大変な夏だった・・・今日はグチ!

ブログをサボっている間に夏が終わり、明日から10月!

今年も残り3か月。

ここから年末まであっという間なんだろうな~


タイトルの件ですが、この夏はとーっても大変でした。

夫の仕事が非常に忙しくなってしまい、

89月は休日出勤のオンパレード。


まず8月はお盆の頃(元々お盆の平日は出勤日だけど)の週末が全滅(=休みなし)、

そして9月も第1週こそ土日休みだったものの、

2週目は休み無し、

3週目の3連休は休み1日、

4週目の3連休も休み1日。

出勤の日は朝7時前には家を出て、帰ってくるのは早くて22時、

でも週の半分は24時近く。。


大変です。

夫が大変です。

休みなく働いて働いてとってもお疲れだと思います。


でも、私も大変だったんだYO


平日は完全なるワンオペで、少し手伝ってもらえる週末を心待ちにしている日々なのに

その週末さえ不在の夫・・

土日共に出勤だった週は、結局丸々2週間オウジとふたりっきりの生活!


かわいいんです。

子供は可愛くて仕方がないんです。

でもね、ずーーーーっと一緒だと疲れるんですー

家事と育児の繰り返しの日々。

自分のことをする時間が皆無!

しかもこの時期、今も継続中だけど、寝かしつけに1時間以上かかるようになり、

酷い時は2時間かかることも。

家事も残ってる、あれもやりたい、これもやりたい・・・

貴重な夜時間がどんどん減っていく・・・

そんな2か月でした。


で、この週末、待ってましたの夏休みが始まったのです。

夫の職場はお盆休みがない代わりに、平日5日連続で夏休みを取れるのですが、

101週目を夏休みと申請しており。

その後色々な問題が起きて休日出勤せざるを得ない状況に会社が陥ったわけなので、

この夏休みも没収されるのではないかとヒヤヒヤしていたのだけど、

それはなんとか回避!


で、始まりました、今年の夏休み!

前半は東海地方へ1泊旅行へ行き、後半は義実家に帰省する予定にしていました。

1泊旅行は、オウジが生まれてから初めての旅行。

実家義実家帰省以外の初めての外泊。

私にとっても2年ぶりの旅行。

というわけでとーっても楽しみにしていたのですが・・・

それが今日明日の予定だったのです。

そう、台風24号と丸かぶり!!

オーマイガッ


泣く泣くキャンセルいたしました・・・。

本当なら今頃は温泉に浸かって美味しい夕食を頂いて

旅館の布団でぬくぬくしている頃だろうな~と思うと泣けてきます。

あああああ残念過ぎる!


1泊だし、普通の土日で今月中にリベンジしない?と夫に言ったら、

今週は夏休みだから取れたけど、残りの週末はたぶんまた休出は免れないからムリ

と断られました。


あーあ


さらに追い打ちがあり、

休日出勤手当が多少出たのですがそれを夫は自分のお小遣いとし、

今月はリッチだな~なんてご満悦なんですが、

給料の額面が増えたことで税金も増えてしまい、

家計としてはマイナス!!

私は忙しかった上に家計までマイナスになり

いいことなしの夫の多忙月間でした。

(で、まだ続くという・・・)


ブログを書いてない間にオウジは1歳半になり、17か月なり、

1歳半健診があったり、

従兄弟との初対面があったり、

書きたいことはたくさんあるのだけど、

今日は日ごろの鬱憤を晴らすためだけのブログ更新でした。


あーちょっとすっきり。


とりあえず、夏休み後半の義実家帰省を楽しんできます!



