カテゴリ:日常( 198 )

実家帰省の目的は

久しぶりの投稿です。

しばらく実家に帰省していました。

その間にオウジは1歳1か月になり、

桜が咲き、

そして桜が散り、

世間では新年度がスタートしていました。


お正月にも帰ったばかりですが、

今回の帰省には目的が2つありました。

1つめは、甥っ子に会うこと!


弟夫婦のところに子供が生まれました。

オウジにとって初めての従弟、

そして私にとっても初めての甥っ子です。

生れたてほやほやの赤ちゃんが見たくて、

予定帝王切開だったのでその日に合わせて帰省してきました。


まーなんて小さいんでしょう!そしてなんて可愛いんでしょう!!

小さいからだで精いっぱい生きている姿が可愛くて可愛くてもうメロメロでした。

そして赤ちゃんを見た後に見るオウジ・・・巨人のようでした!笑

普段は小さいのにね。

新生児と比べたら大きな大きなお子様でした。


入院中、何度か会いに行きました。

これは生後6日目。

抱っこさせてもらいました。

ほら、こんなに小さいの!

オウジじゃなくて私が巨人だよっていう。

c0066171_00014166.jpg


はーでもふにゃふにゃで可愛かった!!

抱き上げても下ろしてもびくともせずに寝ていた甥っ子くん・・・大物だわ!



帰省の2つ目の目的は、節句の兜を買ってもらうことでした。

去年の節句は、まだ産後2か月だったのでリサーチしたり選びに行ったりする元気が全くなく、

でもどうせ買ってもらうのなら、丸投げではなく、ちゃんと気に入ったものが欲しいと思っていたので、

五月人形は翌年に持ち越しにして、家にあるものだけで簡素にお祝いしたのでした。


で、満を持して今年。

帰省して、母と一緒にお店巡りをして兜を探し歩いたのでした。

結果的にとても気に入るものを買ってもらうことができ、大満足です。

また兜が届いたら記事にしたいと思っています。


そんなこんなで2週間半の帰省を終えて自宅に戻って今日で3日。

明日からは平日ワンオペ育児開始です。

がんばるぞー!


[PR]
by reiko-204 | 2018-04-09 10:00 | 日常 | Comments(0)

2018年最初のご挨拶

新年あけましておめでとうございます。

・・・ってもう28日!

今年も後手後手のブログ更新となりそうですが、

またマイペースに綴っていきたいと思います。


今年のお正月は、夫のお休みが5日間しかなかったため(カレンダー通り)、

12/30に義実家へ帰省して2泊、

元日に移動して私の実家に2泊、

3日に自宅へ戻って4日から仕事、というスケジュールでした。

夫が、ね。


夫が自宅へ戻った後も、私とオウジはしばらーく実家へ滞在し、

1/18にようやく自宅へ戻ってきました。

長い冬休みだったわー。

やっぱり実家はラクですね。

オウジのことを見ててくれる人が沢山いるし、

お風呂やご飯の支度などを手伝ってもらえるので

本当に助かりました。

合間合間に好きな場所へ買い物に行ったり、

ランチしてきたり、

友達と会ったり・・・

と大リフレッシュできたので、

またワンオペ育児頑張ろう、という気になりました。


お正月っぽい写真を少し。

c0066171_15464859.jpg
c0066171_15465001.jpg

こちらは義実家のおせち。
初めて義実家で年越しをしたときは、
この一人一膳(?一台?)のお重にびっくりしたものです。
お料理上手な義母が全部作ってくれて、私は全くお手伝いしてません。
すごいなあ。
そして今年は授乳期の爆発的な食欲により、
このお重を1回でほぼ平らげてしまいました。
我ながら恐ろしいわー。

c0066171_15465231.jpg
義母が点ててくれたお抹茶。
このお抹茶を頂くのが、義実家に帰省するときの楽しみのひとつになっています。
私も教えてもらいながら自分で点ててみるのですが、
義母のように滑らかな舌触りのお茶にはなかなかなりません。
素人だから当然だけど。


c0066171_15465492.jpg

こちらは実家のお重。
お節を作るのがしんどくなってきたから来年は買おうかな、と母が言い出しました。
実家のおせちが大好きなので食べられなくなるのは寂しいけど
だからといって手伝えるわけでもない私が「えー作ってよー」とも言えず。
来年のお正月はどうなるかな。


[PR]
by reiko-204 | 2018-01-28 16:00 | 日常 | Comments(0)

2017年最後のご挨拶

2017年も残りわずかとなりました。

書きたいこと・・・単に書きたいこと、そして書き残しておきたいこと、

共に沢山あるのですが、なかなかPCに向かえずもどかしい思いをしています。

長々と書いている時間がないので、でもどうしても言いたいことを簡潔に・・・!


