オウジ11か月

先月、オウジが11か月になりました。

あーついにもうすぐ1歳!

早いよ早いよ。


今さらですが、生後10か月の成長記録を。


・つたい歩き開始。

主にテーブルやテレビ台だけど、たまに壁をつたって歩いていることも。


・下の歯3本目生えた。上の前歯両隣が生えだしている。

そのせいか、むず痒いのかよく手を口に入れているし、

一旦落ち着いていた涎がまた出だした。


・バンザイができるように。


・名前を呼ぶと「はーい」と手をあげる(毎回ではないけど)。


・むすんでひらいて、や、きらきら星などを歌うと一緒に手を動かす。


・自己主張がますます強くなった。特に食事時にむずかることが多い。

体を反らして怒る。


・生活リズムはだいたいこんな感じ↓

8時前後起床

9時頃朝食+授乳

12時半頃昼食+授乳

13時半頃お昼寝30

17時夕食+授乳

18時お風呂

20時半授乳、就寝

夜間23回授乳、睡眠時間はトータルで11時間前後



どんどん子供らしくなってきました。

赤ちゃん感が消えてきて寂しい限りです。

こちらの言うことがなんとなく伝わっている感じがして、

コミュニケーションが取れるようになってきたなあと感じています。

後追いは相変わらずひどく、日中ふたりで家にいると私はトイレに行くのもままなりません。

ま、行くけど。

トイレの扉をバンバン叩かれ、泣かれながら用を足します・・・。


あとは夜は完全にお母さんじゃなきゃダメ状態で、

週末夫が家にいても、寝かしつけをお願いできないのがつらい。。

夫が寝室に行っても泣き方が激しくなるだけなのです。


あとは、寝た後にちょくちょく起きる!

酷い時は1時間に1回起きて泣いたりします。

ただ、泣いても添い寝していればすぐに寝てくれます。

夜中の授乳は2-3回。

夜間断乳なんていうキーワードが気になりつつも、

いまはまだ夜も求められるままにおっぱいをあげています。

でもそろそろ朝まで一度も起きずぐっすり寝たい、と思ったりもしています。


日中は、理由なくぐずったり泣いたりすることが少なくなった気がします。

眠いとぐずるのでわかりやすい。

でも昼寝は1回、それも30分くらいのみ!

どんだけ体力あるのさ。

母はもっと自由時間が欲しい。。

ま、基本的にずっと機嫌よくしています。

そんな感じの生後10か月でした。


c0066171_22260681.jpg





















写真はおばあちゃんに買ってもらったコートの着画@実家。

後ろにファスナーがあるの。珍しいですよね。

お気に入りです(私の)。


[PR]
# by reiko-204 | 2018-02-14 12:00 | 子-子育て | Comments(0)

RENT Japanツアー チケット販売開始

またまたRENTが日本に来ますよ。

前回から1年半しか経ってないけど、

おまけに今回の舞台である東急シアターオーブってものすごく広い劇場だと思うのだけど、

集客は大丈夫かしら・・・?


チケットの先行販売が先週2/4から始まっています。

お友達がチケットを手配してくれて、

またまた素晴らしい席を抑えてくれたので、

今からほくほくと楽しみなのであります。


行くのは楽日のマチネ!

今回はこの1回のみの予定です。


RENT2018公式サイトはコチラ


この記事を書くために、前回の観劇記をしれっとアップしたのでした。

やっぱりオンタイムで書かないとダメですね。

もうほとんど忘れてます。


[PR]
# by reiko-204 | 2018-02-12 12:00 | RENT情報(観劇記以外) | Comments(0)

2016年観劇リスト

2016年観劇リスト


6月3日(金) 水棲のアリア
(阿佐ヶ谷アートスペース・プロット)

8月30日(火) blast!The music of Disney (来日公演//¥11,500-)

10月28日(金) KinkyBoots(来日公演//¥13,000-)

11月14日(月) ミスサイゴン(帝劇バージョン//¥13,500-)

12月17日(土) RENT(来日公演/東京国際フォーラム/54/¥13,000-)

12月23日(金) RENT(来日公演/東京国際フォーラム/55/¥13,000-)

12月25日(日)ママチャリロック(武蔵野芸能劇場 小劇場)


※観劇日作品タイトル(劇場等同作品通算観劇回数-チケット代)