[PR]
# by reiko-204 | 2018-09-30 23:22 | 日常 | Comments(2)

RENT 8/12/18(来日公演)

舞台:RENT来日公演(通算56回目)
日時:8/12/18Sun. 12:30
場所:東急シアターオーブ
席 :S161913,000-

c0066171_16533471.jpg

c0066171_16534807.jpg


Cast:

Roger-Logan Farine
Mark-Logan Marks
Collins-DevinRe Adams
Benny- Marcus John
Joanne- Lencia Kebede
Angel- Javon King
Mimi- Deri Andra Tucer
Maureen- Lyndie Moe

先週、RENT来日公演を観に行ってきました。

前回が201612月だったので約1年半ぶり。

その前が20098月だったので、

今回はずいぶん早い間隔での来日だなあという感じでした。

前回は2度観に行きましたが、今回は1回だけ。

1回集中です!!

以下簡単に、役ごとに感想を。


Logan Marks@Roger:

この人のRoger,私は結構好きでした。私の中のRoger像にかなり近かったかなー。

Light My CandleでのMimiが私いいお尻してるって言われるのよという箇所で、ほんまやーという感じでお尻を覗いているところとか好きだなー。この箇所、人によってスルーしたりお尻を凝視したりと演技が分かれるのだけど、私はお尻凝視する派のRogerが好きです。人間っぽくて。若い男の子っぽくて。

Another DayMimiが去った後、Rogerは意を決して外に出ることにするんだけど、その外に出ようか出まいか・・・と悩んでいる感じがとても良かった。今まで引きこもりで外に出られなかったんだから、それくらいの逡巡はしてほしいよねといつも思っちゃう。今回のRogerはしてくれてた。ありがとう。

あとは2幕最後のYour Eyesでのギターの音がガチャガチャで、あー惜しい!と思ってしまった。彼も歌いにくかったことでしょう。。途中からバンドのギターの人が助け船を出して弾いてあげてた。


Logan Marks@Mark:

可もなく不可もなくって感じかなー。ただ体つきが華奢で顔も童顔だったので、Rogerと並ぶと子供みたいに見えちゃってそこが気になりました。MarkRogerは同じくらいの身長、体格であってほしいのよね、ビジュアル的に。ルームメイトであり同志であるんだから、対等でいてほしいのです。見た目も。理想論。

歌は上手だったし演技も上手だったし・・・。でも最高のMark!って思えないのはなんでだろう。


DevinRe Adams@Collins:

この人はね、声がとっても素敵だったんです。事前にお友達のKさんから、以前NYCollinsをやっていたMarkRichard Fordさんに歌声がとっても似てると聞いていたのだけど、実際に聞いてみたらもう本当にMRFそのもので。見た目はMRFよりずっと若いし、若い分エネルギッシュでよく動き踊り、そういう点ではMRFとは全然違うんだけど、目をつむって声を聴くと、え、MRF?と思うくらい似ていて、ICYRでは号泣でした。このシーンはAngelが死んでしまいみんなで彼女を悼むシーンだから毎回悲しくなって泣いてしまうシーンなんだけど、今回はそれにプラスしてああMRFICYRを歌ってる・・・という思いがさらにプラスされて泣けました。MRF氏は去年の3月に亡くなっているのです。なので、Angelを悼む歌がMRFを悼む歌にも聞こえて、でもその歌を歌っているのはそのMRFにそっくりの声をした俳優さんで・・・と、なんだか作品と現実がごっちゃになってとにかく泣けました。


Marcus John@Benny

あー彼の背がもう少し高かったら!!Bennyは私の中では筋肉隆々で高身長のイケメンなんだけど、この人は背が低かった・・・。Markたちの仲間だったのに財閥の令嬢と結婚して逆玉に乗ったという役柄だから、見た目的にパーフェクトであってほしいのだけど。。身長の点だけが残念。歌はとっても上手でした。


