー
あのメガネ顔でちょっといやらしそうにニヤっと笑うあの顔!
あれは反則だ。
くらくらきてしまったわ・・・。
たったの3話でミランダと別れちゃったけど、もっと続いてほしかったなあ。
[PR]
# by reiko-204 | 2005-03-17 23:59 | 観-映画・テレビ記録 | Comments(2)

妥協した

壊れかけのドライヤーの代替品を買うにあたり、
もう少し吟味していいものを買いたかったのだけど、
ドライヤー自体がもういよいよ完全に壊れる寸前らしく、
今朝は10秒ほど動いて止まってしまった。
1分くらい待つと、また10秒くらい動く・・・
そんな調子。
これじゃ会社に遅刻してしまう!

というわけで、妥協して買ってしまった。
他店舗に行くのも面倒で、結局駅近にあるヨ○バシカメラで一番コンパクトなものを。
国内海外両用じゃないところが不満だけど、
まあ年に何度もNYにいけるわけではないので(行きたいけど)、
そこまで大きな問題ではないね。
行く時はアダプター持参で。

NYといえば、先月の旅行の相方さんが本日からまたまたNYです。
ふたつき連続で行くってどんな気分なんだろう~
今回は日本で留守番だけど、
どんなNY話を持ち帰ってきてくれるのか今から楽しみだ。
[PR]
# by reiko-204 | 2005-03-17 23:58 | 日常 | Comments(0)

ドライヤー

ちょうど1週間ほど前からドライヤーの調子が悪いのです
突然、何の前触れもなく動かなくなってしまったのです。
とはいえ、その日はそれ以上動かなかったのだけど、
翌日使うと、通常通り動いたりして、完全に壊れたわけではないようだったのでしばらく様子を見ていました。
でもここ2、3日、動かないことのほうが多くなって、
いよいよもうダメだ、と観念し、
今日会社帰りに電気屋に持って行ってみました。
修理できるかなーと思って。

修理可か不可かだけでも、その場で判断できないものかと現物を持っていったのだけど、
さすがにそれはムリみたい。
「お見積もりを出しますので2、3週間お預かりいたします。」
といわれてしまった。
2~3週間も預けるわけにはいかないのですよ、お姉さん・・・。
うちにはこのドライヤー一台しかなく、
この私のくるくる天パな髪をなんとか外に出られるくらいまで直すのに、
ドライヤーは必須。
これがないと会社にいけません。

思い起こせばこのドライヤーとも長い付き合いです。
たしかデンバーに行く前に、自分専用で海外で使えるもの、と探して買ったので4年位まえ!
そりゃ4年間酷使されれば寿命も尽きるってもんだね。
粗雑に乱雑に扱われ、しかもいろいろなところに連れまわされたもんねえ・・・。
今までご苦労様でした。
修理はあきらめて、新しいドライヤーを買うかね。

こだわりさえ捨てれば、今やドライヤーなんて2000円くらいで売ってるんですね。
安いなー
でもこの4年愛用したドライヤーは、国内海外両用な上、折りたたみ式でとてもコンパクトだったので、
ほんとに旅行には便利なものだったのです。
今日店頭に並んでいるのを見ると、どれもこれもゴリッパすぎてしかも大きすぎ。
結局ピンと来るものが無くて何もかわずに帰ってきました。

お願いだから新しいのを買ってくるまで、なんとか持ちこたえてね。
[PR]
# by reiko-204 | 2005-03-16 23:59 | 日常 | Comments(0)

やっぱり「慣れ」は大切だ

英会話レッスンだった。
今日は自分でもどうしちゃったの?というくらい英語が話せかった。
絶不調だった。
言いたいことが口から出てこない。
「えーっと・・・ちょっと待って」
って、何度会話を止めたことか。
やっと出てきたと思ったらなんか全然文章になってなかったり・・・。
どうしたのー!!

考えてみたら、前回英会話レッスンを受けて以来、
ひとっことも英語を話していなかった。
もちろん、毎日読んでるし書いてるんだけど、
最近は電話も受けてない。
さらに、英会話サークルに全然行っていない。
原因はこれだろうなあ・・・。

このサークルに行きだしてちょうど2年くらい経ったし、
そろそろ飽きてきた感が否めなかった。
そんなわけでここ最近サボリ気味で、
以前は楽しくて毎週のように行っていたのに月2回くらいに回数が減り、
しかもここ最近は全く。
先月の旅行前に行ったきりだった。
これが原因としか考えられない。

自分が思ってた以上に、意味のあることだったのかもしれない。
毎週のように日本人同士で英会話の練習をすることが。
ハタから見れば、お互いの下手な英語を披露しているだけのように見えるかもしれないけど、
少なくとも、頭の中を英語に切り替えて、
英語を聞いて英語のまま理解して英語のまま思いを口に出すこと。
これがある程度の訓練になっているんだろう。
この1ヶ月のサボリが、今日のレッスンに出てしまったんだろうな。

くーっ
悔しい。
またちゃんとサークルに行こう。
レッスンでは、折角純米国人を独り占めできる貴重な時間なんだから、
自分の持っている力を全力で出し切って先生に向き合いたいし、
逆にそうしなければ、無意味。

よし、サボリクセは今日でやめよう!
[PR]
# by reiko-204 | 2005-03-15 23:59 | 英-英語 | Comments(0)

NYの香り?