[PR]
# by reiko-204 | 2018-02-11 12:00 | 観-観劇リスト | Comments(0)

ママチャリロック

舞台:ママチャリロック
日時:12/25/16 Sun, 13:30
場所:武蔵野芸能劇場 小劇場

友人の舞台でした。

劇場がなんだか味があってよかった。

私は学生時代に三鷹に住んでいたのだけど、

駅近くにこんな劇場があったとは知らなかったわ。


舞台そのものは、喜劇?というのかしら、

始終明るい感じで、ストーリーもわかりやすくて楽しかった。

役者さんたちがかなり動き回る作品で、しんどそう~と思った記憶が。

妊娠中最後に観た舞台。


[PR]
# by reiko-204 | 2018-02-10 12:00 | 観-舞台観劇記2 | Comments(0)

RENT12/23/16

舞台:RENT来日公演(通算55回目)
日時:12/23/16 Fri, 12:30
場所:東京国際フォーラム ホールC
席 :S14列目21, 13,000-

キャスト

c0066171_23385273.jpg

この日は祝日で、夫と観てきました。

夫はミュージカルや舞台には全く興味のない人なのだけど、

RENTが日本に来るなら、ぜひとも1度は観てほしかったので

半ば強引に連れて行きました。


私が20代の頃にハマりにハマった作品。

今から思うと青春してたなーと思うのです。

そんな話を何度もしているけど、やっぱり百聞は一見にしかずかと思って。

私の大好きなものを、夫にも観てほしかった。


当日字幕を追うのでいっぱいでキャストを観れなかった、

なんてことにはなってほしくなかったので、

あらかじめ映画版のDVDを見てもらって

あらすじを理解してもらうという念の入れよう(笑)。


この時の細かい舞台の様子は忘れてしまったけど、

この回のTango:Maureenのナンバーで、マークの頭につけているマイク(なんていうんだっけ?)の調子が悪く

途中で音が入らなくなってしまうというトラブルがありました。

すかさず、袖からすっとスタッフが出てきてマークに手持ちのマイクを渡し、

マークもマイクを握りながら、このナンバーを終え、

その後もしばらくマイクを持ちっぱなしということがありました。

特にジョアンヌとタンゴを踊るシーンだったからとてもやりにくいだろうのに、

そんなこと微塵も感じさせず演技をしていて、

何度も舞台を観ている私も、ああマークえらいな、すごいな、と思ったのだけど、

ほとんど観劇経験がない夫にとってはこれがとても印象的だったようで、

さすがプロだな、と感心してました。


あとは数日前に観たばっかりだったけど、この日もやっぱりICYRで泣いてしまい、

それを見た夫から

「そんなに何回も観てるのにまた泣けるとかびっくり」

と言われてしまった。

だってねえ。エンジェルが死んじゃってコリンズがねえ。。

いい場面なんだもの。


そんなこんなで、夫にとっては「まあこんなもんか」という舞台でしたが、

私にとってはRENTを夫と観れたたぶん最初で最後の貴重な舞台となったのでした。


お腹にオウジもいたんだった。

いつかオウジにも観せよう。うん。



[PR]
# by reiko-204 | 2018-02-09 12:00 | 観-舞台観劇記2 | Comments(0)