Javon King@Angel

うーん。なんだかなあ。私にはとっても大人しいAngelに見えてしまう。私の中でJunstinAngelのイメージが固まってしまっているからだろうけど、大人しすぎる。T4UAngelの一番の見せ場なのに、そこでさえダンスが必要最小限で、途中デスクに飛び上がるシーンは軽やかさとは程遠くドシン!って感じだったし、歌詞がなくてダンスだけするシーンでも踊りがこじんまりしているし、あーもっと踊ってー!!と思った。この人のAngelはただ立っているだけの時間が長くて、あーJustinはずーっと小刻みに踊ったりステップ踏んだりして、ただ立つだけってなかったなあなんて思いながらみておりました。

2幕のWithoutYouからContactに続くシーンでは、Mimiが歌うバックで白いパジャマ姿のAngelがベッドに横たわって、時折咳をしたりして苦しんで、それをCollinsが傍らに立って看病したり見守ったりという演技をしているのだけど、ここでもJustin×MRFや、歴代Collinsの演技がよみがえってきて、Justinは弱りながらもCollinsにちょっかいを出したり、救いを求めるように手を差し伸べたり、Collinsはそれを優しく受け止めて手を握ったり、CollinsAngelを抱き上げるシーンではAngelは弱々しくCollinsの首に手を回したり・・・ということをしていたのに対して、今回のAngelはただ横になりCollinsに背を向けて苦しんでいるだけでなんだかとっても物足りなく思ったのでした。それが彼の解釈なのかもしれないけど、もっとCollinsを頼って!好きな人が隣にいるんだよ、一人で寝てないで!と思ったりしました。

あとこれは演出上の問題だけど、衣装が微妙に違ってちょっと・・・。頭に変な花とかついてた(ポインセチア)。それからT4Uの時、観客の拍手が邪魔。


Deri Andra Tucer@Mimi

一目見た感想は、わー坊主!()Very shortというのかな?髪が無いのです。それはもう坊主なみに。MimiといえばOutTonightで結わいていた長い髪の毛を振りほどいて頭を振ってキラキラを振りまくという見せ場があるので、髪の毛がないというのは衝撃的。しかもAnotherDayRogerからGet theMoonlight out of your hairと歌われるくらいなのに、髪が無い(笑)。でも髪の毛が無い分、綺麗な顔立ちが際立っておまけに超超超小顔でとっても美人なMimiでした。歌も上手で私は彼女のMimiはすごく好きでした。


Joanne×Maureen

横着してまとめて感想。Joanneはあまり印象に残らず。MaureenOver theMoonのはっちゃけっぷりがすごく良かった。なかなかあそこまではっちゃけてくれる人はいない。あのハチャメチャぶりがあってこそ、2Take meor Leave meでの、道を歩くだけで可愛いねって声をかけられる、男も女もみんな私を見るの、っていうセリフが生きる。ただLaVie Bohemでのお尻を出すシーンはちょっと控えめだったなー。前に観たMaureenはお尻を出してぐるっと一周してたなあとか思い出した。

あとOverthe Moonが始まる直前のMaureenの登場シーンで、バイクに乗って出てくる演出のためスポットライトを持ってMaureenの後ろから出てくる裏方さん?が、さもキャストのひとりかのように舞台の真ん中に堂々と立ってるのがいつもツボなんだけど(え、あの人キャストじゃないよね?裏方さんだよね?みたいな)、今回は主要キャストがライトの前に立って裏方さんを観客から見えないようにしてた。その気配りに逆にびっくり。RENTってもっと適当だったのに!と。


全体的に:

とっても繊細にwellorganizedで沢山練習したんだろうなあという感じでしたが、逆にそれがRENTのテキトーさ、ゆるさと相反してすこしだけ違和感がありました。ちゃんとしすぎているというか。そういう違和感はあるし、各々のキャストにもそれぞれ思うままに書き連ねると不満ばっかりのように聞こえるかもしれませんが、いえいえそんなことはありません。それこれ全部ひっくるめてRENTが好きなのです。好きすぎて色々思うだけで、それもひっくるめてRENT観劇を楽しんでいます。

どうしても、これまで回数を見た俳優さんたちのイメージが強すぎて、彼らが私の中でのRENT理想像になってしまっています。私にとっては2004-2006年あたりのころのcastプラスoriginalAdam×Anthonyかなあ。彼らを基準にしてしまうので、どうしても比較してしまうのだけど、それでも色々なキャストたちで同じ作品を見続ける楽しさを今も感じているし、今でもRENTが私の中で一番好きな作品に変わりはありません。

次の来日公演は何年後かな。

またその時を楽しみに、日々を大切に生きましょう!