NYからお客様が見えた。
NYの風が香ってこないかしらと近くに寄ってみたりした(←アホ)。
と、代わりにあま~い香りが・・・
その正体は・・・

c0066171_031462.jpg








お土産で頂いたお菓子。
一口サイズのチョコレートがかわいらしい入れ物にドサ~っと入っていた。
3時のお茶と共に頂こう♪

夜はお客様を囲んでの飲み会。
つい最近初RENT観劇してきたとの事。
「すごく良かったよー」
そんな感想を聞いてなぜか私までとっても嬉しくなってしまった。
劇場もすごく沸いてたって!
嬉しいなあ。
そして
羨ましいなあ。

おまけ↓

c0066171_0941100.jpg









これは別の方から出張のお土産に頂きました。
ギラデリのチョコレート!!
今週の会社での残業食には苦労しなさそうだ(笑)
[PR]
# by reiko-204 | 2005-03-14 23:59 | NY-NY、ミュージカル等 | Comments(0)

NYで買ってきたCD

先月のNY旅行で何枚かCDを買ってきた。
そのうちの3つはミュージカルもの。
今回初めて見た3つにミュージカルのサントラおよびその代替物(=ビーチボーイズ)。
帰国してすぐはビーチボーイズ、
その後Wickedがヘビーローテだったのだけど、
先週中ごろから今度はLa Cageがずっと鳴ってます。
ちょうど周期が2週間みたいだ(笑)。

c0066171_19555285.jpgCageは今回のサントラがまだ出ていなかったので、
1983年もののCDです。
今日もずーっとLa cage。
すごく華やか。聞いているだけで楽しくなってくる。
特に耳に残るのが、
"La Cage aux Folles"、"I am What I am",
"Masculine", "The Best of Times"。
あ、あともちろん"We are what we are"も楽しい。
聞いてるだけでワクワクしてくるというか、心が躍るというか。
またWickedとかとは違う楽しさがある気がする。
とはいえ先月の観劇は残念な結果に終わっているので、
絶対にリベンジしてやる!!!

今日は思ったより時間があったので、旅行記少しupできました。

旅行記3日目
[PR]
# by reiko-204 | 2005-03-13 20:00 | NY-NY、ミュージカル等 | Comments(4)

「踊り明かそう」

今日、バンドの練習で新しく配られた譜面のタイトルです。
吹いてみると、大学時代に一度演奏した曲だったことを思い出した。
その時はもっと簡単に編曲されていた譜面だったので、細かいところはぜんぜん違うけれど。
でもそれだけじゃなくて、この曲、なんだかすごく聴き覚えがあるなあ、と気になりだした。
なんかの映画のサントラだよな、と思いつつ結局思い出せなくて、
家に帰って調べたら『マイフェアレディ』だった。

そういえばオードリヘップバーンの映画版マイフェアレディのビデオを必死になってみていた時があった。
高校生の頃だったかな?
あの頃はまだ舞台とかミュージカルの魅力に気付いてなかったけど、
サウンドオブミュージックとか、マイフェアレディなどのミュージカル映画を繰り返し見てたってことは、
この時から既にミュージカル好きの芽は育っていたのね・・・なんてちょっと自己分析したりしてみた。

マイフェアレディのサントラがあったはず、と思ってごそごそ探してみると、
あったあった。
これはロンドン盤のようです。
1956年にNYブロードウェイでこの作品がopenして、1957年のトニー賞でBest Musicalを受賞。
主演はジュリーアンドリュースで、彼女は1958年2月までイライザを演じ、
その後ロンドンのウエストエンドに移って同年4月から翌年8月まで演じたようです。
original castとして約3年強、ずっと演じていたのね。
すごいなあ。
今から約50年前。
どんなブロードウェイだったんだろう。
どんなNYだったんだろう。
想像もつかない。

折角CDを出してきたので、『踊り明かそう』を聞いた。
かわいい曲だなあ。

と、イメトレは十分にしたけど、
今日新譜として配られて、来週末いきなり人前で吹くってちょっとムチャでは?
私は確実に吹けないよー
そんなイメトレはいいから楽器の練習しろって言われそうだ。
当然だね。
[PR]
# by reiko-204 | 2005-03-12 23:59 | NY-NY、ミュージカル等 | Comments(0)