アリーマイラブⅢ-1

アリーマイラブⅢ-1を見た。

#1 Car Wash / 大胆な目覚め
#2 Buried Pleasure / 未知の世界へ
#3 Seeing Green / 心が風邪をひいたら
#4 Heart Wave / 情熱を燃やして

以下ネタバレを含みます
[PR]
# by reiko-204 | 2005-04-14 01:01 | 観-映画・テレビ記録 | Comments(3)

今日の散財

夜、衝動的に買い物してしまった!
今日は一日じめじめしたお天気だったし、
仕事はいつにも増して忙しかったし、
ストレス発散なのかも・・・。
危険。

c0066171_0571468.jpgまず、会社帰りに閉店間際の電気屋に寄り卓上扇風機購入。
会社の自分のデスク周りが暑いのです。
近くの空調だけ壊れてるのでは?と思ってしまうほど、
局地的に暑い。
なんとかしてーと言っているのだけど
なかなかなんともならないので、
扇風機購入・・・。
もちろん自腹。
会社のために自腹を切るって、
たとえどんなに小額でもなんだか悔しい。
そして負けた気分(>何に?)
でも背に腹は帰られません。
だってほんとに暑いんだもの。
夜、外に出てその寒さにびっくりしたくらい。

そして先ほど、amazonでちょっと散財。
たまたまその存在を知り、
その場で即買い。
どうせamazonで買い物するならこれとそれも買っとこう、とカートへ・・・

さらにeplusでプレオーダー予約していた芝居のチケットが希望通り取れたとの連絡が・・・。
嬉しいような悲しいような。

今月厳しいのになー。
一度開くとどんどんゆるくなるのが財布の紐です。
次のお給料まで、固縛り並みに締めとかねば・・・

あーでもamazonの商品、早く届かないかなー
小さな楽しみがまたひとつ出来た!
[PR]
# by reiko-204 | 2005-04-12 01:00 | 日常 | Comments(0)

Bagel-K

c0066171_23492463.jpg2月の旅行時にNYで買ってきたベーグルが残り少なくなってきた。
だんだん惜しくなってきたので、ちょっと浮気。
Bagel-Kのベーグルを買ってみました。

買ったのは、
オニオン、ピーナッツ、アップルシナモン(?だったはず・・・)。
フレーバーが凝ってるので日本のお店かと思ったら、
アメリカから直輸入してるんだとか。

さっそく今朝食べてみた。
大きさはかなりあって、冷凍庫に眠ってる残数個のess-a-bagelのベーグルと変わりない。
いつもどおりトーストしてバターをぬって食してみたところ、
おいしい!!
ほんのり甘くて、バターとうまくマッチしている。
まあまあもちっとしているし(もちもちしている、とは言えない。"もちっ"のみ)。
でもかなり軽い。
ess-a-bagelのベーグルは1個食べきるのはかなりつらいのだけど、
このBagel-Kのべーグルは1個ならペロっと行ける感じでした。
実際にess-a-bagelのべ-グルと持ち比べてみたらかなり軽かったし。
そして何より違うのはその値段。
1コ¥170-だなんて高すぎ!!
アメリカのスーパーに行けば、4コ/$1で売ってるのに。
しかもまあまあおいしいベーグルが。
まあそんなシャレたフレーバーはないかもしれないけど。
エッサやH&Hはいわゆるベーグル界の"ブランド"だけど、それでも1コ$1以下のはず。
直輸入品とはいえやっぱり高いです。
常備品にはできない。

やっぱりべーグルはNYからお持ち帰りするに限るかも、と改めて思ったのでした。
[PR]
# by reiko-204 | 2005-04-10 23:52 | 日常 | Comments(2)

アリーマイラブⅡ-6

アリーマイラブ シーズンⅡ-6を観た。

#21 The Green Monster / ジェラシーは緑色
#22 Love is Illusion / 愛は幻
#23 I Know Him by Heart / 会える日を信じて

以下ネタバレを含みます
[PR]
# by reiko-204 | 2005-04-10 23:33 | 観-映画・テレビ記録 | Comments(0)