No day but todayです。


c0066171_16532508.jpgc0066171_16592506.jpg

[PR]
# by reiko-204 | 2018-08-19 17:10 | 観-舞台観劇記2 | Comments(0)

オウジ1歳5か月

暑いですね。。

まだ7月なのに、もうずーっと暑い暑いと言っている気がします。

災害も多発し、暑さも異常で、

地球環境が心配です。


===


さて先日我が家のオウジが1歳5か月になりました。

来月はもう1歳半か~。

毎月言っていますが、早いです。

もうすっかり赤ちゃん感が抜けて子供になってしまって寂しい。


そんなオウジの1歳4か月の振り返り:


・動きがアクロバティックに。

気付くとローテーブルの上に立っていたり、ソファの肘部分に立っていたり。

なんにでもよじ登ろうとします。


・外出時や寝室に行くときは自ら空気清浄機を消したり、音楽を止めたりするように。


・食欲旺盛。

偏食ですが、量はすごく良く食べるようになりました。

毎食毎食ごちそうさま、の時にもっとよこせーと泣かれます。


・フォーク、スプーン食べを始める。

まだ手で食べる方がラクそうですが、

なんとか使えるようになってきました。


・物を投げる。

気に食わないことがあるとすぐに物を投げるように。

困ってます。


まだ言葉は出ませんが、こちらの言うことはだいぶ理解している様子。

そんな感じの1歳4か月でした。


=====

最近のオウジ↓

随分髪の毛が伸びました。

(一度カットしているのに・・・!!)

c0066171_22024209.jpg



[PR]
# by reiko-204 | 2018-07-30 12:00 | 子-子育て | Comments(0)

オウジ服-2018年6月購入

友人からおさがりの子供服をたくさん貰ったので

夏服は買い足さなくても全く問題ないほど枚数があるのですが、

やはりお店でかわいくてお得な洋服を見つけると

買わずにはいられません。


ということで6月に買ったオウジ服。

c0066171_23101332.jpg

ZARA 白Tシャツ \853

シンプルだけど、袖の縞がワンポイントでかわいいな、と。

おまけに安いし。


ZARA 白半ズボンサスペンダー付き \2,190-

サスペンダーの半ズボンなんて可愛すぎる!と鼻息荒く購入。

元値\3,290-から少し下がってました。


H&M 黄色カラーデニム \700

パキっとした黄色が夏っぽくていいなあと。

長ズボンだけど・・・

元値\1499からセールになってました。



安い服しか買ってないみたいですが・・・

高い服はおばあちゃんに買ってもらってます!

よそ行き服にしてます(笑)。

自腹で買うのはもっぱらファストファッション。


[PR]
# by reiko-204 | 2018-07-02 12:00 | 買-買物戦利品 | Comments(6)

オウジ1歳2, 3, 4か月

7月突入!

もう1年の半分が終わってしまいました。

早いー!


