M-1グランプリ 2017


お笑いに詳しいわけでも、大好きなわけでもないけど、

とりあえず毎年見てるから、という理由で今年もM-1を見ました。

昨年に引き続き簡単に感想などを。


≪出演順とファーストラウンドの感想≫


1. ゆにばーす

(ネタ:ビジネスホテル)

初めて見るコンビでしたが、見た目のインパクトが大!

ネタも私は好きでした。

今年は1組目からおもしろいなーと思ったし。

ボケの女の子も上手だけど、ツッコミが上手だなあと思ったなあ。

間合いとか、声のトーンとか。

結果的には順位は下の方で残念でした。


2. カミナリ

去年も出ていたコンビですね。

ツッコミかたがきつすぎて嫌だなーと思った記憶があります。

今年はネタそのものがめちゃくちゃつまらなかった。

以上。


3. とろサーモン

   (ネタ:旅館)

結果的にはこのコンビが優勝するのだけど、

私は最初のネタはそこまでおもしろいとは思わなかったかなあ。

ボケの人の喋り方がボソボソで(そういうキャラ設定なんだろうけど)、

聞き取りづらかったし。

つっこみの人はうまいなあと思ったけど。


4. スーパーマラドーナ

  (ネタ:コンパ)

  面白かったー!

このコンビは去年決勝に残ったコンビだよね。

去年も面白かった記憶があるけど、今年も。

構成も上手だし、ボケの人の表現方法も独特でおもしろいし

つっこみ方も好き。


5. かまいたち

  (ネタ:怖い話)

まあまあ面白かったかな。

ネタが、というより、表現の仕方が面白かったかも。

特にボケの人の表情やしぐさがとても上手だなあと思った。


6. マジカルラブリー

(ネタ:ミュージカル)

あれって漫才なの?と思った。

ボケの人のアクションにツッコミの人がつっこみを入れているだけで

ストーリーが無い。

漫才なんだとしても、オチが全部同じ。

全くもって面白くなかった。


7. さや香

(ネタ:歌のおにいさん)

めっちゃおもしろかったんだけどー!

ボケの人の表情、アクションがすごく上手。

ものすごく勢いがあって、見ていて気持ちが良かった。

お腹を抱えて笑いました。

自分たちでも言ってたけど、私も彼らは売れると思う!


8. ミキ

(ネタ:漢字)

面白い。

大まかなストーリーのほかにも小ネタがいっぱい仕込まれていて、

話術でもアクションでも笑わせてくれて

しかも相当なスピード感のある漫才で、

あーこれぞ漫才って感じ、と思いました。

面白かったんだけど、お兄ちゃんが叫びすぎてたまに聞き取れなかったから

怒鳴るだけではないツッコミにしてほしいなーと。


9. 和牛

(ネタ:ウエディングプランナー)

めちゃくちゃ面白かったー!!

審査員の誰かも言っていたけど、後半でボケの人の役どころが変わったのが新鮮。

そして後半のツッコミの人がヤケになってはっちゃけるところで大爆笑。

ものすごーく面白かった、


10. ジャルジャル

(ネタ:ピンポンパン?)

うーん。。くすくすと笑いはしたけど、

終わってみて、え、これで終わり?という感じだったなー。

そもそもあれは漫才なの?

中川家の礼二さんがコメントで

「展開の大きな笑いが無い。同じことの繰り返し。」

と言っていて、ああそうそう、そういうことだよねって思った。

笑いが小さいというか。


と、ここまで見て、私的に順位をつけるとすれば、

和牛、ミキ、さや香、スーパーマラドーナ、かまいたち、とろサーモン、ゆにばーす、ジャルジャル。

カミナリとマジカルラブリーは圏外、ってところかな~。

実際の順位はこの記事の下部へ↓


≪決勝戦の感想≫


1組目:とろサーモン

(ネタ:石焼き芋)

やっぱりボケの人の話し方がボソボソ系で聞き取りづらかった。。。

メインの話のほかにもいくつか小ネタを挟んでいて、

おもしろい!と思ったけれど、

全体としてはちょっと物足りない気がした。


2組目:ミキ

(ネタ:スターウォーズ)

おもしろかった!

スピード感が半端ない。

あのマシンガントークと、アクション(というかダンスというか)が

寸分違わず出せるというのはすごい。

そしていくつ入っているかわからないくらいのボケネタはすごいと思った。


3組目:和牛

(ネタ:仲居さん)

2組目のミキが、ずーっと超特急の早口喋りなのに対して、

こちらの和牛は早い展開とスローな展開と波があって、

間もうまく取り入れて笑いにしていて、そういうところが上手だなあと思った。

この人たちも面白かったけど、

1回戦のウエディングプランナーネタの方が個人的には好きだな~。


3組見て、優勝はミキか和牛かな、と思っていたら

実際にはミキには一票も入らず

優勝はとろサーモンでした。

そうなんだ~、という感じ。

でも優勝が決まって感極まっているとろサーモンの二人を見ていたら

あーよかったね、おめでとう、と思えました。


≪今年の順位と審査員≫


順位(ファーストラウンド)

1. 和牛 653

2. ミキ  650

3. とろサーモン 645     

4. かまいたち  640

5. スーパーマラドーナ  640

6. ジャルジャル  636

7. さや香      628

8. ゆにばーす 626

9. カミナリ 618

10. マジカルラブリー 607


順位(決勝戦)

1. とろサーモン(4票獲得)

2. 和牛(3票獲得)

3. ミキ(獲得なし)


審査員:

上沼恵美子

松本人志

博多大吉

春風亭小朝

中川家・礼二

渡辺正行

オール巨人




[PR]
by reiko-204 | 2017-12-12 15:00 | 観-映画・テレビ記録 | Comments(2)
Commented by shimokoA at 2017-12-13 11:59
待ってました、reikoさんのM1感想。私もミキが優勝かなって思ったし、個人的には一番おもしろかったです。でも、とろサーモンは昔から応援?してたので、そういった意味では嬉しかったですー。
Commented by reiko-204 at 2017-12-14 23:52
>shimokoAさん、
自分のための備忘録ですが、そんな風に言っていただけるとちょっと照れます・・・!
ミキ、面白かったですよね。お笑いにとんと疎いので、恥ずかしながら今回が初見だったのですが、かなり好きになりました~。
とろサーモンはラストイヤーに優勝できてよかったですね。何年か前の笑い飯みたいに、ドラマチック!と思いました。


<< オウジ10か月 オウジ9か月 >>