=====

フィギュアスケートのオリンピック出場選手を決める全日本。

ようやくようやく、ちゃんと見ることができました。

グランプリシリーズも、グランプルファイナルも見れていなかった私にとって

今回の全日本が今期初めて見る選手たちの姿でした。

色々思うところはあるのだけど、1点に絞ると、

無良選手のオペラ座に感動した!!!

ということ。


あーよかった、本当に素敵だった、見ながら泣きそうだった。

少し前のシーズンでの彼のオペラ座が私はとても好きだったのだけど、

それをオリンピックイヤーに再度もってきているところもなんだか嬉しかった。

オリンピック出場選手には選ばれなかったけれど、

あの日とても素晴らしいものを見せてもらったと思っています。

=====


毎年思うけど、クリスマスを過ぎてから年末までの1週間が早すぎる。

毎年焦るから色々前倒しですればいいのに、

結局直前になって慌てるタイプです。


こんな急いで書かずにこのブログももっと落ち着いて書きたかったけど・・・

(年末年始の帰省を明日に控えて、パッキングを中断してこれを書いてます@30日午前0:57

ひとことだけご挨拶。


今年は、出産という人生のビックイベントがあり、生活が一変した年でした。

毎日いろいろと大変ではありますがそんな日々をも楽しんでいます。

ブログはなかなか思うように更新できませんでしたが、

これからも細々と続けていきたいと思っています。


皆さま、良いお年を・・・!



[PR]
by reiko-204 | 2017-12-31 15:00 | 日常 | Comments(0)

どうしても手放せない本たち

我が家には背の高いきちんとした本棚がありません。

大さんは元々持っている本が少ないので、自分の小さな本棚に収まっていますが

私はかなりの本持ちで(というかすぐに買ってしまう)、

独身時代から使っているカラーボックス2つを本棚代わりにしています。

このカラーボックスは常に満杯状態で、

ちょくちょくブックオフで売ってスペースを作っては

またいつの間にか新たな本で埋まっている・・・

というのをずっと繰り返してきているわけです。


引越しのたびに持っている本を見直して、

そのたびに捨てたり手放したりしているし、

今の家に越してきて2年経ちますが、

その間にも何度か見直しをしました。

オウジが生まれる直前にもかなりの本を手放して

スペースを作ったつもりだったけれど、

気付けばもうすでに満杯で、本の出し入れがしずらい!

特にオウジ関係の書類や本がやたらと多い上に、

それらと元々の自分のものが入り混じって

非常に使いづらい状態になっていました。


で、一念発起して・・・と言ったら大げさだけど、

とりあえずカラーボックス内の本を全部出して再度見直してみました。

これまで度重なる選別に耐えてきた本たちだから

今手元にあるものは手放したくないものばかり。

でもどれかを手放さないと、今後本や雑誌を1冊も買えなくなる。

そして、ついに地球の歩き方に手を出すべきか・・・と考え、

一度はブックオフ行のダンボールへ詰めました。


今までの旅先に持って行った相棒たち。

下調べしたり、現地でも片時も離さず持ち歩き、

旅行が終わっても後から見直しながら旅行記を書いたりアルバムを作ったり・・・。

愛着がありすぎて今まで手放せずにいたけど、

でもこれらの旅行先に再度行く可能性は非常に低いわけだし、

もしまた旅行で訪れるとなれば、その時の最新刊を買いたくなるに決まってる。

それなら手元に置いておく意味がないよね。

断捨離だよ、断捨離!これこそ断捨離だよ!


と、自分を納得させようとしたのだけど、

やっぱりだめだー!!愛着がありすぎて捨てられないよー!