リサとガスパール

c0066171_342798.jpg絵本、"リサとガスパール"シリーズの、原画展に行ってきました。
もともとこの絵本を知ったのは、数年前NYに旅行で行った時に、Kates Paperie(文房具屋)でディスプレイされていた『Lisa in New York』という絵本を発見したのが始まり。
主人公のリサが、旅行でNYで訪れた時のお話で、そのかわいらしいほのぼのとした絵、NYの街並みのスケッチ、そしてなによりその素敵なストーリーに一目ぼれして絵本を買いました。
その後、NYの本屋等でこのリサを主人公とした絵本が何冊か陳列されているのを見て、シリーズ本だと知り、中でも特に気に入った『リサとガスパール』という絵本を後日購入しました。
ただ、日本で本屋に行く時に絵本コーナーまで行かないので、日本でもこの絵本がこんなに有名だとは知りませんでした。このたび大丸で展示会があると知り、会社帰りに寄ってみたのでした。


c0066171_315442.jpgこの絵本は、文をフランス人の奥さんが、絵をドイツ人の旦那さんが担当して、夫婦で作り上げている絵本で、既に20種類ほどの本が発売されているとか。展示会では、それらの絵本の中の一部が作品の年代別に丁寧に並べられていて、隅々まで堪能してきました。

成人してから自分のために買った絵本なんて、このシリーズしかありません。それだけ、この絵本が私にとって何か訴えかけるものを持っていたようです。きょとんとした表情の主人公リサとその友人ガスパールがとにかくかわいい。そしてこのふたりの友情を淡々と記した物語が本当に愛くるしい作品に仕上げています。

平日の夜、という時間帯のせいか、展示会に来ているのは圧倒的に若い女性の方が多く、意外にも小さな女の子連れのご家族には1組も会いませんでした。とはいえ展示会最後のこの週末は、子供づれ家族で大混雑するんだろうなあ・・・。昨日行っといてヨカッタ。

c0066171_321261.jpg

さて、展示会の最後はギフトショップになっており、夢中で商品を物色していたらいつのまにかこんなにお買い上げ・・・散財です。予想外の出費だ・・・

展示会は来週火曜日までです。
興味のある方はお早めに!
詳細はコチラ
[PR]
# by reiko-204 | 2005-04-09 03:06 | 日常 | Comments(0)

SATC3-2

Sex and the City Season3-2を観た。

c0066171_0553752.jpg#7: Drama Queens / ドラマティックな恋がしたい
#8: The Big Time / 恋愛のタイミング
#9: Easy Come, Easy Go / 右脳の恋、左脳の恋
#10: All or Nothing / 全てを手に入れた女
#11: Running with Scissors/ リスクの高い恋
#12: Don’t Ask, Don’t Tell / 恋愛における嘘

以下ネタバレを含みます
[PR]
# by reiko-204 | 2005-04-08 01:00 | 観-映画・テレビ記録 | Comments(2)

いつもの・・・

いつものメンバーと、
いつもの場所で、
いつもの小道具を持ち寄って
いつものトーク。
そしていつもの如くあっという間に時間が過ぎた。

小道具が少しづつ増えていくのがおもしろい。

あ、でもいつも食べるデザートが今日はなかった!
ざんねん。

・・・眠すぎて頭が働かない。書くことが思い浮かばない。
ので終了。
[PR]
# by reiko-204 | 2005-04-07 01:04 | 日常 | Comments(0)

英語学校

会社の帰りに、英語学校の体験レッスンを受けてきた。
英会話学校ではなく、英語学校なところがミソ。
ずっと英会話、英会話、と騒いできた私がなぜ"英語学校"に行ったのか、自分でも謎。
(ここでの"英語学校"とは、英会話のみに焦点をあてているのではなく、
会話も含め英語そのものを教えてくれる、という意味合いで使ってます。)

そもそも、この学校の無料体験レッスンの広告を見つけたのは昨日のランチタイム。
広告を見て、ふと「行ってみようかな」となぜか思った。
予約制だったので今日の朝電話をしてみたら、今日の予約が取れた。
というわけで、仕事帰りに行ってきた。

privateの英会話レッスンを受け始めて1ヶ月。
まだたった1ヶ月だけど、なんとなく物足りない。
ほんとにおしゃべりしてるだけって感じなので、「勉強してるぞ」感がないからかもしれない。
もちろん、1時間英語に浸れるのはいい事だと思うし、
少なくとも何もしないよりはいいと思うのだけど、
でもなんだか物足りない。
そんな気がしてたから、「英会話レッスン」ではなくて「英語学校、英語の授業」って言葉に惹かれたのかもしれない。

