人気ブログランキング |

オウジ、迷子になる

先日オウジが迷子になりました。

その時の話。


所用にて新宿のとあるビルへオウジを連れて行ったときの話です。

オウジがそこに行くのはその日が3度めでした。

そのビルは15階建てくらいで、そのほとんどのフロアが私の訪問先で

2フロアだけ違う店舗が入っていました。

1階はエレベーターホールのみで、外に出る扉は常時開いている状態。

エレベーターは3基で、受付は別のフロアにありました。


その日、10階で用事を済ませた後、

次の部署へ移動するためエレベーターホールに居た時のことです。

ベビーカーに脱いだコートを畳んで置いたりと荷物の整理をしている間、

オウジはエレベーターホール内を走り回っていたのですが、

その時来た下りのエレベーターに乗ってしまったのです。


慌ててボタンを連打したけれど、扉は開かずそのエレベーターは階下へ行ってしまいました。

すぐにボタンを押して次のエレベーターを待ったけれど、

3基しかないのに15階建てなのでなかなか来ない。

悠長に待っている暇はない!と判断し、

ベビーカーをそこに置き去りにして非常階段で下に降りることに。


1フロア下りるごとに扉を開けて踊り場を覗きそこにオウジが立っていないか確認しながら、

いない、いない、いない・・・

と下に下りているうちに1階。

ここから外に出たら、人の多い新宿で探しようがない。

目の前すぐのところに車道もあって、

まだ危機管理の概念のない1歳児が車道に飛び出したら一発でアウト。

そう思うと目の前が真っ暗になる気がしました。


ちょうど交通整理で警察の方が近くに立っていたので、

黄色いズボンの1歳の男の子がこのビルから出てこなかったか、と聞いたら見ていない、と。

事情を説明したところ、注意してみておく、出てきた場合はすぐ保護すると言ってくださったので

ひとまず外は大丈夫と判断し、ビル内に戻ることに。


今度は1フロアずつ階段を上って踊り場を確認しながら、

受付のあるフロアへ。

受付の方にも事情を説明すると、全フロアのスタッフに周知下さるとのことで、

見つかったら連絡を頂けるよう携帯電話の番号を渡し、

私は再度15階まで階段を上って行きました。


が、いない!

乗ったエレベーターがどこかで開いて、

そのまま踊り場に出てその場で途方に暮れていると思っていたのです。

かれこれ15分は経っているだろうし、

私の姿が見えなくて泣いているに違いない、

泣いていたら泣き声ですぐに気づくはず、と。

でも上から下まで、そして下から上まで二巡したけどオウジがいない。


どうしよう、このまま会えなかったら。

どうしよう、誰かに連れ去られたりしたら。

どうしよう、早々と外に出てしまっていて今この瞬間にも新宿の街中をフラフラ歩いていたら。


そんな思いでいっぱいでした。

どうしようどうしようどうしよう、オウジオウジオウジ・・・!


!!!もしや!!!

キッズスペースのあるフロアまで行って奥にあるキッズスペースへ行ってみたら、

ひとりで遊んでいるオウジが居ました。

この時の安堵感と言ったら!!

あああああよかったあああああ!とオウジを抱きしめました。


この時キッズスペースに他の子供と保護者が居れば、

一人で土足でキッズスペースに入ってきたオウジを訝しく思ってビル関係者に連絡してくれたかもしれません。

でも生憎この時は誰もいなかったのです。


オウジが乗ったエレベーターが、たまたまキッズスペースのあるフロアで扉が開いたのでしょう。

そのままなんとなく下りて歩いていたら、前に来たことがあるぞ?と思ったのでしょうね。

キッズスペースまで辿り着いたらオモチャに夢中でそのまま遊んでいたんでしょう。

でも、母とはぐれたら泣かなくちゃ!

ボクひとりだよ、おかあさんどこなの、って気づいたら泣かなくちゃ!

迷子になっても探せないよ。

私が居なくなっても平気なの?

それとも私が居ないことに気付いていない?

それはそれで心配・・・。

でもまあとにもかくにも無事に見つかって良かった。

本当に本当に良かった。

心からそう思いました。


無事にオウジが見つかった後、受付の方と1階の警察の方に報告に行きました。

その日以降、エレベーターがある場所ではオウジを羽交い絞めにする私です。


オウジが迷子になった日のお話でした。


by reiko-204 | 2018-12-30 10:00 | 子-子育て | Comments(2)
Commented by shimokoA at 2018-12-30 11:31
うわわわー。もうドキドキしながら読みました。大事にならず、無事見つかって本当によかったです。reikoさんも怖かったですよね。なんかもう私まで怖くて、涙出そうになっちゃいましたよー。オウジくんもママはどこだ?と思ったと思うんですが、先におもちゃが目に入っちゃったんでしょうね。キッズスペースがあってよかった。
うちは2人いるし、ほんと一瞬目を離した隙にスーパーとかでもなんか違うとこ見てたりすることがあるので、気を引き締め直さねばと思いました。
いやー、ほんとよかったよかった。
Commented by reiko-204 at 2018-12-31 23:34
〉shimokoAさん、
怖かったです。体は必死に探してるんだけど、頭と心は恐怖でいっぱいでした。
こんなにこわいと思ったの久々、というか初めてかもしれません。
今まで感じたことのない種類の恐怖でした。
お互いに気をつけましょうね!

こちらはあと30分ほどで2018年が終わります。
shimokoAさん、ボーイズとご主人と良い新年を迎えてくださいね!


<< 2017年観劇リスト オウジ服-2018年11~12月購入 >>