と、結局ダンボールから取り出して元の位置に戻しました。。

その代わり、るるぶやまっぷるなどの雑誌系と、

NY以外の旅行先の旅関連エッセイ本は潔く手放すことにしました。

・・・まあNY関連本を残している時点で決して潔くはないか。


でもどうしても手放せない。

場所を取るし、今さら見返すことはほぼないし、

また必要になれば本屋に行けばすぐに買えるものだとわかっているのだけど、

でも折れ目がついたり、書き込みをしたり、

ふせんがついているこれらのガイド本を

手放す決心がいまはまだつかないのでした。

断捨離って難しい。


c0066171_22191264.jpg
c0066171_22191548.jpg

↑やっぱり手放すことを決心できなかった地球の歩き方たちと、NY関連のエッセイ本。

これでも何冊か手放して厳選したもののみになっています。。


結局、今回はブックオフへ21点を持ち込みました。

そのうち3点は値段つかずで、

18点の買取金額は\335でした。

愛着のある本を泣く泣く手放したのに、

たったの\335の価値しかないんだなあと思うと悲しくなりますが、

これで18冊分のスペースができたので、

とりあえずオウジ関連のものと自分のものとを完全に分け、

欲しいものがすぐに取り出せるように並べ替えて使い勝手をよくしました。

(オウジ関連の、というのは私が見る/読む分で絵本以外のものです。

どんどん増えていく絵本の収納方法も追々考えなくては・・・)


でもすぐまたいっぱいになるんだろうなあ。

大きい本棚があればいいんだけど、

どうせまた転勤があるだろうから大型家具をこれ以上増やしたくないし

しばらくはこうしてだましだましやるしかありません。

ダンシャリアンへの道は長く険しい。



[PR]
by reiko-204 | 2017-08-30 15:00 | 日常 | Comments(0)

久々のブログとご報告

久々のブログ更新です。
気付けば今年に入ってやっと3本目の記事。
またログインIDとパスワードがわからず、あたふたしました。

さて。
実は2月に出産いたしまして!
忙しくしておりました。
出産までに書いておきたい、というか記しておきたいことが色々あったのですが、
出産に向けてしばらく実家に居たのでなかなかPCに向かえず、
そうこうしているうちに赤ちゃんが生まれたらもっと時間がなくなってしまい、
今日に至ると。

いつかこそっと記事を書くと思いますが、
昨年末にRENTの日本公演を2回観に行っています。
このことは記録しておきたいな。

さて出産ですが。
こちらも改めて記事にしたいと思っています。
やっぱり私にとっては大きなライフイベントだったので、
まだ記憶が残っているうちに、細部まで文字にして残しておきたくて。
妊娠・出産についてこのブログで触れてこなかったのにも理由があります。
これについてもまた別記事で。

とりあえず、やっとブログを再開しようかなという気になれたのと、
それだけ余裕が出てきたので
リハビリがてら記事を更新してみました。

赤ちゃんは現在2か月半。
もう可愛くて可愛くて、本当に可愛くて、色々大変ですが幸せです。

c0066171_14454734.jpg

[PR]
by reiko-204 | 2017-05-06 14:46 | 日常 | Comments(0)

あけましておめでとうございます-2017

あけましておめでとうございます。
新年あけて6日、すっかり日常に戻りつつあります。

気付けばブログも1か月ぶり。
12月は例年バタバタするけれど、昨年はいつにも増して酷かったなあ~。
おかげで大掃除をする間もなく、1年の振り返り記事を書く暇もなく、
慌ただしく実家に帰省してきました。

ブログには書いていませんでしたが、昨年お仕事を辞めました。
今年はまた新しいことにチャレンジする予定です。
そのため、昨年末は早めに実家に帰省し、そして今もいまだ実家滞在中。
ラクチンです。

お正月は、元旦に主人と弟夫婦が帰省し、
3日までと短いながらも大人数でワイワイとお正月を楽しみました。
昨年は早めに帰省していたので、母を手伝ってお節準備をしたおかげで
お節準備の段取りをなんとなくですが覚えることができました。
いつか自力で作ったりするんだろうか。
まあしばらくは義実家と実家に帰省する年が続きそうなので、
一人で一から作るのはまだまだ先かなあ。