しばらくオウジの成長記録レポをサボッていたなあとブログを振り返ると、

11か月で止まっておりました。。

現在既に14か月半ばになっております。

というわけで、ダーっと簡単に成長記録を。


=====


11か月(3月~4月)の振り返り:


・絵本を読んでいると特定の絵を指さすように


・〇〇持って来て、というと本当に持ってきたりする。

持ってこないこともあるけど、少しづつ言葉が通じるようになってきた感じがする。


=====


12か月の振り返り(4月~5)


・相変わらず夜泣きがひどい


5/1~、昼間の授乳をやめた。

はじめのうちは欲しそうにしていたけど、すぐに慣れたみたい。

これで晴れて就寝前と夜中の授乳のみに。


・昼間断乳の成果か、ご飯をよく食べるようになった


・「バイバイ」の反応が早くなった。

これまでは道行く人がバイバイしてくれても、それに反応してバイバイするまでにかなり時間がかかっていて、オウジが手を振った時にはもう誰もいない・・・という感じだったのだけど、即反応できるようになった。


・テレビ大好きっこになってしまった。

今見ているのはEテレのいないいないばあとおかあさんといっしょの2本。


=====


13か月の振り返り(5月~6)


6/15~、夜間の授乳も止め、断乳成功。


・体のパーツが少しづつわかるように。

いまのところ、目、歯、髪の毛、手くらいだけど。

(だるまさんの、という絵本の影響で)


・バスや電車を指さして「ば」という。

乗り物が好きなのかな?


・テレビを見ていて好きな動物が出ていると指差しして「あ、あ」という。


・喃語のバリエーションが増えた。

あ、こ、こえ、ば、などなど。でもまだ言葉は喋らず。


・靴のサイズアップ。

現在2足目、サイズ13cm.


=====


ぐんぐん成長しております。

ここ数カ月で急に背も伸びたような。


最近のオウジ↓

まだガニ股~

c0066171_22332116.jpg



[PR]
# by reiko-204 | 2018-07-01 12:00 | 子-子育て | Comments(0)

5年前の結婚式 その②当日の振り返り

さて結婚式当日。


残念ながら雨でした。

梅雨入りしていたけれど晴れの日が1週間以上続いていたのに、

式当日は朝から雨。

広くて綺麗な庭でフラワーシャワーと全員での記念撮影を予定していたので

ものすごーく残念でした。


残念なことがもう一つ。

写真です。

当日は着付けや何やらでとても忙しかったので全く気づきませんでしたが、

後から届いた写真を見て、非常にがっかりしました。

というのも、

・衣装を着た全身が映る夫婦2人の写真がたったの1枚しかない。

・髪型のアップとか、ドレスの後ろ姿とかの写真は無し

・家族との写真も全員集合写真が1枚のみ。

(普通は兄弟で、とか、両親と、とか、父とふたりで、母とふたりで、とか撮りません?)


具体的に挙げればこんな感じですが、全体的に中途半端で、

見切れている写真や、

衣装と風景が溶け込んでしまってボヤーっとした印象の写真が多かったり、

まったく同じ構図の写真をカラーとセピアで撮られてあって、

これで枚数稼ぎましたよ的な写真が多い印象でした。

結婚式を専門に撮ったことがないカメラマンだったとしか思えません。

お天気は仕方がないとしても、写真のことは本当に残念でした。


とはいえ、その他はとっても満足していて、

会場も素敵だったし、プランナーさんもとてもいい方で

当日は思い出に残るとても素敵な一日になりました。


と、グチから入ってしまいましたが、写真で簡単に振り返りを。


会場の入り口。

c0066171_00243605.jpg


この和風な門構えがいい味を出してました。

c0066171_00293252.jpg


庭と会場の建物。

この1階の部屋で披露宴をしました。

2階はさらに大きな部屋があり、別のカップルが披露宴をしていました。


c0066171_00233398.jpg


ウエルカムボードならぬウエルカムベア。

元々持っていたbeanie babyに、知り合いの方が作ってくださった洋服を着せました。

c0066171_00303616.jpg


会場はこんな感じ。

c0066171_00334583.jpg


高砂。

6月の披露宴だったので、装花は大好きな紫陽花でお願いしました。

紫陽花で落ち着いた感じで、とリクエストしてあとはお任せ。

c0066171_00334503.jpg


これが唯一の全身が映っているふたりの写真です。

これだってビミョー!