体験レッスンは、ひとりの先生に対して6人の生徒。
イギリス人の初老の先生は、私たち6人に会話をさせようとし、
また耳を鍛えるためにビデオクリップを使用したり、
読解力を高めるためにTIMEなどの雑誌の記事を用意したり、
と、とにかく会話に限らず英語力そのものを上げさせようとしている感を受けた。
授業はとてもよくorganizeされていて、先生側でもwell-preparedであることが伺えた。
private lessonと比較して、もちろん自分の発言回数は減るけど(他にも生徒がいるから)、
でもどう考えても、今のレッスンよりこっちの学校の方が英語力は伸びそうである。

とはいえ、registerはしてこなかった。
体験レッスンを受けながら、自分がわからなくなってきたから。
私はなにがしたいんだろう?
昔さんざん受けたような英語の授業をもう一度受けたいの?
それとも、ひたすらnative speakerと会話して、会話力を磨きたいの?

そもそもどうして英語と離れられないんだろう・・・?
[PR]
# by reiko-204 | 2005-04-06 01:11 | 英-英語 | Comments(0)

週刊STより

春だし何か始めようと思って、週刊STを定期購読することにした。
週刊STとは、英字新聞のジャパンタイムズ社が発行する、英語学習者向けの週刊英字新聞。
英字新聞とはいっても、その購読者の対象は英語学習者なわけだからそんなに難しくないだろうと思ったこと、週1ならkeep upできるだろうと思ったことが主な理由。
お試しとして、無料で1紙届けてくれるみたいだったけど、
それも面倒なので定期購読(とりあえず3ヶ月)を申し込んでしまいました。
ちょうど4月1日号からスタート。
キリがいい。
そして先週、第1紙が届きました。

c0066171_046994.jpg読んだ感想としては、とても読み易いと言える。
読者がつまづくであろう英単語の和訳が同紙面上に載っているので、
辞書がなくてもスっと読める。
取り上げられている記事も、art&culture系が多くて興味が持続する。
もともと飽きっぽい性格だけど、とりあえずこの3ヶ月は続かせよう。

そんな週刊ST4/1号の中の、英語に関する記事でひとつ気に入ったのがあったので紹介。
"ODDS&ENDS-やさしい英語の正しい使い方-"というタイトルの記事。
今週は、similar wordsを比較してみよう、という記事。

長い映画を観たある女性が、"It took three hours"と言っていたけど、私はむしろ"It lasted three hours"と言うべきだったと思う、と始まるこの記事は、"take"と"last"が非常に似ていることを指摘した上で、それでも微妙なニュアンスが異なるんだ、という方向に話が進む。最終的には、"The verb take can be used for things other than time・・・(中略)・・・But it seems like the verb last always has something to do with time"と結論付けられる。

私が気に入ったのは、この結論部のあとの最後の筆者のひとこと↓
How long does it take you to read Odds & Ends? I hope that information you get here lasts longer than it takes to read it.

うーんこのちょっとしたイヤミっぽさとお茶目さが、なんとも言えない(笑)。
まさにsense of humorって感じかな。
次号も楽しみだ。
[PR]
# by reiko-204 | 2005-04-05 00:48 | 英-英語 | Comments(2)

2-days-weekend is not eough for me...

日曜日が終わった・・・。
早すぎる!
今日は終日バンドの練習。
13時集合21時解散って!!!
長いよー
もちろん途中で何度も休憩はあったけど、
私は疲れ果てた。
おまけに口は腫れるし。

「丸一日フリーな休日」がそろそろ必要。
遊びに行く予定も、約束も、なにもなくて、一日中ジャージで家の中でゴロゴロする日。
でも!
今月末にはGW!
あと少しの辛抱(?)です。

それにしてもほんとに休みが週に2日って足りない。
①習い事やら用事やらをする日
②遊びに行く日
③ゴロゴロする日
っていう週休3日制度が理想的なんだけど。
ま、世の中そんなに甘くないか。
[PR]
# by reiko-204 | 2005-04-04 01:06 | 日常 | Comments(2)