今年の食卓は・・・
c0066171_11514633.jpg

いつものお雑煮。
うちは白味噌仕立て。
具は里芋、金時人参と丸大根、三つ葉、そして焼いた丸餅です。

c0066171_11522250.jpg
c0066171_11523658.jpg

お重。
今年は昆布巻きが最高に美味しかった!
これ、母に頼まれて北海道で買ってきた日高昆布。
お店の人にじっくり相談して購入したお高い昆布だけあって
出来上がった昆布巻きは本当に美味しかったです。

そして色々な人からのお年賀で頂いた山のようなお菓子を食べ
毎年恒例の箱根駅伝を見ながらダラダラと過ごしたお正月休みでした。

またボチボチ過去に遡って、自分のために残しておきたい記録記事を書く予定です。
今年もマイペース更新になりそうですが、どうぞよろしくお願いいたします。
[PR]
by reiko-204 | 2017-01-06 11:53 | 日常 | Comments(0)

久々のブログ

気付けば最後の記事から4か月以上も経っておりました。
特に忙しかったわけでもないのですが、
一度ブログから離れるともうその存在自体忘れてしまうという私の悪い癖が・・・。
このブログは自分の備忘録も兼ねているので、出来るだけ日々のことを綴りたいのですが
なかなかうまくいきません。

この4か月のことをざっとメモ。

6月:実家に帰省&淡路島・徳島旅行
7月:暑くて体調を崩し、会社⇔家の往復以外は引きこもりの毎日
8月:高校野球とオリンピック観戦で忙しくて、またまた引きこもりの毎日
9月:実家に帰省
10月:夏休みで北海道へ

こんな感じで過ごしておりました。
10月ももう後半。
あっという間に年の瀬を迎えそうですが、
また少しづつ日々のことを綴っていきたいと思います。
[PR]
by reiko-204 | 2016-10-25 19:00 | 日常 | Comments(0)

思い入れのある靴を思い切って断捨離

少し前に、下の3足を断捨離しました。
c0066171_23241227.jpg

うち2足は、思い入れがあってなかなか捨てられなかったのだけど、
思い切って・・・えいっ!
そんなわけで今日は靴の思い出を。

まずは左のブーツ。
これは2012年秋にNYに行ったときに、
Upper WestのDSW(靴のアウトレットストア)で買ったもの。
ちょっと安っぽいけど、ワンシーズン楽しむにはいんじゃない?と
お買い上げしたのでした。
確かものすごく安かったのです。$39くらいだったと思う。
ちょうど、その旅行中に履いていたブーツ(ヒールのないウォーキングブーツのようなもの)
がかなり草臥れてきていたのと、
購入したブーツを入れるスペースがスーツケースに無かったことから、
履いてきたブーツを宿に置いて(捨てて)、
おニューブーツを履いて帰ることにしたのでした。
飛行機の中ではブーツは脱いでスリッパで過ごすので、
日本到着時に足が浮腫んで入るのかという心配もあったけど、
持ち帰るのを避けたかったのです。
(ほかにいろいろ買い込んで大荷物だったので。いつものことだけど。)

結局、浮腫んだ足は入ったのだけど、別の問題が浮上しました。
靴底が固すぎて少し歩くだけで足が痛くなる、ということ。
やっぱり安物は安物だけあって、
ソール部分のクッション性とか快適性は全く考えられていないので、
足の裏がとにかく痛い。
おまけに結構厚底で歩きづらい。
そんなわけで、結局このブーツはNY→成田の1日と、
東京に1泊して、翌日当時の自宅@兵庫県に帰った日1日の
計2日履いた後は、ずーっと靴箱の中で眠っていました。

それから3年半。
一度も履くことのないまま靴箱の中でかなりのスペースを占めていたこのブーツが
とうとう断捨離対象に・・・。
歩くと足が痛くなるけど、
履くと足がちょっと細く見える気がして(自分比)気に入っていただけに、
2回しか履いていないとはいえど手放すのはかなり惜しかったのです。
でも今後も履く予定のない靴に、
貴重な靴箱スペースを占領されるのはやっぱり勿体ないよねってことで
とうとうお別れすることに。
さよ~なら~。
c0066171_233068.jpg