チャペルでも会場でもない、一風変わった置物が置いてある庭先で撮ったものです。

c0066171_00334512.jpg

ブーケはこんな感じ。

ブーケの写真もこれのみ。

c0066171_00334465.jpg

チャペル。

今見てもかわいい~。

c0066171_00334474.jpg


ケーキ。

至ってシンプルな四角い形に苺が乗ったケーキでした。

c0066171_00334402.jpg


お色直し。

すごく気に入って着た着物です。

プランナーさんが気を利かせて傘なぞを持って来てくれたけど、

そもそも撮影場所がゲストの待合室(入場直前に撮ったので)だし、

しかもコンセントとか見えてるし!

言われた通りにポーズを撮っているけど、コンセントが見えてる時点で

全てが台無しだよねーと思った一枚。

でも全身が映っている写真がこれを含めて3枚ほどしかないので貴重な一枚。

c0066171_00334410.jpg


披露宴会場入場直前の写真。

和装でのバックショット。

くどいようですが、バックショット写真はこれのみ。

帯の写真とか、着物の柄がよくわかる写真とか、

そういったものも一枚もありません。

c0066171_00334463.jpg


披露宴後に、義両親と実家の両親と6人で撮った写真をトリミングしました。

和装での夫婦ふたりの全身写真はこれのみ。

他はどこかが欠けていたり、余計なものが映りこんだりしています。

c0066171_00334556.jpg


と、こんな感じの結婚式でした。

カメラマンのグチばっかりになりましたが(笑)、

ここで吐き出せてスッキリしました。

5年越しに!)


結婚5周年を迎え、久々に当時の写真を見返していたら

色々思い出して書きたくなって、ガーっと書いてみました。


結婚式と披露宴はとても楽しかったです。

当時35歳だったし、年齢的にももうやらなくてもいいかなーと思っていましたが、

やっぱりやってよかったです。

とてもいい思い出になりました。


5年の結婚生活はというと、

それはまあ100%満足とは言えませんが、

おおむね楽しくやっています。

あっという間の5年でした。

そしてまたあっという間に5年経って、結婚10周年が来るんだろうな~。

その頃にはオウジも6歳。

想像できません!




[PR]
# by reiko-204 | 2018-06-17 12:00 | 日常 | Comments(0)

5年前の結婚式 その①会場

先日、結婚5周年を迎えました。

もう5年かー!という気持ちです。

当日はダンナとオウジと3人で廻るお寿司を食べに行ってお祝いしました。


このブログでは結婚式のことを全く書いてなかったなーと思い至り、

5周年を機に少し記録しておこうかなと思います。


結婚が決まった当時、主人は東京勤務都内在住、私は大阪勤務兵庫在住でした。

そもそもの出会いが大阪だったので、式は関西で上げることになり、

関西の結婚式場を何軒か見て回った結果、

神戸市にある蘇州園というレストランで式を挙げることにしました。

蘇州園のHP


蘇州園は、昭和9年神戸市御影に、旧財閥の別邸として建てられた純和風建築の邸宅で、

その後第二次世界大戦も阪神大震災もくぐり抜け、

現在はイタリアンレストラン兼結婚式場として営業しているところです。

その素晴らしい庭と、モダンな和風の建物及び内装に一目ぼれして

ここでの式を申し込みました。


教会も素晴らしいのです!

結婚式場として営業するために後付けされたものではなく、

元々あったものなのです。

というのも、最初にこの邸宅が建てられた時のオーナーのご夫人がクリスチャンで

庭にチャペルを建て、毎日祈りを捧げていたのだとか。


華美な装飾はなく、木のぬくもりが溢れる教会で、

まず目につくのは、祭壇の後ろにある大きな窓。

そこから庭の木々が綺麗に見えて、森の中にいるような気分にさせてくれます。

バージンロードがそのまま続くように、同じ幅の窓になっているらしく、

小さな教会なのにとても奥行きが広く感じられる設計になっていました。

よく見てみると並べられた椅子が全部異なっていて、

これは世界中に礼拝堂から譲り受けられたアンティークの椅子なのだそうで、

そのご夫人のこだわりがひしひしと伝わってきました。


それまでは結婚式そのものにあまり興味が無く、

親族のみでひっそりやるのもいいかな、などと思いながら式場を探していたですが、

この蘇州園とこのチャペルに出会って突然スイッチオン!