RENT12/17/16

舞台:RENT来日公演(通算54回目)
日時:12/17/16 Sat, 12:30
場所:東京国際フォーラム ホールC
席 :S17列目26, 13,000-

キャスト

c0066171_23385273.jpg
※写真添付というやる気のなさですみません。。


劇記を書かねばーと思っているうちに月日は流れもうすっかり記憶の彼方へ。

ただ、相当久しぶりのRENT観劇だったので、とっても感動したのを覚えています。

だって2009年の来日公演ぶりだもの。

あの時はAdamAnthony,Justinなど、私にとって神メンバーだったなあ・・・

平日も会社を5時即して赤坂にダッシュしてラッシュに参加したり。

公演期間は2週間くらいだったけど、結局8回くらい観た、熱い熱い夏でした。


それから7年。

まーもう久しぶりすぎて、舞台上で見る全てが懐かしく、

ああこんなシーンあったな、とか、

ああこの場面でこういう細かい動きをした人が前もいたなとか、

とにかく色々思い出しながら観たのでした。

そしていつものところ(ICYR)で泣く、と。。


この時のキャストさんたちの細かい演技はもう忘れてしまったけど(なんといってもあれからもう1年2か月・・・)、

でもオリジナルに忠実で、変な奇抜さを入れてこず、

安心して観られたカンパニーだった気がします。

友人が抑えてくれた素晴らしい席で

RENTを愛する友人たちと一緒に大好きな懐かしいRENTを観ることが出来て

本当に幸せな一日でした。


そしてこの時お腹に居たオウジは(妊娠8カ月くらいだったかな)、

1幕始まってすぐのRENTというナンバー(結構激しめの曲)が始まった途端

ガンガンお腹を蹴っていました。

オウジもRENTが好きなんだねーと嬉しかったのでした。



[PR]
# by reiko-204 | 2018-02-08 12:00 | 観-舞台観劇記2 | Comments(0)

2018年最初のご挨拶

新年あけましておめでとうございます。

・・・ってもう28日!

今年も後手後手のブログ更新となりそうですが、

またマイペースに綴っていきたいと思います。


今年のお正月は、夫のお休みが5日間しかなかったため(カレンダー通り)、

12/30に義実家へ帰省して2泊、

元日に移動して私の実家に2泊、

3日に自宅へ戻って4日から仕事、というスケジュールでした。

夫が、ね。


夫が自宅へ戻った後も、私とオウジはしばらーく実家へ滞在し、

1/18にようやく自宅へ戻ってきました。

長い冬休みだったわー。

やっぱり実家はラクですね。

オウジのことを見ててくれる人が沢山いるし、

お風呂やご飯の支度などを手伝ってもらえるので

本当に助かりました。

合間合間に好きな場所へ買い物に行ったり、

ランチしてきたり、

友達と会ったり・・・

と大リフレッシュできたので、

またワンオペ育児頑張ろう、という気になりました。


お正月っぽい写真を少し。

c0066171_15464859.jpg
c0066171_15465001.jpg

こちらは義実家のおせち。
初めて義実家で年越しをしたときは、
この一人一膳(?一台?)のお重にびっくりしたものです。
お料理上手な義母が全部作ってくれて、私は全くお手伝いしてません。
すごいなあ。
そして今年は授乳期の爆発的な食欲により、
このお重を1回でほぼ平らげてしまいました。
我ながら恐ろしいわー。

c0066171_15465231.jpg
義母が点ててくれたお抹茶。
このお抹茶を頂くのが、義実家に帰省するときの楽しみのひとつになっています。
私も教えてもらいながら自分で点ててみるのですが、
義母のように滑らかな舌触りのお茶にはなかなかなりません。
素人だから当然だけど。


c0066171_15465492.jpg

こちらは実家のお重。
お節を作るのがしんどくなってきたから来年は買おうかな、と母が言い出しました。
実家のおせちが大好きなので食べられなくなるのは寂しいけど
だからといって手伝えるわけでもない私が「えー作ってよー」とも言えず。
来年のお正月はどうなるかな。


[PR]
# by reiko-204 | 2018-01-28 16:00 | 日常 | Comments(0)

2017年最後のご挨拶

2017年も残りわずかとなりました。

書きたいこと・・・単に書きたいこと、そして書き残しておきたいこと、

共に沢山あるのですが、なかなかPCに向かえずもどかしい思いをしています。

長々と書いている時間がないので、でもどうしても言いたいことを簡潔に・・・!


=====

フィギュアスケートのオリンピック出場選手を決める全日本。

ようやくようやく、ちゃんと見ることができました。

グランプリシリーズも、グランプルファイナルも見れていなかった私にとって

今回の全日本が今期初めて見る選手たちの姿でした。

色々思うところはあるのだけど、1点に絞ると、

無良選手のオペラ座に感動した!!!