上は貴重な着画写真@2012年秋NY旅行最終日。
この時にはまだこの後足の裏が痛くてたまらなくなることを知らないのであった・・・。


次に右の赤いサンダル。
こちらもNYで買ったものなのです。
NYから連れ帰ってきたものだから手放すのが辛かったのかな?
こちらも忘れはしない2004年夏、Woodbury Common Premium Outlet内の
Ann Taylor Loftで買ったもの。
当時3か月間の出張でNY滞在していたのですが、たしかその滞在の最初の頃に購入し、
その後買ったばかりのこのサンダルを履いてご機嫌で出勤していたのでした。
旅行ではない、「NYに住んでいる」時に(たった3か月だけど・・・)、
愛用していたサンダルということで、とーっても思い入れがあるのです。
赤っていうのも、私にしては珍しく、愛着がある理由の一つ。
ラブリーな感じだけど、サンダルで面積が少ないからか
そこまでフリフリして見えない感じも気に入っていました。

これはもちろん当時のNY滞在中のみならず、その後もよく履いていたのですが
履きすぎてサンダルの内側の布地がぼろぼろと剥がれてきてしまい、
ちょっとみっともないので今回お別れすることにしました。
履いていればわからないのだけど、脱ぐとすぐわかるので、
人の家に行ったりしたときに恥ずかしいな、と。
こちらもひじょーに名残惜しかったのですが、
ブーツと違ってよく履いたし、なにより買ってからもう12年も経っているので、
ここらでお別れするのが妥当かな、と無理やり自分を納得させたのでした。

真ん中のサンダルは日本のマルイで買ったもの。
こちらも2006年あたりに買ったかな?私、物持ちいいなー。
こちらはすごく履きやすくて足も痛くならないのでよく履いていましたが、
やはり草臥れ加減が半端ないので手放すことに。
こちらは特に思い入れがあるわけではないけれど、
履きやすい靴を手放すのはやっぱり躊躇しました。

そんなわけで一気に3足断捨離!
お気に入りの靴を手放して悲しかったけれど、
こうして思い出を文章に起こしてみたらちょっとスッキリしました。
3足手放した分、また素敵な靴に巡り合えますように。
[PR]
by reiko-204 | 2016-06-04 23:31 | 日常 | Comments(0)

Birthday Gift from my hubby

実は今回のお誕生日、食事だけじゃなかったんです♪
図らずも今年はGW中に私の母と妹が来ていたということもあり、
夫は4人分の食事代を負担してくれたので、
私としてはそれで十分というか満足していたのですが、
欲しいもの買ってあげるよと言うので(そしてそんなことは滅多にないので・笑)、
お言葉に甘えてピアスを買ってもらうことにしました。

ピアスにしようというのはすぐに決まったのですが、
これがいい!と以前から狙っていたものがあったわけではなく、
どれがいいかなとデパートのジュエリーコーナーをウロウロしてみるも、
あの雰囲気がとにかく苦手な私。
というのも、ショーケースをちょっと覗いただけで寄ってくる店員さんがとにかく嫌いなのです。
適当に相槌を打ちはしても、話しかけないでオーラを出しているつもりなのに、
お構いなしについてくる店員さん。
そして聞いてもいないのに、商品の説明を始める彼ら。
それが面倒ですぐに退散してしまい、肝心の商品をゆっくり見ることがなかなか叶わず。
私は商品をゆっくり見たいんだー!Leave me alone-!

そんなことを何度か繰り返しつつ、店員さん攻撃を交わしつつ、
ようやく先日コレダ!というピアスに巡り合いました。
淡水パールが縦に並んだリングピアスです。
知らないブランドでしたが、デザインに一目ぼれ。
最近コットンパールが人気で、パールピアスは色々目にしますが、
このデザインはちょっと珍しい。
大き目のフープピアスで中にパールが一粒入っていたり、
三角形の底辺にパールが3つか4つ横並びしているものなどはよく見かけるのですが、
この縦並びバージョンはなかなか見ない気がします。
また、パールのみが並んでいるのではなく、
ちゃんと爪に入っていて並んでいるところがまた珍しく
なんか指輪みたいだな~と思いまして。
という話を夫にしたら、「指輪っていうかなんかの武器みたい」と。
なにはともあれ、指輪武器ピアス?をめでたく買ってもらったのでした☆
写真を撮ってみました↓ちょっとボケてますが・・・
c0066171_17371545.jpgc0066171_17374058.jpg