ここで式を挙げたい!!と乙女心に火がついてしまったのでした。


で、結局親族のみでいいかーなんて思っていたのはどこ吹く風で、

総勢80名を招待しての大々的な結婚式になったのでした(笑)。


長くなったので続く。

次回は式当日の様子を。



[PR]
# by reiko-204 | 2018-06-16 12:00 | 日常 | Comments(0)

西郷どんの音楽

NHKの大河ドラマは見たり見なかったりですが、

今年の大河は欠かさず見ています。


先週(6/10)放映の第22話を先ほど見たのですが、

あまりにかっこよかったので一言残しておきたくて。

なにがって音楽です、音楽!


吉之助が寺田屋に潜伏していた有馬に会いに行くシーン。

腹を割って話そうと有馬と対峙し、

倒幕はまだ早いと説得するシーンで、

「どうしてもやるなら俺を斬って行け」という感じのセリフの部分から始まる音楽のソロが

めーちゃくちゃかっこよい!!


静かに始まって、綺麗な音をバックに背負いながらそのソロ音は

少しづつ盛り上がっていって

吉之助と有馬が分かりあって抱き合うシーンで

クライマックス!とばかりに中低音の楽器からスコーンと抜けるような高音が放たれるのです。

うーしびれるー!!!


最初に見た時は、物語より音楽に心を奪われてしまったほど。

久しぶりに胸がドキドキワクワクしました。

最初に聞いたときはなんだこのトロンボーンは!かっこいいじゃないか!

と思ったのですが、

その後何度か見直すうちに、あれ、ホルンかも?と思ったり

いやでもこの中低音はやっぱりトロンボーンだろうと思ったり。

正解は不明ですが、どちらにしてもとにかくカッコよかったです。


最近吹奏楽やジャズを全く聞いていないので、ホーンの音がわからなくなってきたかも。

最近のBGMはもっぱら童謡(-_-;)


と、BGMの話になってしまったけれど、本編ももちろん楽しんでいます。

主演の鈴木亮平さんがやっぱりステキだわ~。

これからどんどん重要人物が出てきますね。

楽しみ。


音楽といえば、テーマ曲もとても好みです。

サントラ買おうかなーと思ってるくらい。



[PR]
# by reiko-204 | 2018-06-14 22:59 | 観-映画・テレビ記録 | Comments(0)

しまじろうコンサート たんけん!うみのワンダーランド

舞台:しまじろうコンサート たんけん!うみのワンダーランド

日時:5/25/18 Fri, 10:30-

場所:なかのZERO 大ホール

席:1119\2,880-

c0066171_16221434.jpg


果たしてこれを観劇レポと言っていいものかどうか・・・ですが、

これも舞台は舞台!

ということで簡単に記録を。


ベネッセのこどもチャレンジ(通信講座)の主要キャラクターであるしまじろうと、

その仲間たちのコンサートです。

今回は、通信講座の中に入っているチラシでこのコンサートの存在を知りました。

1歳になりたてのオウジにはまだ少し早いかな、と思いましたが、

生の舞台に触れることはいいことだと思ったし、

チケット代がそんなに高くないことと、会場が比較的自宅に近いことから

行ってみることにしました。


チケットはぴあからの購入で、座席指定は不可。

希望日時のみ申し込みをして、後日当選したかどうかがわかるという仕組みでした。

応募者多数の場合は抽選となります、との表示があったけど

そこまで購入希望者が殺到したとは思えないけど、どうなんだろう。

全国色々な会場で何度か公演があるようでしたが、

我が家はなかのZEROホールの午前公演1択のみで申し込みをしました。

(午後はオウジの昼寝時間にかぶるため)