ということ。


あーよかった、本当に素敵だった、見ながら泣きそうだった。

少し前のシーズンでの彼のオペラ座が私はとても好きだったのだけど、

それをオリンピックイヤーに再度もってきているところもなんだか嬉しかった。

オリンピック出場選手には選ばれなかったけれど、

あの日とても素晴らしいものを見せてもらったと思っています。

=====


毎年思うけど、クリスマスを過ぎてから年末までの1週間が早すぎる。

毎年焦るから色々前倒しですればいいのに、

結局直前になって慌てるタイプです。


こんな急いで書かずにこのブログももっと落ち着いて書きたかったけど・・・

(年末年始の帰省を明日に控えて、パッキングを中断してこれを書いてます@30日午前0:57

ひとことだけご挨拶。


今年は、出産という人生のビックイベントがあり、生活が一変した年でした。

毎日いろいろと大変ではありますがそんな日々をも楽しんでいます。

ブログはなかなか思うように更新できませんでしたが、

これからも細々と続けていきたいと思っています。


皆さま、良いお年を・・・!



[PR]
# by reiko-204 | 2017-12-31 15:00 | 日常 | Comments(0)

オウジ10か月

先日、我が家のオウジが10か月になりました。

生後9か月の成長記録を。


9か月8日頃からはいはいを始める

9か月18日、初・掴まり立ち@ローテーブル

9か月23日、ヘアカット@美容院

9か月28日、たっちの状態からしゃがめるようになる

・お手々ぱちぱち、グーパー、ばいばい、ができるように。

・ローテーブルの上にあるものは何でも取ってしまうように。


この1か月は特に成長著しい月でした。

ずり這いからはいはいになりそうだなーと思っていたら

あっという間にはいはいできるようになったし、

いろんなところ(背の低い物や、座っている状態の私の足など)を掴んで

四つん這いの姿勢になっていたので、立つのももうすぐかなと思っていたら、

ある日突然しれっと立っていてびっくり。

初めて立った3日後には、もう家じゅうのあらゆるものに掴まって

すっと立てるようになってました。


手をぱちぱちと叩く姿も可愛くて、初めは私の叩く真似をしてるのかなあと思ったら、

どうもそうではないようで・・・。

というのも、ある時おむつ替え中に寝返ろうとしてなかなかオーバーオールのボタンを留めさせてくれないオウジに向かって私が「ちょっと待って、ズボンぱちぱちするからコロンしないで」と話しかけていたら、寝返ろうともがきながら手をぱちぱちと打ち鳴らしていて、あ、真似じゃなくて“ぱちぱち”という言葉に反応してるんだ!とちょっと感動したのでした。


それからこれまでずっと切らずにいた髪の毛をついにカットしました。

生れたときから毛がふさふさしていたので、

9か月のこの頃にはかなり伸びてきていました。

赤ちゃん筆を作ろうと思って今まで切らずにいたけど、

もう限界かな、と思い美容院へ。

かなりバッサリ切って短い毛になってしまったので、

見慣れるのにかなり時間がかかりました。

でもこれでスッキリしたし、筆の完成もまた楽しみになりました。


こんな感じの1か月間でした。

写真は短くなった髪の毛でたっちしているオウジ。

c0066171_00463222.jpg


[PR]
# by reiko-204 | 2017-12-30 15:00 | 子-子育て | Comments(0)

M-1グランプリ 2017


お笑いに詳しいわけでも、大好きなわけでもないけど、

とりあえず毎年見てるから、という理由で今年もM-1を見ました。

昨年に引き続き簡単に感想などを。


≪出演順とファーストラウンドの感想≫


1. ゆにばーす

(ネタ:ビジネスホテル)

初めて見るコンビでしたが、見た目のインパクトが大!

ネタも私は好きでした。

今年は1組目からおもしろいなーと思ったし。

ボケの女の子も上手だけど、ツッコミが上手だなあと思ったなあ。

間合いとか、声のトーンとか。

結果的には順位は下の方で残念でした。


2. カミナリ

去年も出ていたコンビですね。

ツッコミかたがきつすぎて嫌だなーと思った記憶があります。

今年はネタそのものがめちゃくちゃつまらなかった。

以上。


3. とろサーモン

   (ネタ:旅館)

結果的にはこのコンビが優勝するのだけど、

私は最初のネタはそこまでおもしろいとは思わなかったかなあ。

ボケの人の喋り方がボソボソで(そういうキャラ設定なんだろうけど)、

聞き取りづらかったし。

つっこみの人はうまいなあと思ったけど。


4. スーパーマラドーナ

  (ネタ:コンパ)

  面白かったー!