淡水パールはパワーストーンとしても人気だそうで、
ちょっと調べてみると、
・持つ人が毎日を幸せに過ごせるよう環境を整えてくれる
・ネガティブなエネルギーを祓い、魅力を輝かせてくれる
・災いや事故、トラブルといったことから持ち主を守ってくれ、病気やケガをはらいのける
・身に着けると女性の母性を高め、美しさ、女性らしさを高める効果があるといわれ、
 古くはクレオパトラが美のお守りとして身に着けていた
などなど。

石の力とかパワースポットとか、
どちらかといえばそんなに気にかけないタイプですが、
せっかく聞いた「イイコト」は覚えておこうと思ってメモ。
都合のいい部分だけ吸収するタイプなのです。

そんなわけでお気に入りのピアスがまた増えました。
大切にしよう!

=====
昨日のご飯
c0066171_2372036.jpg

・鯖の味噌煮
・ほうれん草の胡麻和え
・ひじき煮物
・冷ややっこ
・キャベツとワカメのお味噌汁
・雑穀ご飯

すごい量ですが、こちらは夫分。
お魚ラブな彼は、お魚の時は必ず2切れ食べます。
この後ご飯をお代わりして、デザートにプリンを食べてらっしゃいました。
すごい食欲ー!
[PR]
by reiko-204 | 2016-05-30 20:00 | 日常 | Comments(0)

サンドウィッチパーティ de 女子会

ちょうど桜が咲き始めたころ、我が家でサンドウィッチパーティをしました。
元々は2月に鍋パーティをする予定だったのですが、リスケとなり、
新たに決まったこの日はすでに桜が咲く季節。
今さら鍋ってことでもないよね・・・ということで決まったメインはサンドウィッチに。

ホストとしては、何を用意すればいいか非常に迷いました。
とりあえず美味しいパンは用意して(←買ってきた)、具材も数種類用意。
でもメイン料理がないならお腹いっぱいにならないのでは?と心配になって
前菜的なものをいくつか準備。
そうしたら準備しすぎてテーブルの上がごちゃごちゃになりました。
女子4人だったし、そんなに準備する必要はなかったわ。
反省。
なかなか量を見極めるのが難しい~

そんなわけでごっちゃりとしてますが、テーブルコーデはこんな感じになりました。
この写真の左の方にパンをどっさり持ったカゴがあります。
c0066171_1451582.jpg


一人用のスペースはこんな感じ。
c0066171_1452292.jpg

ちょうどいい大きさで4枚そろっているお皿が、このSkylineシリーズしかありません。
これはこれでキュートで好きなのだけど、もう少し違ったお皿も欲しいな~。
今狙っているのはウエッジウッドのフェスティビティの21cm。
27cmのお皿を持っているので、大皿料理は27cmに、
取り皿を21cmにしたら可愛いと思うんだけどな。
欲しい~。でも置き場所が・・・。

パーティ自体もとても楽しかったです。
ワイワイ言いながら、好きなパンに好きな具材を乗せて各々のサンドウィッチを作成。
友人がペースト類やパテなどを持って来てくれたので、
色々乗っけてみて以外な組み合わせを発見したり、
普段自分では食べないような食べ合わせを教わったり。
昼過ぎに集まって、21時頃までしゃべり通したのでした(笑)。

そうそう、友人が、甘いサンドウィッチも食べたいと、
果物と生クリームをたっぷり持って来てくれたのですが、
如何せん具材が多すぎて甘系サンドに辿り着く前にパンはもうギブという状態に。
少し休憩してからじゃあデザートにしよう!となったときに、
その友人が果物とジンジャーエールで即席フルーツポンチを作ってくれました。
c0066171_14543659.jpg


私には、普通に果物を生で食べる発想しか無かったのに
片づけをしている間にいつの間にかフルーツポンチが出来上がっていてびっくり。
見た目にも華やかで可愛らしいし、とってもお手軽なので、
このアイディアいいなあと思ったのでした。
今度真似しようっと。

この女子会後、余った具材を4日くらいかけてもくもくと食べ続けた我が家なのでした。
どんだけ作ったんでしょうかねえ。
[PR]
by reiko-204 | 2016-04-10 15:00 | 日常 | Comments(0)