西郷どんの音楽

NHKの大河ドラマは見たり見なかったりですが、

今年の大河は欠かさず見ています。


先週(6/10)放映の第22話を先ほど見たのですが、

あまりにかっこよかったので一言残しておきたくて。

なにがって音楽です、音楽!


吉之助が寺田屋に潜伏していた有馬に会いに行くシーン。

腹を割って話そうと有馬と対峙し、

倒幕はまだ早いと説得するシーンで、

「どうしてもやるなら俺を斬って行け」という感じのセリフの部分から始まる音楽のソロが

めーちゃくちゃかっこよい!!


静かに始まって、綺麗な音をバックに背負いながらそのソロ音は

少しづつ盛り上がっていって

吉之助と有馬が分かりあって抱き合うシーンで

クライマックス!とばかりに中低音の楽器からスコーンと抜けるような高音が放たれるのです。

うーしびれるー!!!


最初に見た時は、物語より音楽に心を奪われてしまったほど。

久しぶりに胸がドキドキワクワクしました。

最初に聞いたときはなんだこのトロンボーンは!かっこいいじゃないか!

と思ったのですが、

その後何度か見直すうちに、あれ、ホルンかも?と思ったり

いやでもこの中低音はやっぱりトロンボーンだろうと思ったり。

正解は不明ですが、どちらにしてもとにかくカッコよかったです。


最近吹奏楽やジャズを全く聞いていないので、ホーンの音がわからなくなってきたかも。

最近のBGMはもっぱら童謡(-_-;)


と、BGMの話になってしまったけれど、本編ももちろん楽しんでいます。

主演の鈴木亮平さんがやっぱりステキだわ~。

これからどんどん重要人物が出てきますね。

楽しみ。


音楽といえば、テーマ曲もとても好みです。

サントラ買おうかなーと思ってるくらい。



[PR]
by reiko-204 | 2018-06-14 22:59 | 観-映画・テレビ記録 | Comments(0)


<< 5年前の結婚式 その①会場 しまじろうコンサート たんけん... >>