その結果、抽選日には「当選しました」の連絡がメールで来て、

そのまま申し込み時に登録したクレカで自動決済。

その数日後にチケットが郵送されてきました。

で、その時点で初めてチケットを見たのだけど、

なんと最前列の座席が割り振られていました。

こんなところでチケットの神様に微笑まれるとは思わず、ちょっとびっくり。

まあ最前列ならオウジも集中して観られるだろうから、

たまたまだけどラッキーと思っていました。


が、当日、なんとオウジは公演中ほぼ泣きべそ状態。

私の膝の上で私にしがみつき(=つまり舞台にはお尻を向けて)、

ずっとメソメソしていました。

なんてことだー!!

しまじろうのぬいぐるみはよく抱っこしているし、

DVDを見ながら一緒に踊ったりしているので

きっと喜ぶはず、と思ったのに、

彼が知っているしまじろうと、

舞台上にいる着ぐるみの大きいしまじろうが同一のものとは認識できなかった模様。

もしくはあまりにも舞台に近すぎて、しまじろうたちが大きすぎてびっくりしてしまったのか・・・

公演終了後はしばらくご機嫌で、昼食時もハイテンションだったので

眠かったというわけではなく、

機嫌が悪かったというわけでもなく、

単に舞台が怖かったんだろうなあと思います。


まだオウジにはちょっと早かったのかな。

怖がらせてしまってごめんね、という気持ちになりました。

来年になればまた違うだろうから、また連れて行ってあげようと思うけど、

その時にはきっと2階席とかのチケットが来るんだろうな~(笑)。


しまじろうコンサートとはいえ、私にとってはものすごーく久しぶりの生舞台。

人形たちよりも、バックで踊る生身のお姉さんお兄さんたちばかりに目が行ってしまいました。

ディズニーのショーみたいでなかなか面白かったです。


こんなに近かったのです(アンコール時のみ写真撮影可でした)。

c0066171_16220125.jpg

c0066171_16254849.jpg終演後、入口にて。





[PR]
# by reiko-204 | 2018-06-03 12:00 | 観-舞台観劇記2 | Comments(0)

おっさんずラブにハマっている話

またまた間が空いてしまいました。

オウジの成長記録も書いておきたいし、

節句の話も書きたいのですが、なかなか追いつきません。


でもまずはドラマの話。

今期見ているのは、

・朝ドラ

・西郷どん

・あなたには帰る家がある

の3本でした。


でも、色々なところで「おっさんずラブ」が面白いとの評判を聞き、

じゃあ見てみるかーと録画を開始したのが第4話から。

でもなかなか見る時間が無く、放置していたのですが、

つい先日オウジが早く寝てくれて旦那が飲み会の日があったので

チャーンス!とばかりに、ネットから拾ってきて第1話から見始めました。

・・・ら、面白くて止まらない!

その日のうちに第5話くらいまで見てしまいました。


いやー面白いね。

田中圭くんって長身だしイケメンなのに

このドラマではもうどうしようもないクズ男子にしか見えない。

演技が上手な証ですね。

そして吉田鋼太郎さんの乙女っぷりが可愛くて仕方がない。

久々に声を出して笑いながら見ました。

途中で帰ってきた旦那に、どうしたの?気持ち悪いよ?と言われてしまった(笑)。

そして、舞香さんを演じている伊藤修子さんという方がツボ。

この人の顔芸?が大好きです。


と、今期は4本もドラマを見ているので、ひとり時間がほぼドラマの消化に費やされ、

他のやりたいことが全く進まない今日この頃です。



[PR]
# by reiko-204 | 2018-06-02 15:01 | 観-映画・テレビ記録 | Comments(0)