このコンビは去年決勝に残ったコンビだよね。

去年も面白かった記憶があるけど、今年も。

構成も上手だし、ボケの人の表現方法も独特でおもしろいし

つっこみ方も好き。


5. かまいたち

  (ネタ:怖い話)

まあまあ面白かったかな。

ネタが、というより、表現の仕方が面白かったかも。

特にボケの人の表情やしぐさがとても上手だなあと思った。


6. マジカルラブリー

(ネタ:ミュージカル)

あれって漫才なの?と思った。

ボケの人のアクションにツッコミの人がつっこみを入れているだけで

ストーリーが無い。

漫才なんだとしても、オチが全部同じ。

全くもって面白くなかった。


7. さや香

(ネタ:歌のおにいさん)

めっちゃおもしろかったんだけどー!

ボケの人の表情、アクションがすごく上手。

ものすごく勢いがあって、見ていて気持ちが良かった。

お腹を抱えて笑いました。

自分たちでも言ってたけど、私も彼らは売れると思う!


8. ミキ

(ネタ:漢字)

面白い。

大まかなストーリーのほかにも小ネタがいっぱい仕込まれていて、

話術でもアクションでも笑わせてくれて

しかも相当なスピード感のある漫才で、

あーこれぞ漫才って感じ、と思いました。

面白かったんだけど、お兄ちゃんが叫びすぎてたまに聞き取れなかったから

怒鳴るだけではないツッコミにしてほしいなーと。


9. 和牛

(ネタ:ウエディングプランナー)

めちゃくちゃ面白かったー!!

審査員の誰かも言っていたけど、後半でボケの人の役どころが変わったのが新鮮。

そして後半のツッコミの人がヤケになってはっちゃけるところで大爆笑。

ものすごーく面白かった、


10. ジャルジャル

(ネタ:ピンポンパン?)

うーん。。くすくすと笑いはしたけど、

終わってみて、え、これで終わり?という感じだったなー。

そもそもあれは漫才なの?

中川家の礼二さんがコメントで

「展開の大きな笑いが無い。同じことの繰り返し。」

と言っていて、ああそうそう、そういうことだよねって思った。

笑いが小さいというか。


と、ここまで見て、私的に順位をつけるとすれば、

和牛、ミキ、さや香、スーパーマラドーナ、かまいたち、とろサーモン、ゆにばーす、ジャルジャル。

カミナリとマジカルラブリーは圏外、ってところかな~。

実際の順位はこの記事の下部へ↓


≪決勝戦の感想≫


1組目:とろサーモン

(ネタ:石焼き芋)

やっぱりボケの人の話し方がボソボソ系で聞き取りづらかった。。。

メインの話のほかにもいくつか小ネタを挟んでいて、

おもしろい!と思ったけれど、

全体としてはちょっと物足りない気がした。


2組目:ミキ

(ネタ:スターウォーズ)

おもしろかった!

スピード感が半端ない。

あのマシンガントークと、アクション(というかダンスというか)が

寸分違わず出せるというのはすごい。

そしていくつ入っているかわからないくらいのボケネタはすごいと思った。


3組目:和牛

(ネタ:仲居さん)

2組目のミキが、ずーっと超特急の早口喋りなのに対して、

こちらの和牛は早い展開とスローな展開と波があって、

間もうまく取り入れて笑いにしていて、そういうところが上手だなあと思った。

この人たちも面白かったけど、

1回戦のウエディングプランナーネタの方が個人的には好きだな~。


3組見て、優勝はミキか和牛かな、と思っていたら

実際にはミキには一票も入らず

優勝はとろサーモンでした。

そうなんだ~、という感じ。

でも優勝が決まって感極まっているとろサーモンの二人を見ていたら

あーよかったね、おめでとう、と思えました。


≪今年の順位と審査員≫


順位(ファーストラウンド)

1. 和牛 653

2. ミキ  650

3. とろサーモン 645     

4. かまいたち  640

5. スーパーマラドーナ  640

6. ジャルジャル  636

7. さや香      628

8. ゆにばーす 626

9. カミナリ 618

10. マジカルラブリー 607


順位(決勝戦)

1. とろサーモン(4票獲得)

2. 和牛(3票獲得)

3. ミキ(獲得なし)


審査員:

上沼恵美子

松本人志

博多大吉

春風亭小朝

中川家・礼二

渡辺正行

オール巨人




[PR]
# by reiko-204 | 2017-12-12 15:00 | 観-映画・テレビ記録 | Comments(2)